カテゴリ: 学園もの

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
ついに三連休♩( ̄(エ) ̄)v皆さんは何をしてお過ごしでしょうか? 僕はいつも通りギター弾いて、勉強して、本読んで、古本屋を冷やかす日々を送っています。あーあ、恋人欲しい(全力な心の叫びw)

そんな若干ネガティブ気分で紹介するのは、紹介します! と前々からアナウンスしておきながら時間がなくてなかなか読めなかった海空りくさんの「アルティメット・アンチヒーロー常勝無敗の反逆者」です!
海空りくさんは第2回GA文庫大賞優秀賞を「善意の魔法」で受賞(断罪のイクシード -白き魔女は放課後とともに-に改題)、現在はGA文庫で「落第騎士の英雄譚」シリーズを執筆しており「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」と同じくアニメ化が期待されている人気作です。

講談社ラノベ文庫は創刊当時から割と追っていて、今までも他社からの傭兵が書いたものはいくつか読みましたが、これは秋田貞信さんの「巡ル結魂者」の次に面白いと思いました! さらに個人的に好きなイラストレーターのNardackさんがイラストを手がけているのもいいです!

ざっくりとしたあらすじ。
五年前世界を滅ぼそうとした魔界からの侵略者魔王テュポーン、誰にも倒せない魔王を倒した神代焰は本来なら世界を救った英雄となるはずだったが、あまりの強さ、邪悪さ故に社会からつまはじき者にされていた。
そんなある日、焰は因縁のある人からの要望を受け日本の魔術師学校に入学し、そこで最弱と揶揄されるお荷物小隊101の面倒をみることになる…とこんな感じです!

ジャンルは学園異能系、舞台は一度滅んだ世界です。

割と中二要素は多めですが、クトゥルー神話を下敷きにしているので設定の説得力があり、そういったところが中二要素はあまり得意ではないという人でも楽しめるように作られているのではないかと思います。


このお話は割とよくありそうな学園ものの展開ながら、それを面白く読ませる設定力があり読んでいて飽きません。
また、最近流行りの教官もの的な要素もありMF文庫やGA文庫の学園もののノリや、中二くさいバトルが好きという方にはオススメです。

個人的に講談社ラノベ文庫の中では面白い方だと思うので、まだ講談社ラノベ文庫に手を出せていない方にもオススメです! また森橋ビンゴ作品でNardackさんのイラストを見慣れている方にもオススメです。こんな絵も描けるんだー、と新鮮な感じがします。

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 
明日は久振りに純文学の紹介します!

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は模試に行ってきましたが、結果は散々で夏休みに受けたものより急下降でした(。-(ェ)-。 )
漢検も落ちたし、テンションが下がりまくりです…

そんなどん底な中で紹介するのはむらさきゆきやさんの「浮遊学園のアリス&シャーリー」です!
むらさきゆきやさんは「幽霊なんか見えない」で第1回GA文庫大賞で奨励賞を受賞しデビュー、その後はファミ通文庫の「覇剣の皇姫アルティーナ」が高い評価を受けて人気シリーズとなっている、現在波に乗る作家さんです。

ちなみに余談ですが、むらさきゆきやさんと同期デビューには逢空万太さん、あわむら赤光さんなどがいます。
前述の二人はアニメ化作品があるので、むらさきゆきやさんもアニメ化が決まったら同賞の同期からアニメ化作品をもつ作家さんが三人も出ることになりますね! もっとも、むらさきゆきやさんの作品がアニメ化するとしたら覇剣の皇姫アルティーナだと思うので、GA文庫からのアニメ化ではなくなってしまいますね(苦笑)

さて、話をもどすと今作はダブルヒロインって最高! と思わせてくれる素晴らしい作品です。

ざっくりとしたあらすじ。
空に浮かぶ浮遊学園カナン、そこには特殊な超能力に目覚めた学生達が集められていました。
主人公の柾貴は他の学生達に比べ遅くに超能力に目覚め、急遽カナンに転校することになりました。
そこで幼馴染のシャーリーと、彼女とパートナーを組み、ブレイカーと呼ばれる校則違反者を取り締まる機関に所属するアリスと出会います。
柾貴はそんな二人に振り回されながら、学園の影に潜む陰謀に迫る…とこんな感じです。

極めて個人的な意見としては、とある魔術の禁書目録の学園都市+ストライクザブラッドのラストを足した感じです。
って、こんなんじゃわかりませんよね(苦笑)

主要な登場人物の紹介。

まずは柾貴、真っ直ぐな性格で眼鏡をかけた少年です。
以外にもお菓子作りが趣味で、紅茶に造詣深いです。

次にシャーリー。快活な少女で学園にも数えるほどしかいないレベル7の超能力の持ち主です。
柾貴をガンガン引っ張る体育会系の少女です。

最後はアリス。柾貴と同じく紅茶に造詣深く、自らを王と称する傲岸不遜な少女です。
知能派ながら若干非常識な面があります。

この三人が中心となりカナンで起こる謎の事件に迫ります。

先ほどとあるとストライクザブラッドに似てると言ったんですが、シャーリーの能力が相手を拳で吹っ飛ばす、さらに熱血なのでもしかしたらリスペクトしているのかもしれません。
また、ラストで敵をカナンな中心部の地下に追い詰めるので、何と無くストライクザブラッドと被ってしまったのかもしれません。

むらさきゆきやさんの作品は今作が始めてなので、他の作品についてはよくわかりませんが、非常にテンポがよく、キャラに魅力があり物語に引き込まれる素晴らしい作品となっています。

とにかくヒロイン二人がグイグイ物語を引っ張っていくのでどちらかのヒロインが気に入ればスラスラと読めます!
僕はアリス派です! 時々見せる素のアリスがかわいいです!

学園もの+ダブルヒロインものを読みたい形には是非オススメです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 
勉強頑張らないとヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

↑このページのトップヘ