カテゴリ: 少年漫画(続刊)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは遠藤達哉さんの「SPY×FAMILY 3」です!
5005
前巻の記事↓


ストーリー A
ヨルの弟ユーリが家にやってくる⁉︎突然の訪問に戸惑うロイド。しかもユーリの正体が秘密警察であることを知る!スパイの天敵である秘密警察を相手にロイドは果たしてヨルとの偽装結婚を見抜かれずに済むのか…そしてアーニャは星を目指して学校で奮闘!ドッジボールで勝てば星をもらえると聞き張り切って体育の授業に臨む…

〜偽装夫婦は今日も元気〜
シリーズ第3弾!待ってました!今回もドタバタしてコメディありつつ、ハートフルな展開ありつつ、アーニャちゃんが天使で最高でした!面白かったです!
序盤は前巻の続きから。姉のヨルの結婚を訝しんだ弟のユーリが家に乗り込んできます!ユーリのシスコンっぷりは凄かったですね…いやまぁヨルのブラコンっぷりもなかなかですが…スパイ対秘密警察の緊張感もありつつ、裏で繰り広げられるドタバタコメディ感がグッドでしたね!一方のアーニャは少しでもロイドの任務の役に立とうと学校で星を取るために奮闘します!アーニャちゃんの体操着姿かわいいですね…結婚もしてないですし子どももいないですけど実質お父さんになりました(えっ)アーニャの努力は空回りしてしまう時もありますが一生懸命な姿は頑張れって応援したくなりますね!今回も最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
アーニャちゃんはマジで天使ですね…ポンコツでうまくいかない時もありますけど、それでも頑張って一生懸命な姿は本当に健気でかわいいです!ユーリはなんか色々ヤバかったっすね…まぁがんばって生きてください…ヨルさんはロイドとの関係に悩んだりもしてましたけどそれでも彼やアーニャのために頑張ろうとする姿がグッドでした!

最後に
今回も面白かったです!アーニャが頑張ってきたことが徐々に結果になり始めた?かもしれないので、アーニャが学校で活躍できるのをさらに楽しみにしてます!4巻も楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



SPY×FAMILY3



著者



遠藤達哉



レーベル



ジャンプコミックスプラス



ISBN



978-4-08-882183-2


表紙の画像は「版元ドットコム」様より


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは筒井大志さんの「僕たちは勉強ができない14」です!
5005
前巻の記事↓

ストーリー A
いよいよ冬休みに入り受験が目前に迫る。そんな中、理珠はおばあちゃんとの過去を思い出していた。文乃に憧れ彼女のようになりたかったという理珠だが、文乃もまた理珠に憧れていて…

〜年明けて受験はすぐそこに〜
シリーズ第14弾!アニメも二期やって、物語も終盤になってきましたがまだまだ盛り上がっていますね!今作も面白かったです!
序盤は文乃と理珠の過去が明かされます。人の心がわかりたかった理珠に、桐須先生がサジを投げて自分に合っている道を目指せといわれてもなお引き下がらなかった文乃。似ているようで、似ていない2人のそれぞれの過去が今の自分たちを支えてつなぎとめていましたね。理珠は人の心がわからないと言っていましたけど、もう十分にわかっているんじゃないかな〜と思ったり。あすみ先輩回は相変わらずあすみ先輩が最強にかわいくて癒しでした…水着…ヤバいっすね…そして安定の桐須先生…っていうか人気投票ヤバないですか!?もうメインヒロインやん…いやメインんヒロインなんですけど…毎回ポンコツするところがなんとも…そして初詣シーン…もうこんな時期なんですね…今回も最後までかわいい女の子たちを存分に楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
あすみ先輩マジかわいかったですね…こういう小悪魔でちっこい先輩とこういう高校生活のドキドキイベントをしたいだけの人生でした…理珠はこういう過去があったんですね…ひとりでいると人の心は見えづらいかもですけど、みんなといれば自然と分かると思います。桐須先生は相変わらずのヒロインっぷり。最後先生が勝利してもきっと誰も文句言わないですよ…

最後に
今回も面白かったです!しかし…年明けですか…まだ本誌読んでいた頃から追っている作品なので、結構感慨深いものがありますね…受験に恋にこれからどうなるのか…15巻も楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



ぼくたちには勉強ができない14



著者



筒井大志



レーベル



ジャンプコミックス



ISBN



978-4-08-882083-5


表紙の画像は「版元ドットコム」様より


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは遠藤達哉さんの「SPY FAMILY2」です!
IMG_1781
前巻の記事↓

ストーリー A
スパイのお父さん・ロイド、殺し屋の母・ヨル、そして人の心が読める少女・アーニャ。3人は名門イーデン校の入学試験を受けるがあえなく落ちてしまう…そんな彼らを救ったのは面接を担当した寮長のヘンリー。なんとか補欠合格したアーニャだが、学校生活は波乱万丈⁉︎早速ターゲットの息子であるダミアンとトラブルを起こしてしまうアーニャ。果たして《黄昏》ことロイドは無事に任務をこなすことはできるのか…

〜アーニャ学校へ〜
シリーズ第2弾!早速次にくる漫画大賞に選ばれるなど今1番来ている作品ですね!今回も面白かったです!
イーデン校の入試に失敗するも、ヘンリーの計らいでなんとか入学することができたアーニャ。ヘンリーさんマジでいい人っすね…一悶着ありましたが、無事に学校生活スタート!やっぱりというか案の定というかターゲットの息子であるダミアンはクソガキでしたね…どうして金持ちのボンボンはこういう感じなんでしょう…でもそんな理不尽にも負けずに素敵な友達を作っていくアーニャちゃんマジでかわいいです!ですが!肝心の《黄昏》の任務がなかなかうまくいきません!アーニャはダミアンとトラブル起こすし、勉強はダメダメ!これから一体どうなるのか…終盤にはヨルの弟も登場!おー…こういう展開ですか…巻末のWJ出張編も含めて最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
アーニャちゃんマジで可愛かったですね!制服を着てはしゃいだり、学校で友達を頑張って?作ってみたり、ロイドの任務を成功させるために自分なりに工夫したり…アーニャちゃんマジで天使です…ロイドさんは相変わらず心労やばそうですね…でもアーニャのことをなんだかんだ可愛がっているのは微笑ましいです…ヨルさんはなんか今回大人しめ?でお母さん役に徹していましたね!ヨルさんはアーニャの存在でより素敵な女性になったと思います!ヘンリーさんはマジでいい人すぎます…よかったすね家族みんなでお世話になりっぱなしになる予感がするので今のうちから感謝しておいた方がいいっすよ。

最後に
今回も笑えてアーニャちゃんがかわいいコミカルスパイものでした!アーニャの学校生活はまだまだ始まったばかりですしこれからが楽しみですね!3巻も楽しみに待っています!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



SPY FAMILY2



著者



遠藤達哉



レーベル



ジャンプコミックスプラス



ISBN



978-4-08-882120-7


表紙の画像は「版元ドットコム」様より


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは筒井大志さんの「ぼくたちは勉強ができない12」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
VIP推薦を断り自力で教育大学を目指すことを決めた成幸。バイトと勉強に明け暮れるもついに限界が…?そして桐須先生よフィギュア時代のことがバレて騒動に…
シリーズ第12巻!アニメも一区切りついて累計発行部数は240万部とジャンプのラブコメ!という作品になりましたね!今回も面白かったです!
VIP推薦を蹴り自分の進みたい道へ進むことをきめた成幸。これはまたどのヒロインが勝つかわからなくなってきたな…というところでまさかの桐須先生回。えっ、これは…今後の展開どうなるの?というところは置いておいて、桐須先生の過去と今のお話はすごく良かったですね!栄光の影にあった家族と自分とそして生徒。桐須先生のことがまた好きになれるお話でした!そしてあすみ先輩のお話!あー…いいっすね…いいっす…終盤ではあの出来事も思い出されてヒロイン戦争はますます激しくなりましたね!今回も面白かったです!

キャラ A
桐須先生…やっぱりこの人好きなんですよね…今の先生も好きでしたけど、昔の先生に何があってどんな景色をどんな感情で見れたのか知れたからこそ、より先生のことが好きになりました!あすみ先輩すこ。すこです。今回はメイン3人は出番少なめでしたけど、要所で魅力を存分に発揮してくるあたり流石の正ヒロインです!

総合 A
今回も面白かったです!今回はあまり作中時間が進みませんでしたけど…これ徐々に終わりには向かっているんですよね?その辺も気になりますが、なにはともあれ続きも楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは猪ノ谷言葉さんの「ランウェイで笑って8」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
育人の初のファッションショーが始まる!イギリス、イタリア、ドイツ、アメリカと世界を旅するコンセプトで臨んだショーは果たして成功するのか…そして心と千雪のタッグのファッションショーが始まる!2人が作るショーは常識破りのショープランで…
シリーズ第8巻!前巻から続く芸華祭編ですね!
いや…もうとにかくすごいとしか言えないです…育人、千雪、心、それぞれのエピソードが信じられないほど心に突き刺さります…なんでこんなに盛り上がるんですか…なんでこんなに夢中にさせるんですか…なんでこんなに熱いんですか…もう最後まで魅力されっぱなしでした!めっちゃ面白かったです!
序盤は育人のターン!世界を旅するというコンセプトで様々な服を見せていきます!とにかくキラキラ輝いてモデルも観客も審査員もワクワクしている感じが伝わってきました!そんな中で育人をはじめとした繋がりを感じる家族…過去や現状は色々ありますけど、それでも感動の熱だけは絶対に揺るがないものですよね…そして心と千雪のターン!絶対仲良くない2人がショーを成功させるという目的のため、心はデザイナーとして認めてもらうため、千雪はモデルとして勝つためにランウェイで勝負します!女の子2人の熱い煮えたぎるような思いがスポットライトの下で爆発するのは本当に最高としか言えないですね!なんでこんなに熱いんですか…とにかく夢中になって最後まで読みました!最高に暑くて面白かったです!

キャラ A
育人はやっぱりすごいですよ。才能だけではなくて、努力でも負けないで、完璧な作品を作り上げる!家族への思い、そして自分の夢への思いが最高でした!千雪は負けたくないの一心であそこまで強くなれるんですね…あの日受けた屈辱を晴らすために奮闘する姿は誰よりもかっこよかったです!そして心!自分の気持ちに正直になって真っ向から立ち向かう姿に痺れました!千雪とのバチバチもグッドです!

総合 A
今回もめっちゃ面白かったです!育人たちの出番は終わりましたけどまだあの人がいるんですよね…9巻も早く読みます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↑このページのトップヘ