2017年01月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
風邪対策にみかんとか柑橘系ばかり食べていたらこの1週間でとんでもない量を食べていました…ジュースでも柑橘系摂取していますし、体中がビタミンです。

さて、今回紹介するのは清野静さんの「さよなら、サイキック2 愛と解放の地図」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、恋をすると能力が消えるかもしれないということが発覚し軍乃に告白されたログ。ロンドとの関係も続けながら軍乃との関係に悩む…そんな中軍乃が朱音儀チヅルという女子生徒に能力を使うところを見られてしまい…とこんな感じです。
シリーズ第2巻!残念ながら今回で完結です…面白かったのでもう少しログたちを見ていたかったんですけど…
ストーリーの方は軍乃のデレターン!学校の人が見てない場所でログの小指握るとか反則級の可愛さですよ!あー!と悶える場面がありつつも、恋をしたら消えるという能力について調べたり、ロンドのお家問題を解決してみたりと内容的には盛りだくさんでした!学校行って、ドルチェでバイトして、能力のことやロンドのことに気を揉んで…ログは本当に大変な男の子です…新キャラの朱音儀さんが物語のある種キーマンとして活躍するのは良かったです!後述しますが、とても魅力的なキャラなので完結巻で登場しながらも見せ場のないキャラにならなくて安心です。ストーリーはこれ以上ないハッピーエンドで幕を閉じましたね…ログがあんまり好きではない、むしろすごく嫌いだからかモヤっとする部分もありましたけど(苦笑)最後まで爽やかな青春ものとして楽しめました!面白かったです!

キャラ A
新キャラの朱音儀さんちょっと可愛いすぎません?いたずらっぽい笑顔浮かべて片目をつぶってウインク。軍乃をからかいあしらい、不良な見た目に反して猫に優しい…そして年上がタイプ…心にグッときました!ロンドは相変わらず活発で可愛いですね〜喧嘩した時の容赦のなさとか、一生懸命努力する姿とか、どんな表情でもキラキラ輝いて見えるところとか素敵でした!そして軍乃!何デレてるんですか⁉︎ 前巻のハリネズミのようなツンはどこへ⁉︎ しかしそれがまた可愛く不器用にログにアピールする姿を思い浮かべるだけで…ごちそう様です。どのキャラも魅力的でキラキラ輝いていました!

今後の期待度 評価不能…
今回で完結らしいので…素晴らしい物語をありがとうございます。次回作も楽しみにしています。お疲れ様でした。

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

ISBN 978-4-04-104854-2

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
最近寒いと思ったら来週からは暖かいようで…気温の変化に戸惑います…

さて、今回紹介するのは細音啓さんの「ワールドエネミー 不死者の少女たちと不死殺しの王」です!

ストーリー A
内容は、世界中にヴァンパイアやグールなどの怪物がはこびる時代。人類は12体の最強の怪物アークエネミーを倒すために奮闘していた。最強のハンターであるノアはエルザと共にアークエネミーのゼルネッツァを追っていた。そんな中1人のシスターの少女と出会い行動を共にすることになる…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー。キリスト教的世界観で描かれるアクションものとなっています。
novel0にファンタジーの名手細音啓さん登場! novel0ということで割とダークな世界観になっていました!ストーリーはまだまだ序盤という感じながらも盛り上げどころもきちんとあり安定した面白さでした!人類最強のノアと道中で出会ったシルヴィが話の中心にいましたね。かたや最強のハンター。かたや拳でエネミーをぶっとばす武闘派シスターと、なかなか噛み合わないようなキャラの軽い掛け合いとバトルで物語は進んでいきます。世界観や敵について語る描写も多かったですが、テンポが悪くならないのは流石ベテラン作家さんという印象を受けました。バトル描写も丁寧かつ必要以上の余計な描写がなくスッキリとした味わいで楽しめました!ただ、一つ気になったのがラストのノアの戦いがちょっとあっさりすぎたことですね…もう少し丁寧に描かいても良かったのでは?と感じました!ダークな世界観で繰り広げられるヒロイックなファンタジーという感じで楽しく読めました!面白かったです!

キャラ A
ノアはまだまだわからないところが多いという感じですね。さっぱりしすぎていて内面があまり見えない感じです…戦闘では大活躍でした!シルヴィはシスターのくせに武闘派で肌も躊躇なく晒し出すという背徳的なところが良かったです!明るく元気な性格、そして容赦のないツッコミがグッド!エルザはその生い立ちが特殊なわりに時々年相応の女の子らしさを見せるのが可愛かったです!

今後の期待度 A
面白かったので今後も期待したいです!物語はまだまだ序盤!これからノアたちがどんな戦いを繰り広げていくのか…注目です!

どんな人にオススメか?
ちょっとダークなファンタジーが読みたい方は!バトル描写も悪くはないですが、あまり過剰にアクションを期待すると拍子抜けかもしれないです…ストーリーは面白いですし今後も期待できそうなので気になる方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

ISBN 978-4-04-256046-3



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
気づいたら1月も終わりですね…終わりですね…

さて、今回紹介するのはAIS原作、槌居さんの「ハイスクール・フリート ローレライの乙女たち1」です!

ストーリー A
ヴィルヘルムスハーフェン海洋準備学校。そこはブルーマーメイドを目指す少女たちが入学する学校である。そこに入学したミーナは海の妖精と呼ばれるテア・クロイツェルに出会う。なんとかテアと仲良くしようとするミーナだがテアは冷たくミーナを拒絶して…アドミラルシュペーの乗組員たちのドラマが今始まる!
アニメ「ハイスクール・フリート」のスピンオフ作品!アニメにも登場したドイツ艦アドミラルシュペーを舞台にミーナが主人公の物語が繰り広げられます!アニメではミーナこそメイン級で登場したものの、アドミラルシュペーはあまり出番がありませんでした…しかし!この作品ではミーナを始め艦長のテアやアドミラルシュペーの乗組員たちの姿を存分に楽しめます!まず注目して欲しいのは初登場時10歳のミーナ!めっちゃ可愛いです!テアと出会い友情を深め、アドミラルシュペーに乗って訓練へ!この辺りの流れはアニメ本編にも通じるものがありますが、魅力的なキャラによって紡がれるストーリーは最高です!まだまだ序盤ですが充分ドイツ組を堪能できる内容になっています、

キャラ A
ミーナがすごく可愛いです!アニメでは変な日本語、任侠ものに影響を受けた喋り方をしますがドイツ語で話している設定なので普通の喋り方になっています。テアのことを世話して、真っ直ぐに突き進む姿がグッドです!テアも可愛いですよね…特に10歳の時の可愛いさと言ったら天使そのものですよ…個人的なお気に入りはエリーザ。出番はほとんどないですが、これから活躍してくれればと思います!

絵 A
戦艦の絵は若干気になるところですが、それがメインではないですしね…女の子はみんな可愛いですし、ハイスクール・フリートの世界観にぴったりだと思います!

総合 A
気になる引きで終わっているのでこれからが楽しみです!ぶっちゃけこのお話でアニメも見てみたいですね…ミーナとテアがどんな物語を紡いでいくのか…楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
久しぶりに某ハンバーガーチェーンショップでハンバーガー食べました!美味しかったです!

さて、今回紹介するのは赤坂アカさんの「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜4」です!

ストーリー A
4巻で45万部と快進撃を続けるかぐや様第4弾!今回もラブでにやけてコメディで笑える最高のラブコメでした!4巻に収録されている1話目(31話)の心理テスト編からぶっとばしてきますね〜かぐや様の反応が楽しいのなんの…そしてオマケページでかぐや様が見てる本!意外と純粋で可愛いんですよね…他にも面白かったお話としては藤原書記の会長苦手克服講座第2弾!アホになったかぐや様のお話、そして表紙にも登場した会長の妹白銀圭が生徒会を訪れる話が面白かったです!圭ちゃんの可愛さとかぐや様のチョロさが最高のハーモニーを生み出してました!今回も最高の一言につきる素晴らしいラブコメでした!

キャラ A
会長の妹圭ちゃん本格参戦!兄である会長に見せる姿とかぐや様に見せる良き後輩の姿、そして藤原書記に見せる妹度高めの仕草が最高でした!今後会長のかぐや様攻略の鍵になりそうですね!かぐや様は相変わらずの可愛さ…そして面倒くささ…怖い顔が面白いのなんのw 会長の相変わらず変なところに頭使ってますね(苦笑)石上会計はかぐや様にビビりすぎですよwどれだけ恐れているんですかw藤原書記は相変わらずかき回してきますね…そこが楽しんですけど…

総合 A
今回もすごく楽しく読めました!次回からは夏休み編!かぐや様と会長の関係に変化はあるのか!そして圭ちゃんの出番は⁉︎というところに期待したいです!節目の5巻ですし、さらにパワーアップしたかぐや様と会長の戦いが見たいです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
ちょっと寝不足です…生活態度を改めないと…

さて、今回紹介するのは下等妙人さんの「魔術学園領域の拳王」です!

ストーリー A
内容は、自分の魂を武器にして戦う魔術師が存在する世界。魔術師を養成する学園に通う立花紫闇は欠陥品と揶揄される武器しか顕現させられず落ちこぼれる。しかし、あまりの強さゆえに学園を追放された黒鋼焔と出会い、修行をするなかで才能が開花していく。紫闇はライバルへの思いを胸に努力を積み重ねていくが…とこんな感じです。
ジャンルは学園異能。王道ど真ん中の這い上がりバトルものとなっています!
第29回ファンタジア大賞銀賞受賞作!いやー、面白かったです!負けて負けて、それでも諦められなくて努力して、這い上がって、周りを見返して、最強に挑む!すごく熱いお話でした!
序盤は学園異能のお約束でしょ?という感じでサクサク進んでいきます。この辺りをあえてサクッと描くことで物語に入り込みやすくなっていました!最弱と呼ばれた紫闇が試験で実力を見せ、女の子にモテる!ことはなく(苦笑)どんどんどんどん落ちこぼれていって、惨めな姿を醜態を晒してドロップアウトします。この描写はかなり絶望感があって後半の盛り上がりに一役かっていました!そして焔と出会い修行の日々へ突入!可愛くてドSな焔の指導でメキメキと本来の実力を開花させていく姿がグッド!そして学園に戻り実力を発揮していきます!ここからは熱く熱くとにかく熱かったです!男同士のライバル関係も熱さをさらに増していました!とストーリーに文句なしに面白かったんですけど一つだけ。焔のジジイがウザいのなんの…もういい歳なのにネットスラング多用して紫闇をディスり、孫である焔を溺愛するのは…ギャグも大して面白くないですし、かなり勿体なかったですね…そこを除けば絶望からの熱いバトルを楽しめる最高のバトルものとして楽しめました!面白かったです!

キャラ B
主人公の紫闇が最高に熱いですね!どん底もどん底の絶望を味わって、そこから死ぬほどつらい修行に耐えて最強に挑む!あまりに純粋であまりに狂っている彼の姿にゾクゾクしました! そして焔が可愛くてかっこいい!紫闇の師匠として技術や心構えを教えながらも、女の子として可愛らしい一面を見せたり最強にふさわしい強さを見せたりと抜群に輝いていました!ジジイに対して(時々紫闇にも)見せるドSっぷりがまた最高でした!他にも紫闇のライバル江神春斗、友人の田中、序列2位のクリスと魅力的なキャラがストーリーを盛り上がていました!ただ、やはりジジイがウザすぎます…

今後の期待度 A
1巻でこれだけの熱量を見せてくれたので続きにも期待したいです!紫闇はこれからどんな戦いを繰り広げていくのか…2巻も楽しみです!

どんな人にオススメか?
とにかく熱い物語を読みたい方は! 敗北と絶望から立ち上がる紫闇の姿がかっこいいです!前述の通り焔のジジイがかなりウザいですが、そこさえ気にならなければ楽しめるはずです!気になった方はぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

ISBN 978-4-04-072202-3

↑このページのトップヘ