2019年07月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは三河ごーすとさんの「友達の妹が俺にだけウザい2」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、5階同盟というクリエイター集団を率いて「黒き子山羊の鳴く夜に」という大ヒット作を生み出したアキ。そんな彼は大手ゲーム会社ハニープレイワークスににチームごと就職するために今日も奮闘していた。だが、ハニプレの社長の娘にして偽の恋人である真白からのガチ告白によってチームは大変なことに⁉︎彩羽の様子はおかしいし、巻貝先生は大スランプ!さらには菫が締め切りを守りはじめて…アキは5階同盟のピンチをどうやって解決していくのか…とこんな感じです!
シリーズ大ヒット2弾!大重版にコミカライズ決定!と GA文庫のニューホープ&ウザかわヒロインという新たなジャンルをガンガン開拓してるフロンティア的作品!今回もクリエイターラブコメとして楽しく読ませていただきました!面白かったです!
相変わらず彩羽にウザがらみをされるアキ!序盤からウザかわいい彩羽ちゃんを存分に魅せてくれますね!マジでかわいいです!くそどうでもいいですけど彩羽さんの下着の色は水色だと思います。しかし5階同盟ではまさかの巻貝先生がスランプ。そしてアキは真白の告白に頭を悩ませて…アキくん忙しいんですからみんな気を使ってあげてください…アキくんは自分を卑下するところありますけど、マジで彼がいないと5階同盟成り立たないですよ…そしてさらに菫が締め切りを守るというイレギュラーまで発生し…締め切り守ってことで怒られる菫さんマジ菫さんって感じですね…中盤以降は真白の告白に真剣に向き合ったり、菫が抱える問題を解決する中で巻貝先生や彩羽の問題も乗り越えていきます!中盤以降はマジでめっちゃくちゃ面白くて流石の一言。一つのことでみんなの問題をまるっと解決してしまうアキくん超つよつよです!そしてラスト!ここでもやってくれますね!マジでそんな展開予想外でしたよ!今回もウザかわな彩羽と予想できない楽しいクリエイターものでした!面白かったです!

キャラ A
彩羽ちゃん可愛すぎ!こーいうウザかわが見たかった!というウザかわがここに全てありました!清楚系もすこ!真白ちゃんはツンツンデレデレで、特にあのよる見せた覚悟は最強にヒロインしてました!絶対勝てる!頑張れ真白ちゃん!アキはマジで少し休んでください…菫さんはお酒やめて妹と向き合ってください(真顔)

今後の期待度 A
今回も面白かったので3巻も楽しみにしています!ガンガンウザかわな彩羽ちゃん見せてください!続刊待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4452

ISBN 978-4-8156-0277-2

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは高町京さんの「小泉花音は自重しない 美少女助手の甘デレ事情と現代異能事件録」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、生物に異能が発現するようになった世界。小泉花音とパートナーを組んで異能犯罪を取り締まるフリーランス捜査官をしている俺は街に忍び寄るある巨悪と対峙することになる。立て続けに起きる異能を持つ動物を追う中で2人は真実を目にすることになるが…ウザかわ花音とクールな俺による異能犯罪解決劇が始まる!とこんな感じです!
ジャンルは現代異能。厨二感とヒロインの溌剌としたウザかわが魅力でした!
第11回 GA文庫大賞奨励賞受賞作!魅力的なヒロインと異能バトル、そして終盤にかけての構成が魅力的な作品でした!面白かったです!
序盤は世界観についてや小泉花音を中心にキャラを見せていきます!序盤はあまり厨二感を出さずに花音のかわいさや世界はどんな感じ?というのをテンポよく見せてくれましたね!好きな人は「これ好き!」ってなる要素が序盤からガツンとありました!そしてある事件を発端に2人は街を揺るがす大きな事件を追っていくことになります。主人公の俺と花音の軽快なやりとりは読んでいて楽しいですし、フリーランスの捜査官「バスター」としての日常や待遇も丁寧に描いていましたね。異能についても事件を通してしっかり見せてくれるので現代異能読んでる!という感じがしました!特に花音のファッショナブルでウザかわいい感じは最高でしたね!東西さんのイラストも花音という女の子をよく表していて物語と最高の化学反応を生み出していました!後半は怒涛のバトル!厨二全開!かと思いきや予想外な展開&丁寧な伏線回収もあり…いやマジですか。全然気付きませんでしたw でも伏線の張り方が本当に丁寧で思い返すとヒントあったなーっていうのがまた良かったですw ラストと綺麗に着地しましたし、久しぶりに読んでいて楽しい!と思える現代異能ものでした!面白かったです!

キャラ A
花音がかわいい!優勝!かわいいファッションに主人公の俺へのウザ絡み方が最高でしたね!お姉さん系ウザかわヒロイン枠という貴重な需要を満たしてくれました!花音たちをサポートする琥珀は頼れるお姉さんという感じで魅力的でしたし、澪ちゃんも素直な後輩の女の子という感じで可愛かったです!

今後の期待度 A
面白かったので2巻も読みたいです!かわいい花音がこれからどんな敵と戦っていくのか楽しみです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
厨二異能バトルが好きな方、現代異能が好きな方は!序盤でハマれば間違いなく最後まで楽しめます!花音のウザかわも魅力的ですし気になった方はぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4445

ISBN 978-4-8156-0119-5

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは佐藤真澄さんの「処刑少女の生きる道 –そして、彼女は甦る–」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、異世界の日本から迷い人と呼ばれる転移者がやってくるせあ。そこでは彼らが原因で過去に大規模な災害が発生したため見つけ次第殺す必要があった。彼らを処分するのは《処刑人》と呼ばれる異能力を持って迷い人を殺していた。処刑人のメノウは迷い人の少女アカリと出会う。すぐに彼女を殺そうとするメノウだが、なぜか彼女は死ななかった。不死身のアカリを殺すため古都ガルムを目指すことになるが、彼女たちの知らないところで陰謀が動きだし…と、こんな感じです!
ジャンルはファンタジー×百合。異世界転移もの要素は低めですね。
第11回GA文庫大賞の大賞受賞作。GA文庫の新人賞では実に7年ぶりの大賞受賞作となります。あのダンまち以来ですね。またこれまでの GA文庫大賞の歴史の中で大賞を取ったのは本作とダンまちよみになります。作者の佐藤真登さんはこれまでにヒーロー文庫などで作品を発表していて新人、これがデビュー作というわけではありません。
まず率直な感想としては面白かったです!日本からの異世界転移者がくる世界。彼らのせいで起こった災害という過去から作られた処刑人という存在。根底にある設定はがっちりとしていて導力という力と教典で生み出す異能という設定も良かったです!物語はメノウが日本からやってきた転移者を殺すところから始まります。この容赦のない展開いいですね…というか百合ものということで初手男を抹殺するシーンがあるの作者さんの「百合に男はいらねぇ!」という熱い意思を感じて好きです!とそれはさておき…そんな冷静沈着スマートな処刑人のメノウはアカリという転移者に出会い、彼女を殺します。しかし彼女が持っている能力ゆえに死なず、メノウはアカリを殺すために古都ガルムを目指すことになります。冷静なメノウとふわふわとしたアカリのやりとりは見ていて楽しいですし、背後に控えるメノウに異常なほどの愛情を向けるモモという賑やかなキャラも良かったですね!中盤以降はバトル続きの展開!この戦闘シーンは慣れるまで少し時間がかかりましたが、圧倒的な迫力があり読んでいて楽しかったですね!終盤以降はキャラの裏の顔も爆発して、バトルシーンもさらに盛り上がっていました!各地にある百合要素もグッドでした!ファンタジー×百合な作品を最後まで楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
メノウちゃんいいですね。優秀な処刑人でキレのあるツッコミをアカリにしたと思えば、後輩のモモは軽くあしらっていく。戦闘では抜群の強さを見せる!と完璧な女の子でした!アカリはメインヒロイン的立ち位置でふわふわしてるくせに、持ってる能力と終盤で見せた表情のギャップが最高の一言でしたね…個人的なお気に入りはモモ。口調とメノウ大好き!な態度は人を選ぶとは思いますが、あの泣いてからのシーンはすごく良かったです!

今後の期待度 A
2巻が9月に早速出るということで今から楽しみですね!コミカライズも決定していて大賞作品ということで力が入っているので第2のダンまちになってくれれば…!続刊楽しみに待ってます!

どんな人にオススメか?
ファンタジーが好きな方は!百合といっても身体的な接触というよりは、百合要素という感じなので百合があんまりピンとこない方でも問題ないかと。個人的には誰が読んでも面白いと思えるオールラウンダーな魅力を持ってると思うので気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4439

ISBN 978-4-8156-018-8

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは山本アリフレッドさんの「理系が恋に落ちたので証明してみた。6」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
沖縄で仲直りの果てにキスをしてしまった2人。理論値最高のキスの裏にあったのはある人物の企みで…そして2人の研究に新たな危機が。立ちはだかるのは生体制御学部のバカップル⁉︎果たして雪村と氷室はお互いが好きであることを証明できるのか…
シリーズ第6巻!実写の方は無事に終わったようで次はいよいよアニメ!というところで6巻!今回は沖縄編後半と2人の新たな敵?が描かれていましたね!面白かったです!
ついにキスをしてしまった2人。いやー、マジでこの人たちバカップルですね…早く結婚すればいいのに…という感想だけが無限に湧いてきますね…なのに相変わらず好きの定義を追求し続けるという…マジでなんなんですかね…そして舞台は大学に戻り、再び唾液の中のオキシトシンを調べることに。そこで立ちはだかるのが、同じく唾液の中のオキシトシンを調べている生体制御学部のバカップルであるクリスと翠雨。またややこしくなった上にバカップルが増えて…一体どうなるのか…今回も頭のいいバカップルを堪能させていただきました!面白かったです!

キャラ A
雪村ぁ!黒タイツの感触はどうなんだ!氷室さんはマジでミラクル可愛くてクールさと女の子可愛い感じのギャップが最高でしたね。新バカップルのクリスは常識ありそうな見た目と言動のくせにいちゃつきすぎてアウトです。翠雨さんはエロ過ぎてアウトです。そして棘田さん。彼女のことを知れてまたこの小さな女の子のことが大好きになりました。

総合 A
今回も面白かったです!新たなバカップル登場でこれから雪村と氷室の実験がどうなるか楽しみですね!7巻も待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは川澄浩平さんの「探偵は教室にいない」です!
FullSizeRender

第28回鮎川哲也賞受賞作。北海道を舞台にした中学生の少年少女たちがメインの安楽椅子探偵の学園ミステリとなっています。先日Twitterで「学園ミステリが読みたい!」とツイートしたらフォロワーさんからオススメされたので早速読んでみましたがとても面白かったです!

物語は中学二年生ながら身長が169センチあることがコンプレックスな海砂真史が幼なじみの鳥飼歩と再会する場面から始まります。バスケ部に所属し活動的な真史とは対照的に引きこもりな歩。しかし幼ない頃から頭がキレる彼は真史からあることを推理してほしいと頼まれます。そして些細な日常で起こるささやかな謎を解決するミステリが始まります!

物語は全4話で構成されていて連作短編形式で進んでいきます。以下4話の簡単な紹介です。

⚠︎ネタバレには配慮していますが、一応ミステリなのでご注意ください。

1話 Love letter from
真史に送られてきたラブレターが誰から出されたものなのか推理するお話。このお話で真史やその友人たち、そして探偵役の歩が紹介されます!学園ミステリ全開!なモチーフに安楽椅子探偵要素がよく絡んでいてめっちゃ面白かったですね!これが読みたかった!というのが1話目から味わえて大満足です!

2話 ピアニストは蚊帳の外
真史の友人の岩瀬京介のあることをやめた理由を推論するお話。これも学園ミステリと青春がぎゅっと詰まっていて大好きですね!もう本当に読みたいお話がどんどん読めます!彼の屈託もそれをした理由もすごく青春含有率高くてそれを知った真史の反応も良かったですね…

3話 バースデイ
真史の友人総士のお話。彼は人気のある男子生徒で彼女もいるのにあることをしてしまい…というのを歩が推論するお話。北海道の日本海側の冬の海を眺められる中学生本当に素敵だと思います!総士はやっぱりなんだかんだで優しくて気遣いができる男の子だということを知れて、真史は本当に友達に恵まれてるのだと思いましたね…

4話 家出少女
真史が父親と喧嘩して家出して、彼女の居場所を歩が探すお話。安楽椅子探偵がこんな行動するのもまた良し!というような魅力がありましたね!歩がどんな顔で推論していたのか、推論しながらの彼の行動を見るとニヤニヤと想像できてしまいますねw このお話も好きでした!

以上4話の簡単な紹介です!
とにかく学園ミステリを読みたかったので「これ!これが読みたかった!」というお話が1話、2話と読めて大満足でした!もちろん3話、4話も面白かったですし220pちょっとと短いながら満足度が高かったです!学園ミステリ好きならオススメです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↑このページのトップヘ