カテゴリ: ガンアクション

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのはアサウラさんの「サバゲにGO!はじめてのサバイバルゲーム」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、高卒後すぐに就職してなんとなく働いている青年・貞夫と友人のシノ。彼らはある日、ふと見かけたエアガンショップに立ち寄る。美人姉妹の舞白菜花と璃良の2人に惹かれながらも、それ以上にお店に並ぶ銃に惹かれる2人。そして貞夫たちは流されるがままにサバゲに参加することになる! はじめてのサバゲで2人が感じたものとは…とこんな感じです!

〜サバゲは楽しい〜
アサウラさんの新作!アサウラさんの趣味が全力で効いた最高に楽しい作品でしたね!面白かったです!
なんとなく日々を過ごす貞夫。そんな彼が友人のシノとたまたま立ち寄ったエアガンショップでエアガンの魅力に惹かれていき…個人的にエアガンショップに行ったことも、サバゲをやったこともあるんですけどマジで作中の2人まんまでしたねw 多分現実にリラちゃんがいたら僕の部屋には何丁かエアガンがあったことでしょうw 可愛いリラちゃんと美人な菜花に惹かれつつも、エアガンにより興味を惹かれていく2人。エアガンの基本的な知識の解説をしつつ、エアガンの魅力に取り込まれていく男2人。めっちゃ好きですね…こういうの…そして2人は流されるままにサバゲに参加することに!もう本当にサバゲ始まってからは終始めっちゃ楽しい!という感情で最後まで読みきっていました!初めて撃たれる経験をして、初めて撃つ経験をする。日常にはない緊張感と銃口を向けあうスリル!カレーもめっちゃ美味そうでしたし、本当に楽しい!が全力でくる作品でした!面白かったです!

キャラ A
貞夫には共感しまくりでしたねw 銃に惹かれるのも撃った時の感動もひたすら「わかる!」という感じでした!シノくんは時々下ネタきつかったですけどw 突撃気質のいい男でしたね!リラちゃんは個人的た超ツボでした!可愛くてP90抱えて前線にガンガンいくところとか、18歳の女の子らしい側面とか最高でした!菜花さんは大人な女性の魅力を見せつつも、冷静に敵を狙うスナイパーな感じと恥ずかしがり屋な一面のギャップが最高でした!

最後に
サバゲやったことがある人もない人も楽しめるとにかく「楽しい!」が詰まった作品でした!めちゃくちゃ面白いですし、こういう作者さんの趣味全開!な作品はガンガン読みたいのでぜひ続刊お願いします!

どんな人にオススメか?
アサウラさんの作品が好きな方は!銃に飯テロに下ネタありつつの可愛い&美しい姉妹。サバゲをガンガンやりつつもみんなが本当に楽しんでいて、自分も楽しくなれる作品です!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



サバゲにGO!はじめてのサバイバルゲーム



著者





レーベル



LINE文庫エッジ



ISBN



978-4-908588-86-0


表紙の画像は「版元ドットコム」様より

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは時雨沢恵一さんの「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインVIII ―フォース・スクワッド・ジャム〈中〉―」です!
⚠︎今回はネタバレありです!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー B
内容は、西山田炎との結婚を阻止するべく第4回スクワッド・ジャムに挑んだLPFM。SHINCとの勝負を待ち望んでいたレンだが、なんと結託チームに参加していた?さらに強敵MMTMや途中で別れたシャーリーたちもレンを狙ってきていて…とこんな感じです!
シリーズ第8弾!第4回スクワッド・ジャムの中盤戦を描いています。
うーん…いや、これは正直なところ物足りないです…たしかにアニメが放送されていましたし時間ないのはわかるんですけど、それならもっと発売遅くていいので(8巻は2018年8月発売)なんとか上下巻構成にして下巻を500pでも600pでもいいので出して欲しかったなと…だってSHINCはともかくMMTMともシャーリーたちとも決着ついていないだなんて…これは流石に物足りないとしか言いようがないです。正直言って今回は何にも書けないです。だって前回からほとんど進展ないんですよ?せいぜいSHINCがなんで結託チームに参加することになったのか明かされるだけですよ?今までの上下巻構成の上巻ラストにあったような続きが気になるヒキもないですし…このシリーズ読んでいて初めてですよこんな物足りなさ…ちょっとガッカリです…

キャラ B
お話がお話なのでキャラもあんまり書くことないです。SHINCがレンたちに見せたあの演技は面白かったです。あとシャーリーの狙撃技術がハンパなくすごかったです。

今後の期待度 A
多分下巻は300pとか多くても400pだと思うんですよ…それならやっぱりまとめて欲しかったですね…まあ、第4回スクワッド・ジャムがどんな結末を迎えるかは本当に楽しみですし、レンをはじめとしたキャラは大好きなので期待してます…

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_2762

ISBN 978-4-04-893878-5


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さて、今回紹介するのは時雨沢恵一さんの「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインVII ―フォース・スクワッド・ジャム〈上〉―」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、会社を経営している父親にパーティーへ連れて行かれた香蓮。そこで出会ったのは西山田炎(ふぁいあ)と名乗る150センチの卵男。実力はあるものの体型がコンプレックスな西山田と楽しく話したせいで香蓮は結婚を前提に付き合って欲しいと言われてしまう!そして開催される第4回スクワッド・ジャム!SHINKと決着をつけるために参戦することを決めたレン。しかしなぜかGGOにやってきた西山田から勝負を持ち込まれ…とこんな感じです!
シリーズ第7弾!前巻が外伝?的なものだったので久しぶりなイカジャムな気がしますね!今回も面白かったです!
リアルでなんと求婚されてしまったレン!しかもチビデブというコンプレックスの塊!しかし実力は折り紙付き!となんかよくわからない西山田。レンは突然のことに驚いて断ろうとしますが、なんとGGO内に西山田が乗り込んできて…なんか見たことある展開でもなくもないですが(^_^;) レンの現実世界でここまで大きな事態は初めてかもですね…そして開催!第4回のイカジャム!特別ルールはこれまでの純粋な人対人の銃撃戦とはまた違った面白さがありましたね!そしてレンたちが戦ったDOOMというチーム!これはルールの隙をついてくる面白いチームでした!レンたちの立ち回りもまた面白かったですし、このバトルが見られただけでも読んだ甲斐がありました!イカジャム自体はまだまだ前半戦も前半戦ですが、レンのリアルも銃撃戦も楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
香蓮はやっぱりあんまり色恋には興味ないんですかね?それはそれとしてイカジャムでは新たな戦闘スタイルを見せてくれましたね!P90やナイフを使った素早い立ち回りもいいですけど、こういうレンも見ていて楽しいです!あと暫定的にレンたちのチームに入ったシャーリーとクラレンスも良かったですね!シャーリーはストイックで真面目、クラレンスはふざけつつも真剣さが伝わってきてよかったです!

今後の期待度 A
8巻もすでに買ってあるので早く読みたいです!レンたちのチームは勝つことができるのか、そしてSHINKとの直接対決は…読むのが楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

ISBN 978-4-04-893789-4

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
まだまだ具合が悪いです…早く治したいです…

さて、今回紹介するのは時雨沢恵一さんの「ソードアート・オンライン オルタナティブ  ガンゲイル・オンラインVI ―ワン・サマー・デイ―」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、SJ3の開催から一カ月経った頃、SJの上位入賞チームにあるメールが届く。それは上位入賞チームだけが参加できる20260816という新型NPCとの対戦するテストプレイへの招待状だった。SHINCとの再戦のため再びLPMFを組んでゲームに参加するが…とこんな感じです!
これはちょっと驚きました…まさかこんなお話とは…いえ、これまでどおりGGOでの迫力ある銃撃戦は描いていて、そちらも充分楽しめたんですけど、最後の最後に明かされた事実があまりにも予想外すぎて…なるほど…こういう使い方をしましたか…ストーリーの方はこれまで出て来なかった銃器やアイテム出てきたりして楽しかったですね…難攻不落のNPCが守る城塞を攻略するために今までレンたちの前にライバルとして立ちはだかってきたそうそうたるメンバーと共に協力するのはとてもワクワクしました!バトルシーンも時間と戦いながら敵を屠っていくプレイヤーたちの銃撃戦が熱かったです!そして何より最終章Ⅱで明かされる意外な事実…色々と考えさせられる展開でした。これまでのSAOGGOとはまた違った側面で楽しく読めました!面白かったです!

キャラ A
今回はオールスター的な側面が強くて、レン意外のキャラはスポットが散っていていたのが残念でしたね…それでもレンのすばしっこい戦いっぷりは見ていて楽しかったですし、ピトさんの自由奔放かつ大胆な戦法には驚かされました。フカはもう少しやる気出しても良かったのでは?エムさんは相変わらず頼り甲斐がありました。

今後の期待度 A
まだまだ続くと思うので、今後も期待したいです!結構前からフカが誘ってますけどレンがALOやるのも見てみたいですね…いやそうなると別物ですね…GGOでド派手に活躍するレンを待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

ISBN 978-4-04-892745-1

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は風が強くて寒かったですね…明後日は雪らしいですし、嫌になりますね…

さて、今回紹介するのはアサウラさんの「バニラ A sweet partner」です!

ストーリー A
内容は、お互いに家族との確執を抱える女子高生の海棠ケイと梔ナオ。2人は普通の女子高生として生活を送りながらも、たまたま手に入れた銃で互いの復讐をしていた。そんな行為を狙撃事件として追う警察に追われながらも、2人は幸せになるために逃げ続ける…とこんな感じです!
ジャンルはガンアクション+青春もの?+百合といったところですね。
アサウラさんのデビュー2作目にあたる作品。10年前の作品ですね…レーベルも今は亡き(って言っていいですよね?)スーパーダッシュ文庫からの発売となってます。
まず言わせてください…この作品すごく面白いです!やっばいですよ!女子高生2人がライフルぶっ放したり、カーチェイスしたり、百合百合しいことしたり…最後までワクワクが止まりませんでした!
銃が一般化された日本という設定は、記憶が正しければデビュー作の「黄色い花の紅」から引き継いだものだと思うんですけどなにぶん未読ですのでちょっとついていけないところがありましたね(^_^;) それはそれとして、ストーリーは最高に面白かったです!自分に絡みつく家族との思い出したくもない過去。それをライフルで撃ち抜く…女子高生の華奢な体になぜかよく似合うタカミライフルという銃がそれを彩っていました。ストーリーはメインはケイとナオの2人から語られますが、警察側の元川、中谷、中島からの視点があるのも良かったですね…この視点があるからこそ見えてくる物語の本質が最高でした!閉塞感の中にある解放感、不安と隣り合わせながらそれ以上の安心をもたらすパートナー。どうしようもなくて、どうにもできないやり場のなさに絶望しながらも、2人が辿り着いた場所は涙と笑顔が溢れてました。間違いなく名作です!最高に面白かったです!

キャラ A
ケイがかっこいいのなんの…ライフルを構える姿は凛々しく、大人に立ち向かう姿は勇ましく、それでいてナオを抱きしめる姿は優しく…女子高生に似合わない外面と年相応、それ以下かもしれない精神面の幼さのギャップがグッドでした!ナオは普段は弱さが丸見えなくせして、狙撃となると別人になったような神がかり的な腕前を見せるのが良かったですね〜辛い過去を乗り越えて引き金を引く姿に惚れました!個人的なお気に入りは遑屋という和菓子を出すお茶屋さんのおばあちゃん。前半しか登場しませんが、辛い物語の中にあって触れる優しさが暖かいです。

今後の期待度 評価不能…
特に続きは出ていないようなのでこの評価で…

どんな人にオススメか?
女子高生がライフルぶっ放すようなお話が読みたい方は!かなりシリアスで重めのストーリーですが、百合百合しさがそれをカバーしてます!間違いなく名作なので機会があればぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

ISBN 978-4-08-630354-5

↑このページのトップヘ