カテゴリ: 少年漫画(続刊)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
気圧が下がったせいで調子が悪くなるひとが多いですね…僕も気をつけたいです…

さて、今回紹介するのは西尾維新さん原作、暁月あきらさん作画の「症年症女3」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
少女ちゃんの顔を思い出せなくなった少年くん。寿命が近づくなか、どうにかして目的を果たそうとする少年くんは衝撃の事実を知ることになる…
シリーズ完結!最後に長く続けば出てきたであろうキャラが多数登場しましたが、ストーリー的には区切りのいいところで終わったという感じですね。意外性はなかったですけど、西尾維新さんを感じるお話でした。やっぱり少女ちゃんは天才ですね…すごいですよそこまで見越しているなんて。少年くんも賢い子ではあるはずなんですけど、さすがに見抜けませんよね…最終話はなんかごちゃっとしていましたが、少女ちゃんのあの表情が効いていましたね。なんだかんだいって面白かったです!

キャラ A
少女ちゃんが本当にすごいです…少年くんが、いや誰も想像できない境地に達していますよね。彼女にとってこの物語は究極のハッピーエンドだと思います。少年くんはそんな少女ちゃんをみて何を思ったのか…彼は彼の目的を達成したようでできていないようにも思えますし…

総合 A
シリーズの集大成に相応しいラストでした!前巻の時点ではなにかどんでん返しがあると思い期待していましたが、無難なところに落ち着いていたと思います。全体を通して安心して西尾維新さんを楽しめる作品だったと思います!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
疲れました…これが新年度…

さて、今回紹介するのはミウラタダヒロさんの「ゆらぎ荘の幽奈さん5」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
ゆらぎ荘に引っ越してきた誅魔忍の雨野雲雀。温泉での歓迎会、ハロウィンパーティと楽しいイベントを過ごしていく中、ゆらぎ荘のメンバーと身体的な違いに悩んでいく。そんな中文化祭が始まり…
ということでシリーズ100万部突破の大人気シリーズ第5弾!今回もカバー裏が凄まじく素晴らしいのでまず読む前にカバーを外しましょう。そして本編の圧倒的解禁を楽しみましょう。はい。毎度のことながらこの作品はストーリーもしっかりしていて、今回は雲雀の身体的な悩み。まあいってしまえば胸部的な問題はきちんと突っ込んでいるのは好印象でしたね…ただそれだけで終わらせないのは大事だと思います。それと幽奈に対するコガラシの思いが形になって現れるのはよかったですね…やっぱりコガラシいい奴ですよ…今回も面白かったです!

キャラ A
雲雀ちゃん本格参戦!雲雀ちゃんが一番お気に入りのキャラなので出番が増えるのは嬉しいです!こういうあとから出てきて敗色濃厚でも頑張る女の子に弱いんですよ…千紗季ちゃんも魅力的でしたね…出番は比較的少ないですけど、印象に残る場面がいくつかあってさすが正妻候補だなと思いました。幽奈は今回ヒロイン度マックスでしたね…自分のために働いてくれる男を想う気持ち…最高ですね…

総合 A
今回も面白かったです!次回は文化祭編完結巻になるはずなので楽しみです!雲雀ちゃんの活躍にも期待したいです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は風強くて暖かい一日でしたね…髪がボサボサです…

さて、今回紹介するのは堂本裕貴さんの「りぶねす6」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
七瀬の魔の手からカスミを守るため林間学校に乗り込んだテツと千葉ちゃん。ひょんなことからのり子ちゃんといい雰囲気になるテツと、まこっちゃんとの間に何かあった千葉ちゃん。林間学校で起こったことは…?
シリーズ第6巻。マガスペが休刊になったのでマンガボックスに移籍することが巻末で告知されてますね。そういえばマガスペも休刊でしたね…すっかり忘れてました…
まず言わせてください…最高に面白かったです! あぁ…まさかこんな展開になるとは…ちょっと泣きそうです…ストーリーの方は前巻から続く林間学校編が一区切りついて、恋愛方面で色々ありましたね…のり子ちゃんとまこっちんがメインだったわけですけどここまで感動するとは…のり子の勇気はすごいですよ…テツのことを知っていてそれでも踏み出していく勇気…でもちょっと場所が悪かったのでは?いや気持ちが抑えきれなくなったんでしょうけど…せめてあそこからは離れても良かったんじゃないかなーと…まこっちんは今回で印象ガラリと変わりましたね。でもやっぱりワガママになりますよね…そんなカスミの友達がメインなわけですけど、最後のカスミの気持ちを知るシーンにちょっとうるっときました…わかってはいてもこうしてカスミがきちんと口にするとくるものがありますよね…アスカもそんなこと言ってますけど嬉しいですよね…今回もすごく楽しく読ませてもらいました!面白かったです!

キャラ A
千葉ちゃんはあんな過去があったから今があるんですね…元々あんな性格かと思っていたので意外でした…前にも書きましたけどのり子ちゃんの勇気はすごいですよ…本当にのり子ちゃんかっこよくて頑張ったと思います。でも本当場所は考えたほうな良いと思いました(真顔)まこっちんは可愛いのなんの…大人しくてシャイなだけな女の子じゃないところを見せてくれたのがもう…最高でした…そして最後に見せたカスミの本音。これはもう本当にストレートに心に突き刺さってきて…シスコン・ブラコンってだけじゃなくて、兄妹愛ゆえにあんな言葉が出てくるんですよね…最高でした…

総合 A
今回もすごく面白かったです!次は夏休み編ということで色々なところで進展が見られるかどうか楽しみです!移籍した関係でちょっと出る時期が遅くなるかもしれませんが、7巻も楽しみに待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は雨ですね…雪は降らないんですかね?

さて、今回紹介するのは横田卓馬さんの「背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜7」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
夏の全国大会二次予選が始まりついに必殺技を見せる土屋・亘理ペア! ひらり・八巻ペア、御木・花園ペアも勝ち上がるために必死に踊るが…?そして引退宣言をした絢辻・土井垣ペアは心境に変化が…
夏の全国大会二次予選編。今回は理央先輩が熱かったですね…チャンピオン咲本ペアの背中を追うことしかできていなかったことに密かに劣等感を感じ、自分が土井垣の足を引っ張ってきたのではないかと不安になり、背中を追う後輩の姿に…これを乗り越えようとする理央先輩すごくカッコいいです! 二次予選は終盤となり、納得の結果で幕を閉じますが最後の土屋くんの気持ちが全面に出るコマは最高です!

キャラ A
やっぱり7巻は理央先輩ですね…本当に強いと思います。諦めて、でも立ち上がって、チャンピオンの座を求める…すごいです…ひらりん、御木姉にも注目です。特にひらりんの頑張りは本当にすごいです…御木姉の最後に見せた涙の意味は深いです…

総合 A
今回が一応一つのピークでしたが、夏の全国大会はまだまだ続くのでこれからが楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
久しぶりの連投です! 年末まではちょいちょいあるかもです…

さて、今回紹介するのはミウラタダヒロさんの「ゆらぎ荘の幽奈さん4」です!
前回の記事↓

ストーリー A
ゆらぎ荘の幽奈さんシリーズ4巻目。累計70万部突破と波に乗っていますね〜
まあ、幽奈さんといえば読む前にまずはカバーを外すところが重要ですよね。はい。堪能したら中へ。今回もきちんと解禁されています。はい。
ストーリーのほうは林間学校後編。幽奈とフォークダンスを踊るコガラシがイケメンすぎましたね…これだけでも読む価値ありますよ…そして季節は夏! 南の島に行ったり、コガラシは的屋のバイトで全国の縁日に巡りに…そこで誅魔忍の雲雀と出会ったりと盛りだくさんでした! 個人的には新キャラである雲雀が登場するお話がよかったです! また注目は宮崎親娘のお話。親子丼という最強のシュチュエーションがまさか少年漫画で…もちろん母子とも解禁です。控えめにいって最高でした。

キャラ A
新キャラの雲雀ちゃんすごく好きです!いいですよね〜こういう女の子! 素直になれなくてツンツンしちゃう女の子…狭霧ちゃんのライバルとしてこれからも注目です!そしてコガラシがイケメンすぎましたね…フォークダンスで幽奈が見えない周りから一人で踊っているように見られようとも、周りから変な目で見られようと幽奈のために手を繋ぐ…ヤバかったですね…イケメンでした…

総合 A
このまま突っ走って欲しいと感じた4巻でした! 雲雀ちゃん本当にお気に入りなので、今後も活躍して欲しいです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

↑このページのトップヘ