2019年08月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回は毎月月末恒例の来月発売の注目ライトノベルの記事です!今月はちょっと遅くなってすみません…毎度のことながらこれは僕が注目しているラノベを紹介しているだけで、来月発売するすべてのライトノベルを網羅しているわけではないのであしからずm(__)m それではいってみましょう!

8月1日発売 角川スニーカー文庫
「好感度が見えるようになったんだが、ヒロインがカンストしている件2」著/小牧亮介 イラスト/遠坂あさぎ

8月1日発売 HJ文庫
「精霊幻想記 14.復讐の叙情詩」著/北山結莉 イラスト/Riv

8月2日発売 講談社ラノベ文庫

「あなたのことを、嫌いになるから。」著/氷高悠 イラスト/サコ
「スーサイド少女」著/衛元藤吾 イラスト/篠月しのぶ
「最果てのロスト・オルタナティヴ」著/三門鉄狼 イラスト/フルーツパンチ

8月5日発売 LINE文庫
「アヤカシ・ヴァリエイション」著/三雲岳斗 イラスト/沙汰

8月5日発売 LINE文庫エッジ
「デュアル・クリード」著/津田彷徨 イラスト/ジョンディー

8月9日発売 GA文庫
「レベル0の魔王様、異世界で冒険者を始めます 史上最強の新人が誕生しました」著/瑞智士記 イラスト/遠坂あさぎ
「ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?4 ~好きの対義語は大好き~」著/望公太 イラスト/ななせめるち

8月10日日発売 電撃文庫
「吸血鬼に天国はない」著/周藤蓮 イラスト/ニリツ
「マッド・バレット・アンダーグラウンドII」著/野宮有 イラスト/マシマサキ

8月17日発売 ぽにきゃんBOOKS
「宝石吐きのおんなのこ9 ~少女への祈り~」著/なみあと イラスト/景

8月17日発売 電撃の新文芸
「EDGEシリーズ 神々のいない星で 僕と先輩の惑星クラフト〈上〉」著/川上稔 イラスト/さとやす(TENKY)

8月20日発売 富士見ファンタジア文庫
「妖精狙撃 エルフ・ウィズ・サイレントアサシン」著/榊一郎 イラスト/
「撃ち抜かれた戦場は、そこで消えていろIII ―弾丸魔法とゴースト・プログラム―」著/上川景 イラスト/TEDDY
「ラストラウンド・アーサーズ4 最弱の騎士と最も優れた騎士」著/羊太郎 イラスト/はいむらきよたか
「史上最強の大魔王、村人Aに転生する 5.教皇洗礼」著/下等妙人 イラスト/水野早桜
「豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい8」著/合田拍手 イラスト/nauribon

8月21日発売 ガガガ文庫
「月とライカと吸血姫5」著/牧野圭祐 イラスト/かれい
「むしめづる姫宮さん」著/手代木正太郎 イラスト/Nagu

8月23日発売 マッグガーデンノベルス
「新約・異世界に転生したら全裸にされた[改版]1」著/狐谷まどか イラスト/もちうさ
「新約・異世界に転生したら全裸にされた2」著/狐谷まどか イラスト/もちうさ

8月25日発売 MF文庫J
「わたしの知らない、先輩の100コのこと1」著/兎谷あおい イラスト/ふーみ
「理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか?3」著/三河ごーすと イラスト/茨乃
「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~ 6」著/ぶんころり イラスト/またのんき▼



以上になります!
注目の新作は「スーサイド少女」「吸血鬼に天国はない」です!スーサイド少女は講談社ラノベ文庫のひとつ十八番ともいえるダークな青春ものということで期待してます!「吸血鬼に天国はない」は「賭博師は祈らない」の周藤蓮さんとニリツさんのタッグで放つ新作!こちらも注目です!
シリーズ続刊は「精霊幻想記 14」
「宝石吐きのおんなのこ9」「月とライカと吸血姫5」西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~ 6」と僕の大好きなシリーズの続刊が!!!もう本当にこれだけを楽しみに生きている作品のオンパレードなので…!8月はこの作品を読めることだけを楽しみに生きていきます…


それではこの辺で(≧(エ)≦。)
今月はちょっと忙しくて今まで以上にブログの更新がアレかもですがよろしくお願いします!

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは夏海公司さんの「ワールドエンドの探索指南」です!
⚠︎今回はネタバレありです。
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、丘の上に立つ《学園》そこでは生徒たちが学園の周囲に広がる無人の街を調べるべく毎日探索を行っていた。地図を書き、危険な場所を記し、そしてミサキという化け物を倒すことで生活に必要なものを購入できるポイントを手に入れていた。そんな探索者と呼ばれる生徒たちの中で連続して所属していたチームが壊滅してしまったタイキ。彼はヤヒロという奇妙な少女と新たなチームに参加することになるが…とこんな感じです!
ジャンルはセカイ系だと個人的には思ってますが…まあその辺りは読んだ方次第ですね。
初挑戦の夏海公司さんの作品!これまでタイミングがなくて、今回が初読みになりましたが面白かったです!というかまさかこういう作品とは(^_^;)予想と全然違っていました。
丘の上に立つ《学園》という施設で生活する生徒たち。彼らの中で探索者と呼ばれる生徒は6人でチームを作り、《学園》の周囲に広がる無人の街を調査していた…という設定がはちゃめちゃに好きですね!セカイ系を感じます!そして物語は主人公のタイキが所属するチームがミサキという化け物に襲われて全滅するところから始まります。これはかなり衝撃的でしたね…そして紆余曲折の末にヤヒロという問題児と共に新たなチームに参加して探索を再開!しかしヤヒロは《学園》の生徒たちが疑問にも思っていなかったことを疑問に思い始めます。そしてぶつかる世界の謎。探索報酬の支払い率の低下、足りているのに上がる物資の値段、進化するミサキ、ミサキに対抗するためのドーピング剤ツキソメの秘密、学園を支配する執行部の秘密…物語はいつのまにか対世界の構造を見せ始め、そして終盤へ。終盤で明かされた真実と、読み始めた時には全く予想もしていなかった結末に最後まで夢中になって読んでしまいました。個人的にはすごくセカイ系な作品だと思ってました。面白かったです!

キャラ A
タイキの鋭さというか思考回路が良かったです!こういう頭のキレる主人公は好きです!ヤヒロは可愛かったですね!人間あるまじき剛力に反して甘いものが好きで、精神的にもタフ!小さな女の子が鉄でできた銃剣振り回すのもロマンがありました!

今後の期待度 A
終わり方は綺麗ですけど、まだ明かされていない?秘密?もありますし、2巻が出るなら読んでみたいです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
セカイ系とか好きな方はぜひ!この作品の魅力は一言では説明しづらいのですが、ハマる人は絶対にハマります!オススメです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4535

ISBN 978-4-04-912523-8


というわけで雑談です。

夏といえば夏休みなんですけど、残念ながら僕の会社には夏休みという概念がないのでどこか暇な時におやすみを一週間くらいとります。ほんまとれるんか?

閑話休題。

そんなわけで今回の雑談はSeaBreezeのお話です。みなさん使ったことありますか?SeaBreeze?僕が中学の頃流行ったものがSeaBreezeとハイカットのスニーカーとアディダスのエナメルだったんですけど、まあ夏になったらみんな使うんですよ。SeaBreeze。僕はピンク使ってました。なんかあの香りが好きだったんですよね。

中学一年生。1学期の終わりの頃はいつも教室はSeaBreezeの香りがしていました。朝登校してきた時、体育の授業の終わり、みんなSeaBreezeをペタペタしてました。青や緑やピンクの香りが教室の扇風機でグルグルかき回されて、まだ冷房がなかったせいで開けっ放しだった窓からふわふわ飛んで行ってました。

僕が当時好きだった女の子はいつもオレンジのSeaBreezeを使っていて、その子が使っていなくてもオレンジのSeaBreezeの香りが漂ってくると意味もなくドキドキしてました。青春っすね。いや思春期なんですかね?

でも中学三年生にもなると男子はみんなギャッツビーの制汗剤を使い始めて、女子はエイトフォーを使い始めてSeaBreezeは使われなくなってしまいました。かくいう僕も制汗剤は今でもギャッツビーです。

あの夏のSeaBreezeの香りは、特にオレンジのは好きだったんですけどね。もう忘れてしまいました

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは世界一さんの「友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ?」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、目つきの悪さから不良と呼ばれ学校で孤立している優児。彼は主人公キャラである池春馬以外は誰とも仲良くなれないと思っていた。そんなある日、春馬の妹である冬華に突然告白される。彼女はある理由から優児に偽の恋人になってほしいという。それを受け入れ恋人関係を始める2人だが、冬華はいつの間にか優児に…そして2人にピンチが訪れる⁉︎とこんな感じです!
ジャンルはラブコメ。後輩ニセ恋人系ヒロインがめっちゃ好きです!
小説家なろう発のラブコメ!もうなろう発の現代を舞台にしたラブコメも珍しくなくなりましたね。優児と冬華の関係が好きで最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!
目つきが悪いせいで何もしなくても怖がられ孤独な優児。そんな彼はただ1人の友人である池春馬としか仲良くなれないと思っていたが、その妹の冬華とニセの恋人になることに…から始まるストーリー!優児の怖がられ方はなかなかのテンプレな感じでしたが、これが終盤に向けてのいい伏線になっていましたね!春馬の完璧主人公っぷりもグッドでした!冬華からある理由でニセの恋人になってくれと告げられるシーンも良かったですね…こういうこ好きです!そして始まるニセ恋人系後輩ヒロインラブコメ!学校でイチャイチャしたり、デートに行ったり…優児のせいて時々トラブルが起きたりもしますが、顔に似合わない優しさで優児が冬華を守るところはグッドでしたね!冬華はちょっとウザい系の後輩ヒロインでめっちゃ可愛くて、照れたり笑ったりする姿がとても可愛かったです!あとニセの恋人だからと言ってあまり張り切りすぎない等身大のところが良かったです!終盤では優児らしいピンチの乗り越え方も魅せてくれたり、冬華がますます可愛くなったりと最後まで大満足でした!これはいいラブコメが出てきました!面白かったです!

キャラ A
優児は怖い見た目の割に優しくて気遣いもできるいい男でしたね。何だかんだで春馬より主人公してましたw 冬華は本当に可愛い女の子でした!ウザ後輩ヒロインがニセの恋人とか設定だけで大好物なんですけど、彼女が優児に絡むとその魅力が何倍にも増すんですよね…キラキラしてる等身大の女子高生でありながらも、努力家で照れ屋さんな可愛い女の子でした!そのほかのキャラももちろん魅力的でした!

今後の期待度 A
面白かったので2巻もぜひ読みたいです!優児と冬華の関係はまだまだ見ていたいですし、これからどんなピンチをどんな風に乗り越えていくのか楽しみです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
ラブコメが好きな方は!ウザ可愛い系後輩ヒロインがニセの恋人というワードにピンときたら絶対にハマるはずです!気になった方はぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4514

ISBN 978-4-86554-520-3

↑このページのトップヘ