カテゴリ: コメディ

どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは平坂読さんの

変人のサラダボウル3

です!
img_9784094530735_1
前巻の記事↓ストーリー A
内容は、惣助と彼の父親の力で戸籍を手に入れて学校に通うことになったサラ。彼女は早速その明晰な頭脳とカリスマ性で初学校のトップに…一方図らずともサラに裏切られる形になってしまった友奈は中学校でボッチ生活を送っていたが人生の転機となる出来事に遭遇し…そしてリヴィアはバンドでメジャーデビューを目指しつつパチンコ屋で負けを取り戻そうと沼にハマっていて…とこんな感じです!

〜小学校を掌握したら⁉︎〜

シリーズ第3弾!コミカライズも決まりますます勢いにのっていますね!今回もちょっとかなり驚きな展開の数々を楽しく読ませていただきました!面白かったです!
お話の軸としては四つですね。サラ、リヴィア、友奈、そしてブレンダさん。サラは惣助と惣助の父親である草薙勲の力を使い戸籍を手に入れ小学校に通うことに。最初はどうなるかと思いきや持ち前の頭脳とカリスマであっという間に学校を支配してしまいます。…いやすごすぎません?えっ?サラちゃんちょっとポンコツなイメージあったのに…てか転校してきてわずか4ヶ月であの壮大な卒業式ってなに?一方のリヴィアさんは望愛の元フィギュア制作に協力しつつ、メジャーデビューを目指してバンド活動もして、パチンカスになるというおよそこれからの現代日本人が経験しなそうな活動をしています。リヴィアさん…なんかすごいんだかすごくないんだかわからないです…でも僕も望愛さんに囲われて彼女のお金で好きなだけギャンブルできる環境だけは欲しいです(おい)でも変な方向に軌道が乗ってしまうのがリヴィアさんのすごいところですね。友奈も最初はサラい裏切られる形で中学へ行きますが、そこで見事な活躍をして認められるという活躍を見せます。ここで彼女の人生の歯車が狂って、もとい噛み合ってしまうんですね…そしてブレンダさんのお話。惣助を振り向かせようと頑張って空回る彼女姿は見ていて微笑ましいものがありあすね…ガチチョコ作り始めてからは流石に引きましたが…今回もこの作品でしか味わえないエキセントリックで魔力的な面白さを楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
サラはマジですごい女の子だったんでしたね…これまでは頭脳明晰ではあるものの年相応の女の子といった感じだったので小学校を掌握したそのカリスマ性には驚きました。リヴィアさんは今回も不遇なのか幸運なのかよくわからないムーブをブチかましてましたね…僕も金もらってギャンブルしてぇです…ブレンダさんの健気な暴走っぷりは見ていて微笑ましかった反面、カカオからチョコはガチで引きました…努力の方向性…こう見ると登場人物で1番まともなのは友奈ですね。今回でちょっとかなり道を踏み外し始めましたが…

最後に
今回もこの作品でしか味わえない魔力的な面白さを堪能させていただきました!次はまた違ったステージでサラの活躍が見れそうなので楽しみです!4巻も楽しみに待ってます!


どんな人にオススメか?


それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

変人のサラダボウル3



著者

平坂読



レーベル

ガガガ文庫


ISBN

978-4-09-453073-5

表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは小路燦さんの

VTuberのマイクに転身したら、推しが借金まみれのクズだった

です!
img_9784041126417_1

ストーリー A
内容は、高校生の三木春人は気が付いたら推しVtuberの加々宮エリンのマイクになっていた!推しを間近で感じられるのは最高!と思っていた矢先なんとエリンが多額の借金をしていることを知る。しかも原因は全てギャンブル⁉︎そんなエリンを救いたい春人は消費者金融から凸が来た際にわざとミュートを解除することに。狙いは大成功し炎上どころか大バズ!どんどん伸びていくエリンは果たして借金を返すことができるのか…とこんな感じです!

〜Vtuberのマイクになったら推しがクズだった件〜

小路燦さんの新作!デビュー作から追っている作家さんで今作が3作目ですね!まず言わせてください…この作品すごく面白いです!ラノベ読んでこんなに笑ったの久しぶりですw 主人公が推しのマイクに転身するという驚愕の設定から終始笑わせてくれるエリンの配信を最高に楽しませていただきました!面白かったです!
まず序盤。春人がエリンのマイクに転身するところから物語は始まります。マイクに転身?という感じですが、配信の時だけマイクに憑依する?的な感じですかね?マイクになってずっとそのままというわけではないです。エリンは見習いメイドとして活動する清楚系(この頃はガチ)のVtuberで春人の推しなわけですが…なんと多額の借金を背負っていることが発覚。しかも原因はギャンブル。さらには春人のバイト先の先輩ということも発覚という三倍役満を決めてきます。うんすごすぎます。そんなエリンをなんとかしたい春人は消費者金融からの凸を受けたエリンのミュートをわざと解除!そしてお披露目された消費者金融の方とのやりとりが配信に乗り大ウケ、そして切り抜きがバズって一気有名Vへの階段を登り始めます!借金まみれということが明るみになったエリンはこれをチャンスとばかりに借金持ち、ギャンブル狂いとしてVtuber活動していきます!このエリンの配信シーンはすごくよかったですね!エリンの会話文と配信のコメント、そして春人の一人称の文章のテンポが心地よくてガンガン読ませてくれます!そしてある程度エリンのことがわかってしまう自分も辛い…僕はこういう100か0かのタイプではないのですがおギャンブルがすこなので…競馬ね…新馬戦で名前が良い子に賭けちゃうのマジでわかりみしかないです…他のVtuberとコラボしたり地獄?のASMR配信も面白かったですね!ちょっと現実にありそうな感じの立ち回りが本当に見ていて楽しいです!終盤では大きなコラボ内で見せたエリンの立ち回りが…やっぱりエリンにはこういう感じが似合いますね。最後までずっと笑わせられっぱなしの最高のVtuberものでした!面白かったです!

キャラ A
春人はあくまで視聴者の1人、エリン推しの1人って感じなんですけど要所要所で彼女のマイクとしてナイスアシストを連発してましたね。エリンはギャンブル狂いの借金抱えのVtuber。でもそれだけというわけではなくて立ち回りが意外とクレバーでそこがまたいい。まぁギャンブル関連になるとIQが異様に低くなるのですが…そのほかのVtuberたちも魅力的でした!

最後に
終始笑わせてもらった最高のVtuberものでした!これはまだまだ続きが読みたいですね!ここからエリンがどんな風に借金を増やしどんな風にギャンブルで負け、どんな風にVtuberのトップに上り詰めていくのか…2巻待ってます!

どんな人にオススメか?
Vtuber好きな方は!かつてめちゃくちゃVtuberの配信見ていた僕が言うんですけど、今まで読んだラノベのVtuberものでまず間違いなく1番面白いですしこれを超える作品はなかなかないです!ずっと笑いっぱなし!ギャンブル狂いで借金まみれなかわいいエリンは推せる!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

VTuberのマイクに転身したら、推しが借金まみれのクズだった



著者

小路燦



レーベル

角川スニーカー文庫

ISBN

978-4-04-112641-7

表紙の画像は「版元ドットコム」様より



どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのはとしぞうさんの

百合の間に挟まれたわたしが、勢いで二股してしまった話

です!
img_9784824000422_1

ストーリー A

内容は、聖域と呼ばれる2人の美少女・百瀬由那と合羽凛花。由那は可憐な容姿で、凛花は王子様然として容姿で注目を集めていた。そんな2人となぜか仲良くなってしまった間四葉は聖域を荒らすものとして一部のファンから顰蹙をかっていた。そんなある日、四葉じゃ由那と凛花からほぼ同時に告白され2人と付き合うことに!百合の間に挟まるだけではなく二股までしてしまった四葉の運命は…とこんな感じです!

〜間女はありですか?〜

としぞうさんがオーバーラップ文庫から発表している百合もの!ファミ通文庫の「500カタ」の方は既読です。みかみてれんさんお墨付きの作品なのに読むのがめちゃくちゃ遅くなりました…これはギルティ…今作はちょっとかなりおバカな四葉ちゃんが勢いで学校の2大美少女の百合の間に挟まり二股しちゃうはちゃめちゃラブコメでした!面白かったです!
まず序盤。四葉の日常が描かれます。めちゃくちゃおバカで運動音痴でなぜかえんぴつ転がしで超進学校に受かってしまった四葉。なぜか聖域と呼ばれる2人と友達になってしまった四葉…名前の通り幸福値MAXで生きている感じがめちゃくちゃ好きですね…聖域の2人とのやりとりも見ていて楽しい…しかしそんな四葉に転機が。なんと由那と凛花からほぼ同時に告白され、なぜか2人と付き合うことに。なんで2人とも告白をOKしちゃうんじゃい!と思いながら四葉の二股生活が始まります。ダブルブッキングしないようにデートの計画を立てたり、そのデートで由那と凛花どちらともイチャイチャしたり…キュートな由那とのやりとり、クールな凛花とのやりとりどちらも見ていてめちゃくちゃ楽しいです!四葉のハイテンション勢いで乗り気切る感じの文章でどんどん読ませてくれます!しかり楽しい二股生活も順調にはいきません。聖域のファンから目をつけられたり、由那と凛花の仲が悪くなってしまったり…そういった問題にきちんと向き合って立ち向かっていく四葉の姿はめちゃくちゃよかったですね!終盤の展開もこの作品らしくてグッド!コメディよりの百合として楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
四葉はおバカで運動音痴だけど愛されキャラな女の子。なんかひたむきな姿は応援したくなりますよね。幸運値MAXで生きている感じがグッド!由那は可憐という感じの美少女。四葉のことが大好きでかわいくアピールしてくる姿がヤバかったですね…凛花はクール系の美少女なんですけど四葉とのやりとりの中で見せる素の表情というかかわいいところが最高でしたね!そのほかのキャラも魅力的でした!

最後に
めっちゃ面白いコメディよりの百合でした!今月発売の5巻もめちゃくちゃ楽しみですね!これから四葉ちゃんは2人とどんな恋人生活?を送っていくのか…2巻待ってます!

どんな人にオススメか?
コメディよりの百合が読みたい方は!主人公の四葉が二股したりしますが重い感じではないので気楽に楽しめるかと思います!勢いと幸運値MAXの四葉と由那と凛花のやりとりは見ていて楽しいです!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

百合の間に挟まれたわたしが、勢いで二股してしまった話


著者

としぞう


レーベル

オーバーラップ文庫

ISBN

978-4-8240-0042-2

表紙の画像は「版元ドットコム」様より




どうも夏鎖です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは烏丸英さんの

Vtuberってめんどくせえ!

です!
img_9784047369351_1



ストーリー A
内容は、毒親によって家から出ることを余儀なくされた阿久津零。彼は叔母の星野薫子にスカウトされ、CRE8所属のVtuber蛇道枢としてデビューすることに。しかし女性Vtuberしか所属していないCRE8唯一の男性Vtuberとなってしまったことでデビュー直後に大炎上⁉︎なんとか罵詈雑言に耐えながら配信を続けていた。そんなある日、彼の元に羊坂芽衣とのコラボ依頼がやってきて…とこんな感じです!

〜デビュー即炎上のVtuber〜

第6回カクヨムWeb小説コンテストキャラクター文芸部門受賞作!著者の烏丸英さんは本作がデビュー作になりますね。Vtuberという存在に真摯に向き合い彼らの裏表のない魅力を描いたコメディ作品でした!面白かったです!
まず序盤。蛇道が常に炎上しているVtuberになるまでの過程が描かれます。女性だけが所属するCRE8で唯一の男性Vtuberとしてデビュー。初配信から大炎上をぶちかまし日々罵詈雑言が飛んでくる…これは相当にキツいですね…よくVtuber続けていられるなと感心してしまうレベルです…そんな彼に薫子から同期の羊坂芽衣とのコラボを提案されます。同期とのコラボということで喜んだのも束の間、男性しかも絶賛炎上中の蛇道とコラボということで炎上。コラボの話は無くなってしまいます。うん。これはVtuberってめんどくせぇって言いたくなるのもわかります…しかし炎上だけでは終わらず芽衣に執拗にコラボを持ちかけてくるマリ・アルパという個人勢Vtuberをきっかけに問題が発生し…ここから先はどこかで見たことあるような、そんな風に感じてしまう生なVtuberの描写が綴られていきます。普通に活動したいだけなのにそう簡単にはいかない。ファンが同業他者がそして自分自身が…それでも立ち向かってVtuberとして頑張ろうとする蛇道や羊坂の姿が真っ直ぐで本当によかったです。ラストもこの作品らしくてグッド!最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
蛇道は本当にいい奴な分、どうしてこんなに炎上しているんだ…となんだかこちらまで悔しくなっちゃいますね。彼の真っ直ぐで優しいところは最高に主人公でした。羊坂ちゃんは普段はオドオドした感じなんですけどかわいくて思わず応援したくなりますね。その他のキャラももちろん魅力的でした。

最後に
Vtuberという存在に真摯に向き合ったコメディでした。これは続くならまだまだ続きが読みたいですね!蛇道と羊坂の絡みはまだまだ見たいですし烏丸さんが書くVtuberも見たいです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
Vtuberが好きな方は!Vtuberという存在に真摯に向き合ってエンタメとしてコメディ作品として楽しめる作品です!Vtuberを普段見てない方ももちろん楽しめます!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

Vtuberってめんどくせえ!



著者

烏丸英



レーベル

ファミ通文庫

ISBN

978-4-04-736935-1
表紙の画像は「版元ドットコム」様より


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています

さて、今回紹介するのは平坂読さんの

変人のサラダボウル2

です!
img_9784094530520_1
前巻の記事↓


ストーリー A
内容は、現代日本のパラレルワールドのような異世界から転移してきたサラとリヴィア。探偵の仕事を通じて知り合いや友達も増えたサラと、なぜかホームレス生活に馴染んでいるリヴィア。2人はそれぞれ楽しく暮らしていた。そんなサラをなんとか学校に通わせたい惣介はなにか方法はないかとブレンダに相談するが…一方のリヴィアは関係を持ってしまったカルト教団の筆頭である皆神望愛のフィギュア作りのモデルとなることに…そして成り行きから元セクキャバ嬢のプリケツとバンドを組むことに…果たしてそれぞれの人間ドラマの行方は…とこんなかんじです!

〜リヴィアがフィギュアのモデルに…?〜

シリーズ第2弾!コミカライズも決まってこれから長期シリーズとして安定していきそうですね!今回は短めの230pながら魅力的なキャラ同士のコメディにクスッと笑えるパロ、そして予想もしていなかった方向に転がるストーリーと濃密な物語を楽しませていただきました!面白かったです!
ストーリーについて語る前に…めっちゃありがたかったのが巻頭にキャラ紹介があること。この作品は1巻の時点で割とキャラ多めだったので各キャラとの関係性もわかるこういyキャラ紹介はマジでありがたいです…ありがとうございます岩浅さん…
さて、物語は前巻の続きから始まりますが大きくお話が動いたのはリヴィアサイドですね。なんだかんだでホームレス生活を続けるリヴィア。また怪しい男に怪しいバイト?を斡旋してもらったりしていましたが、異世界の力を披露してしまったカルト教団の望愛がリヴィアの像を作るためにリヴィアを3Dモデルのアドバイザー(ヒモ)にするというとんでもない展開に…こうして文章で書くと「はぁ?」って感じなんですけど、平坂読さんの物語の中では生きたキャラで紡がれる物語なのですんなり入ってきちゃうんですよね…そしてこれがめちゃくちゃ面白い。さらになぜかプリケツこと明日美とバンドを組むことに…急激にギターがうまくなったり望愛に曲を作ってもらったりとツッコミどころ抜群のくせに本当になんでこんなにすらすらと読ませてくれて面白いんですかね…魔力が凄まじいです…一方のサラサイドも順調に日本での生活に馴染んで惣介の仕事を時折手伝ったりで充実した毎日を送っています。サラは本当に生き生きしていて楽しそうですよね。そしてサラを学校に通わせるためにはどうすればいいかという問題に直面します。この辺りもめちゃくちゃ面白かったですね…こうギリギリ現実路線なのがすごくいいんですよね…そんなこんなで2巻も濃い物語を楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
サラちゃんは相変わらずかわいいですね。そして僕に競馬の予想を教えてほしいです(真顔)リヴィアはなんだかとても運命的なものに振り回されていますが、充実してそうなのでいいんですかね…?望愛は正直1巻の時はここまで重要なキャラになるとは思っていなかったですけどめっちゃ魅力的でしたね!個人的にこの物語で1番好きかもしれないです!プリケツこと本名明日美さんもグッドでした!

最後に
今回も最後まで楽しく読ませていただきました!早く3巻も読みたいです!まだまだ物語は序盤だと思うのでこれから動きが出てきて盛り上がるの楽しみにしてます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル

変人のサラダボウル2



著者

平坂読



レーベル

ガガガ文庫

ISBN

978-4-09-453052-0
表紙の画像は「版元ドットコム」様より



↑このページのトップヘ