2022年05月

どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは作者さんの

英雄と賢者の転生婚 1 ~かつての好敵手と婚約して最強夫婦になりました~

です!
img_9784798628257_1

ストーリー A
内容は、物理攻撃の最強の使い手にして英雄と呼ばれるレイド。魔法攻撃最強の使い手にして賢者と呼ばれるエルリア。2人は敵国のライバルとして長きに渡って戦い続けていた。しかしエルリアが突然なくなってしまい、そのライバル関係に終止符が打たれる。そして1000年後の世界に転生したレイドは魔法至上主義の世界で魔法が使えず普通の農民として生活していた。そんなある日、同じく転生していたエルリアと再会しなんと結婚を申し込まれることに。エルリアと再会したレイドは彼女と共に王立魔法学院に通うことになるが…とこんな感じです!

〜転生した英雄と賢者が婚約⁉︎〜

参加させていただいているHJ文庫公式レビュアープログラムの作品。ありがとうございます。藤木わしろさんの新作ですね。個人的に藤木さんの作品を読むのは「聖騎士さまの魔剣ちゃん」以来になります。レイドとエルリアのやりとりが楽しいファンタジー学園ものでした!面白かったです!
まず序盤。1000年前の世界でライバルとして戦うレイドとエルリアの姿が描かれます。どちらもお互いと戦うことを本当に楽しみにしていることが伝わってきて、こういうライバル関係いいなって思いますね。そしてエルリアの死をきっかけに舞台は1000年後の世界へ。転生したものの魔法至上主義の世界で魔法が使えず農民として人生を過ごしていたレイド。そんな彼の元に転生後のエルリアが現れて結婚を申し込まれて紆余曲折の末に2人は王立魔法学院に通うことに…転生した後もレイドのことを探すエルリアの愛が深いですね…王立魔法学院入学後はいちゃいちゃしながら日常を過ごすことに。寝起きはポンコツになるエルリアの世話をしたり、友達と一緒に授業を受けていると思ったらイチャイチャし始めたり…前世ではライバル同士、今世では夫婦な2人のやりとりは見ていて本当に楽しいです!終盤ではちょっとしたピンチから大変なことに…2人のコンビネーションで問題を解決していくのがめちゃくちゃ良かったですね!ラストも文句なし!最後まで楽しく読ませていただいました!面白かったです!


キャラ A
レイドは脳筋男子。魔法が使えないなら筋肉で解決すればいいじゃないかという清々しい脳筋っぷりを見せつけてくれます。こういう主人公読みたかった!エルリアの最強魔法すら拳一つで吹き飛ばしてしまう圧倒的パワーに痺れました!エルリアはポンコツ賢者。魔法は最強ながら普段はレイドがいなかったらどうなるのかとちょっと心配なレベルで…特に寝起きはなかなかでしたね…でもそのポンコツさがかわいかったです!そのほかのキャラも魅力的でした!

最後に
脳筋主人公とポンコツヒロインのやりとりが楽しい学園ファンタジーでした!これはぜひ2巻も読みたいですね!まだまだ伏線も残ってますし続刊楽しみにしてます!

どんな人にオススメか?
学園ファンタジーを読みたい方は!レイドとエルリアのやりとりがすごく楽しいです!魔法を使ったバトルも読み応えがあります!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

英雄と賢者の転生婚 1 ~かつての好敵手と婚約して最強夫婦になりました~



著者

藤木わしろ



レーベル


HJ文庫

ISBN


978-4-7986-2825-7
表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは杉井光さんの

この恋が壊れるまで夏が終わらない

です!
img_9784101802374_1

12時間だけ時間を遡る能力を持った柚木啓太は図書委員の先輩・久米沢純香に淡い恋心を抱いていた。些細な日常の中で徐々に純香への恋心を募らせていく。夏休みの最終日、純香が凄惨な死体として発見されたことをきっかけに、啓太は時を遡る力を使って純香を助けるために奔走するが…

杉井光さんの新作。一般文芸・キャラ文芸からは久しぶりの新作になりますね。昔講談社タイガからでた「蓮見律子の推理交響楽」以来ですかね。杉井光さんのミステリはこれまで「神様のメモ帳」「生徒会探偵キリカ」などなどいくつも読んできましたが、鮮烈さという意味ではこの作品が1番でした。面白かったです。

序盤。啓太の能力と純香への恋心が語られます。啓太の一人称は杉井光さんの作品をこれまで読んだことがある方なら知っているという語りである意味安心感がありますね。そして純香先輩への恋愛感情もまた杉井光さんらしい卑屈さと純粋な憧れが入り混じったもので、あぁ杉井光さんの作品を読んでるなという感じがします。

そして語られる啓太の時を巻き戻す能力。12時間前の時間に戻れる能力を使い日常に起きた悲劇をやり直す。能力に対する考え方とかバタフライ効果の話とか、主人公の力を知りながら彼の能力に対するスタンスをしれるのがよかったですね。

物語は中盤までは主人公と純香を中心として青春ものとして進んでいきます。純香に憧れて同じ図書委員、同じ美術部に入部した啓太。しかし憧れだけではなくて、ちゃんと図書委員としても美術部員としても活動する。啓太の絵がとても上手いと語られるので卑屈じゃない啓太の目線ではない視点で見て見たかったですね。

そして物語は動き出します。啓太が純香の秘密を知り、そして夏休みの最終日に純香が殺される。純香を救うために何度も時を巻き戻し、犯人を探す…ミステリということもあり決定的なネタバレになってしまうので詳しくは話せませんが、啓太の足掻き、殺人の真実、そしてラスト。どれもあまりに完璧で手に汗握りました。切なくも悲しい読後感は大満足の一言。素晴らしい作品でした。

切ない一夏の青春ミステリが読みたい方はぜひ。オススメです。

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

この恋が壊れるまで夏が終わらない



著者

杉井光


レーベル


新潮文庫nex

ISBN

978-4-10-180237-4

表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回は5月前半発売のオススメライトノベルを紹介していきます!
前半は1日から15日発売の作品を紹介していきます!この記事では僕が注目しているラノベを紹介しているだけで、来月発売するすべてのライトノベルを網羅しているわけではないのであしからずm(__)m それではいってみましょう!

※GW進行のためすでに発売しているレーベルもあります

4/28発売 角川スニーカー文庫
イレギュラー・ハウンド いずれ×××になるだろう」しめさば(著者) はくり(イラスト)
「この恋は元カノの提供でお送りします。」御宮 ゆう(著者) Re岳(イラスト)
「好きで好きで大好きなので、いっしょに好きを伝えたい」久慈マサムネ(著者) Aちき(イラスト)
「お見合いしたくなかったので、無理難題な条件をつけたら同級生が来た件について4」桜木桜(著者) clear(イラスト)
「カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています6」御宮 ゆう(著者) えーる(イラスト)












4月30日発売 HJ文庫
「英雄と賢者の転生婚1 ~かつての好敵手と婚約して最強夫婦になりました~」藤木わしろ(著) へいろー(イラスト)
「陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです3」結石(著) かがちさく(イラスト)
「才女のお世話3 高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました」坂石遊作(著) みわべさくら(イラスト)








5月2日発売 講談社ラノベ文庫
「冰剣の魔術師が世界を統べる5 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する」御子柴奈々(著) 梱枝りこ(イラスト)




5月10日発売 電撃文庫
続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー (4)」佐島勤(著者) 石田可奈(イラスト)
「天使は炭酸しか飲まない2」丸深まろやか(著者) Nagu(イラスト)
「私の初恋相手がキスしてた2」入間人間(著者) フライ(イラスト)
「ひとつ屋根の下で暮らす完璧清楚委員長の秘密を知っているのは俺だけでいい。」西塔 鼎(著者) さとうぽて(イラスト)
「妹はカノジョにできないのに」鏡遊(著者) 三九呂(イラスト)












5月13日発売 GA文庫
「優等生のウラのカオ ~実は裏アカ女子だった隣の席の美少女と放課後二人きり~」海月 くらげ(著者) kr木(イラストレーター)
「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件6」佐伯さん(著者) はねこと(イラストレーター)
「ひきこまり吸血姫の悶々8」小林湖底(著者) りいちゅ(イラストレーター)








以上になります!
さて注目の新作は「好きで好きで大好きなので、いっしょに好きを伝えたい」「ひとつ屋根の下で暮らす完璧清楚委員長の秘密を知っているのは俺だけでいい。」の二作品!「好きで好きで大好きなので、いっしょに好きを伝えたい」は「魔装学園H×H」などで有名な久慈マサムネさんの新作ですね。これまでの作品とはちょっと違った感じだったので気になっています。「ひとつ屋根の下で暮らす完璧清楚委員長の秘密を知っているのは俺だけでいい。」は大好きな西塔鼎さんの新作!今作も前作に引き続きさとうぽてさんとのコンビでラブコメということでこちらもすごく楽しみです!

続刊は「天使は炭酸しか飲まない2」「私の初恋相手がキスしてた2」に注目!前者は巻を重ねていくごとに面白さが増していくタイプの作品だと思うので2巻が楽しみです!後者は1巻でハチャメチャにやられてしまったので2巻でどんな展開になっていくのか楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)
5月もよろしくお願いしますー

どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは御宮ゆうさんの

この恋は元カノの提供でお送りします。

です!
IMG_7631

ストーリー A

内容は、高校時代。二大マドンナの1人である柚木真波と偽の恋人関係だった衣笠創。そんな彼は大学に入学してもなかなか彼女ができずにいた。そんなある日、チャットアプリで仲良くなった女の子と会うことに。しかしやってきたのはかつての偽の恋人である真波だった⁉︎ 高校時代に真波の偽彼氏になってもらった貸しを返してもらうべく、創は真波から恋愛指南を受けることになるが…とこんな感じです!

〜チャットアプリで元カノと再会したら?〜

御宮ゆうさんの新作!「カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています」が好きだったので新作楽しみにしてました!今作は微妙に恋愛方面でダメな?主人公に恋愛指南をするような大学生ラブコメで楽しく読ませていただいました!面白かったです!
まず序盤。創と真波がチャットアプリを通じて再会するところから物語は始まります。元偽の恋人同士でお互いに会いたくもなかった創と真波。しかしお腹も空いていたこともあり2人でご飯にいくことに。ですがご飯を食べた場所でぼったくりにあい…4万円のぼったくりというのがまた絶妙にリアルでいいですね…そんなぼったくりのお店のお金を全額払ったこと、高校時代の偽の恋人関係の借りを返せていないことから真波は創に恋愛指南をすることに。真波の恋愛指南は見ていて楽しかったですね。創自身を変えろというのではなく、お店選びであったり化粧品の褒め方だったり女性に対する気の使い方だったり…「あっ、これならできそう」ってポイントで指南してくれるので創もうぐにそれを実践できていましたね。そして真波から恋愛指南を受けた創は想い人である七野優花とデートすることに。真波の指南のおかげで上手にデートすることができる創。しかしデートはうまくいっても別の問題が…こういう男女の関係を微妙な距離感とかではなくて、しっかり明示してくるのはいいですよね。ラストもよかったですしいい大学生ラブコメとして楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
創は等身大の大学生らしくて好きでしたね。意外と面白いツッコミができたり恋愛方面のアドバイスに素直に従ったりと見ていて楽しかったです!でも飲み会あとのカップラーメンはすぐに太るからやめとけ(真顔)。真波はさすがマドンナという感じの美貌の持ち主でいるだけで映える女性でしたね。創とのラフなやりとりや恋愛指南する姿が魅力的でした。優花は男子大学生理想の女友達という感じでめっちゃよかったですね!こういう女の子にハマっちゃうんですよね…

最後に
恋愛指南+大学生ラブコメとして楽しく読ませていただきました!これは続きが気になりますね!これから創と真波、そして優花の関係がどのよう変化していくのか…2巻待ってます!

どんな人にオススメか?
大学生ラブコメが読みたい方は!解像度高く等身大の大学生によるラブコメが描かれます!恋愛指南も自分を変えろ!という感じではなく女性目線を考えて!というもので読んでいて楽しいです!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

この恋は元カノの提供でお送りします。



著者

御宮ゆう



レーベル


角川スニーカー文庫

ISBN


978-4-04-112302-7
表紙の画像は「版元ドットコム」様より



↑このページのトップヘ