カテゴリ: ファンタジー(現代要素多め・現代異能)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは立川浦々さんの「公務員、中田忍の悪徳」です!
img_9784094530292_1
ストーリー AA
内容は、区役所福祉生活課の係長として一目を置かれる中田忍。彼は冷酷で他人に厳しく自分にはさらに厳しいという男だった。そんなある日、彼が自宅に帰るとそこにはエルフの少女が。異世界エルフが保有する常在菌のリスクを警戒した忍は彼女を知床岬からオホーツク海の底に沈めようとする。しかし忍は友人の義光に頼りなんとかエルフを海の底に沈めずに彼女を守る方向に舵を切る。果たして忍はエルフとコミュニケーションをとることができるのか…とこんな感じです!

〜堅物公務員が異世界エルフを拾ったら?〜
第15回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞作!発売前からあらすじやイラストレーターさんの改名?が話題になってましたよね…さて作品はというと…

最高に面白い


いや、なんですか。この言葉の暴力の塊みたいな作品は。ストーリーは大の大人3人がエルフについてあーだこーだいうだけ、劇的な物語もなければド派手なファンタジーもない。ただひたすらに文章で言葉でぶん殴ってくる。それなのに、異常なまでに洗練されて異常なまでに突き刺してくる。鬼才。間違いなく鬼才で奇才です。面白い。ただそれだけに脳内が支配されます。とんでもない化け物クラスの作品に出会いました。最高です!
物語は堅物な中田忍の日常が描かれるところから始まります!区役所の福祉生活課の課長として冷酷に生活保護受給者に関する取り決めを行う。部下を萎縮?させ理論で蹴散らす。あまりにも怖すぎます。中田さんが上司じゃなくて本当によかったです。そんな中田が家に帰るとなんとリビングに異世界エルフが。ここから物語は動き出します。忍の友人である義光はエルフの常在菌を心配して彼女をオホーツク海の底に沈めようとする忍をなんとか止め、彼女を保護する流れを作ります。とさらっと書くんですけど、常在菌の件で30p近く使う狂気ですよ…かつてライトノベルでこれほど常在菌という単語を見たことがあったでしょうか。いやない(断言)そして忍の部下である一ノ瀬由奈も加わりエルフとのコミュニケーションが始まります。これももうほとんど、言葉にしてしまえばエルフが何を食べるかとか排泄するのかとかそういうのを調べるだけなんですけど圧倒的に面白い。天才的なキャラ同士のやりとりが、地の文の言葉の暴力が、鉄アレイの塊になってガンガン脳をぶったたきます。こんなのズルいじゃん。絶対に面白いに決まってるじゃん。なんでいい歳した大人が3人も集まってこんなに大真面目にふざけたこと、ふざげて大真面目なことしてるんですか。なんですか除湿器の水って、なんですかかりんとうって!本当になんなんですか!ストーリーもキャラも文章もこれだけ理路整然としているのにこれだけ意味のわからないの絶対におかしいですよ。もうとにかくやばい。とんでもない化け物みたいな作品読みました。お前が2021年下半期ナンバーワンだ。

キャラ A
中田はとにかく冷酷で合理的で人の心が全くなかたですね…本当にロボットみたいなやつでした。異世界エルフことアリエルはこの作品唯一の癒しでしたね…君が空気清浄機だよ…義光は最初はまともで「この作品唯一の常識人…!」お喜んでいたんですけど、かりんとうで壊れました。疲れますよね…そりゃ…由奈さんはまともに見えて上司からのノーブラ命令にしたがったり、当然のごとく忍が女性関係のトラブルを起こしているのを見破ったりでなかなかの変態でしたね…

最後に
ヤバい。化け物みたいな作品です。えっ、これ続きとか出るんですか?2巻読めるんですか?読ませてください(土下座)

どんな人にオススメか?
とにかく読め。面白いから。いい歳した大人3人がこんなに真面目に、こんだけ馬鹿げた会話で、物語を成立させてしまう化け物みたいな作品です。暴力的でとにかくパワーオブパワーな文章にただぶん殴られてください。

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



公務員、中田忍の悪徳



著者



立川浦々



レーベル



ガガガ文庫



ISBN



978-4-09-453029-2



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは玖洞さんの「葉隠桜は嘆かない」です!
img_9784803015522_1
ストーリー A
内容は、突然魔獣と呼ばれる化け物が出現するようになった日本。そこでは魔獣と戦うべく神と契約して魔法少女となる少女たちがいた。ごく普通な男子高校生の七瀬鶇はある日魔法少女との戦いに巻き込まれ瀕死の重賞を負う。しかし神を名乗る黒猫ベルによって命を救うことと引き換えに魔法少女となる。魔法少女になれるのは女性のみ。そんな常識を覆し、魔法少女になるときだけ性別が女性となり葉隠桜として魔獣と戦うことになる鶇だが…とこんな感じです!

〜男子高校生が魔法少女になって魔獣を討つ〜
第2回アース・スターノベル大賞入賞作。玖洞さんのデビュー作ですね。早く読もうと思っていたんですけど、メンタルが整わず読むのがすっかり遅くなってしまいました…まず言わせてください…この作品すごく面白いです!いいですね!TS魔法少女もの!普段は普通の男子高校生!でも魔獣と戦う時だけ葉隠桜という魔法少女になって戦う!めっちゃ好きなちょっとダークな魔法少女ものでした!面白かったです!
まず序盤。今の日本の状況が語られます。魔獣の出現により荒廃し、それでも魔法少女の力によって復興した日本。日夜魔法少女たちが魔獣を討伐することで人々は安全な生活を送っている…このあたりの設定はとても丁寧に語られていて個人的に好印象でした!そんな魔獣が出現する日本で普通に男子高校生をしている鶇はある日魔獣と魔法少女の戦闘に巻き込まれて瀕死の重傷を負ってしまいます。そんな彼を助けたのは神を名乗る黒猫のベル。命を救うことを引き換えに鶫は魔法少女・葉隠桜となり魔獣と戦うことになります。いやーいいですね…こういう普通の男子高校生が魔法少女になって戦うの…TSものの醍醐味があります!そして始まる魔獣と戦う日々!魔法少女のスキルとしてどこへでも転移できる能力と、糸を使った戦闘スタイルでどんどん頭角を現していきます!もちろん魔法少女としての活躍だけではなくて、男子高校生の鶫としての日常も描かれます!この日常と魔法少女との対比が最高でしたね!終盤ではかなりのピンチに陥りますが、機転の効いた戦い方で身に迫る脅威に立ち向かっていく姿がグッドでした!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
鶫こと葉隠桜はめっちゃいいキャラしてましたね!普段は普通の男子高校生、時には魔法少女の葉隠桜!葉隠桜になるときはベルチョイスのかわいい服を身につけたり頑張って女性らしくしようとしていたりとそのギャップがグッド!鶫を魔法少女にしたベルはじめそのほかのキャラも魅力的でした!

最後に
めっちゃ面白いTS魔法少女ものでした!これはぜひ2巻も読みたいですね!これから鶫/葉隠桜がどんな戦いに身を投じていくのか楽しみです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
魔法少女ものが好きな方は!普段は普通の男子高校生、時には魔法少女・葉隠桜な鶫のギャップが魅力的な作品です!TS好きな方にも刺さると思います!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



葉隠桜は嘆かない



著者



玖洞



レーベル



アース・スターノベル



ISBN



978-4-8030-1552-2


表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは城野白さんの「序列一位の最弱能力」です!
img_9784065235065_1
ストーリー B
内容は、異能と呼ばれる力を手に入れた人々に前にアナザーという化け物が現れ始めてから10年。アナザーを討伐する討伐師の1人である寄川春近は札幌地区の序列一位として日々アナザーと戦っていた。そんなある日、東京から最低ランクの討伐師・舞上すぴかが留学してくる。成り行きから彼女とチームを組むことになった春近。しかしすぴかにはある狙いがあり…とこんな感じです!

〜最強を引き抜くために〜
城野白さんの作品。デビュー作?でしょうか。新人賞拾い上げとかですかね?色々面白くなりそうな要素は多かったんですけど、それらが面白くならずにぶつ切りの物語の突発的な構成の中に沈んでいったという印象を受ける作品でした。つまらくはないですけど特別面白くもありませんでした。
まず序盤。なんか唐突に物語が始まります。いや開始直後にというか開始1p目からラッキースケベは冷めますよ…何考えてるんですか…?この時点でなにがやりたいのかよくわからない作品だなとは思っていましたけどお話が進につれて余計によくわからんくなります。唐突に登場するなんか強い力を持っているっぽい少女の渚、唐突に主人公に惚れるすぴか、唐突に現れる主人公を過去に救ったらしい水連さん…3人のヒロインたちが唐突感溢れる登場と前後間隔のない会話を繰り返すせいでとにかくよくわからん感が滲みでます。そして最高によくわからんのが主人公がなぜ序列一位なのか…そんなに強キャラ感ないのが致命的なんですよね…なぜなのか…終盤もお約束的な盛り上がりをしそうでしなくて終わる。とにかく唐突感がずっと気になる作品でした。

キャラ B
主人公の春近はなにが最強なのかわからん。すぴかはなんで春近のことを好きになったのかわからん。渚は何がしたいのかわからん。水連さんはこの物語の一体なんなのかわからん。わからないキャラが4人もいて困惑でした。

最後に
コテコテの学園異能を期待したのに、ブツブツ唐突感だけが残る作品でした。続刊は出ても買いません。

どんな人にオススメか?
個人的にオススメはしません。気になる方は試し読みの上買ってみればいいかと。学園異能好きならハマるかもですね。

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



序列一位の最弱能力



著者



城野白



レーベル



講談社ラノベ文庫



ISBN



978-4-06-523506-5


表紙の画像は「版元ドットコム」様より

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは海翔さんの「モブから始まる探索英雄譚」です!
img_9784798624365_1
ストーリー A
内容は、突如日本にダンジョンが出現し、誰もが探索者となってダンジョン探索ができるようになった世界。高校生ながら毎日ダンジョンの低層でスライムを狩り続けていた高木海斗は、ある日見たこともない金色のスライムを討伐する。するとなんとサーバントカードというレアアイテムが!サーバントカードを使用すると戦乙女のシルが現れ圧倒的な強さで敵を倒してしまう。さらにルシェリアという小悪魔のサーバントカードも手に入れて海斗はダンジョンで順調にレベルアップをしていくが…とこんな感じです!

〜モブだけどサーバントと一緒にレベルアップ!〜
参加させていただいているHJ文庫公式レビュアープログラムの作品。ありがとうございます。サクサクとテンポよく、そしえ地味で堅実ながら等身大の高校生がダンジョンを攻略する様子を楽しませていただきました!面白かったです!
日本にダンジョンが出現し、そのダンジョンを攻略する探索者が当たり前になった世界。高校生の海斗は毎日低層でスライムだけをひたすら狩り、スライムからドロップする魔核を売ってお小遣い稼ぎをしていた…本当に地味に、しかも殺虫剤を使ってスライムを狩る海斗の姿は確かに現実にダンジョンが出現して高校生がスライムを狩るならこんな感じになるのかな…と思ったり…しかしそんな海斗に転機が。見たこともない金色のスライムを倒してサーバントカードを手に入れます。サーバントカードは億単位で取引される貴重なアイテムで、サーバントを召喚してそれを従えることができます!サーバントカードから召喚したのは戦乙女のシル!彼女のとんでもなく強いスキルで海斗のダンジョン攻略はガラリと変わります!今まではせこせことスライムを狩ってお小遣いを稼ぐだけだったのが、2層3層とどんどん深い階層に潜れるようになり…海斗自身もスライム以外のモンスターを狩れるようになったり新たな武器を手に入れたりして確実に強くなっていく過程がグッド!途中からは小悪魔のサーバントルシェリアも加わり3人でダンジョンを攻略していきます!ダンジョン探索だけではなくて、男子高校の日常も描かれるのがグッド!好きな女の子とお出かけしたり、友達と遊んだり…等身大の男子高校生によるダンジョン攻略を楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
海斗はTHE普通の男子高校生という感じでよかったですね!普通にビビりで慎重で、でも誰よりもダンジョンが好きでサーバントのシルやルシェリアのことを考えられる…片想い相手とのデートも初々しくてグッド!シルはなんかのほほんとした感じの女の子なんですけど、銭湯ではすごく頑張って海斗のためにという気持ちが伝わってくる健気な女の子でした!ルシェリアはちょっと生意気な感じの小悪魔でしたが、シルと同様戦闘ではすごく頼りになってかわいい女の子でした!

最後に
地味ながら堅実で等身大の男子高校生によるダンジョン攻略が楽しいお話でした!すでにコミカライズもきまっているようで期待されていますね!2巻も楽しみです!

どんな人にオススメか?
ダンジョン攻略ものが好きな方は!チートや特殊能力一才なしの地味な作品ですが、等身大の男子高校生が探索者だったらこんな風にダンジョンを攻略するんだろうなというのが伝わってきます!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



モブから始まる探索英雄譚



著者



海翔



レーベル



HJ文庫



ISBN



978-4-7986-2436-5


表紙の画像は「版元ドットコム」様より


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは電波ちゃん∞さんの「グッバイ現実世界 ハッキングから始まる異世界改変」です!
img_9784798625065_1
ストーリー A
内容は、VRの世界を楽しむハルトは幼馴染のミカにVR SNS<ヘブン>の世界を案内することに。しかし突如としてログアウト不可となり元の世界に帰ることができなくなってしまう。しかもヘヴンでハルトが得意としていたVR世界に干渉する魔法のようなプログラムも満足に使えなくなってしまう。元の世界へ戻るためミカや歌姫アイリと脱出方法を探すが…とこんな感じです!

〜元の世界に戻るために〜
参加させていただいているHJ文庫公式レビュアープログラムの作品。ありがとうございます。作者の電波ちゃん∞(無限はつけた方がよい?)さんのデビュー作ですね。Vtuberとしても活動されています。VR世界に閉じ込められるという王道な設定の作品でしたが、随所に作者さんの好き!やプログラムを組み込んでくるオリジナリティがきらりと光る作品でした!
まず序盤。作中で魔法のように扱われるスクリプト(コード)が出てくるのですが…まさかラノベでオブジェクト指向っぽいコードを見ることになるとは(吐血)これだけで僕に大ダメージです…と半分冗談はさておき…VRが発達した世界でというのが登場人物たちと共にサクサク語られるので物語にすっと入ることができましたね!そしてミカと一緒にヘヴンにログインするのですが、突如としてヘヴンによく似た?世界に閉じ込められてしまいます。ログアウト不可、ハルトが得意としていたスクリプトも使えない…そんな世界でハルトたちは元の世界に帰るための手段を見つけ出そうとします。しかし元の世界に帰る方法どころか、この世界で使えるスクリプトすらなかなか解読できず…そんな中で無理をするハルトやミカに様々なピンチが訪れます。しかしハルトの頑張りや歌姫アイリスのサポートもありなんとかピンチを乗り越えていきます!終盤も盛り上がりましたし、王道ながらオリジナリティのある設定で楽しませてくれる作品でした!

キャラ A
ハルトは仲間思いでいいやつでしたね。ミカのことをすごくきにかけているのが伝わってきました!ミカはハルトの幼馴染で彼のために何かをしてあげたいという思いがよくつたわってきました!ミカは作者さんの性癖が感じ取れて非常によきでした!

最後に
VR世界に閉じ込められるという王道な設定に作者さんのオリジナリティを感じる作品でした!物語的にはまだまだこれからだと思うのでぜひ続きも読んでみたいです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
王道のVRものが読みたい方は!VR世界に閉じ込められるという設定に作者さんのオリジナリティをすごく感じました!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



グッバイ現実世界 ハッキングから始まる異世界改変



著者



電波ちゃん∞



レーベル



HJ文庫



ISBN



978-4-7986-2506-5


表紙の画像は「版元ドットコム」様より


↑このページのトップヘ