2018年05月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
連投です!

さて、今回紹介するのは江本マシメサさん原作、福原蓮士さん作画の「エノク第二部隊の遠征ごはん」です!
FullSizeRender
原作小説の紹介記事↓

ストーリー A
美しき森の妖精と称される種族フォレ・エルフ族のリスリス。しかしエルフが本来持つ美貌はなく魔力も狩猟の才能もないため嫁の貰い手が見つからずにいた。可愛い妹たちに王都に出て働くことになるがエルフゆえになかなか就職先が見つからない!そんなある日王国騎士団のエノク第二部隊で衛生兵を募集していることを知り志願。しかし遠征のごはんは劣悪…リスリス衛生兵が部隊のみんなに美味しいごはんを食べてもらうために奮闘する!
江本マシメサさんの小説のコミカライズ作品!GCノベルスで出ている作品がコミックウォーカーで連載されてドラゴンコミックスエイジで出ているみたいですね。
ストーリーはリスリス衛生兵というエルフの女の子がエノク第二部隊という遠征が主な任務の部隊に美味しいごはんを作る!というもの。ファンタジー飯とでも言いましょうか、現実にはない食材でごはんが作られるんですけどこれがまた美味しそうなんですよね…リアルでは絶対に味わえないものの美味しさは想像するだけでお腹が空きます…遠征先で限られた食材から美味しいごはんを作る!エノク第二部隊の個性的な面々が美味しそうに遠征ごはんを食べる姿も魅力的でした!面白かったです!

キャラ A
リスリス衛生兵は相変わらず可愛いですね!元気があって遠征ごはんを美味しいものにしようと工夫して、みんなのために頑張る!立派に部隊の一員として活躍していました!若手の弓使いウルガスくん、双剣使いのアンナさん、獣人の槍使いガルさん、山賊ことルードティンク隊長も魅力的でした!

A
リスリス衛生兵の表情が豊かで見ていて楽しかったです!料理もすごく美味しそうでした!

総合 A
原作を生かした素敵なコミカライズ作品でした!本当にいいコミカライズなので長く続いて欲しいですね!2巻も楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は昼にラーメン、夜に焼肉とカロリームーブを決めて来ました!脂肪がヤバいです!

さて、今回紹介するのは悠寐ナギさんの「→ぱすてるぴんく」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、ぼっちの高校生軒嶺緋色。彼にはネット上で出会った楢山スモモという彼女がいた。離れた場所に暮らす2人はネット上だけの恋人関係かと思われたが、なんと高校入学を機にスモモが緋色の元へ⁉︎ネットの彼女が現実の彼女となったことに戸惑いながらも2人の恋物語が始まる!…とこんな感じです!
ジャンルは青春恋愛もの。結構リアルよりでネット関係の描写は絶妙なさじ加減でしたね!
第7回講談社ラノベ文庫新人賞佳作受賞作!現役大学生ラノベ作家が書くネット恋愛を一つのテーマに据えた作品です!
まず言わせてください…この作品すごく面白いです!いやー、これは本当に面白いです!正直いうと前にネット恋愛ものっぽい作品で地雷を踏んだことがあってちょっと読むのが怖かったんですけどこれは大当たりでした!
まずなんといってもネット周りの描写がすごくいいです!ブログで出会って、Skypeで会話して、彼女になる…多分上の世代にいくほどわからないかもですが高校時代は友達でもそういうことしてる奴いましたからね…現実でもあるんですよねーネット恋愛。そんなネット恋愛のリアルさはもちろんフィクションとしてのさじ加減も絶妙でした!ネットって楽しくて出会いや繋がりを持てる反面怖くもあるんですよね…ストーリーは緋色の元にスモモがやってくる!というところから始まります!もうとにかくスモモが可愛いです!緋色にぞっこんでめっちゃくちゃ幸せそうな顔していて…見ているだけで幸せが伝わってきます!しかし2人の恋路も平穏なものとはいかず…ネットで始まった恋ゆえにネットが原因でややこしいことに…でもネットだろうかなんだろうが好きという気持ちは本物でスモモも緋色もお互いのことが好きで好きで…という気持ちが痛いほど伝わってきました!終盤の説得からの緋色の文章はガツンと脳を揺さぶってきました!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
緋色は中学の頃は普通というかぼっちではなかったのにある苦い過去からぼっちになってしまった男子高校生。スモモが好きでそれ故に空回りしてしまう場面もありましたけど、等身大の男子高校生を感じるいい主人公でした!スモモは可愛くて緋色が大好きな女の子!もうマジで緋色大好き大好きな雰囲気からの一挙手一投足すべてが可愛い!スモモちゃんグッドでした!個人的なお気に入りはもちろん渚。サブヒロイン好きの血が騒いで仕方ない女の子でしたね!バンドやってて女子高生になってちょっと雰囲気変わっていて、緋色の〇〇な人であり自身の〇〇な人とか最高に揺さぶられますね!あの場面の叫びも素晴らしかったです!

今後の期待度 A
2巻は7月に出るということで今から楽しみですね!物語的にはまだまだ始まったばかりですしこれから長く続いていってほしいです!続き楽しみに待ってます!

どんな人にオススメか?
リアル志向の青春恋愛ものが読みたい方は!ネット周りもリアリティがあって好きな方はとことんハマるタイプの作品だと思います!和錆さんのイラストもめっちゃ可愛いですしキャッチーなタイトルとのギャップも心地いいと思います!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)


ISBN 978-4-06-511513-8

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
また更新が不安定ですみません…

さて、今回紹介するのは糸宮むぎさんの「バスカビル家の狗」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、代々王家に仕えるフォーマルハウト侯爵家。その次男のワイスは就職先が見つからずニートになっていた。そんなある日、庶民出身の王女アメリアの近衛騎士を務めることになる。ボンヤリしてばかりだったワイスに近衛騎士は務まるのか…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー。年下の王女と近衛騎士というロマンス溢れる設定の作品ですね。
小説家になろう発の作品。面白いんですけど…うーん…微妙に物足りなさは否めないです…
設定はすごく良かったです!年の差、王女と近衛騎士、召喚獣、どこか中世イギリスを感じる世界観…そういった要素が物語を盛り上げていました!王女のアメリアの近衛騎士になったワイス。優秀な成績を収め将来を有望視されていながらも就職できなかったワイスは一安心なわけですが、答えは全てマニュアル通り。それでと抜群の容姿と器用さ?でアメリアの近衛騎士をこなしていきます。近衛騎士としての日常、敵による襲撃の非日常…そのあたりのバランスはすごく良かったですね!ただ物足りない感が…淡々としていて盛り上がりというかメリハリがなかったですし…状況を説明する文章、風景描写や心情描写はこの倍くらいあってもよかったですね。せっかくこんなにロマンスたっぷりな設定なのにアメリアとのやりとりも淡白すぎましたね…面白いですけど物足りなさを感じる。そんな作品でした。

キャラ A
ワイスは面白い男でしたね。優秀なのに面倒くさがりでボケーとしていて、かと思えばマニュアル通りには動けてビシビシ近衛騎士としての仕事をこなす!いい主人公でした!アメリアは可愛かったですけど、もう少し彼女のことを知りたかったです…

今後の期待度 B
正直いうと…続きは…個人的にはもういいかなという感じです…

どんな人にオススメか?
王女と近衛騎士というワードにビビっときた方は!物足りなさがあるとは言いましたが、ストーリー自体は面白いですよ。気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

ISBN 978-4-86554-339-1

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
昨日は更新なくてすみません…察していただけるとありがたいです…

さて、今回は毎月初め恒例の雑談回です。前に中学時代のエピソード話したら割と反響あったので今回も中学時代のエピソードです。

中学二年生の頃。僕は非常に無気力でした。朝8時に起きて、学校行って、授業中は空を見るか寝るか。16時くらいに帰ってきて夕飯まで寝る。夕飯を食べてお風呂に入ったら寝る。20時には寝る時もありましたね。1番寝てた時は1日13時間くらい寝てましたね…当然勉強は全くしていないので成績は最悪で五段階評価でオール2くらいでしたよ。

さて、そんな中学二年生から卒業までずっと好きな女の子がいました。と書くと少しかなり恥ずかしいですがw まあ中学二年生の頃ですし、限りなく黒に近い黒歴史を埋葬するのにも頃合いでしょうw

でも、その女の子とは一度も話したことがないんですよね。クラスも違えば委員会も部活も違う。マンモス校…とまでは行かなくてもべらぼうに人数が多かった中学時代でそこまで違えば3年間1度も話さないまま卒業する奴なんてごまんといました。

その女の子のことを好きになったのは中学二年生の初夏でした。雨が降りそうな中行われた体育祭の練習。そこで初めて目が合いました。当時体育会系らしく?女の子についての話題(お前誰が好き的な会話)が多かった僕は彼女の名前を知っていました。黒髪のセミロング、小顔、低い身長、体育会系の部活に所属している女の子…名前と容姿。それしか知らない女の子でした。

そんな女の子と初めて目があった時から何回も目が合う瞬間がありました。廊下で、体育祭の練習で、登下校で…クラスは違う。接点はない。話すことも、きっと向こうは僕の名前さえ知らない。そんな女の子と何回も目があって、しかも可愛い女の子だったので自然と好きになりました。

でも、好きになったからといって僕は何もアクションを起こしませんでした。その女の子は卒業まで彼氏を作ることもなく(いや1人くらい彼氏作ったかも?)ずっと部活をして、週に2、3度僕と目があって、ただそれだけで卒業していきました。あの女の子の声を聞いた数は数えるほどですぐに思い出せなくなるくらいでした。

告白すれば良かったかもしれないですし、目が合うだけで終わっていて正解だったかもしれません。あの女の子も僕のことが好きだったかもしれないですしね…いやそれはないですかね?

目が合うだけで好きになってしまって、そのまま目線だけの関係で終わってしまって正解だったかもしれないですね。

ということでそんな青春にもやはり後日談がありますw その女の子の母親と僕の母親が仲が良く、幼稚園が一緒だったと知ったのは中学を卒業してからでしたw いや、それ知ってればなんかこう、色々やりようあったらと思いません?違うクラスでも「幼稚園一緒だったよね?」みたいな感じで話しかけられたかもですし…しかも幼稚園時代は3年間のうち2年間もクラス一緒だったらしいですよ?それってほとんど運命じゃないですか?いや幼稚園時代の記憶ないですけど

中学時代の僕はどうも空回りしてたみたいですw

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
ついに5月になっちゃいましたね…

さて、今回紹介するのは井の中の井守さんの「信長とセーラー服 時かける大和撫子」です!
⚠︎美少女文庫さんというレーベル名でわかる方もいると思いますが、今回紹介するのはいわゆるジュブナイルポルノというジャンルの作品です。普段ブログで取り上げてるラノベとはちょっと違うのでご注意を…
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、お嬢様学校に通う一条静は官能小説と自慰行為が好きな女の子。そんな彼女はある日を境に戦国時代を行き来する能力を手に入れる。そこで織田信長に出会う。そして平手政秀の死を嘆く信長を慰めてることに…時間を超えて2人は体を重ねる…とこんな感じです!
美少女文庫さん&井の中の井守さんの作品を読むのはこれで2回目ですね。元々気になってはいたんですけど、熱いプッシュもあり読んでみました!前に読んだ「戦国犬姫!」も面白かったですけど今作も面白かったです!
まず個人的に嬉しかったのはノーマルなエロシーンが多かったこと。なんというか、その、あの、普通が好きなので、こうストレートなイチャラブでエロいことしてくれると個人的には安心します。はい。ストーリーは戦国時代へタイムトラベル?できるようになった静が織田信長とお互いに惹かれ合い体を寄せ合い親密な関係へ…というもの。現代での一日が戦国時代の1年という時間差の中で、歳をとって本能寺へ向かっていく信長に寄り添う静…こういうの好きなんですよね…ラストもよかったですね!伏線をきっちり回収して爽やかに締める!すごく素敵なストーリーでした!日本史は詳しくないので僕が言うのも憚られますが、織田信長あたりの歴史を知っているともう一歩踏み込んだ楽しみ方ができるのではないかと思います!ドキドキできるシーンはドキドキできて物語もすごく面白い作品でした!

キャラ A
静はイラストのイメージや冒頭数ページから献身的で穏やかな女の子かと思いましたけど序章で結構印象変わりましたね。自分の殻を破って信長のために走れるようになるシーンはすごく良かったです!信長もかっこよかったですね!歳をとっても変わらず静を想い続けるその姿は感動でした!

今後の期待度 A
続刊があってもいいのかな?と思うんですけど、ジュブナイルって続刊はあまりないんでしたっけ?また静と彼の物語が見てみたいです!

どんな人にオススメか?
現代と戦国時代を行き来するJKと信長のお話が読みたい方は!エロいシーンのシチュエーションは割とノーマルでしたので激しいエロが苦手な方も楽しめるのではないでしょうか?ジュブナイル小説ということを抜きにしてもオススメしたい作品なので気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

ISBN 978-4-8296-6427-8

↑このページのトップヘ