2019年11月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回は毎月月末恒例の来月発売の注目ライトノベルの記事です!今月はだいぶ遅れて申し訳ないです…毎度のことながらこれは僕が注目しているラノベを紹介しているだけで、来月発売するすべてのライトノベルを網羅しているわけではないのであしからずm(__)m それではいってみましょう!

11月1日発売 角川スニーカー文庫
「俺の家に何故か学園の女神さまが入り浸っている件」著/紫ユウ イラスト/木なこ

11月1日発売 HJ文庫
「ピンク色のリトルマーメイド! 」著/鼈甲飴雨 イラスト/イチリ

11/1発売 講談社ラノベ文庫
「終わる世界の魔人執事」著/景山千博 イラスト/すーぱーぞんび

11月5日発売 LINE文庫エッジ
「異世界サバイバル ~クラスから追放されたけど、スキルの力で生き延びる~」著/三門鉄狼 イラスト/マニャ子

11月9日発売 電撃文庫
「三角の距離は限りないゼロ4」著/岬鷺宮 イラスト/Hiten
「地獄に祈れ。天に堕ちろ。」著/九岡望 イラスト/東西
「ぽけっと・えーす!」著/蒼山サグ イラスト/てぃんくる
「いつかここにいた貴方のために/ずっとそこにいる貴方のために」著/西塔鼎 イラスト/Enji
「ぼくの妹は息をしている(仮)」著/鹿路けりま イラスト/せんちゃ

11月14日発売 GA文庫
「友達の妹が俺にだけウザい3」著三河ごーすと イラスト/トマリ

11月14日発売 GAノベル
「エリスの聖杯」著/常磐くじら イラスト/夕薙

11月19日発売 ガガガ文庫
「デスペラード ブルース III」著/江波光則 イラスト/霜月えいと
「友人キャラは大変ですか?8」著/伊達康 イラスト/紅緒

11月20日発売 富士見ファンタジア文庫
「お隣さんと始める節約生活。 電気代のために一緒の部屋で過ごしませんか? 」著/くろい イラスト/U35
「同棲から始まるオタク彼女の作りかた4 」著/村上凛 イラスト/ 館川 まこ

11月25日発売 MF文庫J
「探偵はもう、死んでいる。」著/二語十 イラスト/うみぼうず
「宮本サクラが可愛いだけの小説。3」著/鈴木大輔 イラスト/rurudo
「神童勇者とメイドおねえさん3」著/望公太 イラスト/ぴょん吉

11月25日発売 オーバーラップ文
「友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ? 2」著/世界一 イラスト/トマリ
「大魔法師の息子 Lesson1 最強の愛弟子と復讐に囚われる少女」著/大菩薩 イラスト/ねめ猫⑥
「仕事で疲れた社畜の俺に美少女が絡んでくるのだが…… 1」著/疎陀陽 イラスト/黒川いづみ

以上になります!
注目の新作は「地獄に祈れ。天に堕ちろ。」「仕事で疲れた社畜の俺に美少女が絡んでくるのだが…… 1」です!前者はラノベ読みにファンも多い九岡望さん待望の電撃文庫の新作!ダークヒーローアクションということで面白いのは間違いなしですね!後者は「フレイム王国興亡記」の疎陀陽さんの約3年ぶりの作品!フレイム王国はかなりがっちりとした内政ものだったので、どういう作品になるのか楽しみです!
シリーズ続刊は「同棲から始まるオタク彼女の作りかた4 」に注目!巻を増すごとに面白くなっているので、4巻で妹ちゃんがきてどうなるのか楽しみです!



それではこの辺で(≧(エ)≦。)
今月もよろしくお願いします!

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは鼈甲飴雨さんの「ピンク色のリトルマーメイド!」です!
IMG_2701


ストーリー A
内容は、水泳をこよなく愛する鷺沢薫。彼は高校進学と共に水泳の強豪校に進むも、プールが壊れてしまい練習できなくなってしまう。水泳ができないことで
抜け殻のような日々を送る彼に前に現れたのは謎のメイド美少女。彼女は小学生4人の指導をすればプールを自由に使わせるという条件で薫を私立霊峰学園へと誘う。薫はそれぞれ問題を抱えた4人の少女たちを指導していくことになるが、果たして彼女たちは成長できるのか…とこんな感じです!

〜水泳よこれがロリだ〜
第13回HJ文庫大賞銀賞受賞作!JS!水泳!スポ根!と非常に《わかっていらっしゃる方》の愛が伝わってくる作品でした!面白かったです!
中学の水泳大会で圧倒的な成績を残し水泳の強豪校に進学した薫。しかしプールが壊れてしまい練習できなくなってしまいます。まぁ、この導入に関しては思うところもありますけどこうしないとお話進まないですしね(^_^;)そして突然謎のメイドがやってきてプールを自由に使わせることを条件に霊峰学園でコーチをすることになります。教えることになるのは4人の美少女小学生…鼈甲飴雨さん…(無言で握手を求める)最高です…エリスは親が水泳のオリンピック選手のサラブレッドな女の子、麻依は体が弱いけれどメンタルが強い女の子、純は天性の才能を持つ女の子、透は恵まれた体格を持つボーイッシュな女の子…とそれぞれ水泳に関する才能は持ちながらも「競泳」にあまり意識がなかったり、モチベーションがなかったり、体に技術が、技術に体がついてきていなかったり…とそれぞれ問題を抱えています。しかし、薫の的確かつ厳しい指導で少女たちはぐんぐん才能を伸ばしていきます!こういう正しい努力で力が伸びるのはスポ根ものの醍醐味ですよね!もちろんロリということで(ということで?)ラブコメも満載!4人の小学生はもちろんロリ三十路な学園の理事長との甘いラブコメは最高ですね!そうです!ロリはこれくらいの甘さのラブコメでいいんです!犯罪臭がする感じではなくこれくらい!これくらいなんです!最後の大会もみんなの努力の結果が出て、ラストもこの作品にこれ以上ない最高のハッピーエンドで終わってましたね!とにかくロリコンに優しく楽しい最高の作品でした!面白かったです!

キャラ A
エリスちゃん…いいすね…そうですよ。こういう閉じこもっていた系の女の子が、1人の少年の存在によって開花して彼のいる喜びを知って彼のいない寂しさを知る…こういうのなんですよ…好きです。麻依ちゃんは体は弱いけどメンタルは強い女の子。地道な努力で他の4人の女の子に追いつく姿は本当に健気で可愛らしいです!純はお嬢様で負けず嫌いな女の子!天性の才能がありながら、それを活かせずにいましたが薫の指導で変わっていきます!なんだかんだで薫のことが好きなことが伝わってくるのがまたいいですね…透は背が高くボーイッシュな女の子。1番薫のことを警戒していたのに最後には…やるじゃないですか。ロリなのに高身長でボーイッシュというギャップがまたいいですね…メイドの恋、理事長の菫、同級生の秋とそのほかのキャラもとても魅力的でした!

最後に
ここにロリコンの求める全てがありました…水泳は真剣に、ラブコメは甘く犯罪臭がしない程度に、そして最高のハッピーエンド!こういうのですよ!こういうの!綺麗に着地してますけど続刊があるならぜひ読みたいです!2巻待ってます!

どんな人にオススメか?
ロリコンは買え(強制)JS、水泳、ラブコメのバランスが最高でイラストとも最高にマッチしています!サクサク読めて、キャラごとの掘り下げもしっかりされています!ロリコンじゃなくても頑張る女の子たちを思わず応援したくなるような作品です!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



ピンク色のリトルマーメイド!



著者



鼈甲飴雨



レーベル



HJ文庫



ISBN



978-4-7986-2046-6




どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは三河ごーすとさんの「理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか?2」です!
IMG_2697
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、セリカを失い失意にくれる雪奈たち。そんな中、冬真は特殊部隊のエースとして平和を維持していた。そんなある日、雪奈は学園のトップであるグラン・マリアからSランク騎士のみを集めたヘブンリー・ロウズに誘われる。冬真は条件付きで雪奈の加入を許可するが、それは世界の行方をも左右する陰謀に巻きこまれることを意味していて…とこんな感じです!

〜最強だから娘じゃないですか?〜
シリーズ第2弾!コミカライズも順調で波に乗ってるシリーズですね!先日、3巻が発売されたので遅ればせながら2巻読みました!今回もシリアスな展開が顔を覗かせるいい感じのダークストーリーになっていましたね!面白かったです!
序盤、冬真は特殊部隊《名無し》としてテロリストの粛正に動きます。これがどうなるのかと思ったら、わりと大きな伏線につながっていきますね…そして純粋に冬真の戦闘がかっこいいこと…これが最強の父親ですか…セリカの死を悲しむカチュアのシーンも良かったです!そして始まる雪奈のセリカのいない日常。それでも世界は相変わらず進んでいて…というところに妙な虚しさを感じますね。そして雪奈はグランマリアに最強の騎士団ヘブンリー・ロウズへの加入を求められます。父親と離れ離れになることを寂しがる雪奈はめっちゃかわいいですね…こういう娘が欲しいです…そして冬真は裏方としてヘブンリー・ロウズをサポートすることを条件に雪奈の加入を認めます。裏方での冬真の活躍は見事の一言。一方の雪奈はグラン・マリアの剣として持ち上げられ、学徒動員されることに…ステージ5との戦闘シーンは本当に圧倒的で戦闘というか制圧ですね。惚れ惚れします…そして雪奈はあることを知ってしまい…これは親子関係のピンチですね…最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
雪奈ちゃんかわいい!ファザコンがかわいいと思えるのは本当に雪奈ちゃんだけです!冬真は相変わらず強いですね…でも強いだけじゃ父親は務まらないですね…難しいところです…グラン・マリアさんはあの純真無垢な表情の裏にとんでもないものを隠してますね…冬真が危険だという以上に危険さが伝わってきます…それ以外のキャラも魅力的でした!

最後に
今回も面白かったです!タイトルの意味がなんとなくわかってしまうのまた怖いですね…雪奈ちゃんはかわいいですし、親子で幸せになって欲しいですけどそういうわけにはいかなさそうですね…何やら女の子たちが怪しげなことをしてるのも気になるので早く3巻読みます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか?2



著者



三河ごーすと



レーベル



MF文庫J



ISBN



978-4-04-065507-9


表紙の画像は「版元ドットコム」様より

↑このページのトップヘ