2016年11月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
11月も折り返し地点でそろそろ2016年も終わりに近いという事実…現実から目を逸らしましょう…

さて、今回紹介するのは山本アリフレッドさんの「理系が恋に落ちたので証明してみた。」です!

ストーリー A
理系の最高学府と呼ばれる彩玉大学の理工学研究科。そこの池田研究室に所属する大学院1年の氷室菖蒲と雪村心夜による恋の数値化ラブコメ。
いやー、すごく面白かったです! Twitterで話題になっていた頃から知っていたのでずっと単行本が出るのを楽しみにしていました! 恋愛経験ゼロながら大人の色香漂う理系女子の菖蒲さんと、鬼畜メガネの雰囲気を醸し出しながらも全然鬼畜じゃない恋愛経験ゼロの理系男子の雪村くん。この2人の無駄に相性ばっちりな恋の実験が面白いですね〜。雪村くんを好きなのはわかる。しかし好きの定義がわからない! それなら実験して数値化して証明だ!という謎の理論の元、謎すぎる恋の実験が繰り広げられます。壁ドンして心拍数を測って好きかどうかを調べるなんてどこのバカップルですかw しかもそれを2人が真剣にやっているので余計に笑えますw そんな笑いの中に2人の恋心が投入! まさにラブコメ一直線です! 各話とも2人の恋のやりとりと、実験による笑いがベストマッチでした!

キャラ A
菖蒲さんは素晴らしいです! 麗しの理系女子という感じの風貌とは反対に、恋愛方面となると照れたり、そのくせ雪村くんに対しては積極的だったり…微笑ましいです…池田研究室唯一の常識人、奏言葉ちゃんの癒しも凄まじいですね…普通の大学生の女の子がいる謎の安心感…そして棘田という大学院2年のちっこいゴスロリっ娘が最高でした! ゴスロリ衣装に白衣の破壊力…尖った犬歯に猫のような性格、そして片手でモンハンをやりリオレウスを狩るという凄腕ゲーマー…個人的にとても好きなキャラでした!

絵 A
女の子はみんな可愛いですし、研究室にもリアリティがあってよかったです!さくひんの雰囲気にぴったりあっていました!

総合 A
とにかく面白いので気になった方は! 女の子は可愛いですし、理系ならではの面倒くい感じが見事に笑いに昇華されていました!続きも楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日はなんとか大きめの月を見れましたけど、ちょっと雲がかっていました…

さて、今回紹介するのはkt60さんの「地球丸ごと異世界転生〜無敵のオレが、最弱だったスライムの子を最強にする〜」です!

ストーリー B
内容は、地球と異世界がゲートで繋がった世界。そんな世界で最強クラスの実力を持つ主人公のレイクは召喚魔装士を目指していた。しかし、パートナーを得るための儀式で最弱とされるスライムの少女スーラを召喚してしまう。落胆するレイクだが、スーラと共に強くなることを決意する。そして2人は禁術が眠るとされる地下迷宮に赴くが…とこんな感じです。
ジャンルはファンタジー。ライトな印象の割にシリアスなストーリーという感じでした。あと今作は元々購入予定でしたが、kt60さんからTwitter上で感想を書いていただけないかと依頼されました。
ストーリーの方は…うーん…個人的には面白い部分とつまらない部分の差が激しかったですね…まずよかったところとしてはテンポがよくサクサク読めるところですね。後述するキャロルという女の子と家族のわだかまりを痛快に解決するシーンは面白かったです! 気になったところとしては、そもそもタイトルがまるでお話と関係ないところですね…地球丸ごと異世界転生というような感じではないですし、最強の主人公は最弱のスライムを序盤であっさり強くしてしまいますし…それと色々詰め込まれすぎて何がしたいのかよくわかりませんでした。バトルなのかハーレムなのか、それともキャロルと家族の話なのか…どれかに絞って重点的に書いていればと個人的には思いました。あと日常パートでスーラが顔文字を使って表情を見せるのはいいんですけど、バトルの時にそれをやられるとせっかくの迫力が台無しかなと…戦闘中いきなり(>_<)とか出てくると流石に…色々言いましたが、キャロルの家族のエピソードはすごく面白かったです!ただ、他の部分が個人的には目につきました。

キャラ A
主人公レイクのパートナーのスーラは可愛いんですけどスライム要素がもう少しあればと個人的には思いました。ただキャロルという女の子はすごくよかったです! いいですねこういう女の子…一番にならないと家族に認めてもらえなくて、でもレイクがいるから一番にはなれない。家族に嫌われて縁を切られてさらに酷いことをされて、それでも助けてくれたレイクに惚れる…すごく好きな女の子でした!

今後の期待度 B
2巻以降ハーレムとバトルを追求していけば面白くなりそうな気はしますが、現状ではなんとも言えないです…

どんな人にオススメか?
軽く読めるファンタジーが読みたい方は!キャラの背景は意外とシリアスでそれがストーリーとうまくマッチしています! ただ個人的には気になるところも多かったです…

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は月が大きく見える日みたいですけど残念ながら雨…明日も大きい月みたいなので晴れるといいですね…

さて、今回紹介するのはぷにちゃんさんの「緑王の盾と真冬の国」です!

ストーリー A
内容は、盾に転生した私が目覚めたのは雪が止まない国の宝物庫の中。王子や王女が6歳になると宝物庫の中から宝物を一つ選ぶという慣習が行われる中、盾であり見た目もよくない私は見向きもされなかった。そんな中、心優しい第六王子のアークは盾である私を選び…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー。いわゆる人外転生ですね。ぷにちゃんさんの「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」が面白かったのでこちらも購入しました!
まず言わせてください…素晴らしい! いいですね…盾である主人公のハーミアと優しい男の子のお話…最高に好きな物語でした!
普段はあまり触れませんがこの作品はとにかくイラストが素敵です! 緋原ヨウさんのイラストが作品の雰囲気に完璧にマッチしていました!
物語の方はというと、主人公の私こと盾のハーミアの軽快な一人称で進んでいきます。ハーミアは自分を選んでくれたアークが大好きでアークにいじわるをする人に容赦しません。でも、アークのことを1番に考えていて体調を心配したり、アークを守るために魔力ポイントなるものを使って盾である自身を強化したり…盾ゆえに自由に動くことはできませんが、アークを守ろう、成長を見守ろうとする想いが伝わってきて温かい気持ちになれました! そしてそれ以上にアークがハーミアのことが好きすぎて…ハーミアの謎を解明するために一生懸命古代文字を勉強して…健気すぎます…そしてすごく優しい…盾であるハーミアをぞんざいに扱うことは決してしません…そんな2人がお互いに成長しながら歩む道はまるで童話のようでした。困難を乗り越えて、アークはリングという素晴らしい友人と出会い、雪が止むことのない国に春を願う…ハーミアとアーク、そしてリングの物語はまだまだ始まったばかりですが、優しく心温まる物語でとても幸せな気分になれました! すごく楽しませてもらいました!

キャラ A
まずなんと言ってもアークがすごくいい子でした! こんなに心の優しい男の子が物語の中とはいえいるなんて…ハーミアを大切に思う気持ちが読み手にもすごく伝わってきました! 主人公のハーミアもアークのいいパートナーでしたね…盾という制限がありながらもアークのためにできることをする。献身的です。そしてリングというアークの親友でありライバルでもある男の子がまたすごくいい子でした! 王族であるアークにも堂々と接して、孤児院では頼れるお兄さん。アークと並んで愛おしい男の子でした!

今後の期待度 A
これは絶対に続きが読みたいです! このあとアークとリングの2人と盾であるハーミアがどんな物語を紡いでいくのか…楽しみで仕方ないです! 続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
児童書や童話のようなファンタジーが読みたい方は! メインとなる登場人物がみんないい子で優しい気持ちになれます! これは本当にオススメなので気になった方はぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
そろそろ秋も深まってきましたね…紅葉と言うより葉が落ちてなくなってきました…

さて、今回紹介するのは五十嵐雄策さんの「幸せ二世帯同居計画〜妖精さんのお話〜」です!
ストーリー A
内容は、とある事情で家を失い公園でサバイバル生活を送る瀬尾兄妹。しかし公園生活に限界を覚え近所で発見した空き家にこっそり住み着くことに。だが、そこには同級生の成瀬莉緒が生活していた。莉緒に感づかれることなく生活を続ける二人。そして莉緒は瀬尾兄妹のことを妖精さんと勘違いし…とこんな感じです!
ジャンルは…なんでしょう?家族ものですかね?家族の温かさがじんわり伝わってきます!
まず言わせてください…最高です! いいですね! こういう心が温かくなる優しい物語! 最高でした!
両親を失い親戚中をたらい回しにされていた瀬尾兄妹。それが嫌になり親戚の家を脱出するもアパートが全焼。公園で暮らすはめに…となかなか壮絶な人生を送っています。そんな経験すれば空き家で暮らしたくなりますよね…そして瀬尾兄妹が空き家だと思っていた家には同級生の成瀬莉緒が一人で暮らしていた⁉︎普通ならここでアウトですけど、妖精さんたる瀬尾兄に助けてもらった莉緒が瀬尾兄を引き止める…このシーンすごくいいですよね…あんなツンツンだった莉緒がこんな可愛いセリフを…悶えました…ここからさらに家出少女の向日葵も加えて4人の家族で仲良く暮らしていきます。血は繋がっていなくても家族は絆。そんな想いが伝わってきて心がすごく温かくなりました! ラストでは困難を乗り越えて家族としての絆が深まるのもよかったですね…最高の一言でした! 面白かったです!

キャラ A
瀬尾兄は作中で酷い扱いを受けますね(苦笑)彼も頑張っているんですからもう少し優しくしてあげてください。莉緒は抜群に可愛かったですね! 学校では愛想がなくてツンツンしてますけど、家族の前では笑顔を見せてちょっと過激な冗談も…女の子らしい可愛い一面も見せてくれて…理想のヒロインでした! 瀬尾兄の妹小春、家出少女の向日葵もそれぞれメインとなるお話があり、どちらも可愛さ抜群で楽しませてもらいました!

今後の期待度 A
これは続いて欲しいですけど元々短編みたいですし難しいですかね? 続きがあるならぜひ読んでみたいです!

どんな人にオススメか?
心温まる優しい物語が読みたい方は! ヒロインたちも可愛いですし、家族の絆に優しい気持ちになれること間違いなしです! 気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日はあのラノベハスラーに出ています! これが更新されるころは緊張しながらラノベのお話をしているはずです…

さて、今回紹介するのは渡瀬草一郎さんの「ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット」です!
⚠︎今回はSAO本編のマザーズ・ロザリオについてのネタバレを含みます。

ストーリー A
内容は、アスカ・エンパイアと呼ばれるSAO事件の最中にサービスが開始された和風VRMMOがあった。戦巫女のナユタと忍者のコヨミはゲーム内で法師ヤナギと出会う。彼が向かうのは謎の探偵事務所。そこでヤナギは法外な報償金と引き換えにとあるクエストをクリアしたいともちかけるが、探偵の青年はパラメーターを「運」に全振りするおかしな人物で…とこんな感じです!
ベテラン渡瀬草一郎さんによるSAOのスピンオフ作品!SAO本編の時系列ではちょうどマザーズ・ロザリオの裏側という感じです。またマザーズ・ロザリオのネタバレが作品内にあると個人的には感じたので、未読の方はご注意くださいm(_ _)m
いやー、すごく面白かったです!マザーズ・ロザリオの裏側を描いた作品! SAO本編にはあまり深く関わってこないアスカ・エンパイアというゲームを舞台に抜群に面白いお話が展開されていました! まずなんといっても話の構成がすごくいいです! ミステリ形式で謎を追っていくのですが、とにかく掴んだら離してくれない引力がありましたね…アスカ・エンパイアで開催されているホラーなイベントと相まってグイグイ読ませてもらいました! またゲームと現実、その二つのからませ方もすごくよかったです! そしてヤナギがクリアしたかったクエストの結末…これは切ないですね…ゲームの中ではたかが一つのクエストでも誰かにとっては何よりも伝えたかったこと…胸が締め付けられました…お話の時系列としては何度も書いている通りちょうどマザーズ・ロザリオの裏側でしたね…ユウキの死と同時にこの物語も収束していきます…物語全体としてみればスリーピングナイツのもう一つの物語といって過言ではないですね…ちょっと切ないSAOのスピンオフとしてすごく楽しめました! 面白かったです!

キャラ A
実質的に主人公のポジションにいるナユタは最初と最後でまるで印象が異なりましたね…ゲーム内では年齢の割にあんなにお姉さんなのに、現実では弱い普通の女の子…少し怖くもありますけど、どうしようもない寂しさを思うと…切ない物語の中でコヨミの明るさには本当に救われましたね。こういう甘えん坊な女の子好きです! ヤナギや探偵の青年も魅力的なキャラでした!

今後の期待度 A
面白かったのでぜひ続けて欲しいです! SAOのスピンオフとしては個人的に最高に近い出来だと思います! 続刊を待ちたいです!


どんな人にオススメか?
SAO本編マザーズ・ロザリオを読んでいる方は!マザーズ・ロザリオと直接繋がるわけではありませんが、その裏側の物語なのでユウキたちの物語が好きという方は絶対にはまります! 気になった方は

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 



↑このページのトップヘ