カテゴリ: 漫画(新作・シリーズ紹介)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは丸戸史明さん原作、武者サブさん漫画の「メディアミックスメイデン」です!
IMG_5469
ストーリー A
大人気プロデューサー長瀬博太郎の不倫により家族が崩壊しエンタメ業界への興味も失った博太郎の息子の宏太。堅実に公務員への就職を決めるが、博太郎のビジネスパートナーだという3人の女性が突如宏太の元に押しかけてくる。なんと突如失踪した博太郎の代わりに巨大メディアミックス企画のプロデューサーをすることに⁉︎果たして宏太は企画を成功に導くことができるのか…

〜100億円の企画を成功させろ〜
「冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム」のタッグで送る新作!エンタメ業界を舞台にした熱い物語の始まりをとことん楽しませていただきました!面白かったです!
父親である大物プロデューサー博太郎の不倫により一家離散さらには憧れていたエンタメ業界への興味も失った宏太。堅実に公務員の内定を勝ち取るも、突如として博太郎のビジネスパートナーであるという3人の女性が押しかけてきて失踪した博太郎の代わりに巨大メディアミックス企画を成功させてほしいと言われ…いやーこういう始まり方めちゃくちゃいいですね!掴み抜群でグイッと物語に引き寄せられました!そして始まるメディアミックス企画を成功させるための奔走劇!文芸編集の安藤さん、コミック編集の仁尾さん、アニメの制作プロデューサーの笠原さんの3人と共に4LDKのタワマンで一緒に暮らして企画を成功させるために色んなところに頭を下げて、時にはプライドをかけて立ち向かっていく…!まだ序盤ということもあり、企画の全貌は見えてきませんでしたが1巻の時点ですでに熱いのでこれからの展開が楽しみです!

キャラ A
宏太はなんだかんだいってメディアミックス企画を成功させようとする姿が印象的でしたね!序盤に大物相手に啖呵きるところもグッド!安藤さんはできる大人の女性といった感じでしたが、意外に泥臭く頑張る姿が好印象でした!まだまだ出番は少ないですが仁尾さん、笠原さんもグッド!

最後に
これからが楽しみなエンタメ業界お仕事ものでした!2巻は冬ごろ発売とのことでいまから楽しみですね!続刊待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



メディアミックスメイデン



著者



丸戸史明 武者サブ



レーベル



裏少年サンデーコミックス



ISBN



978-4-09-850594-4


表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは成家慎一郎さんの「フードコートで、また明日。」です!
IMG_4704
ストーリー A
一見清楚な優等生で近寄りがたい雰囲気の和田と金髪で派手に日焼けしたギャル風の見た目の山本。お互いに違う学校に通うも、毎日フードコートで集まり放課後の時間を過ごしていた。学校ではお互いに一人ぼっちだけどフードコートにくれば和田が/山本がいる。そんな2人の日常が始まる…

〜フードコートで毎日会える〜
Twitterでみかけて気になって購入。最初はここまでギャグ路線だと思わなくてするっと物語に入っていけなかったんですけど、一度ハマってしまうと抜け出せない麻薬のような中毒性がありましたね…めちゃくちゃ面白い青春百合コメディでした!
深窓の令嬢のように振る舞う和田とギャル的な見た目ゆえに周りから怖がられる山本。そんな2人は放課後になると毎日フードコートに集まってくだらない話に興じている…まずこの設定だけで美味しいですよね。がっこうではお互いに一人ぼっちな2人の少女が、フードコートでは信頼できる友達と本当の姿で会話できる…めっちゃいいです。そしてこのフードコートという舞台の妙ですね。特別感はないけどちょっと非日常っぽさもある。マックだと多分毎日は食べられないし、カラオケとかだと高い。無料でも居座れてなんでも食べられる。そんなちょっとだけ特別でその場所にいやすい空間というのが最高でしたね。お話は基本的にギャグ要素?多めの短編がいくつも入っている構成です。見た目とは裏腹に普通に女子高生で普通に面白い和田と山本のやりとりは見ていて愛おしいですね。表情も豊かで見ていて飽きないです。最終話の見開きの演出には思わずやられてしまいました。めっちゃ面白い青春百合ものでした!

キャラ A
和田は本当にいい表情しますね…学校では深窓の令嬢で通っているのに山本の前だとめちゃくちゃ面白い表情を見せてくれる…こういう女の子最高です!山本は普段はクールに和田のことをあしらっていますが、和田が山本のことが好きな以上に山本は和田のことが好きで…こういう義理堅いというか友達思いのところいいですね…あと個人的にはゴリラさん好きです。

最後に
めっちゃ面白かったのでまだまだ和田と山本のお話は見ていたいんですけどこれって2巻とかあるんですかね?あるならぜひ…!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



フードコートで、また明日。



著者



成家慎一郎



レーベル



KADOKAWAコミックス



ISBN



978-4-04-109892-9


表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは玲。さんの「妹の友達が何考えてるのかわからない」です!
FullSizeRender
ストーリー A
妹の友達であるつゆちゃんは無口で無表情でいつも何をかんがえているのかよくわからない女の子。日高優人と妹のちえとつゆの3人でいるときはいつも楽しそうなつゆちゃん。でも優人と一緒にいる時は…

〜純粋なつゆちゃんがかわいい〜
Twitterでみかけて気になったので購入。とにかくつゆちゃんがかわいくて超癒されました!面白かったです!
妹のちえの友達であるつゆちゃん。いっつも無表情で無口で何を考えているのかわからない。でも優人はちえの友達ということで時々一緒に遊んだりします。優人に一途に恋をするつゆちゃんはいつも頑張って優人にアタックしたり一緒にいるだけで幸せを感じたり…なんなんですか…この純粋でかわいい生命体は…つゆちゃんの動作につく擬音もかわいいですね…一生懸命何かをするときは「もくもく」という擬音がついたり、そわそわしているときは「そわそわ」という擬音がついたり…つゆちゃんの可愛さがさらに引き立ちます!何気ない日常の中でつゆちゃんにとってはちょっと恋のドキドキで非日常な感じがすごくいいんですよね…このピュアな想いは絶対に届いてほしいです…純粋なつゆちゃんに汚れた心が浄化されていく素敵な作品でした!

キャラ A
つゆちゃんがとにかくかわいい!無表情で無口で何を考えているのかわからない。でも優人のことが大好きでいっつもちっちゃな勇気を振り絞って優人にアタック!こんなかわいいつゆちゃんを応援したくならないわけがないです!ちょっとした動作もちょこまかとしていて小動物的なかわいさがありましたね!つゆちゃんの恋心には気づいていないものの、つゆちゃんにいっつも優しくて温かい優人も魅力的でしたね…ちえもつゆちゃんのことをしっかりと見ていて良い友達であり、恋のサポート役でした。

最後に
はちゃめちゃにかわいくて純粋なつゆちゃんに終始癒されっぱなしな作品でした!つゆちゃんのことはまだまだ見ていたいですし、はちゃめちゃに応援したいです…!2巻待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



妹の友達が何考えてるのかわからない



著者



玲。



レーベル



一迅社



ISBN



978-4-7580,2179-1



どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのはkamatamaさんの「クソザコちょろイン西賀蜂」です!
FullSizeRender
ストーリー A
いつの気怠げな東間透。彼は後輩の女子・西賀蜂にいつもからまれていた。何かとマウントを取ろうとするもクソザコメンタルかつアホなためにいつも東間に軽くあしらわれてしまう蜂。そんな2人のラブコメが始まる!

〜蜂ちゃんはクソザコナメクジだけどかわいい〜
Twitterで見かけて気になったので購入。ほっぺたの3連三角ってシールだったんですね…いた女子高生にしてはなかなかイカした刺青してるなーとは思っていたんですけど…ウザ絡みしてくるクソ雑魚後輩の蜂とそれを軽くあしらっていく東間のやりとりが楽しい作品でした!面白かったです!
いっつも先輩である東間にダル絡みしてくる蜂ちゃん。その絡み方がまた絶妙でなんですよね。東間のことを待ち伏せして友達とかいるんすか〜と聞いておいて、彼女がいる振りをすると突然焦り出したり、一緒に遊びに行こうと散々誘って東間がそれを了承してデートに行くことになったのにお金がなかったり…なんでこんなクソザコな絡み方ができるのかってくらいクソザコな絡み方をしてきます。そんなちょっと残念で素直になれない蜂ちゃんと東間のやりとりは見ていて楽しいですし、いつもはうざかってるのになんだかんだ蜂のことを意識している東間もグッド!クソザコだけどかわいい蜂ちゃんと先輩のやりとりを思う存分楽しめる作品でした!

キャラ A
蜂はとにかくクソザコ可愛かったですね…自分から先輩をからかいに行っておいてあえなく惨敗。そして照れたり泣いたり…でも基本すごく女の子していてその見た目に反してピュアなところもあったりめっちゃ可愛かったです!東間さんは最初は蜂に冷たいというか蜂をあしらうことに長けていて恋愛関係的なサムシングはないかと思いきや、なんだかんだで意識してるとわかるシーンがありそこから一気に好きになりましたね!蜂ちゃんのことよろしくお願いします。あと個人的に太田くんと相田さんの絡みはめっちゃ好きでした!

最後に
クソザコな蜂ちゃんがとにかく可愛くて、東間先輩とのやりとりは終始ニヤニヤしながら楽しませていただきました!2巻も読みたいです!続刊待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



クソザコちょろイン西賀蜂



著者



kamatama



レーベル



ブレイドコミックス



ISBN



978-4-8000-1047-6


表紙の画像は「版元ドットコム」様より


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは三浦風さんの「スポットライト」です!
IMG_4536
ストーリー A
内容は、陰キャな大学生斎藤恭平はミスコンにエントリーするほどの美女・小川あやめに一目惚れをした。しかし陰キャで話しかける勇気のない斎藤は盗撮で彼女に近づいたつもりでいた。そんなある日、小川の誕生日と友人の告白イベントに撮影係として呼ばれた斎藤。彼はサプライズも告白も華々しく蹴散らす彼女と会話するきっかけを得る。だが小川に盗撮のことがバレてしまう。しかりミスコンの写真担当に選ばれたことで再び小川と近づく機会を得る。果たして斎藤は嫌われた小川に再び近づくことができるのか…

〜ヘタレならもがけ〜
Twitterで見かけて気になったので購入。買っていたのはちょっと前なんですけど読むのがすっかり遅くなってしまいました。陰キャ大学生の醜いところをグサリと抉り、強烈な言葉で刺す。最高に等身大で最強に陰キャな青春ものでした!面白かったです!
大学で出会った小川に一目惚れするも話しかけることができずに盗撮に走った斎藤。うん。この設定が最高に陰キャで等身大の大学生。ピリッとした設定がほんまに最高です!せっかく小川の誕生日サプライズで距離が縮まったのに、盗撮がバレて小川に嫌われる斎藤。この時の「もう私を巻き込まないで」「一生てめーでオナってろ」のセリフが最高に強烈で好きです!陰キャだったが故に陰キャがにぎり潰され現実に叩きつけられる瞬間が最高にゾクゾクしますね(本来の楽しみ方とは違いますかね?)しかしミスコンの撮影担当という役割を得て、また小川と接する機会を得た斎藤。小川に好きな人がいることを知り余計なことを口走るのも最高に好きですね。とまぁ、個人的な好きが先走りましたが…陰キャ大学生がミスコン候補に一目惚れして暴走したらどうなる?という等身大の大学生活が描かれていてめっちゃ好きでした!面白かったです!

キャラ A
斎藤の陰キャヘタレっぷりが最高でしたね。お前モブじゃんとか言われても結局ヘラヘラやり過ごしちゃうの。もう完全に陰キャ大学生のそれです。小川さんは強烈な言葉とどこか自分に無頓着なところが印象に残りましたけど、恋する乙女として頑張る姿と目的と方法の履き違えみたいなところがすごくよかったです。

最後に
めっちゃ面白い陰キャ大学生青春ものでした!これから斎藤くんがどんな風に大学生活を送るか楽しみですね!2巻待ってます!


それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



スポットライト



著者



三浦風



レーベル



アフタヌーンコミックス



ISBN



978-4-06-521995-9


表紙の画像は「版元ドットコム」様より



↑このページのトップヘ