2019年08月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは望公太さんの「ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?4〜好きの対義語は大好き〜」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー  A
内容は、人生初の彼氏と過ごす夏に浮かれる織原さん。そんなある日、姉の妃が泊まりにやってくる。しかし、タイミング悪く織原さんは桃田に2人を結んだ制服姿を見せようとしていて…妃さんに男の影が見えたり指宿とウラが意外と?いい関係になったり、ついに桃田が…とこんな感じです!
シリーズ第4弾!累計15万部を突破してGA文庫ラブコメ勢の人気筆頭作品になりましたね!まず言わせてください…

34歳の制服はキツい

くっそキツい

場末の制服パブかなんかっすか?少子高齢化の影響っすか?くっそキツすぎて桃田以上に笑えなかったです。解散。
今回は序盤から意外な展開続きで面白かったですね!織原さんが「あれ?この作品池井戸◯さんが著者…?」と思うよな社会人っぷりをぶちかましたり、キツすぎる光景があったり、妃さんが桃田に恋愛相談したり、指宿とウラが意外と仲良しになったり…妃さん織原さんより常識人で結構いい感じの女性なのにどうして本能に忠実なのか…年相応の落ち着きが欲しいですね。今回一番良かったのは指宿とウラの2人のデート?でした。この2人案外いいコンビなのに、繋ぐものがない…というところに指宿の弟の秋くんがきて普通の高校生らしいことしたりして、なんか見ていて1番楽しかったですね。なんかこの作品のカップルは安心して見ていられない奴らが多すぎるんです…終盤はちょっとハプニング。でもこれ男目線で言うと織原さんも桃田のことはちょっと理解してほしいなー…と思ってみたりみなかったり…桃田くんだって男なんですから理性だけじゃ生きていけないですよ…そうなる前にちょっとでもガス抜きを…ラストの衝撃展開まで含めて今回もすごく面白かったです!

キャラ  A
織原さんは今回なんか色々すごかったですね。母性を出すために知性をなくしたり、浴衣のために胸をなくしたり…そういう努力が最高に空回りしちゃうのが本当に織原さんらしかったです。桃田はよく頑張ってるよ。本当に。彼は優しくて本当にいい男なので許してあげてください…妃さんはおめでとうなんですけど、もうちょい本能を抑えていただけると助かります。制服はやめろ。指宿とウラは本当に見ていて楽しかったので、これからも定期的に出番を…

今後の期待度  A
キツい部分もありましたが、お話はすごく面白かったです!ラストの衝撃展開からこれからどうなるのか…5巻も楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4584

ISBN 978-4-8156-0199-7


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは周藤蓮さんの「吸血鬼に天国はない」です!
FullSizeRender

ストーリー  A
内容は、大戦と禁酒法により道徳が失われた国。マフィアの依頼を受けるなど非合法な仕事をする運び屋のシーモア・ロード。ある日、彼の元に持ち込まれたのは人の血を吸って生きる怪物である吸血鬼の少女だった。ルーミアという彼女と仕事のトラブルで同居することになるシーモア。しかし彼はルーミアの秘密に気づいてしまい…
ジャンルはファンタジー?某時代の某国に吸血鬼を取り入れたラブロマンスです。
「賭博師は祈らない」のコンビ再び!今度の舞台は海を渡った先でしたね!まず言わせてください…この作品めっちゃ面白いです!いいですね!吸血鬼と非合法な運び屋のどこにも行けないラブロマンス!こういうの待ってました!という作品でした!
マフィアの依頼を受けたりと、道徳のない街で非合法な運び屋をするシーモア。彼の元に持ち込まれたのは吸血鬼の少女・ルーミアをある場所へ届けるという依頼。しかしトラブルの果てに行き場のないルーミアとの同居生活を始めることに…あーいいですね。紫煙と硝煙の香り漂う街の雰囲気にエセックスを走らせるシーモア。ダイナーで依頼を受け、コーヒーを頼み、タバコを吸う…漫然とした男の憧れが全てここにありました。そして吸血鬼の少女ルーミアですよ。太陽や流水といった伝承通りのものが苦手で霧となりコウモリになる…完璧ですか?この設定?人間と非人間の共演は同居という形で描かれ、2人は惹かれ合う重力のままに…と思っていたら中盤で物語は別物へと変わります。そして始まる本当の「人間と怪物」の物語。ルーミアの正体に気づいてしまったシーモアはどんなアクションを起こすのか…背中に銃口を突きつけられているような緊張感の中で描かれる運び屋としてのシーモアの物語はとても読み応えがありましたね。終盤の怒涛の展開からのシーモアが選んだ道は切なくもとても人間らしいものでした。最高のラブロマンスの始まりを告げる物語でした!めっちゃ面白かったです!

キャラ  A
シーモアさん渋すぎない感じが最高でしたね。圧倒的な運転技術で依頼をこなして、カッコつけたと思いきや一人称は「僕」でコーヒーよりもココア。好きです。こういう男。ルーミアは最初と最後で随分と印象の異なる女でしたね…吸血鬼とはいえ女の子は魔性ですね…でもルーミアちゃん可愛いんですよ…

今後の期待度  A
冬には2巻が出るということで今から楽しみですね!まだまだシーモアとルーミアの物語は読み足りないですし、マフィア関連もどうなって行くのか…続刊楽しみに待っています!

どんな人にオススメか?
吸血鬼ものが好きな方は!ファンタジーなラブロマンス、はたまた人間と人外の物語は読めばハマること間違いなしです!とにかく面白いので気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4581

ISBN 978-4-04-912670-9

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介すふのは赤城あさひとさんの「少年、ちょっとサボってこ?」です!
FullSizeRender

ストーリー  A
まじめに勉強を頑張る中学生の二宮くん。そんな彼には悩みが…それは通学路で待ち伏せる謎のサボり魔OLお姉さんだった!いつも二宮くんの勉強をあの手この手で邪魔してくるお姉さん。そんなお姉さんと二宮くんの日常のお話…
Twitterで作者の赤城あさひとさんの宣伝を見かけて気になって購入。もうめっちゃシチュエーション萌えの最強作品でした!面白かったです!
勉強を頑張りたい!でも帰り道にいるサボり魔のお姉さんに誘われてついつい息抜きしすぎてしまう…はぁ〜不良なOLと無垢で努力家な中学生男子の最高カプですよ…なんだかんだでついついお姉さんとお話するのが楽しかったり、ドキドキする二宮くんも、そんな二宮くんを楽しみながらもきちんと彼のことを考えてあげているお姉さん…ちょうどいいバランスで思春期をくすぐる感じなのがはちゃめちゃに最高でした!二宮くんの境遇やお姉さんの過去というキーも2人の絶妙な距離感の架け橋になっていましたね…本当にこういう男女カプ好き!という作品でした!面白かったです!

キャラ  A
二宮くんは中学生らしい可愛さと絶妙な少年らしさがグッドでした!お姉さんのサボりの誘惑と勉強しなくちゃという使命の間で揺れる感情…思春期らしい男の子らしさもグッド!お姉さんはサボり魔な不真面目OLなんですけど、二宮くんのことをちゃんと考えている場面もあって好感度高いですね!いや、まあ、本人がサボりたいだけなんですけどねw ちょっとアレなハプニングの対応にはニマニマしてしまいましたw

絵  A
お姉さんが絶妙に大人な感じでいいですね!こうエロ過ぎない感じが良かったです!あと二宮くんのデザインが好きです!

総合  A
面白かったです!こういう中学生とOLの年の離れた友情みたいなそうじゃないみたいな関係すごく良かったです…12月に出る2巻も楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

※失恋文庫ってなに?という方はこちらを参考にしてください。




ということで、今回はタイトルの通り失恋文庫の執筆陣の作品を読もうということで失恋文庫に参加した作家さんたちの作品を紹介します!記憶に間違いがなければ涼暮皐さんの「セブンスターズの印刻使い」と今度ダッシュエックス文庫から発売されるしめさばさんの「本屋の店員がダンジョンになんて入るもんじゃない」以外は執筆陣の作品を読んでいると思うので一通り紹介していきます!

条件
・シリーズ1巻について簡単な紹介と感想記事のリンクがあるので気になった作品があればぜひ手に取ってみてください!
・敬称略です。

↓僕の失恋文庫の感想はこちら


雨宮和希さんの作品

「支援術士の迷宮探索」 オーバーラップ文庫 既刊1巻~

迷宮探索もののファンタジー。一流冒険者パーティーを追放されたロイドが新米冒険者のサラと共に迷宮へ…かつての仲間と過去を乗り越えて再び迷宮に挑むロイドの姿が熱いです!

紹介記事↓


支援術師の迷宮探索記 1 (オーバーラップ文庫)
雨宮和希
オーバーラップ
2019-03-25


「転生勇者の成り上がり」オーバーラップ文庫 既刊3巻~
同じ世界で英雄だった頃の記憶が蘇るファンタジー!聖剣に選ばれ英雄として戦うも突如として女神の加護を失ったアキラ。貴族のレイは英雄アキラとしての記憶を思い出し、本物の英雄となるべく鍛錬と実践を重ねていきます!

紹介記事↓





「ハズレ奇術師の英雄譚」モンスター文庫 既刊3巻~
100人の日本人が女神に転生させられることで始まる異世界転生もの!非戦闘系の奇術師と能力ながら異世界でのしあがっていく士道の物語が熱いです!

紹介記事↓





北山結莉さんの作品

「精霊幻想記」HJ文庫 既刊14巻~

現代日本の春人としての記憶がリオに目覚めたところから始まる異世界ファンタジー!もう本当に好きな作品です!リオと可愛い女の子たちが様々な困難を乗り越えて、現代日本からやってきた他の登場人物と一緒に冒険して戦って…ファンタジーが好きならぜひ!一緒にラティーフア派になりましょう!

紹介記事↓


精霊幻想記 1.偽りの王国 (HJ文庫)
北山結莉
ホビージャパン
2015-10-01


「魅了スキルでいきなり世界最強」MF文庫J 既刊3巻~
北山結莉さんのいちゃらぶハーレムラブコメ×ファンタジーもの!異世界に召喚されていきなり最強になった太陽によるちょっとえっちで王道なファンタジーです!魅了スキルで太陽にメロメロな女の子たちが可愛いですよ!

紹介記事↓





ゆうびなぎ(悠寐ナギ)さんの作品

「未完結ラブコメと運命的な運命論」講談社ラノベ文庫 既刊1巻~
振られたことで始まるかつて物語のヒロインたちだった少女たちとのラブコメ!プリンが出すミッションをクリアしないと死んでしまうという条件の中で描かれるラブコメは楽しくもハラハラします!元カノの七瀬がめっちゃいいのでぜひ読んでください!

紹介記事↓
 




「→ぱすてるぴんく」講談社ラノベ文庫 既刊2巻~

ネットで出会ったスモモという彼女とのラブコメ!ネットだけの関係と思っていたらスモモが転校してきて…から始まる物語は元カノを巻き込んでリアルで質感あふれる恋愛劇へ!ネット×ラブコメな作品です!

紹介記事↓




しめさばさんの作品

「ひげを剃る。そして女子高生を拾う」角川スニーカー文庫 既刊3巻~
フラれた夜。家出少女の沙優を家に泊めるところから始まるJK×社会人のラブコメ!どこか温かくて寂しい2人の同居生活。徐々に距離と近づけていく沙優と吉田の関係がグッドです!

紹介記事↓





子子子子子子子さんの作品

「魔術破りのリベンジ・マギア」HJ文庫 既刊6巻~

古今東西の魔術や陰陽道や神話を下敷きにした魔法バトル×学園もの!様々なモチーフがぶつかりあうバトルは迫力満点です!王道学園バトルものが好きな方は!毎回バトルが本当にすごいんです!

紹介記事↓





屋久ユウキさんの作品

「弱キャラ友崎くん」ガガガ文庫 既刊7巻~
人生はクソゲーと思うゲーマーの友崎が日南と出会い、人生を変えていく青春ラブコメ!日南の指導でどんどんリア充になっていく友崎の物語は読んでいて本当に面白いです!とにかく読んで!という抜群の面白さ!とりあえず3巻までは読んでください…できることならみみみ派になって7巻で一緒に感情の彼方のその向こうに行きましょう!

紹介記事↓





涼暮皐さんの作品

「死にゆく騎士と、ただしい世界の壊し方」 ノベルゼロ 既刊1巻~
後述の「滅びゆく世界と、間違えた彼女の救いかた」と世界観を共有するお話。最愛の女性であるエイネを失ったラミがキトリーという少女との旅の果てに見る結末が…ぜひ「滅びゆく世界と、間違えた彼女の救いかた」と一緒にお楽しみください!

紹介記事↓





「滅びゆく世界と、間違えた彼女の救いかた」ノベルゼロ 既刊1巻~

前述の「死にゆく騎士と、ただしい世界の壊しかた」と世界観を共有するお話。ラミとエイミの二人は神子だけが完遂できるという10の天命を果たすために旅にでるが…「死にゆく~」の前日譚に当たる話なのでこちらから読むのがおすすめです!

紹介記事↓





「ワキヤくんの主役理論」MF文庫J 既刊2巻~
青春を最大限楽しむ「主役理論」と掲げる我喜屋未那と友利叶による同居ラブコメ!マジでお前ら夫婦じゃん!というやりとりは見ていてニヤニヤする作品です!コメディ要素多めのラブコメが読みたい方は!(どうやらカクヨム版は違うらしいですが)

紹介記事↓



「やりなおし英雄の教育日誌」HJ文庫 既3巻~
救えなかった世界をもう一度救うために過去に戻った男のファンタジー。過去の仲間たちを教師になって鍛えなおして今度こそ世界を救うために努力するアキの姿がかっこよかったです!学園ものの要素も強いファンタジーです!

紹介記事↓



「オカルトギア・オーバードライブ」ノベルゼロ 既刊1巻~
スチパンっぽい世界観と加速度計というアイテムがキラリと光るバトルアクション!ハードボイルドなユッカとルナの物語はにぎやかな会話と圧倒的な戦闘描写で彩られてめっちゃ面白いです!気になった方は!

紹介記事↓



以上になります!
ファミ通文庫のアンソロジーとかもそうですけど、一冊で色んな作家さんの作品が読めるラノベがもっとでてくればいいなーと思います!あとそこからその作家さんの作品を手に取る機会が増えばもっと盛り上がると思うので失恋文庫を読んだ方はぜひ気になる作品を手に取ってみてください!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは氷高悠さんの「あなたのことを、嫌いになるから」です!
FullSizeRender

ストーリー  A
内容は、感情が昂ると最悪死んでしまう『感情性自己免疫疾患』という不治の病を持つ四東愛都。彼は感情を殺し静かに高校生活を送っていた。そんなある日、クラスメイトの奈々川恵実から「好き」という思いを告げられる。誰かを好きになれば死んでしまうかもしれない。それなのに愛都は自分の感情を止められずに…とこんな感じです!
ジャンルは青春恋愛もの。爽やかさと切なさが胸をぎゅっと締め付ける作品でしたね。
初挑戦の氷高悠さんの作品!爽やかでストレートに感情を伝える青春恋愛ものでした!面白かったです!
感情性自己免疫疾患という感情が昂ると免疫が自らを蝕み最悪死に至るという病を抱える愛都。彼は感情を殺して静かな高校生活を送っていました。しかし、クラスメイトで同じ図書委員の奈々川恵実に好きという気持ちを伝えられたことで状況が変わり…いいですね…こういう制約がある中での恋。まっすぐに好きという思いを伝えてくる恵実。それに最初は心を動かされはしなかったのに徐々に惹かれていく愛都。ゆっくりと進む時間の中で2人は思いを確かめていきますが…あるきっかけで愛都の病を恵実が知ったことで物語は大きく動きだします。お互いにすれ違っていく好きという気持ち。思いを伝えれば死んでしまう。でもそれ以上に好きで好きで大好きで…ぎゅっと切なく締め付ける切なさの果てに選んだ選択肢は彼らしい選択でもあり、何もしない・できないというのはちょっと残酷なのかなとも思えました。爽やかで切ないまっすぐな恋を最後まで楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ  A
愛都は優しくていい男の子でしたね。彼の優しさに登場人物はみんな救われていたと思います。恵実は本当にまっすぐな女の子で笑顔がとびっきり似合う女の子でした!こんな女の子に好きと言われたらやっぱりグラっときちゃいますよねw 春乃という女の子もすごく良かったですね…ネタバレになるので多くは語れませんが…

今後の期待度 評価不能…
一巻完結だと思うのでこの評価で…

どんな人にオススメか?
爽やかで切ない青春恋愛ものが読みたい方は!ストレートに好きと伝える素敵な恋愛が楽しめます!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4575

ISBN 978-4-06-516970-4


↑このページのトップヘ