カテゴリ: 青春もの

どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは水鏡月さんの

僕らは『読み』を間違える

です!
img_9784041129883_1

ストーリー A
内容は、志望校に落ちて滑り止めの芸文館高校に通うことになった竹久優真。彼は中学時代の失恋を引きずっており、元文芸部の漫画部の部室で怠惰な毎日を怠惰に過ごしていた。そんな彼の元に太陽のように明るい少女・宗像瀬奈が日常の謎を持ってくるところで、優真の止まっていた時間が動き出す…とこんな感じです!

〜青春と恋と文学〜

第27回スニーカー大賞銀賞受賞作!文学と恋と青春群像劇でぶん殴ってくる素敵な作品でした!面白かったです!
まずなんといってもプロローグがめちゃくちゃよかったですね…ひねくれた文学かぶれの少年の皮肉っぽくい文章。こういうはじめ方する作品大好きです!文章もよかったですね…一人称で地の文が厚めで時には数ページにわたるセリフがある。決してサクサク読めるわけじゃないんですけど、引き込まれる魅力のある文章です。こういう引力がある文章めちゃくちゃ好きです!
物語はというと高校受験に失敗し過去の失恋を引きずる少年・竹久優真を中心としたミステリ要素もある青春群像劇になります。序盤は文学作品の解答というかお互いの解釈をぶつけあったりといったような少々偏屈さを感じる日常が描かれます。こういうのめちゃくちゃ好きですし学生時代1回はやるんですよね…わかりみが深い…そして中盤以降は主人公の過去の失恋を振り返りながら錯綜する恋模様を辿るストーリーが展開されていきます。この辺りはミステリ要素も多くなかなか紹介が難しいのですが、序盤で感じる偏屈さもありつつ爽やかすぎないほどのに爽やかな青春を楽しませてくれます!ラストもいい!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
優真はいい感じに過去の恋を引きずっている偏屈エセ文学野郎感がめちゃくちゃ好きでしたね!その他のキャラもそれぞれ魅力的だったのですが、個人的に1番印象に残ったのが一つ上の先輩の葵栞。こういう女の子がなんだかんだ1番好きなんですよ…

最後に
めっちゃ面白い青春ものでした!あとがきを読む限り2巻も執筆中とのことでこれは期待度高井ですね!まだまだ優真たちの物語は読んでいたいです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
エセ文学少年のひねくれた青春ものが読みたい方は!好きな人には突き刺さる作品です!中盤以降に本格化する恋と青春群像劇もいい!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

僕らは『読み』を間違える



著者

水鏡月聖



レーベル

角川スニーカー文庫


ISBN

978-4-04-112988-3

表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは黒鍵繭さんの

Vのガワの裏ガワ1

です!
img_9784046819420_1

ストーリー A
内容は、高校生ながらアトリエという名義で第一線のイラストレーターとして活躍する亜鳥千景。そんな彼はある日、クラスメイトの孤高の美少女海ヶ瀬界澪から「ママ(Vtuberのキャラクターデザイナー)になってくれないかな?」とお願いされる。界澪の熱意を受け止めた千景は同じく第一線で活躍する高校生イラストレーターの山城桐紗、そして千景の隣人にして大人気Vtuberの才座・フォーサイス・仁愛を仲間にしてVtuber雫凪ミオプロジェクトを発足する!果たして千景たちは界
澪を魂とした雫凪ミオをVtuberとして成功させることができるのか…とこんな感じです!

〜孤高の美少女にママになれと言われたら?〜

第18界MF文庫Jライトノベル新人賞佳作受賞作!Vtuberを目指す1人の少女を取り巻く熱量たっぷりなクリエイターものでした!面白かったです!
まず序盤。千景の日常が描かれます。大人気イラストレーターとして高校生ながらに第一線で活躍する千景。しかし学校では意外にも普通の男子高校生で…こういう凄腕クリエイターが普通の男子高校生なのなんか安心感があっていいですよね。しかし学校では自身がイラストレーター・アトリエであることは公表していないのになぜかそのことを突き止めた界澪からVtuberのママになって欲しいとお願いされます。マイクロビキニ姿で。いや〜これは性癖破壊ムーブですね…マイクロビキニそんなに好きじゃないですけどこれにはやられましたw とそこそこのお金と界澪をデッサンする権利と引き換えに界澪が魂となるVtuber・雫凪ミオのキャラデザを担当することに!もちろんVtuberなのでキャラデザだけあっても…ということでイラストレーター仲間で協力関係にある桐紗にモデリングを頼むことに。千景と桐紗の関係は同じイラストレーターとして信用し合っている感があってすごく好きでしたね!そして隣人で大人気Vtuber・シリウスの魂である仁愛も巻き込んで雫凪ミオプロジェクトが始動します!Vtuber雫凪ミオを成功させるためにキャラデザを作り上げモデリングをして宣伝方法を考えて…と高校生のクリエイターたちが熱い思いで活動していく過程がめちゃくちゃいいですね!そしてついに界澪はVtuber・雫凪ミオとしてデビュー!順調すぎるほどVtuberとして大きく成長していきますが界澪にトラブル発生。結構どうしようもない感じのトラブルでしたが千景達の若い行動力で解決まで持っていく過程はグッドでしたね!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
千景は高校生ながらプロのイラストレーターとして活躍する男子高校生!イラスト最優先で時々周囲が見えにくくなるのが玉に瑕ですが熱い思いとどこか達観してる感じがグッドでしたね!界澪はめちゃくちゃかわいい女の子なんですけど時折謎の行動力があるのが見てて楽しかったですね!あざらし好きなのもかわいい!桐紗はクール担当な感じの女の子なんですけど、千景と絡むと感情が表に出てくる感じがいいですね!仁愛はVtuber・シリウスの魂の女の子!帰国子女で超グータラな女の子なんですけど、Vtuberや FPSが本当に好きなんだなと感じました!

最後に
高校生たちによるいいクリエイターものでした!これはぜひ続きが読みたいですね!こういう熱量を持った作品にはなかなか出会えないです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
Vtuber好きな方はハマると思います!熱い思いを秘めた高校生たちが1人のVtuberを作り上げプロデュースしてデビューさせて…彼らの熱量にグッドきます!千景をはじめキャラも魅力的です!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

Vのガワの裏ガワ1



著者

黒鍵繭



レーベル

MF文庫J


ISBN

978-4-04-681942-0

表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのはさがら総さんの

恋と呪いとセカイを滅ぼす怪獣の話

です!
img_9784046819369_1

ストーリー A
内容は、10数年前に太平洋に堕ちた星の影響で超能力を身に宿す子どもたちが生まれた世界。星堕ち島ではそんな超能力を持つ子どもたちが集められていた。他人の感情を触れる御蔵真久良、時間を五秒間だけ追加できる式根稀音、視界を映像記録に変えられる大野春、怪物を視ることができる神津うづ花…少年少女たちの能力と主観が交わる時、奇妙な物語が始まる…とこんな感じです!

〜主観が交わる物語の行方〜

さがら総さんの新作!めちゃくちゃ楽しみにしてました…!今作は1巻完結のちょっと変わった?群像劇として楽しく読ませていただきました!面白かったです!
この作品は物語の構成上なかなかネタバレなしでの紹介が難しいのですが…お話は4人の少年少女それぞれの視点で描かれます。誰かにとっての主観で見るとそのお話は超能力がモチーフのサイケデリックな物語なのに、誰かの視点で見ると10数年の恋を描くラブコメであったり、誰かの視点で見ると謎が渦巻く不思議ミステリだったり…みんな違う視点で同じ物語を見ているからこそ生まれる物語は最高の一言ですね。個人的に好きだったのは真久良くんに恋する稀音ちゃんのお話。恋する乙女全開ガールな稀音ちゃんの暴走?っぷりは見ていて本当に楽しいです!ラストも大満足!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
みんなそれぞれ魅力的でしたね。他人の感情に触れられるちょっとかなりヘンテコな男の子・御蔵真久良、時間を五秒間追加できる恋する乙女な稀音、視界を映像に変えることができる謎の?転校生である大野原春、そして怪物を視ることができる爆乳ガールの神津うづ花…どの登場人物もこの物語には欠かせないです。

最後に
登場人物それぞれの主観で紡がれる最高の群像劇でした!1巻完結で満足度も高かったです1またさがら総さんの新作楽しみに待ってます!

どんな人にオススメか?
群像劇が読みたい方は!登場人物それぞれの視点で描かれる物語は読んでいて本当に楽しいです!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

恋と呪いとセカイを滅ぼす怪獣の話



著者

さがら総



レーベル

MF文庫J


ISBN

978-4-04-681936-9

表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは池田明季哉さんの

アオハルデビル

です!
img_9784049146684_1

ストーリー A
内容は、スマホを忘れて夜の学校に忍び込んだ在原有葉が出会ったのは屋上で燃え盛る美少女・伊東衣緒花だった。悪魔に取り憑かれ突然燃えてしまうという彼女の秘密を知ってしまった有葉。彼は衣緒花に協力して悪魔を祓うことになるが、完璧な彼女の秘密や孤独を知ってしまい…悪魔に取り憑かれた少女との青春が始まる!とこんな感じです!

〜炎に包まれた少女は〜

池田明季哉さんの新作!「オーバーライト」がめちゃ好きだったので新作楽しみにしてました!今作は青春に悪魔という超常現象を加えた物語で楽しく読ませていただいました!面白かったです!
まず序盤。夜の学校で燃え盛る伊東衣緒花と出会うところから物語は始まります。夜の学校で美少女との出会いは鉄板ですが、このシチュエーションに盛り上がる女の子という要素はすごく映えますね。挿絵も相まって完璧な導入でした!突然燃えるという衣緒花の秘密を知ってしまった有葉は紆余曲折の末、彼女が燃える原因である悪魔を祓うことになります。最初は有葉にツンツンな態度を取っていた衣緒花の態度が徐々に軟化していく過程は思わずニヤニヤしちゃいますね。モデルとして活躍する中で衣緒花が抱える苦痛や孤高。そしてモデルとして今の地位に至るまでの努力。ただ完璧に見えた美少女が裏では壮絶な努力をしているのがわかると彼女を見る目が変わりますね…中盤からは衣緒花のライバルモデルであるロズィも登場して物語はさらに賑やかに。嫉妬も加わって有葉と衣緒花の距離が…というのもグッドでしたね。終盤ではハプニングとそれを解決する過程が盛りがりました!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
有葉は普通の男の子なんですけど、衣緒花のために躊躇なく行動できるのが主人公してましたね。衣緒花は完璧美少女モデル…かと思いきやその裏に隠された努力や苦悩が胸に来ました。こういう女の子好きです。その他のキャラも魅力的でした!

最後に
青春に悪魔というオカルトの要素を足したいい作品でした!これはぜひ2巻が読みたいですね!終わり方的にも2巻が楽しみです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
青春ものが好きな方は!悪魔という超常現象もありますが基本的には青春がベースになっています!有葉と衣緒花の関係性もグッド!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

アオハルデビル



著者

池田明季哉



レーベル

電撃文庫


ISBN

978-4-04-914668-4

表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは慶野由志さんの

陰キャだった俺の青春リベンジ 天使すぎるあの娘と歩むReライフ

です!
img_9784041122327_1

ストーリー A
内容は、ブラック企業に勤めて身も心もボロボロになりとうとう倒れてしまった新浜心一郎。しかし目を覚ますとなんと高校2年生にタイムリープしてしていた⁉︎陰キャで灰色だった青春も社会人経験で培った経験できっとやり直せるはず!時を超えた再開した同じクラスの美少女・紫条院春華に想いを伝えたい。もう一度青春をやり直す物語が始まる!とこんな感じです!

〜青春をもう一度〜

慶野由志さんの作品!個人的には初挑戦の作家さんですね。青春やり直しものの王道を行く物語でした!面白かったです!
まず序盤。ブラック企業に就職した果てに過労死してしまい高2にタイムリープする心一郎の姿が描かれます。なかなかに壮絶で開始直後から社畜の心を抉ってきますねw そしてタイムリープした先で紫条院春華と出会います。高校時代に気になっていた女の子で陰キャだった心一郎にも優しく接してくれた女の子。しかし彼女は心一郎が過労死してしまった世界では酷いイジめの果てに命を絶ってしまいます。そんな彼女を救いたい。春華と仲良くしたい。そんな想いから心一郎は社会人経験で得たメンタルと社畜力を使いもう一度青春をやり直すことに。ここからは王道なんですけどいい展開の連続でしたね!春華に近づきたい心一郎は今までのオドオドした喋り方や態度を改めて、勉強にも必死で取り組んで運動もして己を鍛えて…社畜時代に得た能力を使ってクラスの頼りになる存在として徐々に周りに認められていきます!経験で変わるという部分の説得力と本人の努力で変われるというところがグッドですね!そして季節は文化祭へ。文化祭での出し物がなかなか決まらないピンチを救ったことで心一郎が中心になりながら準備を進めることに!文化祭での心一郎は本当に頼りになって春華がドキドキしちゃうのも納得ですね。文化祭当日はピンチがありつつもそれをしっかり乗り越える心一郎がかっこいい!最後まで楽しく読ませていただいました!面白かったです!

キャラ A
心一郎は社畜しすぎた上に死んでしまい人生をやり直す主人公。経験と努力で人生は変えられるというのが見ていて熱かったですね!春華はお嬢様タイプの美少女。意外にもラノベが好きでラノベを通じて心一郎と仲良くなったという経緯がいいですね。心一郎を見つめる表情が女の子のそれで可愛かったです!そのほかのキャラも魅力的でした!

最後に
王道な青春が楽しめる青春やり直しものでした!2巻、3巻と積んでいるので早いうちに読みます…

どんな人にオススメか?
青春やり直しものが読みたい方は!努力と経験で2度目の青春を輝かしいものにしていく心一郎の姿がかっこいいです!春華をはじめとしたヒロインやサブキャラも魅力的!気になったかたは!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

陰キャだった俺の青春リベンジ 天使すぎるあの娘と歩むReライフ



著者

慶野由志



レーベル

角川スニーカー文庫


ISBN

978-4-04-112232-7

表紙の画像は「版元ドットコム」様より



↑このページのトップヘ