2015年09月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
最近ブログがなかなかうまく更新できませんorz…まあ、体を壊さない程度に頑張ります!

さて、今回は趣向を変えて第1回ライトノベルテストなるものを開催します! やってくれる人がいないかも? そんなもの気にしない、気にしない(滅茶苦茶不安です)
SW暇で暇で仕方ない方は以下の問題に挑戦してみてください! 


ライトノベルテストについて

・深夜テンションで作ったので、クオリティは…

・10分程度で答えられる選択制のテストです。

・問題の最後に答えが載っています。全問回答したあとに、答え合わせをして点数を算出してみてください!

・できればネット検索などはせず、今のライトノベル知識で勝負してみてください!

・また、しばらくしたら結果を集計して公表したいと思いますので(名前などは公表せず、点数のみです)ご協力いただけるのなら、コメント欄に何点をとったのか、Twitterで「#ライトノベルテスト1」をつけて点数をツイートしてください。

・問題に出てくるレーベル名、作家さんの名前などは全て敬称略です。また、一部正式名も略させていただきました。

・問題の間違いはコメント欄か、僕のTwitterにリプを送っていただければ対処します。

問題

第一回 ライトノベルテスト

※初級…有名レーベルを対象に、ライトノベル読みなら知っている知識を問う 

 中級…マニアックな問題や、勘違いしている知識を問う

上級…知らなくても問題ない、むしろ知っていたら驚きの問題。 

~初級編~ 

以下の問いに○か×で答えよ(各問4点 合計40点) 

1.電撃文庫の通算タイトル数は3000を超えている 

2.電撃文庫は史上最も古いライトノベルレーベルである

3.富士見ファンタジア文庫は表紙のデザインを変更したことがない 

4.富士見ファンタジア文庫には姉妹レーベルの「富士見ミステリー文庫」が存在した 

5.角川スニーカー文庫は「小説家になろう」の作品を書籍化したことがない 

6.角川スニーカー文庫には過去に母体雑誌である「ザ・スニーカー」という隔月刊行の紙媒体雑誌が存在した。 

7.ガガガ文庫が開催する「小学館ライトノベル大賞」の第一回大賞受賞作は、「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」の著者である渡航の「あやかしがたり」である 

8.GA文庫には実写化を果たした作品が存在する

9.HJ文庫には四六版のサブレレーベルであるHJノベルスがある

 10. MF文庫のキャッチコピーは「めくり、出逢う、おもしろさ!」である

~中級編~ 

以下の三択問題に答えよ(各問4点 合計40点) 

1 電撃文庫で作品を発表したことがない作家は次のうち誰か
A 野崎まど
B 有川浩
C 十文字青 

2  次のうち、国内での累計発行部数が一千万部に到達していない作品はどれか(ただし、シリーズ全体の発行数とする) 
A とある魔術の禁書目録
B スレイヤーズ! 
C ゼロの使い魔 

3 自社のライトノベルレーベルを持たない会社は次のうちどれか(敬称・正式名称略)
A  NTT
 Bソフトバンク  
C  双葉社 

4 ライトノベルの定義、およびそれに準ずるものとして、ある掲示板で決められたものは次のうちどれか
  A 「あなたがライトノベルだと思うものがライトノベルです」 
  B 「主に十代を対象にし、アニメ・漫画的イラストが表紙、および挿絵にあるもの」 
  C 「世界中の全ての小説はライトノベルに成りうる」  

5 MF文庫の「MF」は何の略か  
A メディア・ファクトリー
B滅茶苦茶・ファンタジー 
C 特に意味はない  

6 ヒーロー文庫の編集者の人数は何人か   A 十人
B 一人 
C 二人 

 7 アニメ化作品、およびアニメ化決定作品を持たないライトノベルレーベルは次のうちどれか(ただし、アニメのノベライズは含まないものとする)   
A ぽにきゃんbooks 
B 一迅社文庫 
C NMG文庫 

 8 ソードアート・オンライン(以後SAO)がWEB上で連載されていた際に、著者の川原礫がSAOを投稿していたのは次のうちどれか 
  A 小説家になろう 
B ハーメルン
C 著者のサイト(Word Gear)  

9 ファンタジア大賞(旧名ファンタジア長編小説賞)において、初めて大賞を受賞した著者と作品は、次のうち誰か  
A 五代ゆう(はじまりの骨の物語)
B秋田禎信(ひとつ火の粉の雪の中)    
C 神坂一(スレイヤーズ!)  

10 次のうち、最も創刊された年が古いレーベルはどれか  
A このライトノベルがすごい!文庫 
B講談社ラノベ文庫 
Cオーバーラップ文庫  

~上級編~ 

 以下の四択問題に答えよ(各問3点 合計15点) 

  1 次のうち、ハードカバーでオリジナルの作品を発表したことがない作家を一人選べ  
A 桜庭一樹
B 冲方丁 
C 杉井光
D 榊一郎  

2 次のうち、少女向けの小説を発表したことがない作家を一人選べ 
A 葉山透
B 壁井ユカコ 
C 嬉野秋彦
D 舞阪洸

 3 電撃文庫創刊時に作品を発表した作家を一人選べ 
  A 水野良 
B 田中芳樹 
C 高畑京一郎 
D 上遠野浩平 

 4 秋山瑞人の熱狂的なファンのことを何というか   
A 秋っ子
B 山っ子 
C 瑞っ子
D 特に呼び名はない  

5 麻雀をテーマにした作品を書いたことがない作家を一人選べ  
A 吉村夜 
B 森橋ビンゴ 
C 雨木シュウスケ
D 櫂末高彰   

ここからは廃刊、または休刊となったレーベルについての問題である(各問1点 合計5点)  

1 次の富士見ミステリー文庫で発表された作品のうち、他のレーベルに移籍しなかったものはどれか?   
A ROOM NO.1301 
B マルタ・サギーは探偵ですか?   
C 夜想譚グリモアリスシリーズ 
D Dクラッカーズ  

2 電撃ビジュアルノベルで作品を発表した作家は次のうち誰か?   
A 時雨沢恵一
B 古橋秀之 
C 鎌池和馬 
D 秋山瑞人  

3 メガミ文庫で作品を発表したことがない作家は誰か   
A SOW 
B 日日日 
C 木村航 
D 松智洋  

4 次のうち、廃刊、または休刊になったレーベルはどれか(ただし、公式発表のみを対象とする)   
A 創芸社クリスタルブックス 
B アリアンローズ  
C T-LINE NOVELS 
D GCノベルス

 5 徳間デュアル文庫で作品を発表したことがない作家は誰か   
A 田中芳樹
B 川上稔
C 上遠野浩平
D 三雲岳斗     

答えは下です
















続きを読む

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日もバイトで疲れ気味なので、久しぶりに話題の紹介で…というか、二ヶ月前のブログがこのブログ本来のあり方なので…

というわけで、今回はこんな話題をご紹介!


キャラ文芸のお話です。

なんというか、このジャンルは一旦整理するべきだと思うんですよね? キャラ文芸とかライト文芸とか、ライトノベルに次ぐ第四勢力になったんですから。

というか、いつから中間小説という呼び名がなくなったんでしょうか? ライトノベルと一般文芸の中間。それが一番しっくりきていたのに、メディアではもっぱらライト文芸かキャラ文芸ですもんね。

まあ、なんにせよライトノベル出身の方が、前より一般向けで作品を発表できる機会が増えたのはいいことですし、出版業界が盛り上がることは読書家としては嬉しいです!

いつか、キャラ文芸の記事も書くかもしれません…

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 
明日はこのラノ予想します( ̄^ ̄)ゞ

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
寝坊しました…ブログ書いたら即バイトです…

さて、今回紹介するのは日日日さんの「ビスケット・フランケンシュタイン」です!
写真はメガミ文庫版ですが、講談社BOXで再刊行されています。

ストーリー A
20世紀後半から、終末世界? までを生きた不思議な少女の物語。時代ごとに物語が区切られていて、少女が辿る数奇な運命…それに翻弄される少女の関係者…ダークなファンタジーとして、センス・オブ・ジェンダー賞を受賞した少女が強く生きるお話として秀逸です!

キャラ A
ビスケがとにかくいい! ザ・ライトノベルのヒロインor主人公という感じではありませんが、心のどこかで彼女に共感してしまう。そんな魅力があります!

今後の期待度 評価不能…
一巻完結なので、この評価で…

どんな人にオススメか
ダークなファンタジーや、奇妙な物語を読みたい方にオススメです! 日日日さんの作品に時々あるハードなグロはないので、比較的読みやすい作品です! ぜひご一読を!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は友達とごはんを食べに行くので、更新はこれだけで…

さて、今回紹介するのは秦野宗一郎さんの「無彩限のファントム・ワールド」です!

ストーリー C
はっきり言います。新人賞受賞作、デビュ作だとしても酷すぎます。最初の100pはまだ読めました(それでも文頭下げが行われていないなど、誤植が数カ所ありましたが)しかし、その後がまあ酷い。個人的に酷いというレベルでは収まらないかもしれないレベルです(^_^;) 適当に専門書から引っ張ってきた知識を並べて、整合性のない物語が続くばかり…テーマがないのはともかく、理由・原因をはっきりさせない物語は読んでいて気持ち悪くなります。

キャラ C
ヒロインはまだ許せます。しかし、主人公です。何が起こったかわかりませんが、キャラがブレブレじゃないですか? しかも、終盤で衝撃の事実がわかったにもかかわらず、平然としている…読み手はこんな主人公に共感はまずできませんし、見ていて面白くないですよ?

今後の期待度 C
まあ、KAエスマ文庫ですし、続刊はまず出ないでしょう。アニメは魔改変して、見られるものになることに期待です。あと、いくらなんでも誤植・誤字・脱字が多すぎます。校正さんはいないんですか? 

どんな人にオススメか
しらびさんのイラストを見る以外の目的での購入はオススメできません。本当に酷い。あと、買うなら初版はやめといたほうがいいです。校正がいないのかと疑うレベルです。まあ、重版がかかっているか、二刷でなおっているかはしりませんが…

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
MLBなら、登板過多でDL入りしそうなペースでブログ更新をする夏鎖芽羽…その運命は如何に…

さて、今回は購入報告ということで9月発売のガガガ文庫買ってきました!
個人的に超大型新人だと思う尾地雫さんの新刊と、初挑戦となる江波光則さんの新作を購入!

中にはいつもどおりガ報が入っていました!
今回は下ネタ祭り状態でしたw


以上です!
撃戦魔法士は読了後即紹介します!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 
バイト、バイトε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

↑このページのトップヘ