カテゴリ: ライトノベル(新作・シリーズ紹介)

どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは三月みどりさんの

同い年の妹と、二人一人旅

です!
img_9784046814104_1

ストーリー A
内容は、一人旅が好きな高校生の月島海人はバイト代を貯めては全国色んな場所を旅していた。ある日、かつて北海道の旅で出会った冬凪栞が義妹になることに⁉︎元旅館の若女将である栞は旅に憧れており海人と一緒に旅をしたがる。旅は一人に限るという信条を迷った末に曲げた海人は二人それぞれで一人旅をするという<二人一人旅>ということにして二人で旅をすることになるが…とこんな感じです!

〜義妹と二人一人旅〜

三月みどりさんの新作!個人的には初挑戦の作家さんですね。さけハラスさんの素敵なイラストとあらすじに惹かれて手に取ってみました。義妹になった女の子と色んなところを旅するという擬似家族もの+旅ものという感じで楽しく読ませていただきました!
まず序盤。一人旅をする海人の様子が描かれます。高校一年生で東京から北海道、しかも登別という渋いところを一人旅するセンスはすごいですね…登別行ったことありますけど空港からも遠いですしなかなか行こうと思えないですよね…そんな登別の旅行で旅館の若女将である冬凪栞に出会います。旅に憧れるという栞に束の間の時間、自分の一人旅経験を語る描写はすごくよかったですね!こういう一期一会好きです!しかし海人と栞の出会いは一期一会では終わらず父親の再婚をきっかけに栞が義妹になることに!元々旅に憧れていた栞は一人旅をする海人と一緒に旅行に行こうとしますが、海人は旅は一人でという信条もあり彼女の誘いを断り。海人の信条も彼の過去を知るとただ無下にしているわけではないのがわかるのが…紆余曲折の末に海人と栞は<二人一人旅>という二人でそれぞれ一人旅をするということで一緒に旅をすることになります。日光に行ったり、鎌倉に行ったり、そして泊りがけで函館にいったり…最初はちょっと距離があるように感じた二人が旅を通して不器用に近づいて同じ景色を一緒に見て…少しずつ仲良くなっていく過程がグッド!旅行シーンもよかったですね!行く先々で王道のコースを巡ったり旅先の豆知識がしれたりと読んでいて旅に行きたくなります!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
海人は最初はぶっきらぼうな感じで一人が好きな男の子かな?と思っていましたが、物語が進むにつれて優しいところを知れて彼の魅力を感じました!栞は道産子ガールでちょっと世間知らず?な感じがする純粋な女の子でしたね!時折でる方言がかわいい!その他のキャラも魅力的でした!

最後に
いい旅もの+家族もの?青春もの?でした!まだまだ海人と栞の旅は見たいですね!これから二人が色んなところに旅行に行くのが楽しみです!2巻待ってます!

どんな人にオススメか?
旅ものが読みたい方は!旅を通して少しずつ縮まっていく海人と栞の距離がグッドです!栞ちゃんの方言かわいい!旅先の描写もよかったですし気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

同い年の妹と、二人一人旅



著者

三月みどり



レーベル

MF文庫J


ISBN

978-4-04-681410-4

表紙の画像は「版元ドットコム」様より


どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは榛名千紘さんの

この△ラブコメは幸せになる義務がある。

です!
img_9784049142129_1

ストーリー A
内容は、平凡な高校生・矢代天馬はクラス替えをきっかけにクールで冷淡で男嫌いの美少女・皇凛華と品行方正で天使のような美少女・椿木麗良と同じクラスになる。ある日天馬は凛華が実は大の百合好きで麗良のことが大好きだと知ってしまう。凛華から脅されたこともあり凛華と麗良が仲良くなることに協力することになる天馬だが、天馬がナンパに困っている麗良を助けたことで麗良が天馬に惚れてしまい…果たしてさこの三角関係の結末は⁉︎とこんな感じです!

〜不器用な三角関係〜

第28回電撃小説大賞金賞受賞作!だいぶ読むのが遅くなってしまいましたね…今作は百合な関係に男が挟まる構図?になっているのですが、主人公の天馬があくまでサポート役?に徹するのがよかったですね。ちょっと不思議な三角関係ラブコメとして楽しく読ませていただきました!面白かったです!
まず序盤。クラスのクール系美少女の凛華の秘密を知ってしまうところから物語は始まります。天使のような美少女・麗良と並び美少女として評されるも男嫌いで超クール故にちょっと近づきづらい凛華さん。そんな彼女が実は百合好きでさらには麗良のことが好きだと知ってしまい…凛華さんのクールな印象が百合好き、麗良好きで一気にひっくり返されるのが面白かったですねw 凛華さんのキャラ崩壊っぷりは見ていて楽しかったですw そんな凛華さんの秘密を知ってしまったことで彼女の百合な恋を、麗良と仲良くなる作戦に協力させられることに。しかし天馬が麗良をナンパから助けたことで彼女に惚れられてしまいややこしい事態に…凛華は麗良のことが好きで、麗良は天馬のことが好きで、天馬は凛華の協力者で…主人公がダブルヒロインのどちらにも恋愛感情を抱いていない三角関係も珍しいですよね。そしてそんなややこしい三角関係の中、天馬は凛華のサポートに徹します。2人が仲良くなれるように色々工夫したり、麗良の関心を凛華に向けさせたり…天馬くん頑張りますね…そしてそんな三角関係は終盤ちょっとピンチに。でも天馬が不器用だけど男らしい解決策でなんとかピンチを切り抜けて、三角関係の構図がちょびっと変わるのが非常によかったですね!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
天馬は最初の方は主人公というよりは友人キャラ的なポジションなのかな?と思っていたのですが、中盤以降は主人公らしいかっこいいところをたくさん見せてくれましたね!凛華さんはかなり毒のあるクール美少女かな?と最初は思ったのですが本当に最初だけで百合バレしてからはポンコツ風味の面白い女ポジションで見ていて楽しかったですw 麗良のことになると止まらないですねこの人…麗良は品行方正で天使のような女の子!もうシンプルに育ちがいい!って感じで純粋でかわいい女の子でした!

最後に
ちょっと不思議な三角関係が楽しめるラブコメでした!8月に2巻も出るようなので今から楽しみですね!この三角関係がどのように変化していくのか楽しみです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
ちょっと変わった三角関係ラブコメが読みたい方は!全体的にコメディ寄りではありますが要所要所で主人公の天馬がしっかりかっこいいところを決めてラブ要素も満たしてくれます!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

この△ラブコメは幸せになる義務がある。



著者

榛名千紘



レーベル

電撃文庫

ISBN

978-4-04-914212-9

表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは陸奥こはるさんの

うしろの席のぎゃるに好かれてしまった。 もう俺はダメかもしれない。

です!
img_9784040746197_1

ストーリー A
内容は、陰キャでボッチの藤原三代。ある日後ろの席のギャルで男嫌いの結崎志乃をドブに落ちたところから助けたことをきっかけに付き合うことに!学校が終われば一緒に過ごして放課後は2人の世界でイチャイチャイチャイチャ…志乃と付き合ったことで少しずつ変わっていく三代。2人の甘々ラブコメが始まる!とこんな感じです!

〜ぎゃるが彼女になったらなら〜

陸奥こはるさんの新作!個人的には初挑戦の作家さんですね。激甘な三代と志乃のラブコメに緋月ひぐれのイラストが最高にマッチした作品でした!面白かったです!
まず序盤。ドブに落ちたギャルの志乃を三代が助けるところから始まります。初手ドブに落ちるヒロインにはちょっと笑っちゃいましたねw 三代に助けられたことをきっかけに志乃は三代に想いを寄せるように。三代の後ろの席ということもあり三代にちょっかいかけたりして徐々に距離を縮めていき…男嫌いだった志乃が不器用にでもかわいく三代にアタックしていく姿は見ていて思わずニヤニヤしちゃいますね。そして2人は付き合うことに!そして始まる甘々ラブコメ!三代のことが大好きな志乃がとにかくイチャイチャ!イチャイチャイチャイチャ!三代にキスを要求したり甘えたり…志乃ちゃんが可愛過ぎてもうどうにかなっちゃいそうですね…疲れたりまったりしてる時のふにゃとしている時の志乃ちゃんは最高に可愛かったですね…志乃の妹の美希ちゃんや志乃のギャル友達もいい感じに2人のことを盛り上げてくれて見ていて楽しかったです!甘々たっぷりないいラブコメでした!面白かったです!

キャラ A
三代は最初はぶきっちょな男の子だな…と思いましたが志乃と付き合い始めてからは優しいところとか志乃のことを本当に大切に思っているだなということが伝わってきてめちゃくちゃよかったです!志乃ちゃんはもうとにかくかわいい!男嫌いなギャルで男の子に対しては容赦ないのに三代に対してはとにかく甘々!キスを求める仕草とかふにゃとしている時の表情はがめちゃくちゃかわいい!その他のキャラも魅力的でした!

最後に
ギャルな女の子との甘々ラブコメとして楽しく読ませていただきました!これはぜひ続きが読みたいですね!三代と志乃の甘々なやりとりはまだまだ見ていたいです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
甘々ラブコメが読みたい方は!イチャイチャしまくる2人に砂糖吐きまくりです!三代にかわいく甘えたり嫉妬したりする志乃がめちゃくちゃかわいいです!緋月ひぐれさんのイラストもグッド!オススメです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

うしろの席のぎゃるに好かれてしまった。 もう俺はダメかもしれない。



著者

陸奥こはる



レーベル

富士見ファンタジア文庫

ISBN

978-4-04-074619-7

表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは緒ニ葉さんの

ママ友と育てるラブコメ

です!
img_9784094530759_1
ストーリー A
内容は、高校2年生の昏本響太は3歳の妹・想夜歌がが大好きなシスコン野郎。そんな彼は共働きの両親に代わり家事と想夜歌のお世話に追われていた。そんな想夜歌の幼稚園の入園式の日、同じクラスの容姿端麗クールな委員長の暁山澄に出会う。澄には想夜歌と同じく3歳になる弟の郁がおり、想夜歌と同じ幼稚園に入学することに。妹と弟同士が仲良くなったこともあり、響太と澄も少しずつ距離を近づけていく。しかし澄は少し頑張りすぎてしまい…とこんな感じです!

〜同級生はママ友〜

緒ニ葉さんの新作!個人的に初挑戦の作家さんですね。幼い妹と弟を持つ主人公とヒロインがシスコン/ブラコンっぷりを発揮しながら少しずつ距離を縮めていくいいラブコメでした!面白かったです!
まず序盤。妹を溺愛する響太の様子が描かれます。うーんこれはシスコン。と思いつつも16歳の男子高校生に3歳の妹がいたらこうなりそうですよね…そんな響太は想夜歌の幼稚園の入園式で同じクラスのクール委員長である澄と出会います。彼女もまた忙しい親に代わり弟の郁のお世話をしているということで、想夜歌と郁が仲良くなっていく中で2人の距離も徐々に縮んでいきます。澄はかなり頑張り屋さんな女の子で学校では超クールでクラスメイトを寄せ付けないほどですが、郁の前になるとただのブラコンお姉ちゃんで見ていて微笑ましかったですね…4人で一緒に出かけたり幼稚園のお迎えの中でお互いのことを少しずつ知っていったり…あくまでも自分の妹/弟が1番なのがこの2人らしいですねw もちろん想夜歌と郁のやりとりも見ていて楽しかったですね!幼稚園児はやっぱり天使やで…そして終盤。澄がちょっとしたピンチに。ここで不器用だけどかっこいい響太がまたいいですね…妹と弟を通して少しずつ距離を縮めていく響太と澄の姿が印象的なラブコメで最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
響太はシスコンな高校2年生。世界の中心が想夜歌で回っていてとにかく想夜歌が全てなんですけど、時折頼りがいがあったりいいところ見せてくれて想夜歌のいいお兄ちゃんだなと思いました。澄は普段は超絶クールだけど郁のことになるとブラコン全開な女の子。普段のクールっぷりと郁の前でのお姉さんの姿とのギャップがたまりませんね!お料理が苦手なのもかわいい!もちろん想夜歌、郁の幼稚園児コンビもめちゃかわでした!

最後に
妹と弟をきっかけに少しずつ不器用に距離を縮めていくいいラブコメでした!これはぜひ2巻も読みたいですね!これから2人の関係がどんな風に変化していくのか楽しみです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
距離感ラブコメが好きな方は!想夜歌、郁の幼稚園児コンビとそんな2人にシスコンブラコンを爆発させる響太と澄も見ていて楽しいです!まだラブコメ成分は少なめですがこれから響太と澄のラブコメ的なやりとりも増えてくると思うので楽しみです!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

ママ友と育てるラブコメ



著者

緒ニ葉



レーベル

ガガガ文庫


ISBN

978-4-09-453075-9
表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは猿渡かざみさんの

高嶺さん、君のこと好きらしいよ

です!
img_9784094530766_1
ストーリー A
内容は、堅物な風紀委員長・間島ケンゴは厳しい指導で有名な真面目男子。そんな彼はある日高嶺さんという女の子が間島くんのことが好きらしいという噂を耳にする。真面目な間島くんは噂の真相を直接本人に確かめるが、本当に間島くんに好意を寄せている高嶺さんは慌てて否定してしまう。そのことに落ち込む高嶺さんだが、間島くんもまた高嶺さんに思いを寄せており2人は実は両思いだった⁉︎すれ違いまくる2人は果たしてお互いの気持ちを伝えることができるのか…とこんな感じです!

〜堅物な風紀委員長に振り向いてほしくて〜

猿渡かざみさんの新作!池内たぬまさんの素晴らしいイラストとあらすじがめっちゃ楽しみにしてました!期待を大きく上回る両片思いのラブコメで楽しませていただきました!面白かったです!
まず序盤。クールな高嶺さんと真面目な間島くんのやりとりが描かれます。高嶺さんが間島くんを好きだという噂を耳にした間島くんは、真面目すぎるがゆえにそれを本人に確かめ否定されます。序盤のやりとりはめちゃくちゃ面白かったですね。高嶺さんは間島くんが好きだけどあまりにもストレートに確認されてしまい思わず否定してしまって、間島くんも密かに高嶺さんのことが好きだったのでなぜかフラれたようになってしまい…この2人どうしてこうなった…そして始まる両片思いラブコメ!普段はクールだけど間島くんが大好きで間島くんのことになると恋する乙女全開な高嶺さん。真面目すぎるが故に高嶺さんは他に好きな男の子がいると勘違いしたまま彼女と接する間島くん。なんでよ!気づいてよ!と思わず言いたくなってしまう2人のすれ違いは見ていて思わずニヤニヤしちゃいますね!中盤以降はそのすれ違いがさらに加速し、終盤ではある問題も発生。しかし2人の思いを貫き通していいラストを迎えましたね。最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
間島くんは超堅物な真面目男子。ここまで融通が効かない男子もなかなかいないですよね…でもだからこそ感じる彼の誠実さや優しさがいいですよね!高嶺さんは普段はクールなんですけど間島くんのことになると恋する乙女が大暴走する系女子。間島くんのことを考えてドキドキしたりニヤニヤしたりする高嶺さんの姿は見ていて楽しかったですね!その他のキャラももちろん魅力的でした!

最後に
めっちゃ面白い両片思いのラブコメでした!これは2巻が出るならぜひ読んでみたいですね!これから2人がどうなっていくのか…続刊楽しみにしてます!

どんな人にオススメか?
両片思いのラブコメが読みたい方は!真面目な間島くんと恋する乙女な高嶺さんのすれ違いは見ていてニヤニヤしちゃいます!間島くんは真面目系男子として好感が持てますし高嶺さんもかわいい!オススメです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

高嶺さん、君のこと好きらしいよ



著者

猿渡かざみ



レーベル

ガガガ文庫


ISBN

978-4-09-453076-6
表紙の画像は「版元ドットコム」様より



↑このページのトップヘ