2016年05月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
久しぶりの連投です! 今月は全然ラノベ読めてないので、ストックからになりますが更新ペースは落とさないつもりなので…

さて、今回紹介するのは秋田禎信さんの「巡る結魂者3」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
ライガの襲撃に際して、守備隊やリンカ管理局を出し抜いた航斗たちは学校内にいる山賊たちの内通者を探ることになる…
表紙にいるエコがメインの回でしたね〜。エコの活発で猫っぽい性格は癒しですね(ノ▽〃) 戦いでもアグレッシブな動きを見せてくれますし、アズラとはコンビ?としていい表情を見せてくれますね! ストーリーのほうは学園内が一巻ぶりに騒がしくなり、トアコの偽者まで…そしてラスト。前半の抜けた空気とは違い不穏な閉幕となりました…

前巻と比べて A
ユーハがすごくお気に入りのキャラなので出番がもう少しあればと思ったんですけど…やっぱりエコの人懐っこい感じは可愛いですね! テイカは今回は少し出番少なめでしたかね? 学園内にスポットを当てているので、少しごちゃごちゃした感がありましたが、全体的には日常もありバトルもありで楽しめました!

今後の期待度 A
あのヒキから次がどうなるのか…楽しみです! 

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
リアルがちょいと大変でイライラ…心を落ち着かせていきたいところですが、どうしてもイラついてしまうこともあります…LINEの返信くらいぱっぱとやってほしいですね(´・_・`)

さて、今回紹介するのは青山有さんの「救わなきゃダメですか?異世界3」です!

前巻の記事↓

ストーリー A
奇襲と相手の裏をかく戦略で次々に作戦を成功させるミチナガたちチェックメイト。しかし、敵側に強力な転移者がいることを知り、新たな懸念が…そして光の聖女と同じく異なる世界からきたボギーという転移者も現れて…
三巻は三章構成。一章目で結構エグい奇襲をしたりとなかなかシリアスな展開が続いていきますね…主人公たちの容赦のなさに驚きました((((;゚Д゚))))))) 冒険者対盗賊団の構造はいつの間にか国対国に発展し、ミチナガたちチェックメイトの遊撃ももはや敵国に損害では済まない規模の大打撃を与えるなど、スケールの大きな話になってきました! そして、ラストでは政略的な作戦も! 二巻とはまた違った読み味があって面白かったです!

前巻と比べて A
チェックメイトにアイリスの娘たちが加わるの少し動きが把握しづらかったりもしましたが、行き当たりばったりとはいえきちんと作戦を成功させていくミチナガたちはすごいですね…ボギーという転移者が新たに違う異世界の情報を持ってきたり、光の聖女と黒アリスちゃんが腹黒さを見せたり、白アリスが可愛くなっていたりと、キャラたちも魅力たっぷりでした! マリエルの巫女姿も可愛かったですね(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾ただ、マリエルの力が出てこなかったのは少し残念でした(´・_・`)

今後の期待度 A
三巻も面白かったです! ついに国の内情にまで大きく踏み込んだミチナガたちが今後どのような行動を見せ、この戦争を終焉まで持っていくのか…四巻も楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日も今日とて全然ライトノベルが読めないです(´・_・`) 金曜〜日曜は少し時間できるのでガンガン読んでいきたいです…

さて、今回紹介するのは秋田禎信さんの「巡る結魂者2」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
学園に通いなが異世界について色々知っていく航斗。そんなある日、ハンドレッドスレイダースからおたるお宝を守るという仕事を受けハナの祖母の家へ…
面白かったです! 異世界についても色々わかることがあり、ストーリーのほうではライガとバトル! 航斗とメイの会話が微妙に緊張感ないところもらしいなーと思いました。ハナとおばあちゃんの関係もよかったですね…なんてクレイジーなんでしょうか(苦笑)

前巻と比べて A
新キャラのユーハが可愛かったですね(ノ▽〃) 主人公の近くにいる女の子を攻撃する気の強い女の子…すごく好きです! ハナ、エコ、アズラとテイカと同じチームの女の子も魅力が出てきました! ラストのテイカ、アズラ、ユーハが見せたここ一番の表情は最高でした!

今後の期待度 A
2巻も面白かったです!三巻がどうなるのか…楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
最近全然ラノベが読めてないです( ꒪Д꒪) 学術論文と選書はその何倍も読んでいるんですけどね…明後日からは少し時間に余裕ができるので頑張ります…

さて、今回紹介するのは秋田禎信さんの「巡る結魂者」です!

ストーリー B
動物と自身を繋げ、その力を借り受けることができる魔法技術を持つリンカ。本来は女性しか持つことができないもの。しかし、現代より伝説の魔法使いメイの召喚を受けた高城航斗は男なのにメイとリンクしリンカとなってしまう…
結構前に読んだ作品で五巻完結済みです。一応全巻読んでいるんですけど、紹介はまだだったので…
秋田禎信さんということで、どんな物語が期待しましたが、案外奇をてらわずに王道できましたね…女性だけが使える力をイレギュラーな形とはいえ主人公の男性が使用できるようになる。そして、女性だけの学園に編入…ありふれてはいるかもしれませんが、秋田禎信さん独特の味付けがされていて楽しく読めました! ただ、独特の文章とギャグは慣れていないと読みづらいかもしれないです(^_^;)

キャラ B
うーん…特段悪いキャラはいないんですけど、主人公の高城航斗が急に異世界に引っ張られてきたくせに泰然自若としすぎですかね? もう少し異世界に順応していく様子が丁寧に描かれていればと思いました。メイもメインヒロイン?の火曜テイカも魅力的な女性でした! テイカはファーストインパクトと騒動の中で見せた姿が違いすぎてちょっと驚きでしたがΣ(・□・;)可愛いらしいヒロインでし(ノ▽〃)

今後の期待度 A
一巻は一騒動あったもののまだまだ序盤という感じなので、2巻以降に期待です!

どんな人にオススメか?
異世界召喚もの、軽いファンタジーが読みたい方にはオススメです!ただ、独特のクセがあるので最初のうちは読みづらいかもです…

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は結構遅くまで大学がありぐったり(。-(ェ)-。 ) 明日も一限からです…

さて、今回紹介するのは猫猫猫さんの「ソードアート・オンライン ガールズオプス3」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
盗賊ギルド「邪な蝙蝠」と対峙するシリカたち一団。相手のギルドのリーダーグウェンと相対したときに様子がおかしくなるルクス。そして彼女の秘密が明かされる…
一巻での伏線が綺麗に回収されましたね…ここまで鮮やかな伏線回収はまんがだと久しぶりに見たかもです…さて、内容の方はストーリーが大きく動きだし、ルクスの過去が明らかになるというものでした。なるほど…彼女はああいう形であの組織に関わっていたんですね…衝撃でした…誉れ高く誇り高いルクスの一面に胸を締め付けられました。ルクスを支えたシリカたちも彼女たちらしさを見せていますね…シリーズの中では一番重いお話でしたが、面白かったです!

キャラ A
ルクスさんの境遇を思うと悲しくなりますね(´・_・`)善と悪の間でシーソー状態。図らずとも裏切りをしてしまった過去…妖精の羽で乗り越えてもらいたいものです…シリカの励ましは胸にぐっとくるものがありました! シリカも強い女の子です!

総合 A
今回も安定して面白かったです! お話自体は少し重いですが、丁寧な伏線回収とルクスの過去が明かされる場面はすごくよかったです! 次も期待できます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

↑このページのトップヘ