カテゴリ: このライトノベルがすごい!

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
ここのところ、バイトで疲れ過ぎて…ごちうさだけが僕の救いです(^_^;)

さて、今回は先日発売されたこのライトノベルがすごい!2016についてです!
予想記事↓

前年度の記事↓

⚠︎今回はネタバレありなのでご注意を

作品部門結果

1位 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
色々言いたいこともありますけど、とあるやSAOが成し遂げなかったことを成し遂げたことには素直に脱帽! 本当におめでとうございます!

2位 ソードアート・オンライン
やはり今回も強かったSAO。シリーズもさらなる盛り上がりをみせ、劇場版の新作アニメも発表されるなど、まだまだ人気の衰えは見せません! 

3位 ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン
アニメ化も決定したアルデラミンが3位にランクイン! すみません。2巻以降積んでます(^_^;) 絵師が変わるなどのトラブるもありましたが、相変わらずの人気っぷりです!

4位 エイルン・ラストコード
まったくノーマークだったので、ランクインにびっくりですΣ(・□・;) 作中に漫画を取り入れたり、フィギュアが作られたりと、ロボットライトノベルとして新時代を作り上げようとしています! 今後も多いに注目です!

5位 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?
ベテラン枯野瑛さんの新作が5位にランクイン! 角川スニーカーでここまで来たのは久しぶりではないでしょうか? 各方面で話題になっていますが、未読なので、暇ができたら読みたいです!

6位 ノーゲーム・ノーライフ
なかなか続刊が出なかったので、ランクインするかどうか不安でしたが、見事に6位に入りました! アニメの続きを待っているので、これからも頑張ってほしいです!

7位 とある魔獣の禁書目録
このラノ上位常連のとあるは今回7位。ちょっと低すぎる気もしますが、協力者票が少ない中で大健闘でしたね。キャラ部門でも相変わらずの強さを見せています!

8位 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
今年アニメが放送されたダンまちは8位にランクイン! ちょっと苦戦気味ですね…もう少し上でもいい気がしますが、来年以降に期待です!

9位 冴えない彼女の育て方
こちらも今年アニメが放送された作品。二期の制作も決定しており、今後さらにブーストがかかる予感! 原作も追い始めたので、頑張ってほしいです!

10位 エスケヱプ・スピヰド
今年円満完結を迎えたエスケが10位にランクイン! 迫力のある戦闘シーンで楽しませてくれました! 作者の新作が来年一月に出るようなので、そちらにも期待です!

11位 魔法科高校の劣等生
少し順位を下げたものの、相変わらずさすおにの人気は健在! 15巻以上続く作品では、唯一最新作まで追っていることもあり、個人的には嬉しいですね! アニメ二期があってもいいと思うので、そちらを期待しつつ、続刊を待ちたいです!

12位 僕は友達が少ない
こちらも完結を迎えたこのラノ常連作。未読なので、なんとも言えませんが、賛否両論あったみたいですね…ランキングの一時代を気づいた作品でした。お疲れ様です!

13位 とある飛行士への誓約
今月完結を迎えた飛行士シリーズ最終作。毎回上位に食い込む作品ではありますが、こちらも完結ということで、来年でランキングに載るのは終わりですかね? 飛行士シリーズは追憶しか読んでいないので、今後読めれば読んでいきたいです!

14位 妹さえいればいい。
ガガガ文庫から平坂読さんの新作! ということで、話題になった作品。売り上げも好調みたいで、今後ははがないに変わるランキング常連作品になるかもしれないですね!

15位 ゲーマーズ
すれ違い系ラブコメは新作では4位の大健闘! まだ一巻しか読んでいませんが、その面白さには舌を巻きました! 今後も期待です!

以上です!
残念ながら、僕が投票した作品は一つも入っていませんでしたが(下が投票した作品です)

1 宝石吐きのおんなのこ
2 ラン・オーバー
3 イレギュラーズ・リベリオン
4 撃戦魔法士
5 放課後アポカリプス

宝石吐きのおんなのこ、イレギュラーズ・リベリオンのところには僕のコメントが載りました!ありがとうございます!

今後もこのラノでは、新作を推していこうと思うので、またコメントが載るかもですねー…

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 
今日の夜か、明後日にまた詳しくこのラノについて書きます!

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
久しぶりの1日二記事です! 大学が始まってブログに割ける時間は少なくなりましたが、今日みたいにたくさん記事投げる日もあるので、よろしくお願いしますm(_ _)m

さて、今回ら前々からやるやる言っときながら、全然やっていなかったこのラノ2016の予想をしてみたいと思います!
⚠︎このラノは発売年と、タイトルの年が1年異なります!
去年の表紙↑

前回の予想↓

前回の結果↓

いやー、前回は全然当たりませんでしたね(苦笑)まあ、受験期で情報を仕入れていなかったので、当然ですがw
さて、今回は本腰を入れて予想します! 
今回はこんな感じになりました!


1 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか?
アニメ化で話題をさらったダンまちを一位に予想! 今年一番売れているライトノベルですし、最低でも三位以内は硬いでしょう!

2 六花の勇者
こちらもアニメ化で話題になった六花を二位に予想! これまでの結果を考えるに、二位への躍進があってもいいのではないでしょうか!

3 とある魔術の禁書目録
毎年上位に入るとあるはHOアニメ化の影響力を考えると三位が妥当なのではないでしょうか? 協力者票はまず間違いなく入りませんし…しかし、三位以内はダンまちと同じく硬いはずです!

4 ソードアート・オンライン
ここも上位は硬いSAOを予想。新刊も相変わらず好調ですし、10位以内は硬いはず! 不安要素はSAOの外伝と票が割れることくらいですかね?

5 ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン
非アニメ化作品ながら、毎度上位に食い込んでくるアルデラミンを5位に。ただ、上位に入ってくる作品がファンタジーが非常に多いので、六花あたりと票が割れるかもです…

6 ラン・オーバー
個人的にはかなり推してる作品。イジメと真っ向から向かい合い、一つの答えを出した作品。ダークな作品はこのラノでも毎回10位以内に絶対入ってくるので、今年の枠はラン・オーバーということで!

7 やはり俺の青春ラブコメは間違っている
個人的にも低くしすぎたかな? と思いましたが、去年全部門を制覇した+今年の話題作を鑑みるに、この辺りが妥当なのでは? 個人的には三位以内は絶対にないと思っています。まあ、キャラとなれば話は別ですけどね(苦笑)

8 ノーゲーム・ノーライフ
単純に長い間続きが出なかったということでこの順位に。続刊も好評みたいですし、10位以内は妥当でしょう。

9 冴えない彼女の育て方
アニメを見て、まどマギ以来に泣いた作品(受験期で不安定だったということもありますが、加藤のリテイクのところで号泣しましたw)安定の面白さと、去年の順位的に10位以内は硬いです!

10 ソードアート・オンライン オルタナティヴ ガンゲイル・オンライン
一部銃器マニアのライトノベル読みは絶対に入れると考えて、10位に予想! 僕も大好きな作品ですが、どうかな〜(苦笑)とりあえずレンがキャラ部では上位にくるはずなので、ダークホース的な予想として…

11 クズと金貨のクオリディア
さがら総×渡航の共作で話題となったクズ金は必ず15位以内には入ってくるでしょう! ただ、懸念としては俺がいる、寂しがり屋と票が割れることですかね?

12 明日、今日の君に逢えなくても
感動する作品として読書メーターでも話題となった作品。個人的にも好きなので、この辺には入ってきてほしいなー…

13 放課後アポカリプス
杉井光ファンを始め、ダッシュエックス文庫創刊時に話題をさらった作品! 杉井光さんらしさもありながら、衝撃のラストは度肝をぬかれましたΣ(・□・;)上位は確実ですが、今までの杉井光さんの作品の順位を考えるに、この辺りですかね?

14 僕は友達が少ない
賛否両論ありましたが、完結記念として投票する人も多そうなので、この順位で! 実は未読だったりします(苦笑)

15 神様のメモ帳
こちらも完結記念として投票する人がいそうなので15位に予想。しかし、アポカリプスと票が割れると思うので厳しいですかね?

以上です!
まあ、遊びと僕の願望がかなり含まれいるので、ガチで批判しないでくださいw

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
余裕をもってブロクが更新できるのは土日だけです…もういっそ学校とかいらないんじゃ?

さて、今回は昨日に引き続きこのライトノベルがすごい2015についての紹介です。昨日は順位発表と予想の答え合わせだけでしたが、今回は全体の内容について触れていきます!
まずは昨日紹介できなかった男女キャラクターの順位と、イラストレーターの順位を発表!

(タイトル略名)
キャラクター女性部門
1 雪ノ下雪乃(俺がいる)
2 御坂美琴(とある)
3 由比ヶ浜結衣(俺がいる)
4 アスナ(SAO)
5 オティヌス(とある)
6 インデックス(とある)
7 シノン(SAO)
8 比企谷小町(俺がいる)
9 食蜂操祈(とある)
10 白(ノゲノラ)

キャラクター男性部門
1 比企谷八幡(俺がいる)
2 上条当麻(とある)
3 キリト(SAO)
4 一方通行(とある)
5 司波達也(魔法科)
6 空(ノゲノラ)
7 里見蓮太郎(ブラック・ブレット)
8 ベル・クラネル(ダンまち)
9 戸塚彩加(俺がいる)
10 イクタ・ソローク(アルデラミン)

キャラクター総合
1 比企谷八幡
2 上条当麻
3 雪ノ下雪乃
4 御坂美琴
5 キリト
6 由比ヶ浜結衣
7 アスナ
8 一方通行
9 司波達也
10 オティヌス

以上となりました。
相変わらず「とある」「SAO」のキャラクターは上位に来ています。そして、女性部門で5連覇を達成していた美琴がまさかの2位…女性キャラクターはノゲノラの白以外は全員「とある」「SAO」「俺がいる」からのランクインでした。
一方男性部門は「とある」「俺がいる」
から2人ずつ、他はバランス良く他の作品が入ってきました。驚いたのは10位のイクタ・ソローク。まさか、人妻好きがランクインするとは…人妻ブーム(苦笑)

では、続いてイラストレーター部門の順位発表です!

(主なイラスト担当作品)
イラストレーター部門
1 ぽんかん⑧ (俺がいる)
2 はいむらきよたか(とある)
3 abec(SAO)
4 ブリキ(はがない、トカゲの王)
5 鵜飼沙樹(ブラック・ブレット)
6 カントク(変猫)
7 竹岡美穂(ヒカルが地球にいた頃)
8 榎宮祐(ノゲノラ)
9 ヤスダスズヒト(デュラララ‼︎ 、ダンまち)
10 つなこ(デート・ア・ライブ)

以上となりました!
榎宮さんは作品部門、キャラクター男性、女性部門、イラストレーター部門と全てで自らの作品、キャラクター、自分自身がランクイン!独特の榎宮塗りは僕もファンです!
1位から3位は作品部門でも5位以内に入っていて順当な位置づけ。4位には未だ人気の落ちないブリキさんがランクイン! 完全復活が待たれます。
5位には今年様々な作品のイラストを降板した鵜飼沙樹さんがランクイン。もう少し仕事を絞っていればなー…と思わずにはいられません。
6位から下は手堅い印象。つなこさんは作品以上に絵の人気がありますね。竹岡美穂さん、ヤスダスズヒトさんは貫禄といった感じです。
ちなみに余談ですが、僕の好きなイラストレーターのゆーげんさんは15位、ふゆの春秋さんは21位、Nardackさんは31位、晩杯あきらさんはランク外でした。やっぱり晩杯あきらさんは中高生受けが悪いのでしょうか? 好きなイラストレーターさんだけに残念です(>_<)

他の内容に目を向けると今回はインタビューが豊富です!インタビュー一覧がこちら↓

・ぽんかん⑧さん
・渡航さん
・榎宮祐さん
・丸山くがねさん(代表作 オーバーロード)と蝉川夏哉さん(代表作 異世界居酒屋「のぶ」)の対談

と全部で4つのインタビューが載っています。

また、前回までは1人のイラストレーターを取り上げていたギャラリーのコーナーでは榎宮祐さんのイラストが見開き2pと、つなこさん、深崎暮人さん、ゆーげんさん、春日歩さん、大熊猫介さんのイラストが見開き1pと簡単な質問に対する答えが載っています。イラストの制作環境についても書いてあるので、好きなイラストレーターさんがどんなタブレット、ソフトで作業しているか気になる方は要チェック!

さらに今回はライトノベルの専門家達によるランキングの座談会が掲載、さらにはネット小説についての特集が組まれています。後は例年通りジャンル別のガイドが載っています。しかし、今回は協力者による今年気になった作品トップ3はなく、ライトノベル新人賞の扱いも雑です。インタビューに力をいれた結果でしょうか?

気になる作家さんのインタビューが読みたい方や、純粋にライトノベルのガイドブックとして欲しい方はぜひ手にとってみてください!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
最近ちょっとヤバイです(汗)先生からはもっと勉強しないとまずいと言われ、頑張ってるけどこれ以上勉強したらまた倒れるというところまできています。…やっぱりどう考えてもブロクが自分の首絞めてるとしか(苦笑)

さて、そんな今回は今日発売したこのライトノベルがすごい2015の結果発表をしたいと思います! 前回予想もしたのでそちらもあわせてどうぞ!


予想(略称)
1 SAO
2 とある
3 デュラララ‼︎
4 ノゲノラ
5 神様のいない日曜日
6 ダンまち
7 おたリア
8 アルデラミン
9 俺がいる
10 神様のメモ帳
11 六畳間の侵略者
12 魔法科
13 アオイハルノスベテ
14 アブソリュート・デュオ
15 白銀のソード・ブレイカー

それでは結果発表です!
1 俺がいる
2 SAO
3 ノゲノラ
4 とある
5 後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール
6 絶深海のソラリス
7 エスケヱプ・スピヰド
8 とある飛行士への誓約
9 この恋と、その未来
10 アルデラミン
11 ダンまち
12 きんいろカルテット
13 魔法科
14 冴えかの
15 男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。

以上の結果になりました!

やはり予想外だったのが俺がいる。昨年1位を獲得し、今回は協力者票は確実に減るだろうと思っていたら100pt以上も獲得し、HP票・モニター票とあわせて2位に80ptの大差をつける圧勝でした。まさか、1位になるとは思ってもいませんでした。さらにキャラ部門でも雪ノ下雪乃、比企谷八幡が1位をかっさらいました。上条さんと美琴は負けました…

2位から4位はだいたい予想通り。案外デュラララ‼︎の票が入らずにいたのはびっくりでした。新シリーズはあまり面白くないのでしょうか?

番狂わせとなったのが5位、6位に入ってきたハレムリーグとソラリス。協力者票で100pt以上を獲得し、上位に食い込んできました。ハレムリーグは打ち切りが決まり、ソラリスは4月に出た作品なので、噂こそあれど誰もいれないだろうと思っていたら大間違いでした。

完結となったエスケヱプ・スピヰドは7位に。僕はここに同じく完結したおたリアを入れましたがまさかのランク外でした。

9位はこの恋と、その未来。森橋ビンゴさんのファンや協力者票を中心にポイントを稼ぎました。

10位のアルデラミンは安定して毎年上位に入ってきています。来年はアニメ化?もあるかもしれないので、今後の躍進に期待です。

11位にダンまち。まさかここまで順位が落ちるとは思ってもいませんでした。衝撃度でいえば俺がいるの1位より上です。アニメも控えているので、来年以降の巻き返しに期待です。

12位はプロのユーフォニアム奏者が描くきんいろカルテットがランクイン。この作品はもう少し順位が下かな?と思っていたので意外でした。

13、14、15位は順当に有名作品がランクイン! 冴えかのはアニメも控えているので今後の躍進に期待、逆に魔法科は今後は厳しくなりそうです。男子高校生は総合15位、新作ランク5位と順当な位置につけベテラン作家らしさを見せました。

個人的な予想と比べるとニアピンしたのが、SAO、ノゲノラ、魔法科、期待した六畳間は思ったほど票が伸びませんでさした。神様のメモ帳は作者の杉井光の新作東池袋ストレイトキャッツと票を分け合う形となりそれぞれ30位と18位という結果でした。

ちなみにHP票だけの順位はこちら

1 俺がいる
2 とある
3 SAO
4 ノゲノラ
5 魔法科
6 ブラック・ブレット
7 ダンまち
8 アルデラミン
9 はがない
10 東京レイヴンズ

純粋に読者の立場だけのランクはこれなので、総合ランクは参考程度にライトノベル読者はこのランクが真実のランクとして受け止めればいいと思います。

追記 キャラクター順位やイラストレータの順位、その他内容の紹介はこちら↓

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 



追記 結果がでました!

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
昨日出しっ放しだった扇風機をようやく片付けました! 扇風機ってなんか他の家具と同化してついしまい忘れるんですよね(苦笑)

さて、今回は発売まであと一ヶ月を切った「このライトノベルがすごい2015年」の順位予想をしてみたいと思います! 毎年激しい順位争いを繰り広げるライトノベル界の頂点を決めるこの戦い。今年はどの作品がトップに立つのか! 過去2年間のデータと、今年の流行を見ながら予想したのでぜひお付き合いください!
また、今回は僕の盟友の雛垣末路に協力を依頼しました! こちらの予想は10位までですが、合わせて参考にしてみてください!

⚠︎この企画は2014年11月21日発売予定の「このライトノベルがすごい2015年」の予想をしたものです。西暦とずれがありますが、今年のこのライトノベルがすごいの予想です。

まずは過去2年間のデータです!

2013年
1 ソードアート・オンライン(以下SAO)
2 「とある魔術の禁書目録」シリーズ(以下とある)
3 六花の勇者(以下六花)
4 バカとテストと召喚獣(以下バカテス)
5 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(以下俺妹)
6 やはり俺の青春ラブコメは間違っている(以下俺がいる)
7 デュラララ‼︎
8 「東雲侑子」シリーズ
9 サクラダリセット
10 GENESISシリーズ「境界線上のホライゾン」
11 アクセル・ワールド
12 魔法科高校の劣等生(以下魔法科)
13 ネジ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン(以下アルデラミン)
14 ベン・トー
15 ココロコネクトシリーズ

2014年
1 俺がいる
2 アルデラミン
3 とある
4 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(以下ダンまち)
5 SAO
6 はたらく魔王さま!
7 東京レイブンズ
8 六花
9 俺妹
10 ノーゲーム・ノーライフ(以下ノゲノラ)
11 独創短編シリーズ 野崎まど劇場
12 冴えない彼女の育て方(以下冴えかの)
13 クロックワーク・プラネット(以下クロプラ)
14 ヴァンパイア・サマータイム
15 デュラララ‼︎

では、僕の予想から発表です!

1位 SAO
3年連続1位獲得とならなかった人気シリーズの巻き返しを期待して1位に予想しました! 今回はアニメ2期もありましたし一番になれると思います!

2位 とある
去年は3位でしたが、2008年から毎年15位以内にランクインしている強さと、著者の鎌池和馬さんがデビュー10周年ということで今回は2位に予想しました!SAOとの接戦に期待です!

3位 デュラララ‼︎
新シリーズも始まりアニメ化も決定したデュラララが息を吹き返すと予想し3位に。幅広い層にファンを持つ作品ですのでそれが有利に働くと思いここまで押し上げみました!

4位 ノゲノラ
ライトノベルの中では類をみないほどアニメブーストがかかったノゲノラを4位に予想しました! 1位という意見もあるようですが、MF文庫は僕は友達が少ないですら最高2位なので、苦戦は必須と思いこの順位にしました!

5位 神様のいない日曜日(以下神日)
今年無事シリーズが終了した神日を5位に!富士見ファンタジア大賞久々の大賞作でしたし(受賞時は)固定ファンと専門家票が集まると思い5位に予想です!

6位 ダンまち
少し前にアニメ化が決定したダンまちを6位に! 5位以内にするかどうか迷いましたが、勢いだけでは行かないというのと、去年初めて15位以内に入ったGA文庫の作品ということで少し順位を落としましたが、ノゲノラ同様1位でもおかしくない作品だと思います!

7位 お前をオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (以下オタリア)
僕がダークホース的存在として期待しているのがこのオタリア。ネクストファンタジア大賞受賞作の中で1番売れ、今年完結したということもあって専門家を中心に票が伸びると思います!

8位 アルデラミン
昨年2位のアルデラミンを8位に予想。刊行も安定しており、人気も十分ですが、絵師が変わったのがどう動くか…もしかしたらランク外もあるかもしれません。

9位 俺がいる
昨年1位の俺がいるは9位に予想。アニメの評判が微妙だったことと、去年の1位は専門家票が半分以上占めたことから順位は下降必須でしょう。

10位 神様のメモ帳(以下神メモ)
ニート、ドラッグ、ヤクザ、etc…と真面目に向き合い150万部のヒットを叩き出した神メモを10位に予想。2010年から2012年まで毎年15位以内にランクインした今作が完結したということで15位以内は堅いでしょう。問題は専門家票が入るかどうかと2ch流失事件の傷跡の影響ですかね?

11位 六畳間の侵略者(以下六畳間)
アニメが放送された六畳間のランクインを予想! 問題はHJ文庫は15位以内にランクインしたことがないことと、専門家票が獲得できないと票が伸びないことですかね? 30位には必ず入ると思いますけど、ここまで伸びるかどうか…

12位 魔法科
アニメが放送された魔法科はこの順位に。初のランクインとなった一昨年の12位から去年は18位まで順位を下げたので、アニメ化効果も薄いと思いこの順位にしました。

13位 アオイハルノスベテ
ココロコネクトの著者庵田定夏さんの新シリーズをこの順位に予想。内外での人気も高くダ・ヴィンチでも紹介されていたため今年始まった新シリーズの中では1番いい位置につけるのではないでしようか?

14位 アブソリュート・デュオ
アニメ化が発表され、MF文庫夏のヒロインコンテスト2014年でヒロインのユリエが見事1位を獲得した今作を14位に。今回はオタリアと共にダークホースとなるでしょう!

15位 白銀のソードブレイカー
名作「雨の日のアイリス」を送り出した著者の新シリーズのランクインを予想。新作を出すたびにこのラノ上位にランクインしていた著者が放つ新作は果たしてここまでくるのか?

以上が僕の予想です。
上記には書きませんでしたが、電撃文庫の「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った」や「俺のかーちゃんが17歳になった」、富士見ファンタジア文庫の「東京レイブンズ」、「デート・アライブ」、「冴えかの、」ファミ通文庫の野村美月作品、「覇剣の皇妃アルティーナ」、森橋ビンゴの新シリーズ、オーバーラップ文庫の「デスニードラウンド」、「灰と幻想のグリムガル」、ぼにきゃん文庫で復刊した「星屑の英雄伝」など上位に入りそうな作品は多数あります。皆さんも是非予想してみてください!

最後に盟友雛垣末路の予想です。
1 とある
2 神メモ
3 SAO
4 ノゲノラ
5 東京レイブンズ
6 ダンまち
7 デート・アライブ
8 魔法科
9 俺がいる
10 ブラック・ブレット

以上です!
僕と大きく異なるのが、全てアニメが放送されたか、アニメ化が決定している作品ということでしょうかね?あと僕が予想しなかった東京レイブンズ、デート・アライブ、ブラック・ブレットが入っています。電撃文庫、富士見ファンタジア文庫で8作品がランクインしていますが、この予想は果たしてあたるでしょうか?

毎年大接戦を見せるこのラノ。今年の1位はどの作品か、注目です!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

↑このページのトップヘ