2018年11月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回は企画ものということで直近半年に発表されたオススメの新作ファンタジーラノベを紹介します!ラノベといえばファンタジー!という方もいるのではないでしょうか?今回は直近半年に発売された新作ラノベの中からオススメのファンタジー作品を紹介していきます!それはいってみましょう!

条件

2018/3~2018/9月に発売された新作(シリーズ続刊は含まない)
先月やりわすれたので今回は厳密には直近半年ではありません。ご容赦ください

2017/10~2018/3の記事↓
http://blog.livedoor.jp/you1869/archives/1071198014.html

「異世界JK町おこし~このことについて、魔族に依頼してよろしいか伺います〜」くさかべかさく 電撃文庫
ただ冒険者が通り過ぎていくだけの町タフタ。その町は深刻な財政難に陥っていた。そんなある日、異世界からJKのナツがやってくる。タフタの現状を知ると魔王を誘致して財政難を解決?そして魔王はナツの現代日本での友達フユだった!勇者と魔王という二人のJKと役所勤めのハルによるタフタの町おこしが始まる!
コメディテイストな異世界転移もの!地方再生的なノリの町おこしものですね。町おこしのアイデアは意外性があるものなんですけど、街の財政だったり他の町との関係や魔族や宗教というところはカチっとしていて読み応えがありました!ナツとフユの二人のJKは可愛いかかったですね!ハルとのやりとりも見ていて楽しいです!現在1巻まで発売中。コメディテイストのファンタジーが読みたい方は!
紹介記事↓
http://blog.livedoor.jp/you1869/archives/1071479911.html




「エリクサーの泉の水を飲んで育った村人」ぷにちゃん PASH!ブックス
小さな村で過ごす少女シーラは都会に憧れて王都に向けて旅立つ!自分のことを普通の女の子だと思っていたが、村に湧く飲料水が伝説の秘薬エリクサーだったことでとんでもない力を身につけていた⁉︎そんなシーラは旅の途中で魔王を討伐したという勇者たちのパーティーに出会い共に王都に向かうことになる…
ライトな雰囲気のファンタジー。村では治療魔法も全然ダメだったシーラが実はエリクサーの泉の水を飲んでいて村の外では聖女と呼ばれるほどの力を持っていた!という設定が魅力的でしたね!マリア、ルピカ、クラース、アルフの4人とのやりとりは見ていて楽しいですし、後半からのややシリアスな展開も楽しかったです!現在1巻まで発売中。気になった方は!
紹介記事↓
http://blog.livedoor.jp/you1869/archives/1071561174.html




「史上最強の大魔王、村人Aに転生する 」下等妙人 富士見ファンタジア文庫
史上最強の魔王として君臨するヴァルヴァトスは平凡な人生に憧れ、数千年後の世界で平凡な村人アードに転生する。しかし転生しても彼はぼっちのままだった。だが魔法の力が劣化した現代では平凡な力でも史上最強クラス!村で出会った幼馴染のエルフ・イリーナと共に魔法学園に入学して旋風を巻き起こす…
同一世界で転生するタイプのファンタジー学園もの。転生後、魔法の力が劣化した世界で最強クラスの能力でぼっちだったアードが変わっていく!幼馴染のイリーナ、サキュバスのジニーををはじめ女の子は魅力的ですし中二感あふれる魔法の設定もグッド!ダブルキャストとか燃えます!バトルも熱くて最高でした!現在2巻まで発売中でコミカライズ企画も進行中!今注目のファンタジーです!
紹介記事↓
http://blog.livedoor.jp/you1869/archives/1071619698.html




「ファイフステル・サーガ」師走トオル 富士見ファンタジア文庫
魔王討伐後の世界は一つの王国と五つの国によって治められていた。アレンヘム公国では聖女と呼ばれる女性セシリア2年後に魔王が再臨することを知る。最悪な未来を回避するために最強の傭兵団「狂嗤の団」の団長カレルと婚約し魔王を倒すために五芒国を平定するために動き出す…
どっしりとした世界観が魅力な戦記もの!国を守るため、そして2年後に復活する魔王に備えて結婚することになったカレルとセシリア。過酷な運命に翻弄されながらも共に戦う姿はグッド!また裏主人公のヴェッセルのかっこよさですよ!戦記ものとして知略をつかった戦いも存分に楽しめますし、これからが本当に楽しみな作品です!現在2巻まで発売中!これからが楽しみな戦記ものなので気になった方は!
紹介記事↓
http://blog.livedoor.jp/you1869/archives/1072005057.html




「死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く」彩峰舞人 オーバーラップ文庫
まだ物心もつかないうちに冥界の門と呼ばれる場所に捨てられた少女・オリビア。彼女はゼットと名乗る死神の元で無敵の戦士として育てられる。15歳の時ゼットが突如として姿を消したことでオリビアは手がかりを求めファーネスト王国軍に志願することになる。アースベルト帝国との戦争で苦境に立たされていた王国軍だが、オリビアの力は一人で戦況をひっくり返すものだった…
今1番オススメしたいファンタジー!女性主人公の最強戦記ものです!オリビアが戦う姿は美しく黒く残酷で一目で心酔してしまうほどの魅力があります!変人扱いされるオリビアが圧倒的な力で次々と武功を上げていきます!イリス会戦は本当にすごかったですね…戦記ものとして全体の戦況を描きつつもオリビアの強さも同時に描く…描写力も凄まじくてこと戦闘描写に関してはただ魅了されるしかなかったです。現在1巻まで発売中で今月2巻が出ます!表紙を見て「かっこいい!」と思ったら絶対に外さないと思うので気になった方は!
紹介記事↓
http://blog.livedoor.jp/you1869/archives/1072208612.html




「理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか?」三河ごーすと MF文庫J
胞子獣と呼ばれる生物に敗北し地上を追われた人類。地下では魔法騎士と呼ばれる胞子獣を駆逐する存在が育成されていた。魔法騎士の中でもエリートを育てる第一魔法騎士学園に入学することになったSランクの才能を持つ天才・雪奈。父親の冬真は仕事をこなしながら娘を見守るが、人類最後の楽園である地下でとんでもない事件が発生し…
滅びかけの世界のファンタジー!かなり容赦のないストーリーでしたが、個人的にはこの容赦のなさが大好きでした!パパが大好きな雪奈とお父さんの冬真の日常は微笑ましくて、学校でセリカ、アレイナ、黒子といった友達であり戦友と出会って訓練して…そして唐突に訪れる日常を破壊する存在。これがまさに終末世界という感じで大好きでした!現在1巻まで発売中!何回か重版もかかっていて今注目のファンタジーです!
紹介記事↓
http://blog.livedoor.jp/you1869/archives/1072393393.html




「魔王の娘だと疑われてタイヘンです! 」姫ノ木あく GA文庫
仲間と共に魔王を倒したリクドウは魔王を倒した先で見つけた赤ん坊を育てることに。そして赤ん坊をエリナと名付け12歳の少女に育てあげる。エリナはフランという幼馴染と一緒に楽しい学園生活を送っていた。しかし、ある日転校してきた凄腕の剣使いカナーンが転校してきたことでなぜか魔王の娘だと疑われることに…

百合!百合!百合!な百合厨歓喜の百合ファンタジー!こういうの好きなんですよね!魔王の娘かもしれないエリナが出会ったのがカナーン。このカナーンとのファーストコンタクトがキスという時点でもう優勝ですよ!そこから授業中におきた危機を二人で乗り越えていくのもよかったですし、百合だけではなくて王道ファンタジーとしても楽しめました!現在1巻まで発売中で来月には2巻も出ます!気になった方は!ぜひ!
紹介記事↓
http://blog.livedoor.jp/you1869/archives/1072267438.html




「七つの魔剣が支配する」宇野朴人 電撃文庫
名門キンバリー魔法学園に入学したオリバー。彼は入学初日に亜細亜からやってきた1人の少女と出会う。ナナオと名乗る彼女と授業中に手合わせしたことで、彼の運命は変わっていくことに…そして入学式前のパレードでの事故が後々大事件を引き起こすこととなり…魔剣とはなにかそして隠された学園の秘密は…
中世西洋風のがっしりとした学園ファンタジー!高度に理論化された魔法、近接攻撃に対応するために杖ではなく杖剣と呼ばれる武器も駆使してオールラウンダーとして戦う…こういったオリジナティあふれる設定もよかったですね!ナナオをはじめとしたオリバーの仲間たちもとても魅力的でしたし、転結転結と転がっていく展開もすごくワクワクしました!現在1巻まで発売中!がっちりとした学園ファンタジーが読みたい方は!
紹介記事↓
http://blog.livedoor.jp/you1869/archives/1072574995.html




「ラストラウンド・アーサーズ」羊太郎 富士見ファンタジア文庫

産まれながらにして勉強も運動もそして魔法も戦いも全てが出来すぎてしまった真神凜太郎。彼は暇つぶしのために、世界を救う王を決める「アーサー王継承戦」に参加することになる。しかし凜太郎がついたのは聖剣を売り払い召喚した騎士にはコスプレをさせてお金を稼がせるようなロクでもないアーサー王候補・瑠奈だった!凜太郎と瑠奈は共に手を取りアーサー王継承戦に挑む…
「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」の羊太郎さんの最新作!海に浮かぶ国際都市アヴァロニア、世界を救う王を決めるアーサー王継承戦という設定は最高ですね!なんでもできてしまう凛太郎とロクでもない女の子・瑠奈の相性はぴったりでこのコンビは見ていて飽きません!現在1巻まで発売中で今月2巻が出ます!超ド級のバトルものという感じですごく楽しい作品なので気になった方は!
紹介記事↓
http://blog.livedoor.jp/you1869/archives/1072076803.html




「魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。」森田季節 ガガガブックス

魔王のガルトー・リューゼンは妻と死別してからは仕事一筋の毎日を送っていた。そんなある日、女勇者のアンジェリカを倒し村に送り返すことに。そこで出会ったアンジェリカの母レイティアに一目惚れしたガルトーは結婚を申し込む!しかも返事はオッケー!しかしアンジェリカは大反対!ガルトーは義娘となったアンジェリカと共に平穏な日々を過ごすために努力する…
コメディテイストのライトなファンタジー!開始23pにしてガルトーがレイティアにプロポーズして物語はサクサクと進んでいきます!魔王と勇者の関係はかなりビジネスライクなものなのでなんだかんだいって打ち解けられるところはサクッと仲良くなるのは見ていて楽しいです!3人が徐々に家族になっていく姿もほんわかしてよかったです!現在1巻まで発売中!家族の絆を感じたい方は!
紹介記事↓
http://blog.livedoor.jp/you1869/archives/1072670948.html





以上になります!
この期間はライトファンタジー・戦記もの・学園ファンタジーが豊作な印象でした!少しでも気になった作品があればぜひ手にとってみてください!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは水埜アテルイさんの「毒舌少女のために部活辞めました」です!
⚠︎今回はネタバレ全開酷評です…
FullSizeRender

ストーリー C
内容は、帰宅部の榊木彗は先生からの頼みで問題児日羽アリナの毒舌を治せと命じられる。彗は他の部活の手伝いをする中でアリナの毒舌を治そうとするが、なかなかうまくいかなかった。そんなある日、アリナが二重人格であることが判明し…
カクヨムからの書籍化作品。残念ながらこの作品は僕には合いませんでした。今回は酷評となりますがご容赦ください。
まずイラスト。これが表紙以外全てどこかおかしいというか気になります。素人目にも「なんじゃ…」と思うような挿絵はイラストを重視しない僕からしてもさすがに…イラストレーターさんのななかぐらさんのTwitterを見てみましたけど、他のイラストは綺麗で可愛いんですよね…この作品のイラストだけ利き手で描くのを封じられたか、足で描いたとしか思えないような酷さでした…どうしてこうなったんですかね…さて、肝心のストーリーはというとまず文章が酷いです。あのさ、びっくりを漢字で書くのはやめてください。それだけで読む気が失せるんです。しかもそれにルビを振るのやめてください。「吃驚(びっくり)」とかやられる身にもなってください。それと時々英語出すのもクッソウザいですし、読んでから時間差でくる「えっ、この文章ギャグだったの…?」みたいなのもマジで無理です。ごめんなさい。一人称の地の文もところどころなんとも言えない気持ち悪さがありましたね…安易なパロもそうですし、体言止め連続されるのも読む気なくします…あと、二重人格ものにするのはいいんですけど、何にも解決しない、ヒロインが全然悩んでいないのならなんで二重人格にする必要があったんですか?普通のラブコメじゃダメなんですか?毒舌少女と帰宅部の変な奴とのラブコメじゃダメなんですか?あと白奈とかいう主人公と両思いなだけを知らされる謎のヒロインはなんなんですか?はっきり言ってこの作品から得られるのは《気持ち悪さ》だけです。ウオッカをストレートで飲まないと読みきれない作品でした。

キャラ C
まず主人公の彗。明らかな陰キャが女子を下の名前で呼ぶのにマジで鳥肌が立ちました。こいつは無理です。あとアリナ。あのですね、笑えない毒舌は暴言っていうんです。遠回しに主人公に死ねって言うだけなのは暴言なんです。暴力なんです。毒舌じゃないんです。読み手が面白いとも思わないのはただの暴力なんです。赤ちゃんじゃないならもっと理性的に「言葉」を「毒舌」にしてください。僕史上最高に可愛くない女の子でした。

今後の期待度 C
ないです。僕は読みません。

どんな人にオススメか?
僕はオススメしませんが、カクヨムで読めてそちらは絶賛されている方もいるようなので気になった方は。

それではこの辺で(≧(エ)≦。)
酷評失礼しました。

ISBN 978-4-04-107548-7

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは有丈ほえるさんの「救世主だった僕が三千年後の世界で土を掘る理由」です!
FullSizeRender

ストーリー AA
内容は、宇宙からやってきた侵略者アルデヒトにより人間が危機に陥った世界。人間たちはアルデヒトから自らの星を取り戻すためクチュールマタという生きた機械を使い戦う。そんなクチュールマタの1人リュトは調整のためにコールドスリープに入る。しかし次に彼が目を覚ました時は三千年後⁉︎しかもアルデヒトたちは巨大な木の上で暮らしていて自らが侵略者だったことも忘れていた。リュトは自分のことを大地から掘り出した考古学者の少女ニナとその助教のアイルと共に過去を知るために発掘調査に繰り出す!そしてその過程でリュトに問題が発生し…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー。SFっぽいというかロステクと考古学の要素が強かったです!
有丈ほえるさんはKAエスマ文庫でデビューした作家さんのようですね。てつきり新人さんかと思いました(^_^;)
まず言わせてください…


最高

とんでもない作品が出てきました!なんですかこれ!ファンタジーでSFでロステクを考古学して世界の危機がボーイミーツガールで!しかもヒロインはケモミミ!大勝利!最高に面白い作品でした!
まず序盤。世界観の説明とリュトが眠りにつくシーン。これ最初読んだ時はただの始まりかと思いましたけど、読み終わった後にもう一度読み返してみるとあの時のあの人の表情とかリュトに託した思いとかがいい感じに伝わってきますね…そしてコールドスリープから目覚めたリュトがニナとアイルに出会います!この出会いからの三千年後の世界の描写もグッド!ふわふわ柔らかいニナと魅惑的なアイルの2人、どこまでも広がる空と巨大樹の世界に触れるニナ…もうこのあたりで名作なのは確信したんですけど、ニナとアイルがケモミミなのがさらなる高得点を重ねてダンクシュートからのスリーポイントでした!いえす!ケモミミ絶対正義!そしてリュトは過去に何があったのか知るためにニナたちとともに遺跡発掘調査に同行します!なんといってもこの発掘調査の描写が素晴らしいです!僅かな手がかりからヒントを見つけてそのヒントを元に慎重に過去の貴重な遺産を傷つけないように先人たちの歴史に触れる…地層?の調査でアスファルトがキーになるのも面白かったですね!もうこの描写でとことん惚れました!そして物語はリュトの秘密からとんでもない事態へ…ここからはボーイミーツガールと世界の危機を救う/戦うお話へ変化していきます!これがまた素晴らしいんですけど未読の方にはぜひ事前情報なしに読んでほしいので秘密です…気になるところもあるにはありますがそれを吹き飛ばすほど全力で読者を鷲掴みにするこの物語のパワーを全身で感じました!最高に面白かったです!

キャラ  A
リュトくんは人間というか生物?でもないクチュールマタという存在なんですけど、これが妙に人間の男の子らしくてなんだか可愛くて愛おしい…でもそんな彼が背負っているもの、大切にしたいもの、選んだもの…そうした決断の数々の末にすごくカッコいい男になっていたと思います!ニナは天真爛漫で好奇心の塊な女の子!もちろん考古学者としても優秀でリュトにわかりやすく丁寧に遺跡や遺物のことを考察して説明するのがグッド!あとケモミミ!ケモミミ最高!アイルさんは魅惑のお姉さん。優しくてでも時に厳しくて頼れるお姉さんでしたね…グラマラスな体系の最強の武器ケモミミが最高でした!その他のキャラももちろん魅力的でした!

今後の期待度  A
予定では12月には(というか発売日的には今月末)2巻が出るようなので今から楽しみです!これから3人がどんな物語を見せてくれるのか!そしてケモミミ!ケモミミが最強で最高なのか!楽しみです!続刊が楽しみです!

どんな人にオススメか?
ロステクを発掘!調査!みたいな物語が読みたい方は!ファンタジーとしてもSFとしても世界と僕と君の物語としても、ボーイミーツガールとしても楽しめるはずです!とにかく僕はこの物語が大好きなんです!気になった方はぜひご一読を!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_2991

ISBN 978-4-06-513203-6


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは青山有さんの「おっさんと女子高生、異世界を行く」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、41歳刑事の伊勢蔵之介はJKの姪・琴乃と暮らしていた。そんなある日蔵之介は自宅に帰る途中、バスごと異世界へ⁉︎男子高校生3人と琴乃の同級生・西園寺清音、そしてバス運転手の三好と蔵之介の6人はベルリーザ王国の勇者として召喚されたことを知る。勇者が持っているギフトという特殊な能力で遺跡を探索してほしいと頼まれるが、男子高校生3人以外の能力はあまり優れてはいないものだった。しかし蔵之介は自身のギフトを有効に使う手を考え出し…さらに不穏な空気を感じた蔵之介と清音と三好は王国を脱出しようとするが…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー。異世界もの+おっさん主人公といった感じですね!
青山有さんの新作!そういえばヒーロー文庫は久しぶりに読みましたね…いい意味で嫌な感じがする主人公の蔵之介が魅力的な作品でした!面白かったです!
序盤は異世界に召喚されるまでを丁寧に描いていましたね!蔵之介の仕事、姪の琴乃のこと、そしてバスごと異世界へ…異世界ものはこの辺がさっくりしていたり逆にくどすぎたりしますが、ちょうどいい塩梅でした!異世界に行ってからも良かったですね!刑事らしく蔵之介が落ち着いて状況を把握して、ギフトの説明がされて、自分のギフトの可能性に気づいて…刑事という特殊な職業をどう生かすのか気になっていましたが、こうした異世界のことを知って伝えるという部分を読み手に違和感なく伝える役割を果たしていたと思います!男子高校生3人との軋轢が生まれたり、蔵之介たちを召喚した神殿の陰謀に気づいて脱出計画を立てて…と物語は進んでいきます。この脱出計画も刑事としての狡猾さというか、人を欺くというかそういった部分が生かされていてとても痛快な脱出劇だったと思います!内容としてはこれから始まる物語の導入という感じでしたが、安定感のある文章と蔵之介のキャラでグイグイ読み進められました!面白かったです!

キャラ A
蔵之介が本当にいいキャラしてましたね!渋いおっさん主人公かと思いきや、頭がキレていい感じに大人の汚いところを持っている!刑事としての冷静や知識や発想、気に食わない奴に一見くだらないとも思える大人なイタズラ…こういう男めっちゃ好きです!そんな蔵之介を現代日本からサポートする琴乃も良かったですね!離れた場所にいても器用に蔵之介を助けて、落ち着いた女の子かと思いきや無垢な少女らしさもあってグッドでした!男子高校生3人や清音、三好、その他異世界の人々もそれぞれ魅力がありました!

今後の期待度 A
物語はまだまだ序盤なので2巻が楽しみです!これから蔵之介たちがどうやって異世界を生き抜くのか…続刊楽しみにしてます!

どんな人にオススメか?
ちょっと悪いおっさん主人公の異世界ものが読みたい方は!まだまだ序盤ですが、これからが本当に楽しみになる作品です!魔法の使い方や知恵を生かした脱出劇も魅力です!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!

ISBN 978-4-07-435531-0

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのはLINKさん原作、宵野コタローさん漫画の「終末のハーレム7」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
閉鎖された学校の中で酒池肉林に堕ちていく土井。そんな中爆破テロが発生する。状況が変わった土井は花蓮と共にある行動を起こす…一方MKウイルスの抗体を持つ第4の男を手に入れたテロ集団が現れ世界は混乱に向かう…
シリーズ第7弾!物語はかなり動きましたね!てか「終末のハーレム ファンタジア」も発表された時は驚いたんですけどVR化とは…?
序盤が土井、中盤に第4の男の木根渕善、終盤に怜人とかなりバランスがいい構成でしたね。序盤の土井はいよいよ酒池肉林に溺れたといった感じで非常に良きです!終末のハーレムここに極まれり感が非常に良いです!こうただエロいを超越した何かを感じました…中盤は木根渕善の話。コールドスリープ前の世界の世界観が見えたのが非常に良かったです!いいですね。こういうAIにとって変わって仕事はもっと生活をよくしたい奴がやるみたいな世界!コールドスリープが明けて謎の組織に…というのもグッドでした!終盤で微妙に動いていなかった怜人のお話も動いてストーリー的にも重要なファクターの一つでもあるエロも満足でした!面白かったです!

キャラ A
善が思った以上に普通の奴である意味安心でしたね。仕事は(多分)そこそこできて、恋人がいて、満たされていて…でもコールドスリープから運命が変わって…彼のこれからの活躍に期待したいです!土井はいい狂いっぷりでしたね!こう着実に溺れていく感じがグッドでした!でも最後で、あの場面で守るという選択肢が出るのが今後への布石ですかね…

総合 A
今回はバランスが良くてシリーズの中でも特に楽しめました!毎回これくらいストーリー的な部分が進めばいいんですけど(^_^;)8巻も楽しみにしてます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↑このページのトップヘ