カテゴリ: 少年漫画(新作・シリーズ紹介)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
積本がヤバいです…ちょっと本気で消化します…

さて、今回紹介するのはナナシさんの「イジらないで、長瀞さん」です!
FullSizeRender
ストーリー A
放課後、宿題をやるために静かな場所を求めて図書室に行くと派手な女子たちがいた。女子たちに描いていた漫画を見られて馬鹿にされ何もできない。しかも長瀞さんにはさらにイジられて…
美術部で地味で泣き虫な先輩男子とドSな長瀞さんによるラブコメ。これはドSな女の子が好きな人にはたまらないですね!ちなみに僕はそんなでもないです(真顔)基本的にストーリーは長瀞さんが先輩をイジってイジってイジりまくり、先輩はタジタジ…泣くくらいになってようやく止めるというかなりのハードラブコメ。ここまでドSだと否が応でもドキドキしちゃいますよね…でも後輩の女の子にこうやってドSかまされるのもなかなか良いものがありますよね…オマケを含めて全10話。それぞれ違ったドSを存分に楽しませてもらいました!面白かったです!

キャラ A
長瀞さん超ドS。いやー、健康的な日焼け、吸血鬼みたいな八重歯、短いスカート、くるぶしまで見える足(靴下履いてます?)と突き刺す外見がたまりませんね!そしてとにかくドS!でも先輩をイジった後に「やりすぎたかな?」なんていうのがまた可愛い!先輩はちょっとかわいそうになるくらいイジられるんですけど、そこがまた彼の魅力でした!

A
長瀞さんの表情がとにかく素晴らしい!はっちゃけた女の子らしさとドSが共生しています!躍動感のある動きもグッドです!

総合 A
ドSな女の子とのハードラブコメとして楽しめました!結構キツイ感じもありますけもあくまでラブコメなのでそんなにハードではないですよ…ドSな女の子が苦手でなければぜひ読んでみてほしいですね!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
ブログのタイトル画像を変えました!ロゴを相方にデザインしてもらったので、しばらくはこれでいこうと思います!

さて、今回紹介するのは山本崇一郎さんの「からかい上手の高木さん」です!
FullSizeRender

ストーリー A
主人公の西片は隣の席の高木さんにいつもからかわれて恥ずかしい思いをしていた。今日こそはやりかえすと様々な工夫をするが結局高木さんには敵わなくて…
アニメも始まったのでこのタイミングで感想をあげようかなーと思ったり。ちなみに録画はしてますがまだ見ていません…
なんといっても作品の肝は高木さんがからかって西方がちょっと恥ずかしい思いをするという青春の甘酸っぱさが詰め込まれた2人のやりとりですよね!高木さんがからかってきて思わず大声で反応したら先生に怒られて…中学時代とかこういうことあったなーなんて思い出したりして青春が思い出されますよね。まあ相手は同性でしたが(白目)1話1話は短いですが、2人のやりとりの中に青春のいいところがぎゅっと詰め込まれていて懐かしいようなこそばゆいような不思議な気持ちになれました!面白かったです!

キャラ A
西片は普通の男子なのにどこか愛嬌というか可愛い少年らしさがありますよね。ツッコミのアクションが大きいのもグッド!高木さんは現実にいたら勘違いしまくりでしょうねw でもこんな可愛いいたずらしてくる女の子は現実には…いたずらも嫌にならないくらいの絶妙な匙加減で高木さん本来の可愛らしさにプラスされる感じで良かったです!

A
人の表情がすごくいいですよね。等身大の青春というかそんなものが現れている素敵な絵だと思います。

総合 A
原作はすごく好きなので早くアニメもみたいです…高木さんと西片のいたずらでちょっとドキドキきて甘酸っぱい青春が素晴らしい作品なので気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
そろそろ1年が終わってしまいますね…

さて、今回紹介するのは金田陽介さんの「寄宿学校のジュリエット」です!

ストーリー A
敵対するウエスト公国と東和。その2つの国の生徒が通う寄宿学校・ダリア学園では連日生徒間で争いを繰り広げていた。東和国の寮のリーダー犬塚露壬雄は密かにウエスト公国寮のリーダーのペルシアを想っていた。そんなある日、犬塚はペルシアに告白しオッケーをもらってしまう。敵同士絶対にバレてはいけない恋が始まる…
バレてはいけない恋が魅力的なラブコメ!読んだのは結構前ですが、先日再読したので感想を。なんといって犬塚とペルシアの恋模様が最高ですよね!バカで真っ直ぐな犬塚と可憐でなんだかんだいって彼のことが大好きなペルシア!この2人のやりとりは見ているだけで砂糖がすごいです!犬塚が告白した時のペルシアの表情は最高ですよね…バレてはいけない恋には障害がつきものですが、色々工夫したりして度重なる危機を乗り越えていきます!ラブもコメも楽しめる最高に面白いラブコメでした!

キャラ A
犬塚のどこか憎めない真っ直ぐなキャラはいいですよね!思わず頑張れと応援したくなりまく!ペルシアはもうズルいくらい可愛いですよね!犬塚に強気に出ることもあるのに、照れたり嫉妬したり…笑った姿もすごく可愛いです!そのほかのキャラももちろん魅力的でした!

絵 A
ペルシアの表情が豊かで見ていて楽しいですね!喧嘩?のシーンも迫力ありました!

総合 A
とにかく読んでいてワクワクするラブコメでした!ペルシアは可愛いですし、犬塚のキャラも好感が持てます!2巻も近いうちに紹介します!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
三連休明けて久しぶりに大学行ったら疲れました…

さて、今回紹介するのは猪ノ谷言葉さんの「ランウェイで笑って」です!

ストーリー AA
パリ・コレモデルを目指す藤戸千雪。しかし、彼女の身長は158センチから伸びず憧れの舞台に立つには足りなかった。周囲の言葉に耳を貸さずに愚直にパリ・コレを目指す千雪。そんな彼女はファッションデザイナーを目指す貧乏男子・都村育人の出会いで変わってゆく…
連載追っている人はわかると思いますけど、巻頭カラー3ページで名作だってわかる作品これまでどれだけ出会いましたか?(単行本はカラーじゃないですけど)全ての感情を吹き飛ばしてただ面白い!って思える作品これまでにどれだけ出会いましたか?パワーでも技術でもなく、この作品そのものがたった3ページで読者を魅了します。そこからはもう時間を忘れて楽しむだけです。175センチなければ資格さえないと言われるパリ・コレを目指す身長158センチの女の子、貧乏でファッションデザイナーには必須な専門学校にも芸大にも行けない男の子。それでもただ目標に向かって走ります。バカにされても、できないと言われても「やれる!できる!」と思春期の熱さで大人たちの常識を変えようとします。パリ・コレのようにキラキラ輝く舞台からは2人はまだまだ遠いです。でも、ただただ純粋に千雪と育人の成長を、夢を叶える瞬間を見たい!って思える作品なんです!すごく面白いんです!とにかく読んでみてください!

キャラ A
千雪がすごくいい女の子なんです!育人とのダブル主人公的な感じなんですけど、やっぱりメインは彼女なんではないでしょうか?幼い頃は将来を渇望されながらも、身長が伸びずに夢を諦めろと周りから言われます。それでも折れずに立ち向かう勇気はなんてエネルギッシュなんでしょうか…!育人はハングリー精神溢れる少年で、貧乏で専門のに行けるようなお金がないにも関わらずファッションデザイナーという夢を捨てずに手に入れたチャンスにしがみついていきます!こういう男の子は応援したくなりますよね!

絵 A
登場人物の生き生きとした様子、表情、髪の毛の一本一本まで命が宿ってます!もちろんメインとなる服もとにかく素敵です!

総合 A
これから大ヒットする作品の初版を持っていたくないですか?この作品が何百万部と売れた時に「初版から持ってる!」って自慢したくないですか?とにかく読んでみてください!ファッションとかわかんねーよ!という方でもこの少年漫画らしい熱さは伝わるはずです!ぜひご一読を!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は連投です!これから紹介する作品は好きな作品なので発売日に記事あげておきたいんです!

さて、今回紹介するのは筒井大志さんの「ぼくたちは勉強ができない」です!

ストーリー A
大学進学にかかる全ての学費が免除されるというVIP推薦をとるために日々勉強を頑張る主人公の唯我成幸。しかし、なぜか天才美少女の文乃と理珠の教育係を命じられる。天才な2人に教育係なんて必要ない。そう考えていた成幸だが、2人は苦手な理系・文系で大学受験に挑戦しようとしていて…
マジカルパティシエ小咲ちゃん‼︎などで有名なな筒井大志さんの新連載!本誌で初めて読んだときから好きな作品なので早速単行本も買ってきました!
やっぱりいいですよね…女の子に勉強を教えるって…こう、青春って感じがして…でも、VIP推薦をエサに教育係を命じられた成幸の「勉強を教える」真剣そのもの。文系でトップクラスの学力を持つのになぜか理系に行こうとする文乃、理系でトップクラスの学力を持つのになぜか文系に行こうとする理珠に勉強を教えるのに苦戦。そこに脳筋バカ(おい)なうるかも加わって多忙な日々を送ることに…基本コメディテイストですが、時折入る真面目な勉強シーンもいいんですよ…特に7話の「「できない」まま楽しくなるなんてありえない」は刺さります…と勉強を教える成幸の悲哀?と女の子たちとの絡みによるコメディ、そした時折入る真面目がいいバランスでした!面白かったです!

キャラ A
もう本当ッ理珠ちゃんが可愛い過ぎるんですよ…なんですか機械みたいな難解な数式解いたと思えば現国の小論文にはなめた答え書いて、身長143センチなのにそれなりに胸があって、ツンケンしてるくせな怖がりで…好みを的確についてくる女の子です…最高ですよ…文乃はドジで時折毒舌が入る女の子。ふとしたときに見せる女の子らしい表情がグッド!うるかも元気いっぱいの女の子で見ていて楽しいです!

絵 A
筒井さんの描く女の子は可愛いですよね…特に恥ずかしがる女の子がグッドです!

総合 A
本当に好きな作品なので、本誌だけではなくこうして単行本でも読めて嬉しいです!理珠ちゃんも可愛いですし!理珠ちゃんも可愛いですし!(大事なことなので2回いいました)8月に出るという2巻も楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

↑このページのトップヘ