2015年11月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
最近土日にバイトが詰め込めれて、あんまり休みがないです…でも、まあ、頑張ります…

さて、今回紹介するのは三萩せんやさんの「一刀両断のアンバーキス」です!

ストーリー A
ぶっちゃけ言うと、このタイプの作品はあんまり好きではないです(まあ、ブログで紹介する作品傾向を見てもらえばわかりますが…)しかし、王道なストーリーはやっぱり面白いです! ちょっと、予想していなかった斜め上をいく展開もあり、楽しませてもらいました! 三つの賞を受賞しデビューしたこともあり、地力の高さがうかがえる文章力も良かったです!

キャラ B
主人公鈍感過ぎとか、メインヒロインチョロ過ぎとか、双子の姉妹が可愛いとか、色々思うところはありますが、晶の存在がちょっと(^_^;) 思わせぶりな発売しておいて、ストーリーにほとんど絡んでこないならいなくてもいいのでは? 

今後の期待度 A
自分の好きな作品ではありませんでしたが(それはわかって読んでいますが…)面白かったです! 今後も期待です!

どんな人にオススメか
王道のバトル+ラブコメが読みたい方にはオススメです! 設定も凝っていて、女性キャラも可愛かったので、ぜひご一読を!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 
さぁ、バイトだ…( ꒪Д꒪)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
最近めっきり寒くなりましたね…本当に寒いのは嫌いなので、勘弁願いたいです…

さて、今回紹介するのは犬村小六さんの「とある飛行士への追憶」です!

ストーリー A
この作品を読んだのは、もうかれこれ三年以上前になりますが、まだ紹介していなかったのでご紹介。
傭兵飛行士のシャルルが、ひょんなことがきっかけで次期皇女ファナとともに、飛行機(偵察機)で一万二千キロの旅をするお話。旅といっても、敵をかいくぐり抜けて、海上を飛行するため、楽なものではありません。
僕はこの作品を前々から「ライトノベル版ローマの休日」と言っていますが、そんな感じです。(伝わるのかな…(^_^;))
個人的にファナがシャルルに踊ってよ、と言う場面と、ラストのシーンが好きです!

キャラ A
もう、ファナがかわいすぎる上にシャルルが勇ましいんです! 昨今のライトノベルに出てくるキャラとは想いの強さが違うんですよ! ファナがシャルルを想っている。これが、本当に痛いほど伝わってきます!

今後の期待度 A
実はこの追憶から始まる飛行士シリーズは、この作品以外全く未読で、恋歌も誓約も読んでいませんが、いつかゆっくり読んでいきたいと思っています! どうやら、飛行士シリーズは完結するようですが、他のシリーズも楽しめることを願っています…

どんな人にオススメか?
ラブロマンスや、騎士道物語のようなお話が好きな方は楽しめるはずです! ライトノベル史上に二つとない名作なので、未読の方はぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
ブログの更新が遅れました(^_^;)本当はこっちを日付が変わる前に投げたかったんですけどね(苦笑)

さて、今回紹介するのは岩田洋季さんの「叛逆のドレッドノート4」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
叛逆の恋愛ストーリーもついに最終巻ということで、一、二カ月前にあらすじを見たときは「はぁ⁉︎ ドレッドノート終わるの⁉︎ 編集部馬鹿なの💢」と怒りやらなんやらで苦しみましたが、円満完結を迎えてくれて良かったです!
序盤からいきなりバトルでどうなるのか? と思いましたが、最高のストーリーでした!
中盤の説明の多さは、ちょっと詰め込みすぎでは? と思いましたが、最終巻なので仕方ない部分もありましたかね?終盤の共振錯覚のシーンは今までを思い返して泣きそうになりました…百華…!

前巻と比べて A
本当にどうして百華は紙の中にしか存在しないんですかね?こっちにきてくれてもいいんですよ? (えっ?)
ということで、最終巻にきて百華の可愛さがピークに! 最高でしたよ! 

今後の期待度 A
多くは望みません。なので、できれば百華がもう少しみたいです…一縷の望みをかけてこの評価で…

叛逆のドレッドノートは完結してしまいましたが、これからも百華は僕の中で、ライトノベル史上最高のヒロインであり続けます! 百華ー! 本当に君が好きです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は大学が楽しくて幸せでした( ̄(エ) ̄)v こんな大学生活が続けばいいですね…

さて、今回は購入報告ということで、11月発売のGA文庫を買ってきました!
今回購入したのは三つの文学賞を受賞し、話題となった三萩せんやさんの作品と、僕が推しに推しまくっている尾地雫さんのイレギュラーズ・リベリオン2です! 

中にはいつもどおり小冊子が入っていました!
落第騎士が大きく取り上げられいるのか? と思っていましたが、そこまでではなかったです(苦笑)あと、今更ながらGA文庫の12月発売のラインナップが多くて驚きましたΣ(・□・;)

以上です!
本当はイレギュラーズ・リベリオン2から読もうと思っていましたが、読んだ方の評価は高かったので、先にアンバーキスから読みます! こちらは土日のうちに紹介記事をあげます…多分…

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 
あとで、もう一個記事投げます!

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
課題に追われる日々がやってきました…まあ、まだまだ余裕はあるので頑張ります!

さて、今回紹介するのは瑠莉丸タクマさんの「戦闘機少女クロニクル」です!

ストーリー A
電撃文庫MAGAZINEに連載されていた作品。瑠莉丸タクマさんはどうやらこの作品がデビュー作のようですね。どちらかと言えば豪華なイラストレーターさんの起用で話題となっていましたが、ストーリーもしっかり面白かったです!
タイトルの通り戦闘機が美少女化し、未知の敵と戦うというもの。戦闘機は銃器より詳しくなく(銃器はまぁといった知識量)、楽しめるか不安でしたが、面白かったです! ただ、戦闘機が戦闘している感はあまりなかったです…それと、後半の時系列ぐちゃぐちゃはちょっと…という感じでしたね。

キャラ B
いやー…あんまり言いたくないですけど、テンプレですね(苦笑)しかし、火龍は鵜飼沙樹さんのイラストと相まって個人的にすごく好きなキャラでした! メインヒロインの心神も可愛いかったです(ノ▽〃)

今後の期待度 B
電撃文庫MAGAZINEの方は読んでいないので、現在連載が続いているのかも知らないですが、二巻も同じような話を続けるのは勘弁して欲しいですね(苦笑)意外性はいらないので、王道な面白さが欲しいです! とりあえず二巻は買います!

どんな人にオススメか?
擬人化ものが好きな方は好きな作品だと思います! ただ、飛行士シリーズのような作品を期待している方はちょっと…メタやパロもあり、気軽にキャラ押しの擬人化作品が楽しみたい方にオススメです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

↑このページのトップヘ