カテゴリ: 漫画(続刊紹介)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは山本アリフレッドさんの「理系が恋に落ちたので証明してみた7」です!
IMG_3121
前巻の記事↓
ストーリー A
クリス・藤原のカップルとオキシトシンとクロモグラニンAの量でどちらがお互いを好き合っているか証明することになった雪村と氷室。だが、結果は圧倒的な敗北。その理由を探ることになる。一方の奏はそんな2人に触発され、ある決意を固める…

〜証明間近な2人の好き〜
シリーズ第7弾1アニメも放送され、物語も一つの区切りを迎えようとしていますね!今回も面白かったです!
クリスと藤原に唆され?オキシトシンとクロモグラニンAという好きを表せる物質の量で勝負することになった雪村と氷室。相変わらずですけど、こいつらマジでなにやってるんですかね…しかしクリスと藤原にあっさり敗北。その原因を突き止めることになります。ちゃっかりキスしてるこの2人、マジでどうして付き合ってないんでしょうね…一方の奏もそんな2人に触発されたのか、沖縄で出会ったあの人への返事を考えます。奏ちゃんが迷いながらも雪村に相談しているのに、この男ときたら…まぁそれが彼らしくもあり、奏ちゃんが一歩を踏み出すきっかけにもなりましたが…最後ではいよいよ答えを出すというところで終わって…このヒキはずるいですね…今回も最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
クリスと藤原のカップルはなんだか無敵みたいなところありますね…雪村は今回奏の相談に乗ってあげたり要所要所でビシッと頼り甲斐がありましたね!氷室さんは相変わらずの美しさ…好きじゃなかったkもしれないというところで見せる不安げな表情がグッドですね…棘田と虎輔の関係もなんだかちょっと変わった?みたいで…2人の関係も楽しみですね!

最後に
物語の一つ区切りの前段階といったお話でした!雪村と氷室がどんな答えを出すのか楽しみですね!8巻待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



理系が恋に落ちたので証明してみた7



著者



山本アリフレッド



レーベル



メテオコミックス



ISBN



978-4-86675-090-3





どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは作者さんの「ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話(2)です!
IMG_3115
前巻の記事↓
ストーリー A
夏服になりさらにスカート丈の短さが目立つ微笑。いつも通り桜田門が待つ校門へいくとそこにはとんでもなくエロい格好をしたギャルが⁉︎しかし桜田門はそれをあっさり通してしまう。普段は微笑のことを厳しく注意するくせに一体なぜ…怒りとちょっとした乙女心の元、微笑たちは謎のエロギャルを追うが…

〜この学校変人しかいない…?〜
シリーズ第2弾!今回も奇人変人がたくさん出てきて見ていて楽しかったですね!微笑ちゃんも表情豊かで可愛かったですし大満足です!
いつもは厳しく微笑のことを取り締まるくせに、なぜかエロギャルはあっさりと通してしまう桜田門。彼女の正体は一体…嫉妬しちゃう微笑ちゃんめっちゃかわいいですね…いい表情してます…しかしエロギャルの正体すごいっすね…やっぱりこの学校には変な人しかいないです…新キャラもたくさん登場しましたね。真面目ですげー人間人間っぽいというか、名前に似合わず質実剛健な生徒会長の女の子、その生徒会長のライバルであるゴリゴリの岩男。この2人なんだかんだいって相性ばっちりですね!そんな2人の募金活動のエピソードはマジでめっちゃよかったです…さらには微笑の妹鈴句(リリック)も可愛かったですね!なんだかんだいってきちんとお姉ちゃん心配していて、微笑のいい表情引き出してました!今回も最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
微笑ちゃん相変わらずかわいいですね!桜田門の行動に照れたり嫉妬したり笑顔になったり…微笑がかわいくて明るいからこそ周りの登場人物たちがより引き立ちますね!桜田門は相変わらず堅いですね…でも鈴句ちゃんがそんな彼のいいところを引き出していたと思います!せいとかいちょう&副会長のこのコンビはめっちゃ好きなのでまた見たいです!

最後に
今回も最後まで楽しく読ませていただきました!微笑の桜田門のやりとりは何度見ても楽しいですね!3巻も楽しみに待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話(2)



著者



横田卓馬



レーベル



シリウスコミックス



ISBN



978-4-06-518898-9


表紙の画像は「版元ドットコム」様より




どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのははまじあきさんの「ぼっち・ざ・ろっく!2」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓
ストーリー A
そろそろ夏休みも終わり。しかしぼっちちゃんは学校に行きたくないあまり完全グロッキー状態…結束バンドのメンバーはぼっちちゃんを連れて海に行くが…一方学校では文化祭が迫り結束バンドはステージに出ることになる。果たしてぼっちちゃんは無事に演奏できるのか…

〜ひとりぼっちが1番ロックだ〜
シリーズ第2弾!1巻めっちゃ面白かったので2巻すごく楽しみにしてました!発売当初から話題になってましたけど、次にくるマンガ大賞で8位になるなど注目度上げてきてますね!今回も面白かったです!
夏休みの終わりが近づき学校があんまり好きじゃないぼっちちゃんは完全にお通夜…というかなにこれ?状態…ぼっちちゃん生きて…そんなぼっちちゃんを連れて結束バンドのメンバーは海へ!まぁすぐに海から逃げるんですけどw 結束バンドらしいw でも江ノ島でワイワイやってすごく青春してましたね!陰キャの青春ですけど…そして近づく文化祭。出るか出ないか散々迷って、きくりお姉さんのバンドのライブ見て元気付けられたりきたちゃんに励まされたりしてステージに上がることに!てか文化祭編はライブ以外がなんかこう…文化祭感がゼロでつらいっす…まぁこれがこの作品らしいというかぼっちちゃんらしいんですけど…ライブはめっちゃよかったですね。陰キャのロックっていう感じでした!こういうのがロックなんです!っていうロックですよね。結束バンド。そしてギターヒーローのことが…この辺も今後キーになりそうですね…今回も最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
ぼっちちゃん…なんかもうぼっちちゃんが幸せになるにはTwitterでどんなツイートしても常に5000いいねもらい続けるしかないような気がしました…陰キャなのに自己承認欲求の塊で、なまじギターの才能があるから厄介で、でもネガティブで、音楽は大好き。魂がロックをやる形になるのにさらに拍車がかかっていましたね…きたちゃんは唯一の清涼剤。てかまじできたちゃんいないとヤバい…きたちゃん大事。とても大事。虹夏ちゃんはパワフルで明るくていい女の子ですね!時々暴走したり的確にツッコミ入れるのがグッド!山田ぱいせんはお金を返しましょう(真顔)

最後に
今回も面白かったです!3巻出るのはまたちょっと先かもですが、それまでにまたこの作品の魅力に気づいてファンになる人が増えるといいですね!続刊待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



ぼっち・ざ・ろっく!2



著者



はまじあき



レーベル



まんがタイムきららコミックス



ISBN



978-4-8322-7170-8






どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは牧野圭祐さん原作、ザキコさん作画の「荒野に煙るは死の香り2」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓
ストーリー A
夢と汚い暴力が満ちる開拓時代のアメリカ。秘密警察に採用されたブラッドはアッシュのチームでダークを狩っていた。しかし弾丸の原料であるシルバライトの値段が高騰し、弾丸を使いすぎたブラッドは借金を負ってしまう。そんな彼の前に現れたのは鉄道会社の若き社長であるザカリー・ローズベルト。彼はブラッドにアッシュを殺せば借金を返すというが…

〜自らの手で〜
シリーズ第2弾!そして完結!開拓時代を舞台にした面白い作品だったのでここで終わってしまうのは少し残念ですが、最後までダークファンタジーっぽく駆け抜けてくれて良かったです!
秘密警察として働き始めるも、弾丸を使いすぎたことで借金を背負ってしまったブラッド。そんな彼の前に現れたのはザカリー・ローズベルト。常人とは異なる彼の雰囲気にも押されてブラッドは依頼を受けてしまうが、それはアッシュを殺せというもので…ここで悩むのが1巻の頃とは異なりアッシュと口が悪いながらにも親交を深めた証拠ですよね。引き金がひけないままでいるブラッド。明かされるアッシュの過去。そして…最後はあっけないほど悲しく、そして力強く弾丸が放たれましたね…全2巻という短い中で魅力的な世界観と男たちを存分に楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
最後のアッシュの印象がどうしても強くなってしまいますね…一体どんな気持ちでブラッドのことを止めたのか、自分の本能を押さえつけたのか…ブラッドも本能で生きていたのが最後はスッと冷静になって引き金を引くのを躊躇したり短い時間で喧嘩ばかりではありましたが彼のことを本当に信頼しているんだんと感じさせられました。

最後に
今回で終わりですが牧野圭祐さんのダークな物語はとても面白かったですし、ザキコさんの絵も素敵だったので機会があればぜひタッグで新たな作品を読みたいです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



荒野に煙るは死の香り2



著者



牧野圭祐


ザキコ



レーベル



ゼロサムコミックス



ISBN



978-4-7580-3483-8





どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは竹嶋えくさんの「ささやくように恋を唄う2」です!
IMG_2968

ストーリー A
憧れの依先輩に告白されるも恋愛の好きがわからないひまり。お母さんや友達の意見や過去の恋愛経験を聞いてすこしずつ「好き」について理解していくが…一方の依は勢いで告白してしまったことを後悔しつつひまりの返事を待っていた。そんな中、ひまりは料理研究部に入部することになり優しい先輩と親しくなっていく…

〜好きってなんだ〜
シリーズ第2弾!っべーな!って感じの尊みに溢れて大洪水でしたね!依ちゃんやっばかわいい!今回も面白かったです!
依先輩に好きと言われるも恋愛の好きがわからないひまり。そっかわからないんですね…恋愛の好き…でもこういう子が好きなんですよ。好き。友達のミキちゃんに相談したりお母さんとお父さんの出会いを聞いたりする中で自分なりにこたえを見つけるひまりちゃん。かわいい。いい子。好き。一方の依は告白してしまったことに後悔しながらもひまりのことが気になってしかたない!依先輩…!顔に出すぎです…!でも依先輩が誰かのためにギター弾いて歌うのすごく素敵だと思います。バンドも楽しみですね!そしてひまりは料理研究部に入部することに。バンドを始めた依先輩に会えなくならないように、忙しくない料理研究部に入って先輩のためを思ってお菓子つくるひまりちゃん…好き…尊い…でもひまりが料理研究部の先輩と仲良くしてるの知って嫉妬しちゃう依先輩…尊い…尊みが溢れて止まらない最高のストーリーでした…ありがとうございます…面白かったです…

キャラ A
ひまりちゃんが相変わらず子犬系ですっごくかわいいです!一生懸命悩んで出した結論は、ひまり自身も依先輩も前に進めるいい答えだったのかなと思います!依先輩は今回尊すぎましたね…告白したこと後悔したり、ひまりからLINEが来るだけですっごく嬉しそうにしたり、ひまりが他の女の子と仲良くしてるだけで気になって嫉妬したり…てぇてぇ…

最後に
最後かなり不穏な感じでしたが…ひ、ひまりちゃん…依先輩のバンドも頑張って欲しいですし、ひまりちゃんも好きに気づいて幸せになって欲しいです!3巻も待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



ささやくように恋を唄う



著者



竹嶋えく



レーベル



百合姫コミックス



ISBN



978-4-7580-2074-9


表紙の画像は「版元ドットコム」様より


↑このページのトップヘ