2020年03月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは天乃聖樹さんの「ノラネコ彼女を餌付けしたい2」です!
IMG_3128
前巻の記事↓
ストーリー A
内容は、雪菜の問題を解決し賑やかな日常を取り戻したシェアハウス・ノラネコ。イラストを練習する雪菜の面倒を見る結人だが、そんな彼を久遠が何やら熱っぽく見つめていて…?男嫌いで思い込みが激しい彼女はどうにかして管理人である久遠を追い出そうとするが、次第に結人の優しさに惹かれていく。しかし、久遠を狙う怪しい影が…とこんな感じです!

〜男嫌いのシスターがえっちでも許されますか?〜
シリーズ第2弾!今回は久遠ちゃんのターンでしたね!前巻に引き続きシェアハウスで暮らす少女たちとのラブコメを堪能させていただいました!面白かったです!
雪菜の家族の問題を解決し、賑やかなシェアハウスの日常を取り戻した結人。雪菜にイラストを教えて自分もシナリオライターの仕事してシェアハウスの家事をして…と忙しく毎日を送っていたら久遠が…久遠さんのこのむっつりスケベを隠し切れていないスケベ感まるだしの頭の悪い会話嫌いじゃないです。むしろ好き!結人とのやりとりは思わずニヤニヤしちゃいますね!最初はなんだかんだ本気で結人のことが嫌いだった久遠。でも料理を教えてくれたり、本気で久遠のことを考えてくれる結人を見て次第に…でもいくらなんでも連絡先交換したその日の夜にベビードールにメイクと香水と新品の下着ばっちり決めたりするのはやりすぎだと思うんですよね…シスター要素が迷子です…いやそれはえちえちで素晴らしいんですけど…でも久遠には秘密があって…いやですね。これ。恵まれた容姿があるから男のことを嫌いになってしまった彼女の過去。久遠を狙う人物のシーンが妙に生々しく気持ち悪いだけに怖気が…でもやっぱり結人はヒーローですね。ラストでは自分の気持ちを素直に表現できるようになる久遠のシーンがいろんな意味で印象的でしたね。むっつりががっつりに…今回も最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
久遠は本当にかわいいですね。最初は結人のことを嫌っていたのに、ゲームや料理を教えてもらううちに少しずつ心を開いて…てか要所でえっちすぎます。この子。しかも最後にはむっつりスケベががっつりスケベになりますし。大好きですね。こういうの。結人は本当に優しくて、管理人という以上に女の子1人1人と向き合って彼女たちのことを考えて…特に久遠に対しては今まで彼女を縛り付けていたものを全部取っ払ってあげてありのままでいいって言える人間の大きさがグッドでした!その他の女の子たちももちろん魅力的でした!

最後に
今回も面白かったです!雪菜、久遠と来たので次は梨里か鈴葉ですかね?2人ともここまで掘り下げはあまり行われていないので、結人とどんなラブコメを見せてくれるのか楽しみです!続刊待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



ノラネコ彼女を餌付けしたい2



著者



天乃聖樹



レーベル



GA文庫



ISBN



978-4-8156-0507-0


表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは作者さんの「このあと滅茶苦茶ラブコメした2 私とラブコメしたいんですか? ふふ、お断りしますね」です!
IMG_3126
前巻の記事↓
ストーリー A
内容は、相変わらずラブコメ魔法に翻弄される赤城大我。シフォンの問題を解決したと思ったら今度は大我に異変が…しかしそれはシフォンを見るとドキドキするというもので…そんな中、今度は君影にラブコメ魔法が集中砲火!襲いかかるピンチを大我の前では下ネタで乗り切るも、実は陰キャな君影はドキドキ後悔しっぱなし!今度こそ大我に告白すると決めた君影だが、ラブコメ魔法が発動してしまい…とこんな感じです!

〜下ネタが止まらない陰キャお嬢様〜
シリーズ第2弾!6日からコミカライズも始まりこれからがますます楽しみなシリーズですね!今回は君影さんが下ネタを中心にガンガン盛り上げてくれましたね!面白かったです!
ラブコメ魔法の問題は先送りになったものの、一旦シフォンのターンは終了。でも、大我はシフォンを見るとドキドキしてしまうようになり…ラブコメ好きなのに自分の気持ちはわからないとは新たな鈍感系主人公ですね…いや、これは鈍感とはまた違った次元では…?そして今回は君影さんのターン!あることをしないと全裸になってしまう魔法をかけられたり彼女も災難ですね…根が陰キャで素がお嬢様な文庫、地の文はもちろん行動にもギャップが光って面白いですね!裸スパイダーマンは笑いましたw 大我は君影にかけられたラブコメ魔法を解くために奮闘しますが…まぁ下ネタのオンパレード。ひとつひとつはジャブというかあっ下ネタじゃん。という感じなんですけど、これがれんだされるので思わずふふっってなっちゃいますね。会話のテンポも抜群でガンガン読ませてくれるので面白さがブーストしていく感じが読んでて楽しいです!終盤の展開もよかったですね!ラストも好きです!こういう風に女の子が本当の自分を見せて周りに好かれていくシーンはなんかちょっと嬉しいです!今回も最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
大我はあんな棒大な量の下ネタよく捌ききりましたね…シフォンも相変わらずうざくて、人間カロリー高い奴らばっかりだったと思いますけど…本当にお疲れ様です…君影さんは演技で下ネタ!とか言ってますけど、マジでモノホンの下ネタすぎて…でも下ネタ言っちゃうお嬢様の外見と陰キャで弱虫な内面が最高のギャップを生み出してました!君影家のメイドの雪村さんもいい味だしてましたね!実は応援しちゃってる系女子好き!

最後に
今回も最後まで楽しく読ませていただきました!3巻は誰がメインになるのか…コミカライズもあって大変だとは思いますが3巻も楽しみにしてます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



このあと滅茶苦茶ラブコメした2 私とラブコメしたいんですか? ふふ、お断りしますね



著者



春日部タケル



レーベル



角川スニーカー文庫



ISBN



978-4-04-108732-9


表紙の画像は「版元ドットコム」様より




どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは三門鉄狼さんの「クソザコヒロインあかりちゃんは見つけてほしい」です!
IMG_3123

ストーリー A
内容は、実家が事業に失敗してしまい高校進学の危機に陥った主人公の黒田影二。しかし、母方の親戚が助けてくれたおかげでなんとか高校に行けることになる。学費の援助だけではなく、高校にほど近い家に下宿させてもらえることに。高校入学を間近に控え、下宿先に向かうとそこにはあかりという美少女が…!しかし彼女は承認欲求モンスターでSNSで炎上を続けるクソザコだった⁉︎しかもあかりの面倒を見ることは学費の援助の条件だから彼女をサポートするしかない⁉︎炎上系承認欲求強め女子とのラブコメが始まる!とこんな感じです!

〜炎上ポンコツ美少女は今日もかわいい!〜
三門鉄狼さんの新作!三門さんの作品は何作品か読んだことありますけど、どれも面白かったので今回の新作も楽しみでした!炎上系ヒロインのあかりちゃんがクソザコかわいいコメディ強めのラブコメでした!面白かったです!
学費の補助を受ける代わりにあかりの面倒を見ることになってしまった影二。承認欲求が強くてそれゆえにSNSで派手に炎上する…見た目がすごい美少女なだけにエロ方向に走って炎上しちゃうの、本当にクソザコって感じですね。まぁそれがかわいいんですけど!どうしてあかりの承認欲求が強いのかは割と序盤に明かされましたね…でもこれが終盤の伏線となっていたのもグッド!あかりの両親が海外に行ってしまったせいで早々に始まるあかりと同棲生活!こんな美少女と同棲しているのになんでこんなドキドキ感がないんだ…というか別ベクトルでドキドキするんだ…と思いつつ、でも時折見せるかわいい仕草にはドキっとさせられますね!2人のコミカルなやりとりで物語は進んでいき、お話はあかりがバーチャルユーチューバーをやるという展開に!ここの部分はマジですごかったですね…かつてVファンだったんですけど(今は引退)バーチャルユーチューバーを始める上での用意とか有名になっていく過程とか短いセンテンスながらビシッと書かれていて…個人的にめっちゃ感動しました。まぁあかりがやるバーチャルユーチューバーの末路はご想像通りなんでけどw 終盤も盛り上がりましたね!前述の通りきちんと伏線回収するのも良かったです!メタありパロありエロあり炎上ありの楽しいラブコメでした!面白かったです!

キャラ A
あかりちゃんはすぐに炎上しちゃうクソザコヒロイン!でも時々見せる素のかわいさがグッドでしたね!家事とかもしっかりこなしているようで良妻賢母なギャップも良かったですね…影二はツッコミ役兼炎上ストッパー。マジで影二いなかったらあかりちゃんは学校生活どころか人生終わるくらいには炎上してますね…個人的なお気に入りは紅林瑠奈というかつてあかりの友達だった女の子!まだ出番は少ないんですけど、これから重要なキャラになっていくと思うので活躍楽しみです!

最後に
最後まで楽しく読ませていただきました!あかりちゃんがかわいくてコミカルで楽しい作品でした!夏頃に2巻も出るらしいので今から楽しみですね!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
コメディよりのラブコメ読みたい方は!ヒロインのあかりちゃんがクソザコかわいいですし、時折見せる素のかわいさが最高ですよ!炎上ネタも見ていて面白いですし、あかりと影二のやりとりは読んでいて心地よさを感じるくらい楽しいです!気になった方はぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報


タイトル



クソザコヒロインあかりちゃんは見つけてほしい



著者



三門鉄狼



レーベル



GA文庫



ISBN



978-4-8156-0555-1


表紙の画像は「版元ドットコム」様より


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは山本アリフレッドさんの「理系が恋に落ちたので証明してみた8」です!
IMG_3122
前巻の記事↓
ストーリー A
ついに好きという気持ちを伝えた氷室。これまでの実験から好きを確証していたが、雪村はまだ迷っていた。デートを通して気持ちを数値化し自分なりの答えを出そうとするが…そして実験は第2ステージへ。〈Klp〉奏ラブパワーという新たな単位を用いて好きの定量化に挑戦する。

〜奏ラブパワー〜
シリーズ第8弾!累計100万部も突破してアニメ化効果で一気に人気が跳ね上がりましたね!今回も面白かったです!
一応この間の序盤で第一章というか「お互いがお互いを好きかどうか」は証明されて、この作品の大きなテーマは回収しましたね。実験の結果雪村に好きと伝えた氷室。しかし雪村はそれに確証が持てず…デートを通して気持ちを再確認して、そして伝えた好きという気持ちはかっこよくもロマンチックでもないですけど、彼らしいと感じました。しかしここで終わらないのがこの2人。次は好きの定量化のための実験を始めます。好きかどうかは決まったものの、好きの大きさや恋愛感情として好きかわからない。だから実験を続けるという…本当にこいつららしいんですけど、早く付き合ってくれませんか?しかも奏ラブパワーとかいう変な単語生み出しますし…物語に一つ区切りはつきましたが、今後さらに盛り上がっていきそうですね(主にコメディ面で)。

キャラ A
氷室さんがかわいすぎました…なんですか…デートの時のその表情は…そして雪村に好きと伝えられた時の表情は…雪村もかっこよくはないかもしれませんが、きちんと自分の気持ちを伝えて一歩前に踏み出していましたね。これからも氷室さんとイチャイチャしてください。そしてとばっちりなのが奏…奏ラブパワーはともかくデートくらい普通にさせてあげてください…

最後に
今回は一区切りつきましたが、まだまだ2人の実験は続きそうですね!これから2人がどんなラブコメもとい実験をしていくのか楽しみです!9巻も楽しみに待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



理系が恋に落ちたので証明してみた8



著者



山本アリフレッド



レーベル



メテオコミックス



ISBN



978-4-86675-096-5







どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは山本アリフレッドさんの「理系が恋に落ちたので証明してみた7」です!
IMG_3121
前巻の記事↓
ストーリー A
クリス・藤原のカップルとオキシトシンとクロモグラニンAの量でどちらがお互いを好き合っているか証明することになった雪村と氷室。だが、結果は圧倒的な敗北。その理由を探ることになる。一方の奏はそんな2人に触発され、ある決意を固める…

〜証明間近な2人の好き〜
シリーズ第7弾1アニメも放送され、物語も一つの区切りを迎えようとしていますね!今回も面白かったです!
クリスと藤原に唆され?オキシトシンとクロモグラニンAという好きを表せる物質の量で勝負することになった雪村と氷室。相変わらずですけど、こいつらマジでなにやってるんですかね…しかしクリスと藤原にあっさり敗北。その原因を突き止めることになります。ちゃっかりキスしてるこの2人、マジでどうして付き合ってないんでしょうね…一方の奏もそんな2人に触発されたのか、沖縄で出会ったあの人への返事を考えます。奏ちゃんが迷いながらも雪村に相談しているのに、この男ときたら…まぁそれが彼らしくもあり、奏ちゃんが一歩を踏み出すきっかけにもなりましたが…最後ではいよいよ答えを出すというところで終わって…このヒキはずるいですね…今回も最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
クリスと藤原のカップルはなんだか無敵みたいなところありますね…雪村は今回奏の相談に乗ってあげたり要所要所でビシッと頼り甲斐がありましたね!氷室さんは相変わらずの美しさ…好きじゃなかったkもしれないというところで見せる不安げな表情がグッドですね…棘田と虎輔の関係もなんだかちょっと変わった?みたいで…2人の関係も楽しみですね!

最後に
物語の一つ区切りの前段階といったお話でした!雪村と氷室がどんな答えを出すのか楽しみですね!8巻待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



理系が恋に落ちたので証明してみた7



著者



山本アリフレッド



レーベル



メテオコミックス



ISBN



978-4-86675-090-3





↑このページのトップヘ