2015年07月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日はバイト+大学なので、簡単な更新で。えっ、カラオケ行ってたって? き、気のせいです。嘘です、はい。

さて、今回紹介するのはこんな話題!


LINEマンガでオリジナル作品の無料連載が始まるという話をです!

LINEマンガは今まですでにあるマンガを配信していたので、オリジナルを配信するとなるとcomicに近づく感じですかね? LINEは本当になんでもやりますよね〜。もう、LINEだけの会社じゃないですからね。

これでcomicノベルやストリエみたいな、ノベルサービス始めたら、いつかはライトノベルレーベルできそうですよね。まあ、LINEの小説作品をライトノベルと言われたらそれまでですけどね(苦笑)

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 
バイトに行きます…

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日はバイトなので、早めの更新です! 明日、明後日の更新はどうなるか微妙なので、あらかじめお知らせしておきますm(_ _)m

さて、今回紹介するのは浅野いにおさんの「ひかりのまち」です!
浅野いにおさんは前にも紹介しましたね。今回も前回と同じく連作短編集的な話となっています。ただ、今作のほうが登場人物のリンクであったり、舞台が同じであったりと各作品同士の関係性は強いです。

内容としては、ひかりのまちと通称される街で、様々な登場人物がそれぞれの物語を描いていくものとなっています。

浅野いにおさんの作品を読むのは、この作品で二作目ですが、なんだか不思議な魅力があります。絵は写実的なのに、時にファンタスティックでロマンチックになったりして、色々な味が一度に楽しめるものとなっています!

また、ストーリーもさることながら、キャラに魅力があります。青年漫画は基本的に、魅力のあるキャラをガツンと出すより一般人を中心に据えることが多いのですが、この作品では一風変わったキャラが多数登場して物語を広げていくので、キャラの一挙手一投足に注目すると、さらに楽しめると思います!

この作品は一巻完結済みです。あまり見ないような、青年漫画の連作短編集を読みたい方にオススメです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
一応大学の課題とテストが終わりました。あとは、明後日に大学行ったら夏休みです(・ω・)bグッ ただ、明日からバイト三連勤、土曜日は同人サークルSUNderBIRDの打ち合わせ、日曜日は友達とプラネタリウムに行くなど予定がぎっしりです! が、頑張ろう…

さて、今回紹介するのは鳴見なるさんの「ラーメン大好き小泉さん」です!
鳴見なるさんは女性の漫画家方で、「東京★イノセント」「JA〜女子によるアグリカルチャー〜」を代表作に持つ方です。「JA」は少しだけ、読んだことがありましたが、ほぼ初めて読む漫画家さんでした。

ざっくりとした内容。
ラーメンが大好きな小泉さん。そんな彼女と仲良くなりたい大澤悠は、美沙と委員長を巻き込みながら、小泉さんと共にラーメンを食す! とこんな感じです!

まず、初めに言っておきましょう。僕は同年代では誰よりもラーメンを愛している自信があります! 今でこそ、週に4〜5食しかラーメンを食べませんが、ひどい時には週に12、13食のラーメンを食べていたほどです! 高校生の頃は自習の時間にとあるラーメン屋のラーメンの魅力を30分以上語ったことから、あだ名がラーメンになったりもしました(苦笑)

さて、そんなラーメン好きな僕は発売当初からこの作品をチェックしていましたが、ちょうど受験期と重なっていたこともあり、読む機会を逸してしまいました…そして、今日ついに読みました! その感想は…
ラーメン好きを充分納得させるものでした!

まず、ラーメンの知識は基本からちょいマニアックなところまできちんと抑えられていました! 玉名系が熊本系のルーツだとは知っていましたが、まさか久留米系が熊本系の本流から外れていたことは、この作品を読んで初めて知りました! く、悔しい…!

内容の方は女子高生同士のフラットな関係を描きつつも、ラーメンに対する作者の熱い思いが伝わってくる素晴らしいものでした! 

また、キャラがみんな可愛いです! 女性の方ですが、ラーメンを豪快に食べる小泉さんをしっかり描ききっていて、かなり好印象でした! ラーメン屋で、若い女性がチビチビラーメンを食べているのに、いつも苛つくので、小泉さんの食べ方にはマジで惚れました(ノ▽〃)

あと、女子高生がラーメンを食べている描写を見るとなんか背徳感を覚えます(苦笑) 小泉さんが髪をアップして臨戦態勢になり、ラーメンを食べている表情、そして食べ終わった後の恍惚とした表情…ヤバい惚れます…

この作品は現在2巻まで発売されています! 深夜ドラマにもなったので、そちらもどうぞ! 個人的には有名店とタイアップしてアニメ化! が理想です(苦笑)
ラーメン好きも、そうでない人も楽しめるので、ぜひ読んでみてください!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 
ラーメン食べたくなってきたな(苦笑)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この時間の更新は久しぶりな気がします(苦笑)ただ、このブログでは11時くらいの更新か普通なのでご容赦ください(^_^;)

さて、今回紹介するのは橘公司さんの「いつか世界を救うために ークオリディア・コードー」です!
橘公司さんは代表作「デート・ア・ライブ」の著者です。「デート・ア・ライブ」は二度のアニメ化、劇場アニメ化を果たしています。イラストは初見でわかった方も多い通り、はいむらきよたかさんです。

ちなみに、プロジェクト・クオリディアの第一弾の「クズと金貨のクオリディア」も過去に紹介したので、そちらもどうぞ↓ちなみに、今作とはほとんど関係ないので、どちらから読んでも大丈夫です!


実は 橘公司さんの作品を読むのは初めてでした。昔「蒼穹のカルマ」を読もうとして、結局読まなかったということはありましたが(苦笑) 実績のある作家さんらしく読みやすかったです。

ざっくりとしたあらすじ。
アンノウンと呼ばれる怪物と人類が戦い、勝利した後の世界。そこでは、戦争の危険を回避するために、コールドスリープで眠らされていた子供たちが、「世界」と呼ばれる異能力で、アンノウンの残党と戦う日々を送っていた。
そんな中、主人公紫乃宮晶は凛堂ほたると共に、神奈川で主席という最強の戦闘力を誇る天河舞姫を暗殺するために、神奈川に転入することとなる…とこんな感じです!

ジャンルは学園異能バトル! ですが、なんでしょう作品全体から醸し出されるストーキング臭はw


まず言いたいのは、この作品面白いです! バトルはさることながら、ストーキングの描写が素晴らしいです! ストーキングの描写が素晴らしい! なんて、誤解されそうですが、実際にかなりいい出来です!

また、キャラがいいです! さすが実績のある作家さん、という感じでそれぞれに魅力があり、楽しいキャラに仕上がっていました! また、ライトノベルを読んで久しぶりにメインヒロインが可愛いと思いました。舞姫最高です! 今年のベストヒロイン賞をあげたいくらいです!

ストーリーの方は一応ひと段落ついていますが、上下巻の上にあたる一巻では、話はあまり動きませんでした。しかし、充分面白いストーリーに仕上がっていたので、一巻だけでも充分楽しめます!

上下巻構成の上巻だけなので、判断しにくい部分もありましたが、一風変わった異能バトルとして充分楽しめます! とにかく舞姫が可愛いので、ヒロイン目当てでも充分に楽しめると思います! かなりのおすすめです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は二回目ですね(苦笑)時間がないので、早めに紹介!


アニメ公式サイト↓

リゼロがアニメ化です!
リゼロはなろう作品です。ちなみに未読です。話を聞く限りだと、面白い話とつまらない話の差が激しいそうですが…どうなるんですかね?

なろう作品のアニメは、まだまだ数が少ないですが、魔法科は円盤も売れたみたいなので狙うは一万ですね! または、ダンまちみたいな原作の驚異的な伸びか…

原作は読むかどうかわかりませんが、アニメは見ると思うので、楽しみにして待ちます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

↑このページのトップヘ