2021年02月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのはさがら総さんの「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?8時間目」です!
img_9784046800787_1
前巻の記事↓
ストーリー A
内容は、ついに星花に自身の正体がバレてしまった天神。彼と星花の間に小さな溝が生まれる中、小学生たちの受験がすたとする。だが次々と予想外の事態が。ひらりが特待生の合格も硬いとされていた学校にまさかの受験失敗。さらに凛が受験当日に風邪⁉︎星花の問題も解決していない中、天神は迫り来る難題にどう対処していくのか…とこんな感じです!


〜星花が天神に伝える〜
シリーズ第8弾!そして最終巻!正直この物語が終わってしまうとは思えなくて、なんとなく最終巻を読むのを先延ばしにしていたのですが…本当に終わってしまいましたね…コミカライズもしてオーディオドラマ化もされてあわよくばアニメ化もされてシリーズ20巻くらい続くんじゃないかなーと勝手に思っていたんですけど…とはいえ最終巻もすごく楽しい物語をとことん楽しませていただきました!面白かったです!
星花に彼女の憧れのラノベ作家・天出太郎であることがバレてしまった天神。どうなるかと思いきや…最初は星花らしい反応だなーと思っていたのですが、終盤で明かされる彼女の心境が多分このシリーズの星花のひとつ核のようなものだったのかと思います。誰よりも、常に一番で、オンリーワンで天神のことを知っていたはずなのにそうじゃなかった。強くて明るくてパーフェクトな星花の原動力だったはずのものが、実は自分以外にも知っている人がいた。これはやっぱりショックですよね…でもそこであきらめずに気持ちを伝える強さが星花という女の子が最強たる所以かなと思います。さて、今回のメインはやはり受験。といっても徹底的に受験を描くというよりも受験を取り巻く人間関係にフォーカスされます。ひらりが滑り止め的感覚で受けた学校にまさかの受験失敗したり、凛が受験当日に風邪を引いたり…不測の事態が連続していく中で翻弄されていく天神。そしてもちろんというか、冬燕やヤヤも天神の日常の中にはいて「先生と教え子」の距離感という問題が表面化していきます。自分は誰にとっての先生で、誰が教え子なのか…優先すべきは誰がなのか…難しい問題に直面しながらも最後は星花への答えできちんと決着を出すあたりが彼らしいなと思いました。ヒロインレース?にも決着がつき?この作品らしい終わり方だなと思いました。1巻から8巻まで最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
天神は最後までブレなかったのがよかったですね。星花との接し方、塾講師としての在り方、ライトノベル作家としての自分。いろんなものを抱えて生きていく姿は同じ社会人としてどこか憧れるものがありました。星花はまぁ色々ありつつも最後はかわいい星花ちゃんだったのかなと。なんだかんだ言ってこの物語のメインヒロインですし、なかなかのウザさとはいえきちんと幸せになってほしいですね…冬燕とヤヤも最後まできちんと可愛かったですね。特に冬燕は膝に顎乗せるのが可愛すぎて死にました。個人的な推しヒロインはやっぱり冬燕ちゃんですかね。

最後に
この物語が終わってしまうことがなんだかちょっと信じられない感もあるのですが、この物語らしい終わり方でなんだか安心しました。さがら総さんの物語・文章はすごく好きなので新作が出るの楽しみにしてます

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?8時間目



著者



さがら総



レーベル



MF文庫J



ISBN



978-4-04-680078-7


表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは小路燦さんの「∞射程魔術使いの俺は、やがて学園の頂点へ」です!
img_9784041110416_1
ストーリー A
内容は、魔界と人間界の狭間で生まれ育ったルデス村のセルト。彼は魔族に襲われる日々に嫌気がさし村を飛び出す。そんな彼は道中で出会った勇者にアドバイスをもらい勇者育成学校であるクレシエンド学園に入学する。衣食住が保証された学園で勇者を目指さずにのんびりと学園生活を送ろうとするセルト。だが、魔界に近い村で育ったおかげで身についた驚異的な魔術で注目を集めてしまう。規格外の長距離射程魔術を扱うセルトは元勇者の娘のフューラ、幼馴染のレリアのチームを組み次々と高難度クエストに挑むが・・とこんな感じです!

〜驚異的な射程距離から魔術をぶっ放す!〜
小路燦の新作!前作「異世界アンチテーゼ」が面白かったので新作楽しみにしてました!射程無限な魔術を扱う主人公が面倒くさがりながらも学園で成り上がっていく様子はグッド!面白い学園ファンタジーでした!
魔界と人間界の狭間の村で育ったおかげで驚異的な魔術を手に入れたセルト。しかし彼は魔族に日々襲われる生活に嫌気がさし村を飛び出す。とにかく面倒くさがりな彼は、元勇者の衣食住が確保された環境という言葉に騙され勇者育成学校に入学することに。セルトはとにかく面倒くさがり屋でしたね。そのうち立っているのも面倒と言い出すのではないかという怠惰っぷり…うん、怠け者ですね。しかし入学試験で見せた射程距離をほぼ無視するという驚異的な魔術と、勇者の娘であるフューラとチームを組んだことで注目を集めることに。フューラとチームを組むシーンはいかにもセルトらしいというか面倒くさがり方が半端じゃなかったですねwその後セルトを追って学園に入学したレリアも加えて3人チームでの学園生活が始まります!とにかく楽したい・だらだらしたいセルトは高難易度クエストをいくつも受けて超遠距離から一気に魔術をぶっ放すという方法でクエストを次々とクリアしていきます!ここで面白いのがセルトがド派手な魔法ではなくて精密な魔法を使うところと、なんだかんだフューラのことをしっかり気遣ってあげてるところ。魔物の足めがけて精緻なコントロールで魔術を放ったり、突っ込みすぎなフューラのために彼女に的確な指示を出したり…戦闘シーンはとにかく読んでいて楽しかったですね!物語中盤の塔の攻略を経て終盤は熱い展開の連続!因縁の対決に魔族による襲撃。セルトはもちろんフューラ、レリアとのチームでのコンビネーションも抜群で見ていて非常に面白いバトルでした!ラストもグッド!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
セルトはとんでもないレベルの怠け者。とにかく面倒くさがりでなにもかも自発的にやろうともしない。しかし規格外の長距離射程の魔術を使った戦いはロマンあふれています!なんだかんだ女の子にきちんと気を配れるのもグッド!フューラは勇者の娘ということで色々葛藤がありながらも頑張る女の子!ツッコミすぎな悪い癖もセルトのおかげで徐々に改善されてどんどん強くなる姿がグッド!レリアはセルトが大好きな女の子。マイペースな感じですが、戦闘では防御魔術でタンク役となりいいアシストを見せます!その他のキャラも魅力的でした!

最後に
長距離射程の魔術が魅力ないい学園ファンタジーでした!まだまだセルトたちの物語を見ていたいので2巻もぜひ読みたいです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
学園ファンタジーが好きな方は!授業とかはほぼないので学校っぽさに期待するとちょっと違うかもですが、セルトたちがチームを組んで戦い成長していく様子は見ていて楽しいです!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



∞射程魔術使いの俺は、やがて学園の頂点へ



著者



小路燦



レーベル



角川スニーカー文庫



ISBN



978-4-04-111041-6


表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは六升六郎太さんの「いっつも塩対応な幼なじみだけど、俺に片想いしているのがバレバレでかわいい。」です!
img_9784798624181_1
ストーリー A
内容は、かつて幼馴染である夢見ヶ崎綾乃と喧嘩別れしまった過去を持つニ武幸太。彼は1匹の猫を助けたことをきっかけに女の子の声が聞こえるという特殊能力を得る。しかしその能力は女の子に告白されたら死ぬという代償付きだった⁉︎特にモテるわけでもないから大丈夫と安心する幸太。しかし綾乃が転校してきて同じクラスに!喧嘩別れしたから嫌われてるかと思いきやなぜか幸太のことが大好きで…表向きはそっけない態度取るベタ惚れ幼馴染との告白されてはいけないラブコメが始まる!とこんな感じです!

〜転校してきた幼馴染がそっけないけど実は…〜
六升六郎太さんの新作!参加させていただいているHJ文庫公式レビュアープログラムの作品になります。デビュー作は過去に拝読させていただいたので六升六郎太さんの作品を読むのは今回が2回目ですね。心の声が聞こえるようになった幸太と表向きはそっけない態度を取るのに実は幸太のことが大好きな幼馴染の綾乃がかわいいいいラブコメでした!面白かったです!
昔幼馴染の綾乃と喧嘩別れしてしまった過去を持つ幸太。綾乃は引っ越してしまい普通の高校生として生活していた。そんなある日、猫を助けたことで女の子の心の声が聞こえるという特殊能力を入手して…幼馴染との過去は鉄板ですけどいいですね…こういう過去に喧嘩別れしちゃった系幼馴染好きです!猫を助けたことで得る「女の子の心の声が聞こえてしまう特殊能力」もよかったですね…この辺はちょっとファンタジーというかSF(少し不思議)な感じでしたが、この設定がラブコメのコメ部分にすごく貢献していました!そんなわけで女の子の心の声が聞こえる代わりに女の子に告白されたら死ぬという能力を得た幸太。自分はモテないし大丈夫…と思っていたら綾乃が転校してきて同じクラスに!しかも表面上はそっけない態度を取るのに幸太にベタ惚れで⁉︎とまさかの展開に!綾乃ちゃん本当に表面上は冷たい態度取るのに実は幸太のことが大好きで心の声がとんでもないことになってるギャップが凄まじくよかったですね…妹の結奈、幸太の親友であるみずきも加わって繰り広げられる学校での日常、家でのやりとりはコメディ要素も多くて楽しい!終盤では綾乃がちょっとしたピンチに…そこに泥臭くもかけつけてなんとか解決しようとする幸太、幸太の応援を受けて自分自身の問題を解決しようとする綾乃もすごくよかったです!ラストもこの作品らしくてグッド!最後まで楽しく読ませていただいました!面白かったです!

キャラ A
幸太は本当に普通の男子高校生という感じなんですけど、告白されてはいけないという条件の中でも必死の綾乃のことを考えて行動する姿がグッドでした!綾乃はとにかくかわいい!表面上はあんなにそっけない態度取るくせに心の声がとんでもないことに!風邪引いた時の様子とかは本当に反則級の可愛さでしたね…幸太の妹の結奈、親友のみずきとその他にもかわいいキャラがストーリーを盛り上げていました!

最後に
コミカル多めないい幼馴染ラブコメでした!まだまだ幸太と綾乃のやりとりは見ていたいですし続刊もぜひ読みたいです!2巻も楽しみに待ってます!

どんな人にオススメか?
コメディ要素多めの幼馴染ラブコメが読みたい方は!表面上はそっけないくせに実は幸太のことが大好きな綾乃ちゃんが本当にかわいいです!サクサク読めて終盤には熱い展開もあったりと満足度の高いラブコメです!気になったかたは!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



いっつも塩対応な幼なじみだけど、俺に片想いしているのがバレバレでかわいい。



著者



六升六郎太



レーベル



HJ文庫



ISBN



978-4-7986-2418-1


表紙の画像は「版元ドットコム」様より




どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは緋月薙さんの「幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話」です!
img_9784798624198_1
ストーリー A
内容は、御曹司の鳥羽悠也とお嬢様だけど実はグータラ気質なところのある御令嬢の伏見美月。2人は幼馴染で婚約関係で高校入学時から半同棲生活を送っていた。学校でも周囲が認める熟年夫婦なのに、お互いを幼馴染として知りすぎているが故に恥ずかしくて手もつなげない⁉︎夫婦以上恋人未満な2人が本当の恋人を目指すバカップルラブコメが始まる!とこんな感じです!

〜カップルだけど幼馴染で恋がわからない!〜
緋月薙さんの新作!参加させていただいているHJ文庫公式レビュアープログラムの作品です。緋月薙さんの作品は各所で面白いと聞いていたので新作読むのが楽しみでした!めっちゃいいバカップルラブコメで最高に楽しませていただきました!面白かったです!
とある名家の御曹司である悠也と御令嬢の美月。2人は幼い頃から知り合いで両親が結婚を決めた婚約関係で学校のみんなからは熟年夫婦と言われるくらいに仲がいいことが当たり前なカップル…この高校生夫婦の生活が羨ましすぎて泣きそうです…なんでこんなにイチャイチャしていて恋愛感情とか欲的なものがなくてフラットな関係やねん。しかし2人は恋人っぽいことをすると恥ずかしいという事実に気づきます。この恋人っぽいことをすると恥ずかしいことに気づく2人はマジで尊いですね…えっ、今更そこを恥ずかしがるの?だらしない姿もダメなところも性癖も全部知られているのに手繋ぐのがダメ?は?やば?みたいな感情が体を駆け巡ります。そして恋人っぽいことが恥ずかしいことに気づいた2人は恋人らしい関係を目指します!元から2人ともスペックが高いのですぐに照れとかも収まるかと思いきや…この2人意外と手強い!変なところで初だったり変なところで堂々としていたり…じれったい!なのに普段が普通のバカップルという感覚がバグる距離感!でもその距離感がとにかく見ていて楽しんです!最後まで徹底的にバカップルな2人を楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
悠也は基本優しくてデキる男の子なんですけど美月にドキマギさせられたり秘密をつつかれると弱いとこも見せたりとかわいいところもありましたね。鋭いツッコミもグッド!美月は外ではハイスペック御令嬢ですが家ではちょっとぐーたらなお嬢様でおそのギャップがかわいい!なんだかんだいいつつも悠也のことをすごく信頼していて大好きなことが伝わってきます!悠也と美月の友人(お目付役)である雪菜と大河、ノリが最高なクラスメイトは物語をさらにもりあげていました!

最後に
めっちゃ楽しいバカップルラブコメでした!まだまだネタがあるとあとがきでおっしゃっていたので続きもぜひ読みたいです!2巻待ってます!

どんな人にオススメか?
バカップルなラブコメが読みたい方は!こんなに仲がいいのに恋人っぽいことしたら恥ずかしいってどういうこと⁉︎な2人のやりとりは非常にいいバカップルで読んでいてすごく楽しいです!2人のやりとりに対してノリのいいツッコミも入ったりしてテンポも抜群!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話



著者



緋月薙



レーベル



HJ文庫



ISBN



978-4-7986-2419-8


表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのはくろいさんの「シェアハウスで再会した元カノが迫ってくる」です!
img_9784040739595_1
ストーリー A
内容は、元カノと同棲生活をしていたものの、元カノが浮気していたことが発覚し破局した加賀悠士。未練を断ち切るべくシェアハウスへと引っ越すが、そこにいたのはなんと元カノの氷室真冬!シェアハウスに暮らす他の住人がいる手前元恋人関係であることは秘密にしようと決める2人。だが真冬が浮気をしていなかったことを知り、再び真冬が好きだということに気付かされた悠士。一方の真冬も悠士のことがまだ好きで…とこんな感じです!

〜元カノとシェアハウスで一つ屋根の下⁉︎〜
くろいさんの新作!「お隣さんと始める節約生活。」が好きだったので新作楽しみにしてました!ちなみにあちらの3巻は…破局してしまった大学生カップルがシェアハウスでの共同生活をきっかけにお互いの気持ちに再び気づき始める両片思いなラブコメでした!面白かったです!
同棲生活を始めるも小さなすれ違いが多くなり、真冬の浮気現場の目撃という結末を経て破局してしまった悠士と真冬。悠士は未練を断ち切るべくシェアハウスで新生活を始めますが、なんと真冬も同じシェアハウスに…序盤の展開というか掴みは非常に良かったですね!大好きだった彼女と別れることになってしまった悠士の心境とか、真冬に出会ったときの表情とか…こういう別れから始まってもう一度出会う感じのラブコメ非常に好きです!他の住民がいることもあり、お互いに過去に恋人同士だったことは隠して生活する2人。しかし真冬の浮気が誤解だと知った悠士は再び真冬のことを…真冬さんもなんだかんだいって悠士のこと大好きですし好きじゃないし!たまたまだし!とか言ったり思ったりしてるくせに正反対の行動取ったりするのが非常に可愛かったですね!酔った時の真冬は反則級のかわいさでした!しかしお互いの気持ちがまだ冷めきっておらず、浮気も誤解だと気づいた2人ですが前みたいにすぐに恋人関係になるわけにはいかず…まあ失敗するのが怖い。今は友達のままで。そんな2人の距離感がまたすごくいいですね。まぁ結局やってることは恋人同士のそれですが。お前らはよ付き合え。そんな日々の中で悠士は幼馴染でシェアハウスの管理人の妹である小春と仲良くなっていきます。本人同士は兄妹だと思っていても真冬にとっては…こんなに嫉妬するなら早よ付き合って!ともどかしい思いをさせられながらもそんな真冬さんがかわいいので満足。終盤では悠士がかっこよく決めてくれましたし大満足でした!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
悠士はオタクながら真冬との出会いを経てイケメン?になった大学生。最初はなんか微妙だなーと思っていた彼の性格も真冬とのやり直しをとおしてやればちゃんとできるじゃん!な感じになっていくのがグッドでした!真冬はもうとにかく可愛かったですね…最初は同じシェアハウスに住むことになって最悪…だったのが恋人同士だった頃の癖がポロポロ溢れ始め、浮気の誤解が解けたあたりからは「いやだからそれはもう好きってことじゃん!付き合えよ!」な行動が止まりませんでしたね。酔っ払って甘えちゃうところとか、小春に嫉妬しちゃうところとか全てが可愛かったです!

最後に
一つ屋根の下な両片思いシェアハウスラブコメでした!面白かったのでぜひ2巻も読みたいです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
両片思いなラブコメ、同居ラブコメが好きな方は!最初は別れたばかりで離れいた悠士と真冬の距離がどんどん縮まっていく様子は見ていて楽しいです!結局お互い好きなんじゃん!早よ付き合えよ!な関係もグッド!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



シェアハウスで再会した元カノが迫ってくる



著者



くろい



レーベル



富士見ファンタジア文庫



ISBN



978-4-04-073959-5


表紙の画像は「版元ドットコム」様より



↑このページのトップヘ