2018年06月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは千氏夜さんの「恋愛しんふぉに〜2」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

前巻に引き続き今回もオニムバスということで普段とはちょっと違った感想を。前巻メインでは登場しなかったカップルと特に好きだったカップルについて書いていきます!

赤城先輩と犬飼くん
ちょっとヤンキーっぽい赤城先輩と後輩の犬飼くんのお話!犬飼くんが赤城先輩に告白するところから始まるんですけど赤城先輩が意外と犬飼くんのことが…なところがグッドでしたね!犬飼くんの姉御呼びで犬みたいなところもグッドでした!

斎藤さんと赤石くん
身長が高くてバレー部のエースの斎藤さんと背は低くて下手だけどバレー部の部長な赤石くんのお話!バレーのことは居残りで練習して当たり前!みたいなストイックな斎藤さんが、赤石くんに褒められると本気で照れているのが見ていて思わずニヤニヤしてしまいました。斎藤さん、赤石くんのことよく見てますね…こういう女の子好きです!

生徒会長と副会長
優秀な生徒会長の結城くんと成績優秀で容姿端麗ながらドジっ子な副会長の清花ちゃんのお話。クールな感じなのに内心「清花ちゃん可愛い!」な結城くんとポンコツで可愛い清花ちゃんのやりとりは見ていて楽しいですね!

太田くんと市川さん
1巻でも出てきたオタくな太田くんとちょっとギャルで優しい市川さん!今回は佐野さんの有馬くんと共にダブルデートをするのですが、太田くんの意外と頼り甲斐がある感じが良かったですね!たしかに失敗かもですが、その気持ちは絶対市川さんに届いてますよ!そして最後の市川さん!自分からは初めてとかめっちゃ可愛いこと言ってくれますね!最高でした!

以上になります!
前巻から登場しているカップルはますます魅力的に、今回初登場のカップルはキラリと光る魅力を見せてくれたと思います!今回も面白かったです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのはぷにちゃんさんの「エリクサーの泉の水を飲んで育った村人」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、世界のはしっこ地図にも載っていない小さな村で過ごす少女シーラ。彼女は都会に憧れて王都に向けて旅立つ!自分のことを普通の女の子だと思っているシーラだが、村に湧く飲料水が伝説の秘薬エリクサーだったことでとんでもない力を身につけていた⁉︎そんなシーラは旅の途中で魔王を討伐したという勇者たちのパーティーに出会い共に王都に向かうことになる…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー!ライトな描写とシリアスな描写のバランスが非常に良かったです!
前に読んだぷにちゃんさんの作品が面白かったこともあり購入!想像していた物語とは違いましたがすごく面白かったです!
世界の端の小さな村で生まれ育ったシーラ。都会に憧れる彼女は王都を目指して旅立つ!村に当たり前のようにエリクサーが湧いていてそれを飲んで育ったために超強力な力を身につけています!村の中では治癒魔法も全然ダメなシーラでも世間では聖女と言われるほどの力を持っているという認識の差が楽しかったですね!そして途中で出会った魔王を討伐したパーティーと共に王都へ!マリア、ルピカ、クラース、アルフの4人とシーラのやりとりは見ていて楽しかったですね…そして王都の問題に巻き込まれていくことになるシーラ。この辺りは割と容赦なかったですね…精霊たちもここまでするとは…それまでシーラが初めて見る世界での楽しいが前面に押し出されていただけに、ここの落差はちょっとびっくりもしました。ただ、シリアスが物語を壊すことなくシーラの魅力で優しく包み込んでいてあのラストに繋げたのはすごいと思いました!冒険もののファンタジーとしてすごく楽しめました!面白かったです!

キャラ A
シーラは元気一杯で純朴な女の子でしたね!何もかも初めてで好奇心旺盛に色々なものに触れたり経験していくのは見ていて楽しかったです!魔王を討伐した4人のパーティーメンバーもそれぞれ魅力的でした!個人的なお気に入りはルピカさん!シーラとのやりとりは微笑ましくて、シーラもルピカが大好きな様子が伝わってきました!

今後の期待度 A
まだまだ始まったばかりだと思うので2巻も楽しみです!これからある目的のためにシーラたちはどんな旅をして冒険をしていくのか…続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
シリアスと明るい描写のバランスがいい冒険ファンタジーが読みたい方は!シーラという女の子が元気一杯に楽しく駆け回ります!あと普段僕のブログを読んでいる人向けなんですけど、この作品は一応女性向けのレーベルから出ています。でもそんなの関係なくてすごく面白い作品なので気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

ISBN 978-4-391-15195-4

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのはナナシさんの「イジらないで長瀞さん2」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
今日も長瀞さんにイジられる先輩。しかし先輩も負けていない⁉︎長瀞さんでちょっと妄想したり体にタッチ⁉︎やられっぱなしではいられないがやっぱり長瀞さんは長瀞さんで…
シリーズだ2弾!1巻だけで10万部って脅威の売り上げですね(^_^;)やっぱり世の中ドMが多いんですねwいや人のこと言えないかもですけど…今回は長瀞さんの本音もしっかり見えてより楽しめました!面白かったです!
今回は全9話にオマケ2話という構成!個人的には第10話と11話、あと14話がすごく好きでした!10話は長瀞さんにツッコミを教わった先輩が頑張って長瀞さんにツッコミを入れるお話なんですけどあの長瀞さんの表情からのポンポンですよ…すごく好きです…11話は食堂で長瀞さん+その友達2人と一緒にご飯を食べるお話!長瀞さんが自分は先輩をイジってもいいけど友達は…というところが本当に可愛くてヤバかったです!そして14話は先輩が妄想で作った長瀞ベースのキャラが登場する漫画を見られてしまう…というものなんですけど漫画の中の長瀞さんも絵を見たときの長瀞さんも最高に可愛かったです…今回とドSな長瀞さんにドキドキさせてもらいました!面白かったです!

キャラ A
長瀞さん本当に魅力的でした!前巻はかやりSっ気が強くてちょっと…と思う部分もありましたけど、本当に先輩のことが…で独占欲もあってヒョウのようなしなやかさもありですごく可愛かったです!先輩もちょっとは長瀞さんに慣れたのか反応が変わってきましたね…これから対等になるところまで行くんですかね…

総合 A
今回もめっちゃくちゃ面白かったです!これは早く3巻が読みたいですね!長瀞さんと先輩のやりとりは定期的に摂取したいです…続刊も楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは庵田定夏さんの「15歳でも俺の嫁!交際0日から始める書店戦争」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、大手出版取次に勤める火野坂賢一はある日初対面のJCに求婚される。酔っ払っていた火野坂は軽く承諾してしまうが、なんと本当に結婚することに⁉︎しかも求婚してしたアリサは本当にJCで法律的にまだ結婚できない⁉︎出版業界の陰謀に火野坂はそしてアリサは立ち向かう…とこんな感じです!
ジャンルは業界もの?+ラブコメ。結構SNSであったりネット方面がガチっとしていた印象でした!
庵田定夏さんの最新作!「ココロコネクト」が本当に大好きで前作も好きだったので今回の新作も楽しみでした!割と予想のつかない方向にお話が転がっていって最後までドキドキしながら楽しませてもらいました!面白かったです!
突然JCに告白どころか求婚されオッケーしたら本当に結婚することに…というところから始まるストーリー!主人公が取次に勤めているというのも面白い設定でしたね…作家や編集は割とありますけど取次は初めてみました…ただ取次に勤めているからといって取次の仕事について詳しく語られるわけではなくあくまで本筋はラブコメでした。火野坂に求婚したアリサですが、実はこの求婚は偽装。そしてこの偽の婚約が出版業界を揺るがす大きな陰謀、そしてスキャンダルに発展していきます!この辺りは割と非現実的なんですけど「大人の都合に振り回せる女の子」「会社の都合に振り回される平社員」という構図は素晴らしかったですね…私はこれは嫌だからこれをしたい。でも、守るべきものが守れなくなる。誰かを傷つけてしまう…そんな葛藤の中で偽物でも火野坂のために、火野坂はアリサのために本気で動いて頑張る姿には感動しました!特に中盤以降どこに転がるかわからない展開は最高にワクワクしました!タイトルだけでは気づけない確かな熱と面白さを持った作品でした!面白かったです!

キャラ A
アリサがすごくいい女の子でした!ただ可愛いだけじゃなくてJCなんて年齢なのにきちんと芯があって自分を持っていて目的のために何ができるか考えて実行できる!こんないい女の子そうそういないですよ…すごく好きです!火野坂は最初は頼りなかったですけど本気でアリサのために動けるその姿には感動しました!敵役のジェームズを始め他にも魅力的なキャラばかりでストーリーに絶妙にマッチしていました!

今後の期待度 A
続いてもいいとも思えるんですけど…どうでしょう?まあ綺麗に終わっていると言えばそれまでな気もするんですけど…続刊があれば見てみたいです…

どんな人にオススメか?
年の差ラブコメが読みたい方は!出版業界やそこで起こる陰謀をベースにしたがらも熱くエネルギッシュな物語でした!タイトルからは想像できないほどの熱とキャラの本気が伝わる物語です!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

ISBN 978-4-04-069858-8

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは子子子子子子さんの「魔術破りのリベンジ・マギア4 絶唱の歌姫と魔女たちの祭宴」です!
⚠︎若干ネタバレありです…
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、欧州での事件を解決し久しぶりに合衆国の魔女学園に戻ってきた晴栄たち。セイレムでは収穫祭としての「魔女の宴」が準備されておりお祭りの準備中だった。ゆっくりと休む間もなくお祭りき巻き込まれていく晴栄。フランや転校してきた露花とのデート、そして「七虹の魔女」と呼ばれる才媛シナトラとのエキシビションマッチが開催される!…とこんな感じです!
シリーズ第4弾!コミカライズも順調でシリーズとしてはさらに人気も上昇中ですね!今回も面白かったです!
欧州での事件を解決してようやく合衆国に戻ってきた晴栄たち。てか、2巻3巻とドイツからアイルランド行ったりとよくよく考えるとすごく忙しかったですね…晴栄にはしっかり休んでほしいなー…なんて願いは叶わずセイレムで開催される魔女の宴に巻き込まれていきます。生徒会長のローリィ、副会長のジーンといった面々の登場で一巻で起こった事件をうまく接続させていたのは好印象でしたね!やっぱりメイン舞台はセイレムだとしっかり認識できました!魔女の宴はこの作品の世界観を生かした文化祭編!という感じですごく楽しかったですね!フランや露花とデートしたり、エキシビションマッチで学園でもトップクラスの生徒と戦ったり…特にエキシビションマッチはすごく良かったですね!これまでの緊迫感のあるバトルも好きでしたけど、こういうライバルがしのぎを削るようや戦いも学園ものらしくてすごくワクワクしました!と存分に楽しませてもらったんですけど、ちょっと気になるところが…Vtuberののじゃロリおじさんとコラボしたこともあって作中にその要素が盛り込まれているんですけどちょっと露骨すぎるかなと(^_^;)いやダメじゃないですし、個人的には前提を知っているのでむしろ楽しめたんですけど…この作品が長期化して何年も後にのじゃロリおじさんなんて知らない高校生とかが読んだ時に世界観とあまりに乖離しているこの描写はどうなのかなと…流石に4巻まで読んでる読者の多くはコラボを認識していたり今のVtuberブームでそれなら動画も見てみるか!となるかもですけど長期的にみて世界観を壊す結果にならないかちょっと心配です…と一つだけ気になるところもありましたが、作品としてはシリーズで1番好きなタイプのお話で最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
狐狼丸はメインヒロイン!可愛すぎですか?可愛すぎですね!狐狼丸の出番が控えめになっていたような気がしたのでこういうお祭り的な場所で可愛いらしいところや晴栄との熱いバトルシーンを見せてくれて非常にグッドでした!フランと露花はそれぞれヒロイン力発揮してましたね!フランはデートの時こんな表情でこんな仕草で…もう女の子らしくて可愛くてヤバかったです!露花もツンデレからの晴栄に素直になるシーンはすごく良かったです!個人的に痺れたのはマリーさん!ラストのあれなんですか!かっこよすぎですよ!だいぶ印象変わりました!

今後の期待度 A
今回も面白かったので5巻も楽しみです!裏で色々動いているみたいですし、しばらくはセイレムで晴栄たちの活躍が見られますかね?魅力的なヒロイン?も増えましたし今後がさらに楽しみです!続刊待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

ISBN 978-4-7986-1706-0

↑このページのトップヘ