2019年08月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは北山結莉さんの「精霊幻想記 14.復讐の叙情詩」です!
⚠︎今回紹介しているのはドラマCD付き特装版です。内容は変わりませんが、表紙は異なるので書店で探す際はご注意ください。
FullSizeRender

ストーリー AA
内容は、プロキシア帝国城でルシウスに関する情報を手に入れたリオ。ついに決着をつけるために美春たちに自身の思いを告げパラディア王国へと足を向けるが…一方、クリスティーナとフローラは何者かによって誘拐されてしまう。しかも強制転移させられた場所はパラディア王国の森の中で…陰謀の果てについに決着を迎える!とこんな感じです!
シリーズ第14弾!ドラマCD第2弾も今作の特装版として発売されて巻数は多くなってきましたけど相変わらず人気は不動ですね!
まず言わせてください…

決着!

ついにこの時が来ましたね!一巻を読んだあの日から待ち望んでいた展開!戦いは不利で、どうしようもなく追い詰められてからの…これがリオの望んだ結果だったのでしょうか…
序盤はリオが復讐への思いを美春たちに伝えるところから始まります。ラティーファやオーフィア、サラたちはリオの思いを受け止めて、そして美春は…彼の唯一と言っていい願いを、そして変わり始めた彼を見て復讐へと向かうリオを…本当にリオは信頼されていい仲間を得たなと思いました。と、ここからは一転。誘拐されたクリスティーナとフローラの話が始まります。姉妹の絆は固くてどんな困難でも立ち向かえる姉妹愛は本当に素敵でした!だからこそ、彼女たちが利用されていることが本当に…さらには新たな勇者も登場。割と予想していなかった展開でまさかの…これは今後大きな伏線になりますね…そして終盤ではいよいよ…守りながら戦うことを選び圧倒的に不利な状況でも絶対に諦めず、自らの思いと何も失わせない心で剣を振るったリオ。そして復讐の決着。これが…彼の復讐なんですよね…終わった瞬間、彼の「帰ろう」という言葉がものすごく胸に響きました…一巻から続いた目的を達成し一区切りついた巻でした。ものすごく面白くて、ちょっと切なかったです。

キャラ  A
リオの思いや戦いかたに胸を打たれました…きっと美春たちに出会わなければリオはこんな戦いかたをしなくて、最後に「帰ろう」なんて言わなかったのかもしれないと思うといろんな思いで感情がぐしゃぐしゃになります…クリスティーナとフローラの熱い姉妹愛もすごく良かったですね!この2人のお互いを思い合う気持ちの強さは素敵でした!ラティーファは出番は少しでしたけど、相変わらずめちゃくちゃ可愛くて僕たちラティーファ派の希望の光でしたね!イエス!ラティーファ!最強かわいい!

今後の期待度  A
復讐は終わったとはいえ、物語としてはまだ中盤に入ったくらいらしくまだまだシリーズは続くみたいでこれからも楽しみですね!ラティーファ!ラティーファの活躍!待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4558

ISBN 978-4-7986-1940

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは村上凛さんの「同棲から始まるオタク彼女の作りかた3」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、声優の卵でVtuberでもある三波さんに一ヶ谷と二科が同棲していることがバレてしまう⁉︎なんとかごまかそうとするが、徒労に終わる…しかし秘密を知った三波から予想外の提案が!それは仕事でするコスプレのアドバイスを二科にしてほしいというものだった。さらにはコスプレイベントにナイトプールまで行くことに⁉︎さらに一ヶ谷は交流会で知り合ったゆめと急接近!だがそんな中、連絡が取れなくなっていた五条さんと再会し…とこんな感じです!
シリーズ第3弾!重版もかかって人気シリーズへの道を駆け上がっていますね!今回も面白かったです!
まずなんといっても今回は本当にVtuberの扱いが良かったです!一巻はちょっと…でしたが2巻でガラりと代わりに3巻ではもう文句の言いようがないほどに!Vtuberの立ち位置や概念に配慮しつつもフィクションの中で丁寧に扱っているところが好印象でした!ストーリーは前巻終わりのドタバタ展開からどうなるかと思いきや…結構ドタバタしてましたねw 三波さんに同棲のことを知られてしまい慌てたのもつかの間。二科と三波はすっかり意気投合してナイトプールに行くことに!こ、高校生がナイトプールは危ないのでは(陰キャ並感)と思わなくもなかったですけど、リア充っぽい場所に積極的に立ち向かっていくのもまたこの作品らしい?感じで面白かったです!今回は一ヶ谷の恋愛方面がメインでしたね!結構まさかまさかの展開続きで最後にドンっ!ときたのが面白かったです!たしかにフラグありましたけどこうきますか!二科はもちろん三波さん、ゆめ、そして五条さんと女の子たちはみんな可愛いですし最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
一ヶ谷くんはモテすぎだと思います。あと店の中で修羅場るな。帰れ。というのは冗談でw 色々頑張って結果を出そうとする、というか結果を出していく姿勢は好印象でしたね!二科も今回は三波のサポートメインでしたけど、ナイトプールやコスプレイベントでは可愛いところを存分に見せてくれましたね!三波はすごく素直で健気で見ていて応援したくなりました!ゆめちゃんはなんかこれからどうなるのか色んな意味で楽しみですね…そして五条さんのインパクトですよ…とはいえ女の子はみんな可愛かったです!

今後の期待度 A
面白かったので4巻も楽しみです!今回もまた急展開ありましたし、次はあの子も登場するのでは?と思うので続刊も楽しみに待ってます!

それではこの辺で(≧∇≦)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4553

ISBN 978-4-04-073268-8

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは津田彷徨さんの「デュアル・クリード」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、突然女神により異世界に召喚された亮。彼は内乱の渦中にあるクロノス王国の平穏を取り戻すため王女に協力することに。現代から来た自称科学者の少女・皐月と共に知識を持って戦いに挑む!だが、周辺諸国も英雄たちを召喚しており、戦いはプロクシマ大陸全土を巻き込む戦争へと発展し…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー。過去の英雄たちを召喚するという戦記ものになっています。
今月創刊したLINE文庫エッジ第1弾!創刊ラインナップを見てこれは買うしかない!と思ったのはやはり津田彷徨さんの新作!表紙がすごく良かったのでめちゃくちゃ楽しみにしてました!
まず言わせてください…この作品めちゃくちゃ面白いです!いいですね!過去の英雄たちを召喚しての戦記もの!読んでてテンションの上がる作品でした!
突然女神によって異世界に召喚された亮。現代から召喚された皐月と共にクロノス王国の内乱を止めることに。亮の頭の回転の速さと、皐月の科学者としての魅力というキャラの魅力を押し出しながらも世界観や設定を味わえる序盤は最高でしたね!そして亮たちが出会う召喚された英雄たち。前田慶次、ナポレオン、松永久秀、柳生十兵衛、水戸光圀、呂布、スパルタクス、さらには未来の英雄まで…次々に歴史上の英雄たちが登場してはカッコいいシーンを魅せてきてさらには英雄独自の能力であるクリードを使って戦いを盛り上げていきます!もう本当に面白すぎます!戦記ものとしても策略と知略を巡らせた戦いは面白いですし、英雄同士のタイマンも迫力満点で最高でした!最高にワクワクできるファンタジーがここにありました!めっちゃ面白かったです!

キャラ A
亮がすごくかっこよかったです!力はなくても頭でかつスタイル!妙に堂々としたその姿と外見不相応な軍師っぷりが最高でした!皐月はへんな科学者の女の子!意外と恥じらいがあるのが可愛かったです!英雄たちはみんな魅力的なのですが、個人的にはやはり前田慶次。忠を尽くして義を重んじる。傾奇者としての前田慶次だけではなく、武人としての誇りと強さがかっこよかったです!

今後の期待度 A
絶対に2巻、3巻と出してください!お願いします!もう本当にお願いします!まだまだ亮の戦いが見たいですし、ぜひこの戦いに区切りがつくまでは…続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
ファンタジー・歴史・戦記ものが好きな方は!マジでめちゃくちゃ面白いので戦記もの好きなら必読です!無双ゲーとかfgoとか好きな人も好きかも?ですね。LINE文庫エッジの最初の一冊はぜひこの作品を!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4543

ISBN 978-4-908588-79-2

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのはLINKさん原作、宵野コタローさん漫画の「終末のハーレム9」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
村で女達の性処理係となった善。彼は彼女たちのある思惑により怪しげな液体を飲まされるが…一方怜人たちは香港に到着するもアクシデントが発生!さらには土井が火野のお気に入りである玲奈に手を…
シリーズ第9弾!400万部行ったんですね…さすがにここまでは予想できなかったです…今回は善メインで色々な思惑や策略が絡む感じで面白かったです!
毎日村の女たちの相手をさせられる善。すげーなと思いますけど、普通にボロボロな善を見るとあんまり羨ましくもないですねw そして始まる善を覚醒させるための企み。一気に非科学的になりましたけど、これがまたすごい効果をあげて…これが性なる夜ですか…一方土井たちはまたなにか色々やっていて…土井くんは学校の中で色々やっていればよかったと思うのは僕だけですかね…そして怜人たちは香港へ!しかしアクシデント!ストーリーも着実に進んできた9巻でした!面白かったです!

キャラ A
善くん…がんば…村の女は恋子ちゃん以外ぶっちゃけタイプじゃなかったんですけど、亜咲美ちゃん良きですね。メガネの女の子が裏で色々やってるのいいです!絵理沙は出番こそ少なかったですけど、いい表情でしたね!あと晶ちゃんが人気投票1位ということでこれから出番が増えそうで楽しみです!

総合 A
今回は善のターンということでイザナミ村のストーリーがメインでした!安定して面白かったので二桁になる10巻も楽しみです!


それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは衛元藤吾さんの「スーサイド少女」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、立ち入り禁止の屋上の合鍵をこっそり作りそこを生息地にしている因幡文。ひねくれ者の彼は読書だけをして人間に興味なく生きていた。そんなある日、屋上に侵入してきて飛び降り自殺をしようとしてやめた鈴鹿涼子に出会う。自殺しようとしているのに、なんの感情も瞳に宿さないことに興味を持った因幡は後輩の小刑部と共に鈴鹿のストーカーを始めるが…とこんな感じです!
ジャンルは青春もの。暗黒でダークテイストですね。
第7回講談社ラノベチャレンジカップ優秀賞受賞作!生の感情とドロドロとした心情とどこまでも続く無関心と関心の物語でした!面白かったです!
屋上で本を読んで過ごすひねくれ者の因幡。他人に興味がなかった彼が、屋上で飛び降り自殺しようとした鈴鹿先輩と出会うところから物語は始まります!死を前にしてなんの感情も持たない銀髪の少女というのがまたいいですね…そして鈴鹿のことを知りたいと思った因幡はストーカーをはじめます。知りたいと思ったらストーカーしてしまうあたりに青春の醜くて気持ちのいい気持ち悪さみたいなものを感じることができて非常に良きです。途中からは因幡にだけ懐くイジめられっ娘の後輩小刑部も加わり物語は暗黒青春へと突き進んでいきます!淡々としているようで、温度を感じないようで、なのに時折見せつけられる生々しいまでの人間の感情。小刑部が殴られた時のイジめる側の剥き出しの心、過去を容赦なく抉る小刑部の言葉、そしてラストシーンでの屋上での鈴鹿先輩の表情。グロテスクで奇妙で気持ち悪くて気持ちいい。そんな青春のダークサイドな魅力の詰まった物語でした!面白かったです!

キャラ A
鈴鹿先輩は圧倒的な迫力がありましたね。ここまで静かで激しい感情を持った女の子はすごいです。思わず惹かれてしまいます。小刑部はイジめられていて、でも反撃しなくて、球体人形と因幡だけが友達な後輩の女の子。不気味なかわいさがありましたね。因幡は無関心の傍観者のくせに行動を起こしたがる観客のような存在でした。

今後の期待度 評価不能…
おそらく一巻完結なのでこの評価で…

どんな人にオススメか?
ダークな青春ものが好きな方は!気持ち悪くて気持ちいいみたいな生々しい感情が感じられる作品です!ハマる人にはハマるので気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4539

ISBN 978-4-06-516212-5

↑このページのトップヘ