2016年11月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
久しぶりの雨でしたね…なんだか雪の予報もあるようで…寒いのは嫌いなので勘弁していただきたいです…

さて、今回紹介するのは裕時悠示さんの「29とJK2〜大人はモテてもヒマがない〜」です!

前巻の記事↓

ストーリー A
29歳社畜の槍羽鋭二は日々の仕事に社長の孫娘の花恋と業務命令で交際してと忙しい日々を送っていた。そんなある日わ八王子に新たなセンター長がやってくる。狡猾なブラック上司に辟易する鋭二だが、顧客情報流出と部下の綾からのセクハラ相談が! さらに花恋のもうアタックも! 仕事と恋どちらも新たな局面へ!
あぁ…面白すぎますよ! なんで…なんでこんなに面白いんですか…もう面白すぎて言葉なんていりませんよ…とにかく読んでください…460pあるとは思えない読みますさでいつのまにか読み終えていますから…
と、言いましたが流石に少しは言葉を連ねていきます(苦笑)序盤は軽快なギャグとパロディ、鋭二の自虐で楽しく進んでいきます。広井さんって人に王子ってあだ名つけてるのには笑わせてもらいましたw パロはそんな結構古いものから甲鉄城、たわわまで様々。10代から40代まで楽しめます! 花恋との恋愛パートすごくいいですね…鋭二もなんだかんだいって正直で…まあ実際こんな可愛い子いたら理性なんて風前の灯火ですよね…そんな花恋の小説家を目指すという夢をサポートしながらも、自分が諦めてしまった小説家になるという夢が鋭二を揺さぶります。葛藤が胸を鈍く叩きましたね…夢と現実、その狭間で頑張る花恋を応援したいです…そして後半怒涛の社畜パート。リーマン小説もびっくりな痛快に上司をやっつける逆転劇にとにかくページをめくる手が止まりませんでした! 社畜パートもいいんですよ…汚いところをこれだけ見せているのに花恋との恋愛パートが揺るがない…そして何より熱い…最高でした…
暑さなんてまったく気にならないほど最高に楽しく読ませてもらいました!

キャラ A
鋭二かっこよすぎますよ…そしてきちんと思春期の少年心も忘れていないところが…そうですよ、浅羽なんですよ。辛い現実から逃げる時には浅羽になるんですよ! それで逃げてからどうしようもない現実に連れ戻されて、また頑張ってそうやっていきていくんですよ…仕事がどれだけできても、華の女子高生と付き合えるになっても浅羽になる時があるんですよ…そしてやっぱり上司を痛快に倒す鋭二が最高にイケメンでした! しかも倒し方が…すごく、すごくよかったです…花恋も魅力的でした! 鋭二にグイグイいくんで忘れそうになりますけど、まだ高校生なんですよね…ナンパに怯えたりおじいちゃんと喧嘩したり、甘いものに目がなかったり…なんでこんなに可愛いんですかね…個人的に今回注目してほしいのは妹の雛と百目鬼というクソ上司ですね。雛は出番があまりないのに、きちんと可愛い妹らしさ、面倒くささを見せてくるのが最高でした! 妹欲しいです…そして百目鬼。ぶっちゃけクズ野郎なんですけど、このリアルでありそうででもフィクションというギリギリいそうな感じのキャラが敵役としてとても魅力的でした!

今後の期待度 A
三巻お願いします! もう続きが待てませんよ!鋭二はかっこいいですし、女の子はみんな可愛いですし…とにかく続き待ってます!
それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
11月が終わってしまうという現実からひたすら目を背けています…背けましょう…

さて、今回紹介するのは文野さとさんの「ノヴァゼムーリャの領主」です!

ストーリー A
内容は、王都の遥か北に位置するノヴァゼムーリャという場所に新領主としてやってきたレーニエが国境警備隊の指揮官であるファイザルと出会い成長していく…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー。恋愛要素が結構ありますね。
なろうコンこと第4回ネット小説大賞受賞作! 北国で人に素顔を見せられない仮面をつけたレーニエと、軍人のファイザルによるラブロマンスという感じのストーリーですね…まだまだ序盤ですけど、これから2人の幸せな恋物語を想像するだけで胸が高まります! 人に素顔を見せられないレーニエの心情を鋭く描いていましたね…美醜の価値観の理解というのは特殊な環境にいなくても難しいですけど、それが突き刺さるような描写にドキリとします。北国の寒く厳しいながらも美しい光景や、生き生きとした人々の姿が浮かんでくる文章が素敵でした! 

キャラ A
レーニエの過去と現在の葛藤にチクリとしました…仮面の理由もレーニエの過去ゆえですし…そんな暗い部分もあるレーニエですが、年相応の無邪気さを見せる場面は愛くるしかったです! ファイザルは男らしくてすごく魅力的な男性でした! 軍人気質の男は渋いですね!

今後の期待度 A
物語はこれからという感じですし、2巻以降が楽しみです! レーニエとファイザルはどうなるのか…続刊を待ちたいです!

どんな人にオススメか?
現時点ではまだですが、これから素敵なラブロマンスが描かれていくと思うので恋愛ものが好きな方は! ノヴァゼムーリャという美しい地が目に浮かんできます! 気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
そろそろ整理をしないと本が雪崩を起こしそうです…やります…

さて、今回紹介するのはハーーナ殿下の「オレの恩返し〜ハイスペック村づくり〜」です!
⚠︎若干のネタバレを含みます。

ストーリー A
内容は、アウトドアが趣味の山人はある日登山中に月が二つある異世界に転移してしまう。戸惑う山人だが、獣に襲われている少女リーシャを助け村まで送り届けることになる。リーシャの住むウルド村は圧政により極度の飢餓状態であったが、恩人である山人のために一宿一飯の施しをする。そして山人はそのお礼として現代知識とアウトドアで磨いたサバイバル技術を駆使して村を救うために奮起する…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー。いわゆる異世界転移ものです。
異世界に転移した山人が現代の知識や技術を武器に、子供と老人しかおらず食料もないという危機的状況を救っていくというストーリー。クロスボウを使い狩りを行い、稲作ができる植物を見つけたり…と頼りになる山人。リーシャを始めとした村の子供たちが山人の教えのもと成長し村に貢献していく健気な姿が印象的でした! ただ、気になった点が一つ。いくらアウトドアで鍛えられているから、異世界に来たからと言って現代にいた山人が盗賊から村を守るために血が流れる戦いなんてできるのか…個人的には人を傷つける行為に対してもう少し葛藤が欲しかったです…と思う部分もありましたが、テンポよくサクサク読めて子供や村の老人と交流しながら村を発展させていくストーリーはとても楽しかったです!

キャラ A
山人は無愛想ながら、村の子供たちのために技術を教えたり、また子供を傷つけようとするものに果敢に立ち向かう姿はとてもかっこよかったです! ヒロインのリーシャはすごく可愛かったですね…素直で獣に襲われているところを助けてくれた山人を信頼して、そして想いを寄せていて…子供から大人になっていく1人の少女としての姿がとても魅力的でした! 個人的なお気に入りは山穴族の鍛治師ガトンです! いいですよね〜こういう気難しい職人気質のおじさん…山人との関係もすごくよかったです!

今後の期待度 A
 これから山人を中心に村がどうやって発展していくのか楽しみです! リーシャの想いを山人がどう受け止めるかも注目ですね! 2巻待ってます!

どんな人にオススメか?
内政ものや教官ものが好きな方は! 子供たちの健気さ、真っ直ぐさに優しい気持ちになれます! 気になったかたはぜひご一読を!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
そろそろ寒くなってきたので、暖房が必要ですね…エアコンを掃除しなければ…

さて、今回紹介するのは菱川さかくさんの「ギャンブル・ウィッチ・キングダム」です!

ストーリー A
内容は、賭け事の勝敗で全てが決まる世界で「運に見放されし者」と呼ばれるウィルが復讐のために賭博師の頂点を目指していた。だが、賭博都市ラズウェルに着いた途端、賭博師の少女リゼットとのトラブルに巻き込まれてしまう。しかも彼女は「馬鹿正直」と揶揄されていた。成り行きでリゼットと行動を共にすることになるが、2人は賭博都市を脅かす事件に巻き込まれていく…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー。賭け事で全てが決まる世界でギャンブルで戦う一種のバトルものとなっています!
第8回GA文庫大賞優秀賞受賞作! ギャンブルが好きということもあり、非常に楽しく読ませていただきました!
運が皆無の少年と、正直者ゆえ嘘がつけないという少女の2人が賭け事をして相手を負かす!という一見不可能に見えることを観察によって可能にしていくのはよかったですね…相手の裏をかくというよりは、相手から、賭け事のルールから情報を集め勝利を手にするという感じでした! いいですね〜こういう観察で勝つ賭けは! 賭博都市ラズウェルという舞台や隔離された空間で賭け事を行うためのコイン、ルドというお金を貯めておける腕輪という設定もよかったです! ストーリーは王道でテンポよくサクサクと読めます!作中内で行われるオリジナルの賭け事がすごく魅力的で最後まで楽しく読めました! 

キャラ A
ウィルは魅力的なキャラだけに、もう少し疑り深い性格というのを見せて欲しかったですね…リゼットは馬鹿正直なクセに自分の気持ちにはなかなか正直になれないところが可愛かったです! サブキャラももう少し出番があればそれぞれの魅力が存分に伝わったかも…と思いましたが、それぞれのキャラにキラリと光るものがあり、物語の中で生き生きしていました!

今後の期待度 A
この作品は巻数を重ねるごとにどんどん面白くなっていく作品だと思うので、ぜひ長く続いて欲しいです! 2巻待ってます!

どんな人にオススメか?
ギャンブルや賭け事が好きな方は!心理戦という感じではありませんが、作中オリジナルの賭け事が魅力的です! また基盤となる舞台・設定もよくファンタジーとしてすごくワクワクさせられます! 気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
誕生日がこくこくと近づいてきていてまた歳をとるのかと思うと…一年は早いですね。

さて、今回紹介するのは旭蓑雄さんの「混沌とした異世界さんサイドにも問題があるのでは?」です!

ストーリー A
内容は、主人公の高校生・創真の部屋に突如魔法陣が出現! そこから出ている謎の物体を持ち主に言われるがままに押すと異世界へ⁉︎ しかも魔法陣から飛び出していたのはラミアの少女オメガの尻尾で、創真は尻尾を媒体に異世界で自分の体を作り上げているようだった。とある塔を完成させるための調達士という資格を運良く得てしまった創真はオメガや愉快な仲間たちと共に異世界ライフを送る…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー+コメディという感じでコメディに針が振り切れていましたね。
旭蓑雄さんの作品は前作の「フェオーリア魔法戦記」を読んだことがありましたが…こういう作品も書くんですね…ギャップにびっくりですΣ(・□・;)
まず何より設定がよかったですね。物質の存在ルール、異世界にやってくるアンノウンという異なる世界からやってくる創真のような存在の浸入を防ぐための未塔というダンジョン付きの塔…この辺りの設定は秀逸の一言でした! そしてストーリーというか切れ味抜群のコメディ部分! 言葉遊びやパロにオマージュ、ギャグなどキレッキレな笑いが各種に散りばめられていてすごく笑いましたw 個人的には「ここ、脇!」がツボでしたw 各キャラそれぞれにスポットが当たる話はどれも面白いですし、仲間が少しずつ増えていくのはRPGみたいなワクワク感と「次はどんなネタキャラが出てくるんだ⁉︎」という謎なの興奮があって読んでいてとても楽しかったです!

キャラ B
うーん…悪くはないんですけど、あまりにもネタに走りすぎていてキャラの魅力が損なわれている気が個人的にはしてなりませんでした。尻尾のないラミア、淫夢を好まないサキュバス、泣かないバンシーといった特徴を持つキャラの言動がほとんどネタに走っていて、創真がそれにつっこんでいく…というやりとりが永遠続くので会話そのものの楽しみはともかくキャラの魅力が見えてこないのは残念でした…オメガのクズさは笑いのためのファッションみたいに感じてしまいますし…特にこれだけ女の子がいて男の子である創真がドキドキするようなシーンが少ないのは…キャラという面で見ると物足りなかったです…

今後の期待度 A
色々言いましたが、面白いのでコメディ全振りでこれからも続いて欲しいです!

どんな人にオススメか?
コメディが読みたい方は! 異世界とタイトルにありますが、あまり異世界ファンタジーに期待しないほうがいいかもです。ギャグはとにかく面白いので気になった方は!
 
それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

↑このページのトップヘ