2018年05月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は寒かったですね…

さて、今回紹介するのは神凪唐州さんの「大須裏路地おかまい帖 あやかし長屋は食べざかり」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、名古屋の大須にある小さな神社で神主を務める北野諒。彼は副業としてあやかしたちが暮らす長屋件居酒屋の「なご屋」の店主として働いていた。様々なあやかしたちに料理を提供しながら大須の街で日常を過ごす…とこんな感じです!
ジャンルはあやかし+ご飯もの。ライト文芸やそれよりの作品では定番になりつつある組み合わせですよね。
「異世界駅舎の喫茶店」のSwindさんの別名義の作品。美味しそうな料理描写とあやかしたちの賑やかなな日常が印象に残る作品でした!面白かったです!
まずすごかったのは徹底した名古屋の空気や雰囲気ですね。名古屋は行ったことがないのでなんとも言えないのですが、首都圏に住む僕から見てそこにある独特の文化や方言言い回しから「名古屋」を感じることができました!ポン菓子(にんじん)って名古屋だと「パッカン」「ポンハゼ」って言うんですね…全国共通でポン菓子かと思っていました…ストーリーは連作短編形式で人間の諒とあやかしの交流を描くというもの。どて煮や手羽先といった「なご屋」で出される料理を美味しそうに食べるあやかしたちを見ると読んでいる方もお腹が空きますよね…あと味噌を使う料理が多くてその辺りは郷土色が強いのかな?と感じました!人間とあやかし、あやかしとあやかし、そしてあやかしと料理とそれぞれの関係が丁寧に描かれていて最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
諒は神社の神主と居酒屋の店主(しかも長屋に住んでいるあやかしたちのために朝食も作る)と結構ハードな毎日を送っていますね。しかもあやかしたちの問題にも関わったり…朱音さんもう少しお給料あげてくださいw 諒が保護した猫のあやかしのトータは年相応の反応や感情が微笑ましかったです!諒の雇い主でもある朱音さんは頼り甲斐がある反面、過去に色々あったからか弱さもあって…こういう人間とあやかしの関係とかをしっかり考えてくれるあやかしはいいですよね…

今後の期待度 A
綺麗に終わっていますけど、続けられそうですし続刊があるなら見てみたいです!名古屋の美味しい料理やあやかしたちの交流を楽しみにしてます!

どんな人にオススメか?
あやかしやご飯もの料理ものが好きな方は!賑やかで楽しい作品です!名古屋の空気や雰囲気が文章から伝わってくる素敵な作品です!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

ISBN 978-4-8002-8176-0

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
またこんな時間ですね…はは…

さて、今回紹介するのは千田大輔さんの「異常者の愛」です!
FullSizeRender

ストーリー A
小学五年生の一ノ瀬一弥。彼は幼馴染の二海二美香と仲良くしていた。そんなある日、一弥は同じクラスの三堂三姫とひょんなことから仲良くなる。そして三堂に告白されるが、一弥は二美香のこともあり振ってしまう。その後三堂がとった行動は二美香の殺害という行為だった。高校生になった一弥は過去のこと思い出さないように平凡な高校生活を送っていたが、三堂の影がちらつき…
超絶やべー女による超絶やべー狂愛と偏愛の物語。初めて読んだときは思わず「は?」と言いましたね…とにかく衝撃的でした。
三堂という女がまあとにかくヤバいです。小学五年生の頃一弥のこと好きになった。でも一弥には好きな人がいる。もし二美香がいなければ一弥は私のことを好きになっていたかもしれない。なら殺しちゃえ。そんな思考回路で平穏をぶち壊すの最高にサイコですよね…そして高校生になってなるべく三堂のことを思い出さないように生きてきた一弥に仲のいい女の子ができると…ここからはマジでヤバくて吐き気がして最高に胸糞悪くなるんですけど、これがまた面白いんですよね…狂愛は狂えば狂うほど深みが増していきますしね…面白かったですけど、人はかなり選びそうな作品でした。

キャラ A
三堂のサイコっぷりは今まで触れてきた作品の中では超トップ級でしたね。好きになった人のためならなんでもする。傷つき傷つけられることを厭わない…ヤバみが溢れてました…一弥は普通の男の子だったのに三堂に人生狂わされましたよね…普通が全て否定されていく…そんな中で三堂に立ち向かう姿は…はい…

A
雰囲気にすごくあってましたよね…というかこのお話にはこの絵柄しかないという感じでした。

総合 A
面白かったですけどこれは確実に人を選ぶ作品なのでグロやサイコ方面に耐性がある方はぜひ…

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
昨日は更新できなくてすみません…なんとか頑張っていきますので…

さて、今回紹介するのは如意自在さんの「はるかなレシーブ」です!
FullSizeRender

ストーリー A
高身長がコンプレックスなJKのはるか。身長が伸びずビーチバレーを諦めたかなた。沖縄で再開した2人は成美と彩沙と出会いビーチバレーを始めることになる…
アニメ化も決まっているきららのスポーツもの!ビーチバレーってちょいちょいテレビで見ますけど細かいルールとか分からないですよね…でも!そんな人でも安心!丁寧にビーチバレーのことについて解説してくれますし、ゆっくりとでもたしかに信頼が築かれて行く様子はきらら系の百合みを存分に感じられます!面白かったです!
ストーリーは高身長がコンプレックスな主人公はるかと過去にビーチバレーを辞めてしまった経歴を持つかなたが沖縄で再会しビーチバレーを始めるというもの。高校生チャンピオンの成美と彩沙に出会い、勝負になりリベンジ!とスポーツ漫画の王道を踏襲しながらもはるかとかなた。成美と彩沙というペアの関係も楽しめるのがグッドでした!いいですね!こういう呼吸がぴったり合う関係!スポーツと青春ときらら系が一気に楽しめる作品でした!面白かったです!

キャラ A
はるかのガンガンいくぜ!な前向きで明るくて頼りになる背中は見ていて楽しいですね!かなたの弱い部分は強さにもなると感じる瞬間があったんですけど、これをはるかがうまく支えていてペア!という感じがしてすごく良かったです!成美は冷たくて怜悧なイメージありましたけど、本当はすごく仲間思いでいいことでしたね。彩沙はあの成美をぎゅっとするシーンが本当に印象深くて…泣かないでとかどんな思いで言ったんですかね…

A
ビーチバレーのシーンは迫力があって、女の子の表情は生き生きしていてとてもグッドでした!

総合 A
スポーツだけではなくて女の子同士の、特にペアの関係に心が動かされる素晴らしい青春ものでした!アニメ化も決まってますき気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
またこんな時間ですよ…ははっ…

さて、今回紹介するのは和見俊樹さんの「雪崎光は俺にラブコメを教えたい」です!
FullSizeRender

ストーリー B
内容は、漫画家志望の男子高校生九条千秋は漫画家デビューをした萌音を妹に持つ良きお兄ちゃん。そんな千秋はある日売れっ子漫画家のアシスタントをすることになる。しかもその漫画家はクラスの美少女雪崎光だった⁉︎ラブコメを描く光の影響を受けて千秋もラブコメに興味を持ち始め、光との関係にも変化が…とこんな感じです!
ジャンルはラブコメ。ダブルヒロインの王道ラブコメですね。
うーん…個人的には合わなかったです…別に絶望するほどつまらないといけではないんですけど、文章のテンポと僕がこう読みたいというテンポがズレてました。漫画家という設定もどこか浮いてましたね…いやこれは多分「漫画家によるラブコメ」ではなくて「ラブコメしてる人たちが漫画家」という感じだと思うんですけど、それにしても漫画家としてのリアリティもないですし…今時紙で原稿書いてるなーくらいしかわからなかったです…展開も悪くはないですし盛り上がってはいると思いますけど「あぁ、盛り上がってるな」って感じで妙に冷めた気持ちで見てました。

キャラ B
主人公の千秋も光も萌音もみんな何か一つ足りない気がして仕方がないです。多分ギャップもそうですけど、キャラとしての刺激がなさすぎます。なんかふにゃりと悪くない登場人物で終わっていました。

今後の期待度 C
自分には合わなかったということも含めてこの評価で…

どんな人にオススメか?
ラブコメが好きならハマるかもしれないです。漫画家要素は過度に期待しすぎないほうがいいかもです。気になった方は。

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

ISBN 978-4-04-106034-6

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日も更新遅くてすみません…謝るのがデフォですがきちんと申し訳ないと思っています…

さて、今回紹介するのは筒井大志さんの「ぼくたちは勉強ができない6」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
成幸とうるかは夜に母校の中学校に訪れる。プールで2人はなぜか告白することに…そして夏本番!海に合宿に温泉にと勉強だけじゃない盛りだくさんの受験生の夏が始まる…
シリーズ第6弾!ミリオンにも到達して次世代ラブコメのトップランナーを突っ走ってますね!今回も面白かったです!
いやー、まずはなんといっても冒頭43話!半端なく青春していて僕は読んでいて蒸発しかけましたよ…なんすか夜のプールとか…こういうのに弱いんですよ…今回はヒロイン全員バランスよく出番がありそれぞれの魅力が存分に楽しめましたね!その中でも特に新キャラにして先生の妹・美春のお話はすごく良かったです!いいですね!お姉ちゃん大好きな妹!そしてお姉ちゃんのためと頑張るもちょっと空回りする感じ!勉強を通して揺れ動く美春の気持ちがすごく良かったです!そしてトドメは理珠が髪切る最後のお話!これは死亡確定ですよ…かわいすぎか?今回も存分にラブコメを楽しませてもらいました!面白かったです!

キャラ A
先生の妹さん美春が最高にグッドでしたね!3秒に1回くらい理珠派から美春派に改宗しようかと思いましたw 男慣れしてなくて先生大好きなところがすごく可愛かったです!うるかもすごく青春してましたね!夜の学校のプールという最高にエモいシチュエーションで青春爆発させてました!理珠は不動のかわいさ!特にラスト!あんなん反則ですよ!

総合 A
今回も面白かったです!夏ということで受験に向けては折り返しですが、勉強と恋どちらの行方も気になりますね!続きが楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↑このページのトップヘ