カテゴリ: ライトノベル系話題

さっきこんな記事を見つけたので、時間はないですけど追加で記事を書きます。


富士見ファンタジア文庫がまた有名作家の二巻切りをやりました。
雨木シュウスケさん、吉村夜さん、風見周さん…他にも多数の作家を二巻切りにしてきた富士見ファンタジア文庫。最低でも3巻までは続けたらどうですかね? 角川スニーカー文庫状態になりますよ?

昔は電撃文庫、角川スニーカー文庫、富士見ファンタジア文庫が業界トップ3でしたが、角川スニーカーがここから脱落し、ついに富士見ファンタジア文庫も…

電撃文庫は3巻、運がよければ4巻までは最低出させてもらえます。今後業界トップ3は電撃文庫、MF文庫、その下はGA文庫やガガガ文庫が追随することになるかもしれませんね。

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は歯医者に行ってきました! どうやら虫歯ではなく歯の中に膿が溜まって痛かったようです…これから治療頑張ります(。-(ェ)-。 )

さて、今回は昨日言った通り本の紹介は出来ないので、先日ライトノベルファンを賑わせたこんな話題をご紹介します!


すごいですね! そうそうたるラインナップです!
「はがない」の平坂読さん、「変猫」のさがら総さん、「学園都市アスタリスク」の三屋咲ゆうさんの3人のMF文庫作家を傭兵起用、さらに渡航さん、田中ロミオさんの人気作家が新作発表です!

個人的に注目したいのはMF文庫作家を3人も傭兵起用したこと。MF文庫の編集者を講談社ラノベ文庫の庄司さんのように、ガガガ文庫がヘッドハンティングされたのかもしれません。

そうなると気になるのはガガガ文庫が落ち着いてしまうこと。これまで鋭く灰汁の強い作品を送り出してきたガガガ文庫がMF文庫化されるとなると…

ガガガ文庫は今年MF文庫で出てもおかしくないような「クレイジーハットは盗まない」を新人賞受賞作として刊行しました。まだまだガガガ文庫らしい作品は多いですが、もしかしたら転換期かもしれません。

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
最近忙しくて再び本の紹介はできません(汗)どうぞ悪しからずm(_ _)m

さて、今日はこんな話題を見つけました

ライトノベルの女性主人公のお話です。
確かにライトノベルは男子中高校生向けなので、そもそもの話男性を主人公にするのは当たり前なんですよね。

でも、例外というかライトノベル史上最高の売り上げを誇る「スレイヤーズ」は女性主人公なんですよね。他にも僕の好きな「キーリ」や「塩の街」なんかも女性主人公の作品ですよね。

ライトノベルの特性上主人公を男性にして感情移入をしてもらうというのが当たり前なので、女性主人公はまず前提として間違っている気もします。

しかし、僕はライトノベルだろうが、漫画だろうがストーリーにふさわしければ男性向けで女性主人公はありだと思います。まあ、そもそもターゲットが違うという点ではライトノベルと漫画は比べずらいですが…

最終的な結論としては面白ければ何でもありですよね。ライトノベルを読む時も僕は主人公にあまり感情移入しませんし(苦笑)そこはひとそれぞれですね。

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 
明日は本の紹介をします!

朝起きたら珍事が起こっていまいした。


おいおい、全巻セットが300円以下って(苦笑)
なんの間違いか、それとも角川の策略なのか…
どちらにせよ中古で一冊100円程度の相場を考えるとかなりお得感がありますね。

もし電子書籍を読んでいる人で手に入れた方はおめでとうございます! 僕は電子書籍を読まない派なのであんまり関係ないですが…

追記
どうやらセールの一環だったようです↓

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

さっきこんな記事を見つけてしまいました。

ま、魔法の高校の劣等生のソーシャルゲームが出るだって? や、やりたい!

魔法科高校の劣等生は原作を全て読んで、出来があまりよろしくないと言われているアニメも全話見ているほどのファンです!

魔法科高校の劣等生はゲーム化も決まっているので、もう実写化以外のメディアミックスは全部終わったのかもしれませんね。

独自キャラも出てくるので、やりたい!…ですけど、学業が忙しい上、テイルズシリーズのソーシャルゲームでギルドを運営しているので、余裕がない(苦笑)

げ、現実は厳しい…でも、やりたいよ〜(T . T)

それではこの辺りで(≧(エ)≦。) 

↑このページのトップヘ