カテゴリ: 学園もの

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日はバイトなので、更新はこの記事だけで…合宿終わった後すぐにバイトはきついです( ꒪Д꒪)

さて、今回紹介するのは海空りくさんの「アルティメット・アンチヒーロー2 妖精女王と百万の敵」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
今回は異世界から妖精の女王が安住の地を求めてやってくるお話でした! 相変わらず焔の境遇は苦しいですが、ヒロイン達と共に妖精達のために戦う姿には感動しました! 

前巻と比べて A
前巻は割と平坦なストーリーでしたが、今回は後半の盛り上がりといい、ラストといい、最高に面白かったです! 新キャラの妖精の女王の健気さや、敵の残酷さなど、今回から登場したキャラが物語を盛り上げていました!

今後の期待度 A
焔が自分の置かれた立場に、侵略してくる魔物に、どう決着をつけるのか、さらに楽しみになるお話でした! 今後も期待して続刊を待ちたいです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 
明日は「アルティメット・アンチヒーロー3」の紹介をします( ̄^ ̄)ゞ

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
サークルの合宿から帰ってきました! 合宿中も普通にブログ更新していましたw 先輩達が大広間で呑んでいる間、部屋にこもってライトノベルを読んでいたからできたことですけどね(苦笑)

さて、今回紹介するのは蘇之一行さんの「マンガの神様2」です!
前巻の記事↓

ストーリー C
ライバルも登場し、恋愛マンガでバトルし、勝てば連載! みたいな話でしたが…うーん…毒にも薬にもならない話というか…
つまらなくはないんですよ。ただ、前巻同様盛り上がりに欠けますね。楪葉とのデートシーンはもっと普通でいいと思いますし、ヤンキーに絡まれたら負けてもいいから立ち向かうくらいして欲しかったです…仮にも現代もののライトノベルの主人公なんですから、お金で解決するような真似はして欲しくなかったです…

前巻と比べて B
文章は読みやすくなりました! ただ、前巻とレベル的には変わらずといったところですね。このライトノベルが、何をテーマにして、登場人物に何をやらせたいのかが、二巻を読んでもわからない…個人的に合わないというのもありますが、贔屓目に見てもこの作品は凡作としか言えないです…

今後の期待 B
キャラや創作論は優秀です。ただ、ストーリーが致命的に盛り上がりに欠けます。そこを三巻でどうにかして欲しいですね〜、せっかくイラストレーターがtivさんなんですから、イラストだけではなく本編も楽しみたいです! 盛り上がるストーリーをお願いします!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日はバイトなので、早めのブログ更新です! 雨なので、バイト先に行くのも面倒です(。-(ェ)-。 )

さて、今回紹介するのはじんたねさんの「キミ、色、トウメイ」です!
じんたねさんは小説家になろうやpixivで小説を書かれていて、今作でデビュー。デビューするまえにKindleでも本を出されていた方です。

この作品は発売当初からイラストに惹かれて買おう買おうと思っていたのですが、発売された当初金欠で買うタイミングを逃してしまい、最近になってようやく購入して読むことができました! イラスト目当てでしたが、面白かったです!

ざっくりとしたあらすじ。
伝統ある学園。そこでは、成績によってクラス編成が行われ、他とは違う学習方法で授業が行われていた。
そんな学園に通う氏家要は、ある日学園の最高機関である生徒会に呼び出され、透明化現象という噂を調査することになる。その一環として、成績がないという生徒たちに授業補助をすることになる。そして、要は透明化現象の真相について知っていく…とこんな感じです!

ジャンルは学園もの。大部分がコメディですね。ミステリ要素も強いです!

まず最初にこの作品構成が非常に良かったです! 200pまではコメディテイストで話が進んでいき、残りで透明化現象について一気に畳み掛ける。息つく暇もなく読むことができました! 

会話文中心で物語は進んでいきますが、ここまで会話文が多い作品は久しぶりに見ました。キャラ同士の掛け合いも軽快で、何度か笑いましたw 刀屋さんは一筋縄ではいきませんねw
あと、作中でぽにきゃんから出版されている他の作品名が出てきたのには少しびっくりしましたΣ(・□・;)新手の宣伝かな?

ただ、惜しむらくは一巻でキャラがたくさん出てくる割には、氏家、刀屋、椹目さんの三人が中心になりすぎて、他のキャラの出番があまりなかったことですかね? 生徒会のメンバーにせよ、あの場所の生徒にせよ、もう少し物語に絡んできてもいいのでは? と感じました。

この作品は現在二巻まで発売中です。pixivのほうで掌編も読めるようです。キャラ同士の軽快な掛け合い、あっさりめのミステリが読みたい方はぜひご一読を!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 
バイト行きますε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この時間の更新は久しぶりな気がします(苦笑)ただ、このブログでは11時くらいの更新か普通なのでご容赦ください(^_^;)

さて、今回紹介するのは橘公司さんの「いつか世界を救うために ークオリディア・コードー」です!
橘公司さんは代表作「デート・ア・ライブ」の著者です。「デート・ア・ライブ」は二度のアニメ化、劇場アニメ化を果たしています。イラストは初見でわかった方も多い通り、はいむらきよたかさんです。

ちなみに、プロジェクト・クオリディアの第一弾の「クズと金貨のクオリディア」も過去に紹介したので、そちらもどうぞ↓ちなみに、今作とはほとんど関係ないので、どちらから読んでも大丈夫です!


実は 橘公司さんの作品を読むのは初めてでした。昔「蒼穹のカルマ」を読もうとして、結局読まなかったということはありましたが(苦笑) 実績のある作家さんらしく読みやすかったです。

ざっくりとしたあらすじ。
アンノウンと呼ばれる怪物と人類が戦い、勝利した後の世界。そこでは、戦争の危険を回避するために、コールドスリープで眠らされていた子供たちが、「世界」と呼ばれる異能力で、アンノウンの残党と戦う日々を送っていた。
そんな中、主人公紫乃宮晶は凛堂ほたると共に、神奈川で主席という最強の戦闘力を誇る天河舞姫を暗殺するために、神奈川に転入することとなる…とこんな感じです!

ジャンルは学園異能バトル! ですが、なんでしょう作品全体から醸し出されるストーキング臭はw


まず言いたいのは、この作品面白いです! バトルはさることながら、ストーキングの描写が素晴らしいです! ストーキングの描写が素晴らしい! なんて、誤解されそうですが、実際にかなりいい出来です!

また、キャラがいいです! さすが実績のある作家さん、という感じでそれぞれに魅力があり、楽しいキャラに仕上がっていました! また、ライトノベルを読んで久しぶりにメインヒロインが可愛いと思いました。舞姫最高です! 今年のベストヒロイン賞をあげたいくらいです!

ストーリーの方は一応ひと段落ついていますが、上下巻の上にあたる一巻では、話はあまり動きませんでした。しかし、充分面白いストーリーに仕上がっていたので、一巻だけでも充分楽しめます!

上下巻構成の上巻だけなので、判断しにくい部分もありましたが、一風変わった異能バトルとして充分楽しめます! とにかく舞姫が可愛いので、ヒロイン目当てでも充分に楽しめると思います! かなりのおすすめです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は大学もバイトもないのに、時間を浪費した感が半端ない1日でした。明日はもう少し有意義に過ごそう。

さて、今回紹介するのは尾地雫さんの「イレギュラーズ・リベリオン」です!
尾地雫さんは第7回GA文庫大賞優秀賞を受賞した今作が二作目となる新人さんで、第9回小学館ライトノベル大賞ガガガ賞も受賞しています。ガガガ文庫で出た上記のガガガ賞受賞作である「撃戦魔法士」も紹介しているので、よろしければそちらもどうぞ↓

ざっくりとしたあらすじ。
魔法を操る人々が生活する世界。そこで、紋章騎士と呼ばれる存在になるべく養成学校のマーテリア騎士学院に優秀な成績入学したハンティス。しかし、彼はある事がきっかけで留年してしまう。そして、ハンティスは落ちこぼれが集う部隊の隊長となるが…とこんな感じです!

ジャンルは学園ファンタジーですね。古き良きジャンルですが、最近はこれに教官ものなど一捻り加えたものが多かったので、純粋な学園ファンタジーを久しぶりに読んだ感じです!

いやー、しかし作者の尾地雫さんすごいですね。「撃戦魔法士」も面白かったですが、今作も滅茶苦茶面白いですよ! しかも、二つとも魔法を設定に取り入れているのに、全然違った読み味があります!

まずは、プロローグ。大抵のライトノベルのプロローグは「まあ、こんなもんか」みたいな感じで始まって、読んでいるうちに面白くなればいいだろう。というようなプロローグが多いですが、この作品のプロローグは頭の中で映像が再生されるくらい鮮やかで綺麗なプロローグで「絶対に面白い作品だ!」と思わせてくれる素晴らしいものでした!

また、「撃戦魔法士」同様キャラが非常にいいです! 10人を超えるキャラを出しながらも、それぞれを魅力のあるキャラとして描ききっています! シスリーネの可愛さが半端じゃないです!そして、敵キャラもいいですね。敵に魅力のあるライトノベルって最近あまり多くないと思うので、ここまで書けるのは本当にすごいと思います!

ストーリーは全体を通して王道ですが、主人公を含め様々なキャラで読ませてくれるのでページをめくる手が止まりませんでした! ラストもライトノベルらしくていいですね! 

全体的にアラはあるにせよ、最近の新人ではもっとも期待できる作家さんです! ぜひ、この作品か「撃戦魔法士」を読んでみてください! 続きを楽しみにして待ちたいと思います!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 
テスト勉強しないと…

↑このページのトップヘ