カテゴリ: 少年漫画(続刊)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
ついに明日からゴールデンウィークです! 大学がない! ということはライトノベルが読め…(罪本と課題をチラ見して)ますね…はい…

さて、今回紹介するのは堂本裕貴さんの「りぶねす4」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
プリスタなる魔法少女になるバイトをするテツ。そして将来の夢を明かすカスミ。そしてアスカのテツに対する想い…

とりあえず言わせてください

最高です!

あー、やばいです! やばいです! なんですか! これ!カスミが妹からお姉さんへと変わっていく姿がもうやばいです! アスカの優しさもガンガン伝わってきます! テツとカスミが少しだけ、ほんの少しだけ兄妹としての距離をとるとこう見えるんですね…2人のお互いを想う気持ちに胸があたたかくなる反面苦しくもなりました。

キャラ A
カスミの新たな一面が見えたり、アスカの優しさにぐっときたりとメインヒロイン2人の魅力がぐっと増していますが、なんといっても今回はまこっちんが可愛いすぎて悶えまくりました(ノ▽〃) イケメンなまこっちん、お泊まり会でのまこっちん…こんなの惚れますよ…とにかくヒロインたちが可愛いすぎました!

総合 A
ある意味シリーズ最高でした! アスカとテツの気になる引きで話しが終わっているので、早く続きが読みたいです! 

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
また月曜日が始まりますね…まあ、頑張っていきましょう…

さて、今回紹介するのは横田卓馬さんの「背すじをピン!と4」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
前巻に続きダンススポーツ大会編。ラテン部門決勝で八巻と椿のペアが部長とリオ先輩のペアに勝つために秘策を投入!という内容。
ラテン部門熱いですね…!部長の迫力は半端ないです! そして秘策を使う八巻と椿のペアもいいですね! 汗の量が激戦を物語っています!
後半はスタンダード部門。御木君ペアとツッチーペア、そして宮大工君ペアが登場! こちらはラテン部門とは違ってダンスの楽しさがガンガン伝わってきて楽しかったです! 前半後半で異なる読み味で面白かったです!

キャラ A
今回は秋子先輩の意外な一面が見れたり、八巻ペアに対抗心を燃やす畔田ペアが魅力的でしてが、個人的には宮大工君の葛藤がよかったですね…長いことスポーツやっていたり、親からやらされたものだといつかああいう疑問にぶつかるんですよね…非常にリアリティがありました!

総合 A
今回も楽しく読めました! とにかくキャラが生き生きしていて、読み手としてとてもワクワクさせられます! 次も楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日はバイトです…なんかこのブログでバイトって書くの久々ですね…まあ、色々あったんです…

さて、今回紹介するのは横田卓馬さんの「背すじをピン!と3」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
文化祭編とオールジャパン・ジュニアダンススポーツカップ編の一部が収録されている三巻。文化祭編は本誌で見たときもすごく面白かったので、単行本でじっくり読んでさらに好きになりました! あるんですよね、こういうの。本当にはたからみれば大したことないんだけど、トラウマになること。これが痛いほど共感できるんですよね…土屋もわたりんもよく頑張ったよ…うん。
後半は再び大会へ。同年代のライバルがさらに増え、二人に待ち受ける波乱…!いいですね! 最高の展開です!

キャラ A
わたりん本当に健気ですよね…そして今回はわたりんに手を伸ばした土屋も良かったです! 本当に普段頼りにならないのに、どうして本番には強いですかね? 土屋と因縁のある女子生徒も良かったです! 

総合 A
今回で序盤の山は越えた感じですね! 本誌でも追っていますけど、これからがまたさらに熱いので期待してます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日はバイトです…ちょっと疲れました…

さて、今回紹介するのは横田卓馬さんの「背すじをピン!と 鹿校競技ダンス部へようこそ2」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
やっぱり面白い! 普通の部活もの、スポ根ものとは全然違う面白さがあるんですよね〜。
今回は初の大会! なのにアクシデント発生⁉︎ 今まで主人公していなかったツッチーが主人公になる瞬間でもありました。次巻へと続く文化祭編も始まり、二人が壁を越えられるか楽しみなる2巻でした!

キャラ A
ツッチー! ツッチーが主人公してました! ツッチー自身も意外だったでしょうね。ただ、ツッチーもわたりさんもまだまだ壁を越えたわけではないので、これからに期待です! ダンスのときのターニャの表情が個人的に素晴らしかったです!

総合 A
文化祭編に入り、二人が壁に立ち向かっていく。その前に自分たちの実力を思い知らされた。そんなストーリーでした! 本誌で読んでいて、先の展開は知っていますが、2巻は三巻に続く重要な巻です!一巻を買って二巻を買っていないかたはぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
本当は今日の更新は一回でいいかな? と思っていたのですが、この漫画は2巻続けて紹介したかったので、連投です!

さて、今回紹介するのは田口囁一さんの「フジキュー!!! 〜Fuji Cue’s Music〜3」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
予選を勝ち抜き、ファイナル5組に選ばれたフジキュー達のバンド。しかし、新たにメンバーとして加わったマネージャーの安生田ユタカのせいで、バンドは崩壊寸前に…
今回は、前巻でようやくまとまったように見えた、バンドに訪れた危機を描いています。何をどうすればうまくいくのかわからない。そんなフジキューに共感しつつ、苦難を乗り越えようとする姿には心を打たれました! 前巻のようは華々しさはありませんが、楽しめました!

キャラ A
今回はフジキューに注目です! いつもはバカっぽいフジキューが、理想と現実の狭間で揺れ動く姿はぐっときます! あと、今回から登場したガールズバンドバイトジャングルズが個人的にグッド! これからも出て欲しいです!

総合 A
今回もすごく楽しめました! 次巻へのための一巻だと思うので、早く四巻が読みたいです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

↑このページのトップヘ