カテゴリ: 少年漫画(続刊)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは西尾維新さん原作、大暮維人さん漫画の「化物語 2」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
戦場ヶ原の過去を知り事件を解決した阿良々木暦。公園で戦場ヶ原と話している時に出会ったのは大きなリュックを背負った小学生の八九寺真宵。道に迷ってしまった彼女のために阿良々木は案内を買ってでるが…
史上最強のコミカライズ大学2弾!お話的にはひたぎクラブ完結&まよいマイマイ編スタートという感じでしたね。今回も面白かったです!
今回では脇役というかチョイ役でしたがファイヤーシスターズの2人も出てきて非常にグッドでしたね!この姉妹すごく好きなんですよ!閑話休題。化物語自体読んだ(アニメを見た)のはかなり前だったので細かなところまでは覚えていませんが、ひたぎクラブを再現しつつも大暮維人さんによって新たな解釈というか化物語の世界観が表現されているのがグッドでしたね!ラストのこういう感じも物語シリーズらしさがありましたしひたぎクラブは大満足です!そして始まるまよいマイマイ。あのシーンとか再現するんですねw 大真面目にロリコン阿良々木くんとか八九寺のパンツとか描いてあるので思わず笑いましたw あとここで過去回想入れてくるのも良かったですね!阿良々木の過去に羽川の過去と下手をすれば余分になりそうな描写なんですけど、いい塩梅というかバランスでまよいマイマイを変に進めすぎなかったのは良かったと思います!今回も化物語の新たな境地を楽しませてもらいました!面白かったです!

キャラ  A
戦場ヶ原さんは全速全開ですねw 戦場ヶ原さんの口から裸エプロンとか聞くと安心感すらありますw 八九寺は原作通りの動きしているんですけど、それ以上に八九寺らしさという核がありながらも原作とはまた違う表情がグッドでした!

総合  A
2巻も面白かったです!やっぱりこのコミカライズは強すぎます!この調子でいくとまよいマイマイは3巻で完結ですかね?となると次は…何はともあれ続きも楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは猪ノ谷言葉さんの「ランウェイで笑って6」です!
FullSizeRender

ストーリー AA
柳田と遠のアトリエで働きデザイナーとしての腕を磨く育人。しかし、母親の容態が急変。育人はデザイナーの夢を見失いかける。芸華祭に出るかどうか、デザイナーとしての道を追いかけ続けるべきかどうか…迷う育人に突きつけられたのは遠からのデザイナーとしての才能の否定とパタンナー転向だった。過酷な選択の中から育人が選ぶのは…
シリーズ第6弾!累計40万部突破!人気も上昇中ですね!今回も最高に面白かったです!
芸華祭の本選に向け準備を進める育人。なんの気兼ねもなくデザインに集中できる環境は育人を最高に輝かせてましたね!そして訪れる転機。育人の母親が…貧乏だった家庭はさらに苦しくなり、芸華祭どころかデザイナーとしての道も危うい事態に…迷う育人。容赦のない現実。デザイナーを諦めれば救ってやるという遠、心をモデルの道に戻せば救ってやるという心のマネージャーの五十嵐。こんなんあんまりですよ…純粋にただひたすらに夢を追いかける人がなんでこんなに追い詰められるんですか?育人はまだ高校生ですよ…でもピンチはチャンス。表紙の絵が示す方へ育人は走り出します!才能よりも、努力よりも、力強いパートナーと一緒なら…!絶望から、ドン底から這い上がるからこそ飛ぶ瞬間はあまりにも美しいんです…!ラストはまた衝撃的な展開で楽しませてくれますね!育人と千雪と心。3人がそれぞれ自分を乗り越えようとする姿は何よりも熱かったです!最高に面白かったです!

キャラ  A
育人…!君はなんでまだ高校生なのにこんな茨の道を進むのか…天才から才能がないと言われ、貧乏でどうしようもなくて、立ち向かう勇気さえ失いかけたのになんでまたこんなに力強く立ち上がれるのか…最高にかっこいいですよ。本当に。そんな育人のことを1番わかっている千雪もまた…フランスに行ってでもダメで身長なんて言い訳にしないで何度も立ち上げる姿は育人とは違うかもしれないですけど、隣に立つには背中を合わせるにはあまりにも相応しすぎる存在でした!

総合  A
7巻も早く読みたいですね!てかラストが割と衝撃的だったので本当にどうなるか楽しみです!8巻待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは筒井大志さんの「ぼくたちは勉強ができない7」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
新学期が始まり受験に向けて勉強に熱が入る成幸たち。しかし夏祭りの日の文乃と成幸が共に旅館から出てくる写真が流出して…桐須先生の手伝いに理珠の変化に小美浪先輩の変化に成幸は翻弄されていく…
シリーズ第7弾!夏休みも終わって作中の季節的にはいよいよ折り返しですね。今回とそれぞれのヒロインが魅力的で面白かったです!
今回は小美浪先輩の出番が割と多めでしたかね?普段はどうしても文乃、理珠、うるか、桐須先生が活躍しがちですからね…小美浪先輩がメイド服でからかってみたり、成幸に〇〇外せてたりと小美浪先輩の小悪魔ッぷりと成幸の反応でニヤニヤが止まりませんでした!桐須先生のお話も良かったですね…なんだかんだでスキのある人ですけど、ここまで無防備な姿を成幸に見せるのは初めてではないですか?理珠ちゃんの変化はなかなか気づけないかもですけど、こう変わろうとする感じがすごく可愛くてたまらなかったです!今回も存分に楽しませてもらいました!面白かったです!

キャラ A
小美浪先輩はマジでズルかわいいですね…成幸のこといじったりからかったりするだけではなくて、愛らしさもあって本当に小悪魔でしたw うるかはデレと照れのバランスがすごく良かったですね!小林くんと海原さんを目撃した時の反応とか非常に良きです!文乃は相変わらずですけど、成幸にアレを言われた時の反応がすごく気になりますね…

総合 A
今回も面白かったです!特に小美浪先輩のお話は非常にグッドでした!受験に向けてこれからどうなっていくのか…8巻も楽しみです!


それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは堂本裕貴さんの「りぶねす11」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
自分自身にケリをつけるために七瀬に勝負を挑むテツ。しかしそれを茶番だと吐き捨てる七瀬。ぶつかりあう2人の行方は…そしてテツのことを待つカスミのためにカスミのことが好きな柚木と決着をつけることに…
あぁ…終わっちゃたな…これがマンガボックスで連載を追っていたときに感じたことでした。でも今回単行本で読んで感じたことは僕の青春の隣にいたラブコメが終わったということです。りぶねすは本当に好きな作品でした。マガジンの短期集中連載の時に読んで当時は「うわ…シスコン過ぎ…」とか思いましたけど、読み進めていくうちにそれはシスコンなんかじゃなくて愛なんだってわかって、テツがアスカに恋して結論を先延ばしにする中でカスミが七瀬に恋をして、そして今回タイトルを回収して本編は終わりました…その間僕は高校生から大学生になって、今はその大学生すら終わろうとしています。この漫画は紛れもなく僕の青春でした。特に大学生になってからは、僕が高校時代に欲しくても手に入れられなかった愛や恋や青春やらがギュッと詰まっていてくだらない現実を「あぁ、明日から頑張ろう」と思わせてくれました。
前置きが長くなりましたが…本編に関しては言うことはないです。この記事を読んでいるならすでに10巻は読んでいるはずです。なら読んでください。読んだ方は一緒にテツとカスミとアスカの幸せを願いましょう。もちろん他のみんなも幸せになってくれるように願いましょう。
こんなに素敵なラブコメがあったということを叫びましょう。僕の青春は「りぶねす」が常に隣にありました。だから幸せな物語で本当に良かったです。ありがとうございます

キャラ A
テツはいつも最強でしたけど、今回は兄としての最強から男としての最強になりましたね。かっこよかったです。アスカはきっとテツの恋人としてそれ以上の関係としてこれからもずっとテツの隣にいると思います。アスカも旅立つだけではなくて、これからもずっと巣にいた記憶や思いや温かさは忘れないと思います。

総合 A
なんか湿っぽくなりましたけど…本当の最終巻は次の12巻でアフターストーリーもまだまだあるのでそれを楽しみにしたいです。

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのはナナシさんの「イジらないで長瀞さん2」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
今日も長瀞さんにイジられる先輩。しかし先輩も負けていない⁉︎長瀞さんでちょっと妄想したり体にタッチ⁉︎やられっぱなしではいられないがやっぱり長瀞さんは長瀞さんで…
シリーズだ2弾!1巻だけで10万部って脅威の売り上げですね(^_^;)やっぱり世の中ドMが多いんですねwいや人のこと言えないかもですけど…今回は長瀞さんの本音もしっかり見えてより楽しめました!面白かったです!
今回は全9話にオマケ2話という構成!個人的には第10話と11話、あと14話がすごく好きでした!10話は長瀞さんにツッコミを教わった先輩が頑張って長瀞さんにツッコミを入れるお話なんですけどあの長瀞さんの表情からのポンポンですよ…すごく好きです…11話は食堂で長瀞さん+その友達2人と一緒にご飯を食べるお話!長瀞さんが自分は先輩をイジってもいいけど友達は…というところが本当に可愛くてヤバかったです!そして14話は先輩が妄想で作った長瀞ベースのキャラが登場する漫画を見られてしまう…というものなんですけど漫画の中の長瀞さんも絵を見たときの長瀞さんも最高に可愛かったです…今回とドSな長瀞さんにドキドキさせてもらいました!面白かったです!

キャラ A
長瀞さん本当に魅力的でした!前巻はかやりSっ気が強くてちょっと…と思う部分もありましたけど、本当に先輩のことが…で独占欲もあってヒョウのようなしなやかさもありですごく可愛かったです!先輩もちょっとは長瀞さんに慣れたのか反応が変わってきましたね…これから対等になるところまで行くんですかね…

総合 A
今回もめっちゃくちゃ面白かったです!これは早く3巻が読みたいですね!長瀞さんと先輩のやりとりは定期的に摂取したいです…続刊も楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↑このページのトップヘ