2019年10月

っていうタイトルにある感じで生きるのが難しいんですよ。こんばんは。

でも、よく考えたらそうやってのんびり生きていた時ってない気がする。中学時代はクラブチームで朝から晩までスポーツやっていて、高校時代はバイトして好きなバンド追っかけて、大学時代は成績だけはそこそこ良かったので色んな場所に駆り出されサークルでは一年生の頃から部長やって、授業で海外に飛ばされ、暗黒バイトして、就活して卒論して…で、今は立派な社畜になりましたとさ。めでたしめでたし。

と思っていたら、なんか人事に呼び出されて「お前、仕事できるから入社3年目のレベルで色々教えるし、そのレベルで勉強しとけ」とか言われる。いや知らねーよ。なんか難しいことばっかり言われると思ったらそういうことかよ。やたら怒られるのはそういうことかよ。無理しょ。新卒一年目は新卒一年目として扱えよ。上向いて仕事とかできねーよ。首が痛くなるわ。てかそもそも仕事ができてねーよ。人事が現場見てないだけやん。人伝に聞いた評価で点数つけて高いレベル要求するな。

毎日夜遅く(とはいっても2時には寝ますけど)まで勉強してるのに、まだまだ要求される。いや、仕事は楽しいからいいんですけど、僕に何の期待もしないで欲しいんですよ。なんかこう、適当に生きたいんですよ。でも、色んなところから「当然」やら「期待」やらが降ってくる。マジで唐突に「夏鎖仕事できるからいいよねー。私転職しようと思ってるんだけど」とか意味不明なLINE送ってくる女子はなんなんだよ。知らないっすよ…勝手にしてくれ…

あー明日はきっと残業だなとか思いながらヨルシカを聴いて寝る。起きたらSHISHAMOを聴く。帰る時はずとまよか花譜を聴く。行きと帰りの電車でラノベ読む。家帰って適当にご飯食べたらコーヒー飲む。ブログ書く。寝る。そんな感じの毎日。特にオチとかないですけど、このなんとかなーを抱えてまあ仕事行くだけなんで、たまにブログ見に来てくれると嬉しいです。

あとサブ垢では言ってるんですけど、音楽好きなのでオススメというか最近聴いてるの適当に貼っておきます。













どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは春日部タケルさんの「このあと滅茶苦茶ラブコメした 本当はあなたのこと大好きだけど、絶対バレてるわけないよね‼︎」です!
IMG_1768


ストーリー A
内容は、ラブコメが大好きな主人公・赤城大我は 現実でなかなかラブコメ展開に遭遇しないことを嘆いていた。そんなある日、空から美少女が落ちてくるというラブコメ展開が!しかし落ちてきたのはアホな天使。彼女は世界にラブコメ魔法が発生し、特定の人の 願望が現実化するようになったという。金髪クラスメイトの神代シンフォニアことシフォンや黒髪クールど変態美少女の君影静を巻き込んで大我のラブコメ学園生活が始まる!とこんな感じです!

〜世界よこれがラブコメだっ!〜
春日部タケルさんの新作!ミリオンセラアアアアアアアッ!がめっちゃ面白かったので新作も楽しみにしてました!早速コミカライズ企画進行中ということで期待値高かったんですけど、予想を遥かに超える面白さでした!
文武両道のイケメンのくせに、ラブコメが大好きすぎてキモいのが欠点の大我。そんな彼はある日、空から落ちてきたポンコツ残念アホ天使のピュアリィ。彼女は特定の人の願望が現実化する「ラブコメ魔法」が発動したと大我に伝えます。序盤は金髪ミステリアスw美少女のシフォンや空から落ちてきたポンコツとの軽快な会話でサクサク進んでいきます!やっぱり春日部タケルさんの会話劇は滅茶苦茶面白いですね!読んでいて「そう!これが読みたかった!」となるラブコメはなかなかないです!そして始まるラブコメ魔法によってラブコメ色に染まる大我の生活!シフォンのパンツが大我の手にテレポートしてきたり、パンを加えて走る美少女になったり、ピュアリィがパンチラしたり、さらにはクール?美少女?の静も巻き込んで大変なことに…でも大我が二次元にしか興味がないのと、鈍感ゆえに女の子たちにがっつかないので色んな意味で安心して見ていられますね!様々なラブコメシチュエーションを楽しみながら乗り越えていく姿はコミカルで読んでいて楽しいです!終盤の展開もよかったですし、キャラの持ち味を最大限に活かす会話は繰り返しになりますが「これが読みたかった!」が詰まっていました!最後まで楽しく読ませていただきました1面白かったです!

キャラ A
大我は文武両道のイケメンのくせにラブコメが好き過ぎてちょっとキモい男子高校生!圧倒的なツッコミ力は流石ですねwシフォンはミステリアスな女だったりワイルドな女だったり、変な方向を目指して頑張っちゃう女の子。でもかわいくて大我のことが本当にすきなのが伝わってきますね!ピュアリィはアホ。いやーしっかしこのアホマジでアホですね(褒め言葉)なんかもう全てがアホすぎて、いやある意味純粋なんですけどアホです。結論アホ。静さんは大和撫子な美少女だと思っていたら実…?外見と大我に対する態度と本音の3層構造のフロマージュが魅力の女の子でした!

最後に
楽しい会話劇で最後まで楽しく読むことができました!春日部タケルさんの作品の特徴でもある魅力的なキャラたちによる会話が最大限生かされていました!コミカライズ企画も進行中とのことでこれからがますます楽しみですね!2巻も楽しみに待ってます!


どんな人にオススメか?
コメよりのラブコメが読みたい方は!とにかく会話劇が楽しくてよむだけで元気になれます!女の子たちもただかわいいだけじゃない魅力がありますし、ハマるとめっちゃ面白い作品だと思うので気になったかたは!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報




タイトル



このあと滅茶苦茶ラブコメした 本当はあなたのこと大好きだけど、絶対にバレてるわけないよね‼︎



著者



春日部タケル



レーベル




角川スニーカー文庫

ISBN



978-4-04-108730-5


表紙の画像は「版元ドットコム」様より


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回は毎月月末恒例の来月発売の注目ライトノベルの記事です!毎度のことながらこれは僕が注目しているラノベを紹介しているだけで、来月発売するすべてのライトノベルを網羅しているわけではないのであしからずm(__)m それではいってみましょう!

10月1日発売 角川スニーカー文庫
「このあと滅茶苦茶ラブコメした 本当はあなたのこと大好きだけど、絶対バレてるわけないよね!!」著/春日部タケル イラスト/悠理なゆた
「女神に呼ばれた現代最強、闇堕ち勇者を倒しに異世界へ」著/西村京 イラスト/はる雪

10/2発売 講談社ラノベ文庫
「ボッチのオタクである俺が、学内屈指の美少女たちに囲まれていつの間にかリア充呼ばわりされていた」著/ネコクロ イラスト/おもおもも


10月4日発売 LINE文庫エッジ
「ダンジョン・ザ・ステーション」著/大泉貴 イラスト/紅緒

10月10日発売 電撃文庫 
「七つの魔剣が支配するIV」著/宇野朴人 イラスト/ミユキルリア
「幼なじみが絶対に負けないラブコメ2」著/二丸修一 イラスト/しぐれうい
「ワールドエンドの探索指南2」著/夏海公司 イラスト/ぼや野
「シノゴノ言わずに私に甘えていればいーの!」著/旭蓑雄 イラスト/なたーしゃ

10月12日発売 GA文庫
「ノラネコ彼女を餌付けしたい」著/天乃聖樹 イラスト/kakao
「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!9」著/海空りく イラスト/さくらねこ

10月18日発売 ガガガ文庫
弱キャラ友崎くん Lv.8」著/屋久ユウキ イラスト/フライ
「千歳くんはラムネ瓶のなか2」著/裕夢 イラスト/raemz

10月19日発売 富士見ファンタジア文庫
「公女殿下の家庭教師4 氷炎の姫君と夏休みに王国を救います」著/七野りく イラスト/cura

10月25日発売 MF文庫J
「芽亜さん、こっち向いてよ」著/保住圭 イラスト/神岡ちろる

以上になります!
注目の新作は「このあと滅茶苦茶ラブコメした 本当はあなたのこと大好きだけど、絶対バレてるわけないよね!!」と「シノゴノ言わずに私に甘えていればいーの!」の2作品!コメよりラブコメの名手2人の新作ということで自然と期待値上がりますね!
シリーズ続刊は弱キャラ友崎くん Lv.8」と「千歳くんはラムネ瓶のなか2」のガガガ文庫青春ラブコメのエースVS新進気鋭の新シリーズの一騎打ち!前者は七巻で世界をみみみで読者をみみみで支配した続きをどう描くのか…後者はエロゲっぽいと話題になって?どんな展開になるのか楽しみですね!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)
今月もよろしくお願いします!

↑このページのトップヘ