2019年07月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは三条ツバメさんの「剣と魔法とセーラー服〜ときどき女神にアイアンクロー〜」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、日常系アニメをこよなく愛する始末屋の常守聖悟。しかしそんな彼を突如として現れたポンコツ女神が異世界に転移させてしまう。始末屋としての能力を見込み剣と魔法の世界に来たものの、聖悟が求めるのはゆるふわな日常系の世界!可憐な女性騎士のエマに目をつけた聖悟は彼女を起点に異世界を日常系にすふために奮闘する!とこんな感じです!
ジャンルは異世界もの+コメディ!キャラの掛け合いが面白かったですね!
三条ツバメさんのデビュー2作目!デビュー作がかなりハードな作品だったので「異世界?日常?」と作風の変化に驚きましたが、コミカルで楽しい異世界ものでした!面白かったです!
殺さない最強の始末屋である常守聖悟。彼は血生臭い世界にいる判明、日常系アニメが好きという一面もあった。そんな彼は突如現れた女神に異世界へと連れて行かれます!この序盤の掴みは最高でしたね!聖悟がどういう人間か紹介し、ポンコツ女神とやりあって、日常系アニメの尊さを説く!こういう入り好きです!そして聖悟にぴったりだという異世界にくるもそこにあったのは日常系と正反対の剣と魔法のファンタジーな世界。聖悟はそこで日常系を作るために奮闘します!小さな村を守る女性剣士のエマに目をつけ、彼女を中心に日常系を作ろうと画策!村に学校を建てて先生を呼び、厨二病な生徒を見つけて、女神にアイアンクローをして、制服を作っていきます!いる場所は異世界なのに、やってることは謎に行動力のあるオタクそのものなのが奇妙なアンバランスで面白かったですね…そしてポンコツ女神こと花子を始めとしたキャラとのやりとりも面白かったです!幾度となくピンチになりますが、それでも日常系を守るためにバトルシーン少な目で乗り切る構成も面白かったですし、何より軽快なキャラ同士の掛け合いで描かれるコメディ部分が終始面白く最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
聖悟の強くてかっこいいくせに日常系好きなオタクなところめっちゃ好きです!始末屋としての目つきと尊いものを見るときの表情の差ですよ…エマはまっすぐでかわいい女性剣士!友達はいないですけど、彼女の優しいところは本当に癒しでしたね…厨二病な転移者の静香も可愛かったですね!厨二病なんだけど普通の女の子!な一面もあるのがグッドです!そしてポンコツ女神!こいつマジでポンコツでアイアンクローされる理由がわかります。反省しなさい

今後の期待度 A
面白かったので続刊も楽しみです!これは期待の新作ですよ!続ければ続けるほど面白くなっていくと思うので2巻もよろしくお願いします!

どんな人にオススメか?
異世界ものやコメディが好きな方は!とにかくキャラ同士のやりとりが楽しくて終始楽しく読めます!異世界で日常系やろうとする聖悟の壮大な計画は見ているだけで楽しいですし、気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4424

ISBN 978-4-7986-1960-6

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは遠藤達哉さんの「SPY×FAMILY」です!
FullSizeRender

ストーリー A
凄腕スパイの黄昏はある任務から名門校に潜入しなければならなくなる。そのために必要なのは「家族」。黄昏はなんとか家族を作るが、娘は心を読む超能力者で妻は暗殺者⁉︎お互いがお互いの正体を隠した状態で名門校の受験をしながら任務をこなすことに…
前々から話題になっていて気になってはいたんですけど、先日Twitterでめっちゃ面白いとの評判を見て購入。何件か書店回ってなくて、この前たまたま専門店で残り一冊でした。危なかったです(^_^;)
まず言わせてください…めっちゃ面白い!こ、これです!これですよ!痛快なホームコメディとはまさにこのことです!互いに家族のフリをして、裏の顔も持ちながら表では幸せな家族を演じて受験に挑む!めっちゃ好きです!大好きです!最高に楽しませていただきました!
凄腕スパイの黄昏はある依頼で名門校に潜入することになりますが、当然学校ということで子どもがいなければならない。孤児院で任務のために必要な子どもを見つけます。そこで出会ったのが心を読める女の子のアーニャ。このアーニャが信じられないほど可愛くて、この乾ききった現代社会で唯一星になれる存在でした…アーニャすこ。そしてアーニャの人の心を読む能力に振り回されながらも任務は順調に進んでいく…かと思いきや、受験の面接の際は両親が揃っていなければならない。ということで妻探し開始!苦戦するかと思いきやあっさり見つかり…と思ったら美人な女性ヨルはなんと殺し屋。しかしお互いの利害が一致して正体を隠したまま家族に…この3人揃ってからの面白さがまた凄まじいんですよね。アーニャが心を読める分、奔放に振舞ってコメディチックに作品を盛り上げていきます!後半の面接も最高でした!アーニャが天使可愛くて痛快ホームコメディな作品でした!面白かったです!

キャラ A
アーニャが天使すぎます…年相応の可愛らしさはもちろん、心を読めるからこそ出てくる行動の数々、そして顔!表情!可愛い!アーニャは定期摂取したいですね…黄昏さんはイケメンかと思いきやただのいい父親でした!ヨルさんは平時と殺し屋モードの時の差が、ギャップが素晴らしかったです!アーニャとのやりとりもグッド!

A
作風にぴったりあっていましたね!個人的に好きなのは結婚指輪のシーン!これがロマンチックです!

総合 A
アーニャが可愛い最高のホームコメディでした!2019年下半期一発目にこの作品を読めたことに感謝です!とにかく2巻!楽しみに待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは支援BISさんの「迷宮の王2 勇者誕生」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、英雄パンゼルとミノタロウスの迷宮を、そして国を揺るがす戦いはパンゼル側の勝利で終わるはずが思わぬ事態が発生しお預けとなる。ミノタロウスは未だに迷宮の深奥でひたすら己を磨いていた。そんな中、メルクリウス家から1人の少年が旅に出る。ザーラという少年はパンゼルと息子で、迷宮以外の戦いを知るために外の世界を見て回ることになるが…とこんな感じです!
シリーズ第2弾!一巻が今年1番!というくらい面白くて2巻も楽しみにしていました!今回はどちらかというとタメの回でしたが、それでも勇者パンゼルの息子ザーラの物語を楽しませてもらいました!とても面白かったです!
ストーリーはザーラが旅を始めるところからスタートします!迷宮に14歳から潜っていたことで、若干16歳にしてレベル65という規格外に育ったザーラことアルス。彼はローガンに命じられ迷宮以外の戦いを知るために旅に出ます。いやー、まあ素晴らしいの一言ですね。迷宮を、ミノタロウスを、あれだけ面白く一巻で書いてさてつぎは人間サイドをどう描いていくのかと思いきやパンゼルの息子ザーラを主人公にした物語を展開していく…ものすごい発想力です。そしてそのザーラの物語が面白いのなんの!本格ファンタジーであり、迷宮で感じたゲーム的な要素も残している。ザーラの物語でもう一作発表できるくらいなのに、それをミノタロウスへ続く道にしようとしている…衝撃です…ザーラの旅も様々な困難が待ち受け、異国の部族の少女や神に近い者達との邂逅。戦う相手も迷宮とは異なる強者ばかり…と、とにかくワクワクさせてくれますね!そして時々挿話で現れるミノタロウスの圧倒的な存在感…すごいです…間違いなくあの「迷宮の王」の続刊でありながら、それだけではない物語。心ゆくまで「ファンタジー」を楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
ザーラがまあなんともヒロイックなこと!英雄パンゼルの息子!という感じでした!強いのはもちろん少年らしさも持ち、心の豊かさもある!これが主人公です!その他のキャラももちろん魅力的ですが、やはりミノタロウス。僅かな場面でしか出てこないとはいえその圧倒的な存在感ですよ…強いです…

今後の期待度 A
面白かったので3巻も楽しみにしています!コミカライズも進行中のようですし、また一巻のような迷宮のミノタロウスを存分に味わえる物語も期待してます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4417

ISBN 978-4-06-515562-2

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは双葉三葉さんの「子守り男子の日向くんは帰宅が早い。2」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー  A
内容は、そろそろ夏休みにもかかわらず5歳の妹の蕾の面倒を見るのに忙しい日向。今年の夏休みも追加と過ごすかと思いきや、唯に巻き込まれてみんなでキャンプへ!悠里、唯、日和、雅、そして蕾と過ごすキャンプは蕾も楽しくて…さらには花火大会まで!と楽しい夏休みを過ごす中で日向は不思議な年上お姉さん初島霧子と出会い…とこんな感じです!
シリーズ第2弾!今回も蕾が可愛くて、暖かくて、優しくて、最高に癒されるラブコメでした!めっちゃ面白かったです!
夏休みも忙しい両親に代わり蕾の面倒をみることに…と思っていた日向に唯がキャンプに誘ってきます!しかも蕾も一緒に!こういう唯の強引さは嫌いじゃないです!そうですよ!夏休みなんですからキャンプでも花火でも細かいことは気にしないでとりあえず行けばいいんです!社会人にそんなものないんですから(絶望)と、日向たちを羨ましく思いつつw 日和も含めたみんなでキャンプ!高校生たちが唯のお父さんを頼りにキャンプに行くだけあって、親同士でちゃんと連絡を取っていたり、日向たちが両親にそのことをきちんと伝えているとわかるシーンがあるのは好感度高いですね!ともすればノイズになりかねないですが、日向たちが両親たちにしっかりと育てられて愛されて大切にされていると伝わるところでもあるんですよね…花火大会の時もそうですけど、こうしてしっかり連絡したりしてくへるの本当大事なんです…キャンプでは蕾が大自然に大はしゃぎして、悠里や日和が眩しくて、唯と雅が場を盛り上げてと高校生たちと最高の一夏の最高の一瞬がどこまでも続く感じで素晴らしかったですね!花火大会もみんな可愛くて蕾がいる中で素敵な青春を描いていたと思います!そして今回一つキーとなるのが初島霧子という謎のお姉さん…最初はいきなりの登場にちょっと驚きましたが、最後は大切なことを日向に伝えてくれて…日向もすごく救われたのではないかなと思いました。キラキラしてる青春ばかりではない、等身大の高校生たちの物語&可愛い蕾を存分に楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ  A
日和ちゃんは正妻!異論は認めます!いや日和ちゃんマジで可愛くないですか?こんなな先輩の後を追ってくれる後輩ちゃんいないですよ…日向…頼むから彼女の笑顔を永遠に守ってください…悠里はそんな日和ちゃんに正妻力で負けない正妻力!キャンプといい要所でメインヒロイン力見せてきますね!好きです!唯は前述しましたが、その強引さをいい方向に持ってける力と場を盛り上げる能力がグッド!雅も数少ない男性陣の中で奮闘してました!そして初島霧子さん!ネタバレになるので多くは語りませんが、彼女が伝えたことは本当に多くのことをもたらしたと思います!

今後の期待度  A
3巻を…!お願いします!マジでここで終わらせないでください!まだまだ日向たちの物語が読みたいんです!日向がどんな青春を、蕾がいる日常を、歩んでいくか見たいんです!続刊お願いします…!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4414

ISBN 978-4-04-108376-5

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは桜目禅斗さんの「上流学園の暗躍執事 お嬢様を邪魔するやつは影から倒してカースト制覇」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、親が資産家や政界のトップの生徒達が通う星人学園。そこでは彼らが主人となり、一般生徒は執事として主人に従えた。そんな学園に入学することになった片平遊鷹は平凡な中学時代を送っていたが家は著名は執事を輩出した名家だった。そんな彼の才能に気づいた財閥令嬢の黒露は遊鷹を執事に指名する。そして今後の学園生活を占う「学級代表選挙戦」に挑むことになるが、不利と思われていた戦況を遊鷹は奇策で乗り越えていき…とこんな感じです!
ジャンルは学園もの。ファンタジーっぽい世界ではなくて、現代日本で主人と執事という概念がある学園に通います。
第24回スニーカー大賞特別賞受賞作!こういう頭脳派学園もの待ってました!面白かったです!
親が投資に失敗したせいて祖父の家に預けられることになった遊鷹と妹の凛菜。境遇が境遇なのにコメディテイストでサクサク進んでいくのはいい感じですね!そして家が使用人(執事)の名家であることを知り、祖父のコネで星人学園に!煌びやかな世界で遊鷹は勝ち抜くために様々な難題を乗り越えていきます!まず執事は主人が選ぶために、主人に力をアピールしなければならないという状況に…ほかの執事たちが輝かしい経歴がある中、何もない遊鷹はまさかの方法で注目を集めます!いや、こういう風に頭が回るイケメンな男の子いいですね!そして黒露に気に入られた遊鷹は彼女の執事を務めることに!しかし無理難題ばかり要求されて…日常シーンでは黒露の要求に遊鷹が答えるのが一つメインなんですけど、このやりとりが軽快でコメディテイストで面白いんですよね。特に関西弁の執事娘である舞亜ちゃんが加わるとめっちゃ楽しいですw 物語の軸となるのは学級代表選挙戦なんですけど、これの戦い方も遊鷹らしい頭を使った戦いで見ていてすごく楽しかったです!終盤の投票も盛り上がりましたし、女の子たちも可愛くて最後まで楽しく読ませていただきまきた!面白かったです!

キャラ A
遊鷹がめっちゃかっこよかったですね!イケメンでボケもツッコミもなんのそのな会話テクに、器用な手先とキレる頭!こういう男の子待ってました!黒露は典型的なお嬢様かな?と思いきや、世間離れした世界を知っているからこそ生まれる普通の女子高生とのギャップがグッドでした!関西弁の舞亜はいるだけで楽しいですね!シャルティはバカとパンツを隠しなさい。紅姫は家がヤのつくとこのお嬢様で暴力的なんですけど、その中にある乙女らしさが…好きです…個人的に好きだったのでこれからの活躍に期待したいですね!

今後の期待度 A
面白かったので2巻があるならぜひ読んでみたいです!遊鷹と黒露がどんな風に星人学園を駆け上がっていくのか…続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
学園ものが好きな方は!バトルはなしのコメディテイストの頭脳派作品です!会話が楽しく主人公の遊鷹くんがイケメンでとにかく読んでいて満足度が高いです!気になった方はぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4408

ISBN 978-4-04-108368-0



↑このページのトップヘ