2018年11月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは青山有さんの「転生!竹中半兵衛 マイナー武将に転生した仲間たちと戦国乱世を生き抜く」です!
FullSizeRender
レッドライジングブックスで刊行された「竹中半兵衛の生存戦略」の感想記事↓

ストーリー A
内容は、冴えない35歳の独身サラリーマンの男が目を覚ますとなんと戦国時代を生きた竹中半兵衛になっていた!黒田官兵衛と共に豊臣秀吉に天下を取らせた天才軍師になった男は生き残るために知恵を巡らせることに!そしてある夜、半兵衛は茶室と呼ばるチャットができるPCがある空間に突然飛ばされる。茶室には半兵衛と同じく武将に転生した7人の男たちがいた。半兵衛は彼らと協力して乱世を生き抜くために意見を交わすが、桶狭間の戦いが迫り…とこんな感じです!
ジャンルは歴史もの。竹中半兵衛に転生した男が主人公となっています。昨年今は亡きレッドライジングブックスで刊行された「竹中半兵衛の生存戦略」が再刊行!この作品めっちゃ面白かったのにレーベル自体潰れるとは思いもしませんでした(^_^;)ところどころ変わっている箇所もありまた新鮮な気持ちで楽しめました!面白かったです!
まず何より茶室というアイデアが最高ですよね!月に一度PCだけがある空間に飛ばされて、茶室というチャットで半兵衛と同じく武将に転生した仲間たちと連絡を取り合いお互いに意見を出し合いながら戦ばかりの時代を生き抜こうとする…これは本当にすごくて、半兵衛のいる美濃だけではなく日本各地の状況がわかる上に石鹸の販売や椎茸の栽培、他にも鉄砲の調達や農機具の進化など様々な意見を出し合うことでそれぞれの国が発展していきます。史実とは同じ道を歩まないためなんらかの説得力が必要になるとは思いますが、これがその役割を果たしていて非常にグッドでした!あと茶室の場面だけデザインが異なるんですけどそのデザインもまた素晴らしかったです!そして17歳の半兵衛に転生した主人公は策を巡らせて国を大きくしようと画策します!現代日本で得ていた知識を使い優秀な家臣を登用したり、国を安定させたり、交易をしたりと内政ものが好きな方にはたまらない派手に見えて堅実な改革は読んでいて楽しかったです!序盤こそは手堅く進んでいきますが、後半は桶狭間の戦いを前に半兵衛の策略が冴え渡ります!史実にあったこと以上の成果を得るのは見ていて楽しかったです!Mノベルス版は1年前に読んだ時よりもさらに面白くなっていたと思います!最高でした!

キャラ A
半兵衛がいい感じに無邪気というか、現代日本人らしくて戦国の世を生き抜くには臆病な気もするんですけど、戦いや策を通じて成長していく姿は頼もしかったです!妻の恒も可愛かったですね!本編ではまだそこまで出番はないのですが、番外編では年相応の可愛らしさを見せてくれました!その他にも半兵衛の家臣たちや、茶室でやり取りするちょっとマイナーな武将などそれぞれが魅力的でした!

今後の期待度 A
今月末には2巻が出るので続刊も楽しみですね!ついに迫るあの戦いの結果はどうなるのか…続きも楽しみです!

どんな人にオススメか?
日本史が好きな方、内政ものが好きな方は!出てくる武将こそマイナーですが、僕みたいに日本史に詳しくない人でも楽しめるので気になった方はぜひご一読を!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_3055


ISBN 978-4-575-24123-5

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのはスズモトコウさんの「陽子さん、すがりよる」です!
FullSizeRender

ストーリー A
強面で赤髪でがたいがいい森岡くんはその目立つ姿からなかなか友達ができないでいた。そんなある日、授業でペアを組むことになる。森岡くんは隅っこで震える橘陽子に声をかけるが、ぼっちな彼女は森岡くんに依存しまくることに…
マガジンポケットで連載中の作品!こちらは1話から追っていてずっと好きだったのでコミックスが出るということで早速買わせていただきました!書き下ろしもあってマガポケで読んでいても楽しめますね!面白かったです!
もうとにかく陽子さんがうざかわいいです!「えっ…おまえぼっちなのにそんなこと言っちゃう?」みたいなことを平気で言う陽子さん。これはただのコミュ障ぼっちではなくて性格にも問題があるのでは?いやかわいいんですけどね。日常系テイストで陽子さんが森岡くんにからんでそれを振り払ってまた絡むみたいなことが続くんですけど、会話のテンポが良くてサクサク進むのがいいですよね!日向さんというちっちゃくて真面目でドSな女の子、バスケ部のネチネチ担当件ドジ担当・那智さんという2人の女の子もストーリーを盛り上げます!可愛くて愛すべきバカな4人の日常を楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
陽子さんがとにかく可愛いです!なんでこんなにウザいのにかわいいんですかね?ほっとけない魅力と陰の者を惹き付ける魅力がありました!森岡くんはなんだかんだでいい奴なんですよね…陽子さんには当たり強いですけどね…個人的なお気に入りは日向さん。小さくてパワフルでドS。最高かよ。もっと陽子さんイジめてください。那智さんもネチネチドジドジでなんか見ていて微笑ましかったです!

A
みんな可愛くて表情がいきいきしていました!

総合 A
ウザかわいい陽子さんを堪能できる作品でした!陽子さんたちの日常は愛すべきバカたちの日々という感じですごく良かったです!2巻も楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは岩柄イズカさんの「最果ての魔法使い」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、はるか昔に人類を滅亡寸前まで追い込んだ魔獣を封印するために共に異空間に閉じこもった最強の魔法使いアルカ。しかし千年の時が経ち封印は解かれてしまう。目覚めたアルカが見た世界は魔法が忘れ去られ再び崩壊の危機を迎えていた。そんな世界でアルカはフィルというケモミミ少女と出会う。彼女に助けられたアルカは魔法を使いフィルたちが安全な海上都市を目指すのを協力することに。しかし千年ぶりに目覚めたアルカを狙う存在が…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー。ちょっとポストアポカリスっぽい感じもありましたね。
第10回GA文庫大賞の優秀賞受賞作!正直あまり期待はしていなかったのですが、予想をはるかに上回る面白さでした!
まず序盤のアルカが千年という時を孤独に過ごすシーンがすごくよかったです!世界を救うために1人を選んで悠久にも思える時間を耐える…ここでぐいっと物語に引き込まれました!そして限界を迎えて封印が解かれ再び世界は崩壊へ。目覚めたアルカはフィルという女の子と出会います!いいですね!ケモミミ少女!しかも15歳でちょっと幼いのに意外と巨乳で担ぐのはイカついライフル!もう大好きです!ありがとうございます!そんな彼女との出会いからアルカは今の世界のことを知っていきます。魔法使いが科学に触れて驚くというのもなかなか見ていて面白かったですね!そしてアルカはフィルたちを海上都市に安全に送り届けるべく支援をすることに!魔法の設定であったり科学であったりポストアポカリス的世界観であったり…そういった部分はがっちり作り込まれていて作者さんの「好き!」がすごく伝わってきました!そして中盤から終盤にかけての熱いバトル!とにかくこれが書きたいんだ!という熱がものすごく伝わってきました!容赦なくアルカやフィルを追い込んで傷つけても最後には…という部分は思わずのめり込んでしまいました!ところどころ気になるところもありますが、それ以上に作者さんが何を伝えたいかがダイレクトに伝わってくる作品でした!僕は好きです!面白かったです!

キャラ A
アルカはすごく長い時を生きているのに少年心があってだれかを大切に思える気持ちがグッドでした!魔法に関してはオタクというかちょっとイキったりもしますがw これもアルカの魅力なんですよね…フィルちゃんはケモミミ少女大勝利なんですけど、ライフル担いで戦い自分より幼い子どもを守る姿からは想像できないほどピュアで強さと保護欲を駆り立てるような二律背反なかわいさがありました!

今後の期待度 A
面白かったので2巻も読みたいです!作者さんの好きという気持ちや熱をもっと感じたいです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
ポストアポカリス的な世界観で繰り広げられる主人公とヒロインのバトルものが読みたい方は!とにかく熱量がすごくて作者さんの好きに共感できるならとことんハマれると思います!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_3041

ISBN 978-4-8156-0007-5

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは森田季節さんの「きれいな黒髪の高階さん(無職)と付き合うことになった」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、京都の大学二年生菅原日之出はサークルに馴染めず幽霊部員となりぼっちな大学生活を送っていた。そんなある日、たまたま参加した新歓コンパで高階さんという綺麗な女性に出会う。なんと彼女はニートでタダメシを喰らいにコンパに参加していたことが判明!そして成り行きで日之出はニートで暇な彼女に付き合うことになるが…とこんな感じです!
ジャンルは…青春もの?にちょっと勘違い系ラブコメ足した感じですかね?
森田季節さんの新作!あらすじと表紙かで発売前からずっと楽しみにしていたんですけど、期待を裏切らない面白さでした!
サークルに居場所がなくなり徐々にというかほぼぼっちになった日之出。そんな彼は再起しようと別のサークルの新歓コンパに参加します。そこで出会うのがニートの高階さん…高階さんマジで麗しくて生活力もそこそこあるので他のニートとはまた違ったニートズムを持ってそうですね…僕も労働は嫌です。永久に大学生したいです。高階さんと出会った日之出はなぜか彼女のニートライフに付き合うことに!といっても男女の恋愛関係はなく、ただ高階さんの家でダラダラするのがまた最高にいいですね…こんだけ引きこもって行動範囲も限られているのに京都を確かに感じますし…高階さん以外にもサークルの友達?の祭利、家庭教師バイトの教え子の彩乃と可愛いヒロインたちもストーリーを盛り上げていましたね!こういうちょっと勘違いラブコメみたいな展開は大好物です!京都を舞台に等身大の大学生らしい青春とニートエッセンスが最高でした!面白かったです!

キャラ A
日之出はまあ京都の大学二年生にしては普通だなと思いましたけど(偏見)等身大にぼっちで高階さんとのやりとりは見ていて楽しかったです!そして高階さんのニートっぷりですよ!なんというかなまじお金とそこそこの生活力がある分ニート感は薄いんですけど、高階いわくニートに生活力があってもニートですからね(真顔)大人びているようで鴨川デルタのシーンのような無邪気さもあったりで可愛い女の子でした!元気いっぱい強気な祭利さん、小悪魔系なJK彩乃も可愛かったです!

今後の期待度 A
これは面白かったので2巻も楽しみです!もう永久にダラダラ高階さんと過ごしていてほしいです…こういう青春も最高ですよね…続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
等身大の大学生が主人公の青春ものを読みたい方は!ラブコメ成分もあり、ニートなのに可愛くて生活のある高階さんが可愛いですよ!舞台が京都というのもいいですし、気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_3032

ISBN 978-4-7973-9892-2




どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは夏月涼さんの「錬金術師です。自重はゴミ箱に捨ててきました。」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、片田舎から王都にやってきた錬金術師のレイス。しかし彼はお金を騙し取られて無一文になってしまう。そんな時S級美少女冒険者のラフィーに出会う。妹のシルヴィアが病気のだという彼女に対しレイスが手渡したのはなんとエリクサー⁉︎彼は自身のことを規格外だと認識していない錬金術師だった⁉︎そんな錬金術師のレイスは王都で錬金術師として生活を始めることになるが…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー。全体的にライトな雰囲気でサクサク進みます!
現役高校生ラノベ作家の夏月涼さんのデビュー2作目!処女作も面白かったですがこちらも楽しませていただきました!
ストーリーは割とスローライフよりというか、王都で錬金術師のレイスが楽しく生きていく様子が描かれます!才能がある師匠に育てられたレイスは自身の能力に気づかず全く自重せずにエリクサーをほいほい出したり…なんかこうズレているレイスは見ていて楽しかったですね。王都で出会ったラフィーをはじめ妹のシルヴィア、そして教え子となるデイジー、レイスの工房作りを担当することになるニコラとそれぞれ個性のあるキャラとのやりとりも見ていて楽しかったです!途中魔物との戦闘シーンもあったりするんですけど、このあたりもレイスやラフィーがただ活躍するだけではなく苦戦して機転を利かせて勝利するのも良かったですね。工房作りの様子や錬金術師と薬師の違いなどから錬金術師という設定を見せるのもグッドでした。大きな見せ場があるような作品ではありませんが、王都で新たな暮らしをはじめたレイスの錬金術師ライフを楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
レイスの自重しないというか、世間からの評価がわからなくて力を出しすぎるという設定は面白かったですね!ラフィー、シルヴィア、デイジー、ニコラと言ったヒロインたちも魅力的でした!個人的にはシルヴィアが儚さと強さを持ち合わせている雰囲気がお気に入りでした!

今後の期待度 A
面白かったので2巻も出るなら読んでみたいです!これから王都でレイスがどのように生活していくのか…続刊待っています!

どんな人にオススメか?
ライトなファンタジーが読みたい方は!読みやすくサクサクと自重しないレイスの楽しい錬金術師ライフはハマる人にはハマると思います!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_3026

↑このページのトップヘ