2015年11月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
Twitterでミスをやらかす日々を送っています…こうも続くとさすがに萎えますね(苦笑)

さて、今回紹介するのはるーすぼーいさんの「白蝶記 ーどうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのかー」です!

ストーリー A
帯のラスト10pの衝撃はなかったです。
お話は、とある宗教団体の児童養護施設で、暮らす三人の少年少女が、苦しい生活をどうにかしようともがくというもの。シナリオライターさんにありがちな、情報量が少ないということはなく、比較的読みやすかったです! ただ、個人的にはもっと絶望感があったほうが良かったのでは? という感じですね…サスペンス風で、物語自体はすごく楽しめました!

キャラ A
ものすごい個性はないですけど、物語にぴったりはまるキャラでした! ただ、主人公が下手に頭がいいからか、絶望感があまりないのが残念。あと、小倉はもっと悪でいいです。もっと敵で良かった…! 

今後の期待度 A
色々言いましたが、続きがでるなら読んでみたいです! まあ、これで完結でも文句は言いません! 久しぶりに、シリアス系の良作ライトノベルでした!

どんな人にオススメか?
暗めのライトノベルが好きな方はぜひ! また、ミステリやサスペンスが好きな方にもオススメです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
ハーモニーを読み返したくなる。そんな一日です!

さて、今回は購入報告ということで、11月発売のダッシュエックス文庫を買ってきました!
シナリオライターの方が、ライトノベルデビューということで、購入。毎回言っているとおり、シナリオライターには疎いですが、当たりとハズレが激しいので、当たりであることを祈っています!

中にはいつも通り小冊子が入ってました!
アキバで大掛かりな企画をやるみたいですね! 時間があれば参加したいですね〜

毎月恒例の栞も入ってました!
今回はテルミーの滝川さんの新作が大きく取り上げられていました! 実はるーすぼーいさんの作品とどっちを買うのか迷いましたが、西尾維新さんの悲亡伝が控えていることもあり、薄い白蝶記を買いましたw

また、書店でフリーペーパーもゲットしました! 買うつもりはなくても、抑えておいた方がいいかもです!
以上です!
バイトの関係がありますが、明日には白蝶記を紹介したいです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は映画館で原作伊藤計劃さんのハーモニーを見てきました! 映像もさることながら、音楽に感動! すごくいい映画でした! 惜しむべくは、先に虐殺器官を見たら、また別の見方ができたのかもしれないと思ってしまったことですね(苦笑)

さて、今回紹介するのはつくみずさんの「少女終末旅行」です!
ストーリー A
ストーリーというか、内容は戦争後の世界で旅をしながら暮らす二人の少女の物語。どこか温かくて、切ない。そんな雰囲気が少女たちの会話から伝わってきます! 日常系と書かれていますが、その通りであってないような…とにかく面白い! セカイ系要素もかなり強いですね。

キャラ A
チトとユーリ。この二人でほとんど物語が進んでいきますが、不思議な魅力があるんですよね〜二人とも。特別な魅力があるわけではないんです。それなのに、人を惹きつける危うさと芯がある。そんなキャラです!

絵 A
決してうまくはないですけど、作品にぴったりあった絵です! 壊れた世界がうまく表現されていて、個人的に最高にグッド!

総合 A
あまり、知られていない作品ですが、読んで後悔はしないので、ぜひご一読を!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
19歳になった日に誤爆をやらかしましたが(苦笑)今日も元気です…元気ですよ?

さて、今回紹介するのは星崎梓さんの「ガンズバースト・オンライン」です!

ストーリー B
うーん…毒にも薬にもなりませんね…とりあえずツッコミたいところは

・タイトルにオンラインと入っているのに、オンラインではない。
・ガンゲームなのに剣がある。

の二点ですね。前者は続刊が出るなら、解決すると思いますが、後者は…個人的に「ガンゲーム」なら、武器は銃に徹して欲しかったですね…
ただ、個人的にすごく気に入ったのは、人工知能についての考え。おそらく作者さんは、相当SFを読み込んでいるのでしょう。人工知能の扱いや、考えはとても興味深いです。ストーリーは前述の通り、毒にも薬にもならない感じです…それと、全体的にかなり中二で、個人的にはあんまり好きではない雰囲気でした…

キャラ B
主人公の中二っぷりや、その他のキャラはストーリーの中できちんと役割を果たしていましたが、メインヒロインの沙綺は…ツンデレはいいですけど、あれじゃ、物語の中で空気に近いですね…

今後の期待度 B
続刊が出るなら、きちんとVRMMOして欲しいですねー…個人的には、作者さんはかなりSFの下敷きがあると思うので、サイバーパンクでも書いてもらいたいです! 

どんな人にオススメか?
中二っぷりがあんまり気にならない人や、王道なストーリーが好きな方にはオススメです! 人工知能についての考え方が、非常に面白かったので、SFに興味がある方も。

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
精神を今年最大限にやられる事件が誕生日に限って起きましたが、僕は元気です(^_^;)

さて、今回紹介するのは、堂本祐貴さんの「りぶねす」です!
ストーリー A
実はマガジンに短期集中連載した頃から大好きな作品でした。タイミングが合わず、なかなか買えませんでしたが、ついに既刊分全部買いました!
お話としては、シスコンの兄と天使な妹の日常もの。よくあると、言われればそれまでですが、10年以上温めていたと作者自身が語る作品故の熱量が本当にすごい! シスコンがどうとか、そんなものはどうでもいいくらい作者の本気が伝わってきます!

キャラ A
カスミがマジで可愛いです(ノ▽〃) しかし、それ以上に本気でカスミを守ろうとする兄がかっこいい! 勉強、運動、全てにおいてハイスペックにも関わらず、妹のカスミだけを大切にする姿は、見ていて清々しいです!

絵 A
ストーリーにマッチしたいい絵です! 若干、女の子が非現実的かもしれませんが、可愛いからか全然気になりません!

総合 A
今後も期待できる作品です! カスミの可愛さもさることながら、兄の熱さにも注目してもらいです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

↑このページのトップヘ