2021年10月

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは平坂読さんの「〆切前には百合が捗る2」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓
ストーリー A
内容は、人気ライトノベル作家の海老原優佳理と晴れて付き合うことになった白川愛結。一緒にご飯を食べたり映画を見たり旅行に行ったりと充実した毎日を過ごしていた。そんなある日、優佳理と交流のある声優・須原朋香が優佳理の家にやってくる。なんと彼女は同性愛者で優佳理のことが好きだという。果たして愛結と優佳理の関係はどうなってしまうのか…とこんな感じです!


〜カミングアウト〜
シリーズ第2弾!コミカライズも決まって順調なシリーズですね!とはいえ元々短く終わらせると宣言されておりあとがきでもこれで終わりと書かれていますが…3巻あるなら読みたいですね…と初っ端から終わりの話をしてしまいましたが、今回も安定して面白いガールズラブコメディでした!
優佳理と付き合うことになった愛結。とはいえ2人の関係が劇的に変わることもなく、のんびりとした日常が描かれるのはグッドですね!感情的な部分の変化はしっかり感じられたりと2人の関係は見ていて楽しかったです!特に旅行は見ていて楽しかったですね…平坂さんの作品は他のシーンでもそうなんですけどとにかく旅行シーンがめちゃくちゃ良くて…赤福食べたことないので食べてみたいですね…そして物語は声優の須原朋香が優佳理の家にやってくることで動き始めます。愛結と同じく同棲愛者である朋香。そんな彼女は優佳理のことが好きで、でも愛結に取られてしまって…朋香ちゃんめっちゃいい子ですね…優佳理と愛結の関係はひっぱりあう関係なので、朋香が愛結と対等?な感じで接しているのを見ると愛結も普通の女の子なんだなって思います。そして物語は終盤へ。愛結の家出についに終止符を打つ時が…やっぱり優佳理さんはかっこいいです…最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
愛結は最初は優佳理さんと付き合い始めたからかどこか大人っぽいというかしっかり者感があったんですけど、朋香ちゃんが出てきたあたりからは年相応の可愛さを感じられてグッドでした!優佳理さんは前回ラストでだいぶ愛結に押され気味だったんですけど、さすがに大人の余裕がありましたね。ラストはかっこよすぎました。そして朋香ちゃん。なんか見ていていて元気をもらえる子で愛結とも対等な感じで楽しい女の子でした!ライブシーンはめちゃくちゃ好きです!

最後に
めっちゃ面白かったんですけど一旦ここで完結ということで…まだまだこの2人の話は見ていたいのでぜひ3巻を…小説かコミックめっちゃ売れてくれ…

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



〆切前には百合が捗る2



著者



平坂読



レーベル



GA文庫



ISBN



978-4-8156-1202-3


表紙の画像は「版元ドットコム」様より


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回10月後半発売の注目ライトノベルを紹介していきます!後半は16日から30日発売のライトノベルです!この記事では僕が注目しているラノベを紹介しているだけで、10月後半に発売するすべてのライトノベルを網羅しているわけではないのであしからずm(__)m それではいってみましょう!

10月19日発売 ガガガ文庫
「こんな小説、書かなければよかった。」悠木りん(著) サコ(イラスト)
「月とライカと吸血姫7 月面着陸編・下」牧野圭祐(著) かれい(イラスト)
「変人のサラダボウル」平坂読(著) カントク(イラスト)







10月20日発売 GCN文庫
「霜月さんはモブが好き」八神鏡(小説) Roha(イラスト)
「一緒に剣の修行をした幼馴染が奴隷になっていたので、Sランク冒険者の僕は彼女を買って守ることにした」笹塔五郎(小説) 菊田幸一(イラスト)






10月20日発売 富士見ファンタジア文庫
「俺のお嫁さん、変態かもしれない ―ゼロ距離だった幼馴染、結婚したとたん即落ちして俺に夢中です―」くろい(著者) あゆま紗由(イラスト)
「女子寮の管理人をすることになった俺、住んでる女子のレベルがとにかく高すぎる件。こんなの馴染めるわけがない。」夏乃実(著者) 鏡乃 もちこ(イラスト)
「放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている2」戸塚 陸(著者) たくぼん(イラスト)
「古き掟の魔法騎士 III」羊太郎(著者) 遠坂あさぎ(イラスト)









10月25日発売 MF文庫J
「迷探偵の条件1」日向夏(著者) magako(イラスト)
「今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。4 四度目の流れ星の日が来るからね」涼暮皐(著者) あやみ(イラスト)
「聖剣学院の魔剣使い8」志瑞祐(著者) 遠坂あさぎ(イラスト)




 



10月25日発売 ダッシュエックス文庫
「わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)4」みかみてれん(著/文)竹嶋 えく(イラスト)

以上になります!
注目の新作は「変人のサラダボウル」「霜月さんはモブが好き」「一緒に剣の修行をした幼馴染が奴隷になっていたので、Sランク冒険者の僕は彼女を買って守ることにした」の3作品!「変人のサラダボウル」は平坂読さんのガガガ文庫から新作!ということでめちゃくちゃ楽しみですね!実写を組み合わせた表紙もさることながらあらすじからめっちゃ面白そうです!「霜月さんはモブが好き」「一緒に剣の修行をした幼馴染が奴隷になっていたので、Sランク冒険者の僕は彼女を買って守ることにした」は今月創刊のGCN文庫から!文庫の新レーベルは久しぶりですね…GCノベルスで実績のあるマイクロマガジン社のレーベルなのであんまり心配はしていませんが、長く続いてほしいですね…どちらも面白そうなので楽しみです!

続刊は「月とライカと吸血姫7」「わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)4」の2作品に注目!ライカは本当に終わっちゃうんですね…なんか色々感慨深いです…まさか1巻読んだときはアニメ化するなんて思いもしませんでしたし、最終巻を無事に出していただけることが本当に嬉しいです!わたなれは3巻で紫陽花さんに心がボコボコにされてしまったので、マジできちんと読めるのか不安です…紫陽花さんは天使だからその涙は見たくないんです…

それではこの辺で(≧(エ)≦。)
10月も引き続きよろしくお願いします!

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは保住圭さんの「お兄ちゃんとの本気の恋なんて誰にもバレちゃダメだよね?」です!
t_700x780
ストーリー A
内容は、高校一年生の由真千晴は妹のちまりに兄妹でありながら本気の恋愛感情を抱いていた。そんな自分を変えるべく、高校入学を気に一人暮らしをはじめてちまりと距離をとる千晴。しかし1ヶ月後、ちまりが千晴の元に押しかけてくる。なんとちまりも千晴に恋愛感情を抱いていたことが発覚し2人は付き合うことに。血の繋がる禁断の恋は誰にもバレてはいけない。そんな中、学校一の美少女である希衣先輩に千晴が告白される!もちろんちまりと付き合っている千晴は希衣先輩の告白を断るのだが、ちまりとの関係を疑われてしまう。果たして千晴とちまりは禁断の恋をバレずに隠し通すことができるのか…とこんな感じです!

〜中学二年生の妹を恋人にしたら⁉︎〜
保住圭さんの新作!個人的には「芽亜さん、こっち向いてよ」以来の保住さんの作品ですね。妹との禁断の愛⁉︎というちょっと重めのテーマながら基本コメディ路線で千晴とちまりのイチャイチャも楽しく読ませていただきました!面白かったです!
まず序盤。千晴とちまりがお互いに兄妹でありながら特別な感情を抱いており付き合うまでの過程が描かれます。なるほど…禁断の愛…これは禁断の愛ですよ…そして始まるちまりとのラブコメ!中二のめちゃかわいい妹のちまりとのイチャイチャには全日本妹ヒロインはやっぱり中二で控えめな体型だろ協会特別顧問の僕もにっこり。ちまりちゃんの遠慮のないスキンシップに全力で答えにいく千晴もグッド!やっぱりラブコメはお互いがお互いに好きっていう気持ちを存分に伝えないとですね!しかしそんな平穏な日々も長くは続かず、学校一の美少女である希衣先輩の告白を千晴が断ったことで2人の関係にあやしい目が向けられることに…なんとか仲のいい兄妹で通そうとする2人とクールビューティーに見えて実はポンコツな希衣先輩とのやりとりは見ていて楽しかったですね!途中からはちまりの友達である梢ちゃんも加わってさらに賑やかさは増していましたね!終盤にはちょっとしたハプニングもありつつ千晴とちまりのイチャイチャ、その周辺で巻き起こるコメディを存分に楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
千晴はいい!めっちゃいい主人公!そうこれくらい素直に好きって伝えないとだめなんですよ!ラブコメ主人公は!そして希衣先輩の告白をしっかり断るのもグッド!好感度高い!ちまりはもうはちゃめちゃにかわいい!中学2年生でちんまい感じででもキスする時の表情とか千晴とのイチャイチャとかもうとにかく最高!希衣先輩のポンコツクールビューティーさ、梢ちゃんのふしぎちゃん感もグッドでした!

最後に
めっちゃいい兄妹ラブコメでした!はちゃめちゃに好きなのでぜひ2巻を出してください…!これは2巻が出ないと需要と供給の不一致で暴動が起きますよ…続刊!待ってます!

どんな人にオススメか?
コメディよりのラブコメ、妹ヒロインが好きな方は!禁断の愛が一つテーマとしてありますが、基本コメディよりで千晴とちまりのイチャイチャを楽しむ作品になります。ちまり以外のヒロインも魅力的ですし気になった方は

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



お兄ちゃんとの本気の恋なんて誰にもバレちゃダメだよね?



著者



保住圭



レーベル



GA文庫



ISBN



978-4-8156-1003-6


表紙の画像は「版元ドットコム」様より


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは刈野ミカタさんの「君の足のためなら死ねる」です!
img_9784046808424_1
ストーリー A
内容は、天才サッカー少年・御名神行真は怪我により選手生命を絶たれてしまう。そんな彼が出会ったのは宇多結という天才的なリフティングを見せる少女だった。極度のコミュ障な彼女との出会いをきっかけに行真は結を含めた5人の女子中学生フットサルチームのコーチをすることに!果たして行真は彼女たちを勝利へと導けるのか…とこんな感じです!

〜ロリの足!〜
刈野ミカタさんの新作!個人的には「そうだな、確かに可愛いな」以来の作品ですね。ロリのおみあし!というフェチをこれでもか!と詰め込んだロリコンスポコンものでした!面白かったです!
まず序盤。行真が公園で結という天才的なリフティングをする少女と出会います。うーん…行真さん変態ですね…いきなり見ず知らずの少女の足にアタックするとは…ロリはお腹が最も輝く協会南関東支部副理事長の僕もこれにはドン引きです…とはいえロリコンといえばこの変態性ですからね…とそんなこんなの紆余曲折を経て行真は結を含めた5人の女子中学生フットサルチームのコーチをすることに!ロリの足が大好きな行真がコーチをするのはいろんな意味で危険ですが汗 女の子たちが強くなるために努力する姿はグッド!しかしいざ試合となると、各々が持つトップクラスの能力をうまく発揮できなかったり、チーム内で連携がうまくいかなかったりと壁にぶつかることに…そんな彼女たち1人1人に向き合って悩みを解決していく過程はすごく良かったですね!行真は変態ですが。終盤の試合ではそれぞれの課題、チームとしての課題を乗り越えた結たちが一致団結してスポ根ものらしく盛り上がりましたね!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
結はいいロリでしたね…人見知りでオドオドしている女の子に変態と言われるのはめっちゃいいです()。ちょっとお姉さん?なカスミ、高飛車なクロエ、関西弁のミチル、実はとんでもない能力を持つハルと結以外の4人も魅力的なロリでした!そして行真は変態です。

最後に
ロリ×スポ根ないいロリコンホイホイ作品でした!これはぜひ2巻も読みたいですね!ユイたちのロリっぷりをまだまだ味合わせて欲しいです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
ロリコンの方は!今不足しているロリ成分を急速チャージできます!結をはじめとした女の子はみんなかわいいですし、行真のロリコン変態っぷりもグッド!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



君の足のためなら死ねる



著者



刈野ミカタ



レーベル



MF文庫J



ISBN



978-4-04-680842-4


表紙の画像は「版元ドットコム」様より


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは八木羊さんの「デブでブタ扱いされてた底辺女が、学校一の不良男子に、メンチを切られたりお弁当を作られたり告白されたりする話」です!
FullSizeRender
ストーリー A
内容は、身長161センチ体重84キロなぽっちゃり女子の大森シズカ。食べることが何より好きな彼女はクラスメイトたちからブタ呼ばわりされながらも愛想笑いでそれを乗り越えていた。そんなある日、シズカは学校唯一のヤンキーである強面のアキラの趣味が料理ということを知ってしまう。アキラは口止め料としてシズカに毎日お弁当を作ってくることに。2人はお弁当生活を通して徐々に距離を縮めていくが…とこんな感じです!

〜デブとヤンキー〜
YouTube発の作品。YouTubeの方は「アシュラ飯」というタイトルですね。ちなみにYouTubeは未視聴です。ぽっちゃり系女子とヤンキーボーイの青春ものとして楽しく読ませていただきました!
まず序盤。かなり豪快に揚げ物弁当を食べるシズカが描かれます。てか身長161センチ、体重84キロはなかなかですね…周りからブタ呼ばわりされてもそれを愛想笑いで受け流す日々。そんな彼女はバイト先の書店で学校唯一の不良アキラが料理雑誌を買いにくるところを目撃してしまいます。翌日アキラに呼び出されたシズカはなんと彼から口封じとしてお弁当をもらうことに。ここから昼休みにアキラからお弁当をもらう奇妙な生活が始まります。お弁当を作ってくる実は心優しいヤンキーに食べ盛りガール。2人のお弁当を通したやりとりはなんだか微笑ましいですね。もちろんアキラがヤンキーということもありヤンキーらしく他校と喧嘩したりという描写も描かれます。こういう古き良きヤンキー描写は嫌いじゃないです。物語は中盤から徐々に恋愛方面へ向かいこのままその流れでいくのかなーと思いきや…物語は意外な方向に向かっていきます…いやなんかきな臭い描写はありましたけど…YouTube発のラノベってなんかやたら警察沙汰になるの多くないですか?気のせい?とちょっと気になるところはあったものの、ぽっちゃりガールとヤンキーボーイの青春を楽しませていただきました!

キャラ A
シズカはぽっちゃり系女子という女性主人公が比較的珍しい男性向けでもさらにめずらしい属性でしたね。芯のある強い女の子でした。アキラはこちらも珍しい王道のヤンキーキャラ。見た目と言動から誤解されたりもしますが、実は心優しくて料理が得意という属性がグッドでした!

最後に
ぽっちゃりガールとヤンキーボーイの青春ものとして楽しく読ませていただきました!結構綺麗に終わってますけど続きはあるんですかね?なにはともあれ続刊があれば読んでみたい作品です。

どんな人にオススメか?
ぽっちゃり女子とヤンキーの青春ものが読みたい方は!個人的に気になるところはありましたけど、サクッと読めるいい青春ものです!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



デブでブタ扱いされてた底辺女が、学校一の不良男子に、メンチを切られたりお弁当を作られたり告白されたりする話



著者



八木羊



レーベル



KADOKAWA



ISBN



978-4-04-680771-7


表紙の画像は「版元ドットコム」様より



↑このページのトップヘ