カテゴリ: コメディ

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
そろそろ2016年も終わりですね…色んなことがありました…まだまだありますけど…

さて、今回紹介するのは小林がるさんの「いま、n回目のカノジョ」です!

ストーリー A
内容は、主人公の毎原和人は時々ループに巻き込まれる体質がある。しかし、ループを何回も経験するうちにループに慣れてしまう。そんなある日、転校生の神崎流留もループに巻き込まれるようになる。ループを解決しようとする神崎に和人は付き合い、ループの原因である幼馴染みの刻坂詩音の問題を解決する…とこんな感じです!
ジャンルはコメディですね。ループが重要な設定ですけど、SFではありません。
大ファンであるTivさんがイラストを担当しているということで購入。割と直球なコメディとして楽しく読ませてもらいました! ループを繰り返しすぎたため「ループに入ったらループが終わるのを待てばいい」とする和人に対し、ループを解決したい神崎さん。という対比がよかったですね…ひょんなことでループを起こしてしまうループの原因である詩音の些細な行動も可愛いです。基本的にループが起こり、ループを起こした詩音の問題を解決という形で物語は進んでいきます。この解決の過程がだいぶコメディテイストで波はありますが楽しく読めました! 所々納得いかない部分(ジェットコースターとか)もありましたが、コメディとして最後まで楽しく読めました!

キャラ A
詩音がめちゃくちゃ可愛いです! なんですかこの子!すごくいい子ですね〜そして可愛い。話し方といい、些細な仕草といいグッときました! 神崎さんもいいですね! 表面上はぶすっとしていて目つきも悪くて怖い女の子なんですけど、詩音に見せる素の女の子の表情がグッドです! 個人的なお気に入りは喫茶店のマスター。コメディには欠かせないスパイスの効いたキャラとしていい味だしてました!

今後の期待度 B
1巻の時点でだいぶ食傷気味ではあるので、2巻以降は変化が欲しいですね…コメディとしての面白さはそのままに違ったテイストで楽しめる作品になることを期待したいです!

どんな人にオススメか?
ループを使った軽めのコメディ・日常ものが読みたい方は! 前述の通りSF要素は薄いですけど、王道のループものとして楽しめます! ヒロインも可愛いですし、サクッと読めるので気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は冬至でしたね…カボチャを食べて柚子を入れたお風呂に入りました。

さて、今回紹介するのは望公太さんの「ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家」です!

ストーリー A
内容は、デビュー3シリーズ目の作品がアニメ化するもアニメは爆死。年収2500万円のラノベ作家神陽太はストイックに作家生活を送っていた。税金対策として雇ったラノベに興味がない幼馴染みの希月結麻、JK作家で神陽太の弟子を自称する小太郎、デビュー作がいきなりアニメ化を決めた中二病JC作家エヴァと共に騒がしい日常を送る…とこんな感じです!
ジャンルは日常もの+お仕事もの、ラノベ作家ものですね。
別作品でアニメ化を果たし速筆かつリアルバクマンと巷で呼ばれる結婚をしたことで有名な望公太さんが送るラノベ作家ものです!
意識高い系、というか実際かなりストイックに作家生活を送る陽太のワイワイガヤガヤとした日常が描かれています。初っ端からフルスロットルでラノベ業界のあれこれを書いていくなどかなりリアルな内容になっています。陽太は本当にストイックなんですけど、売れてる作家の新刊は二週間経ってから買うなど器の小さい部分を覗かせたりします…同じレーベルの新刊くらい普通に買いましょうよ…あと作務衣は着ないほうがいいと思います。結麻さんの意見はごもっともです(白目)後輩作家である小太郎、エヴァとの創作談義はなかなか熱かったですね…クリエイターとしてお互い譲れないものがある。それをぶつけて納得のいくものに昇華させるのは素晴らしいことです! 読者的にもこんなことがラノベ作家さんの間で繰り広げられていると考えるだけで嬉しいですね。ストーリーに大きな起伏が盛り上がりがあるわけではありませんが、笑いあり業界ネタあり熱い展開ありで楽しめました!

キャラ A
陽太は器が小さい…そして変な感じにこじれてますね…作務衣といい新刊を買わない件といいTwitterといい…でもストイックに作品を書き続ける姿勢はかっこいいです! 結麻ちゃんはいい女の子ですね…料理スキルがあって、ラノベに興味はなくても陽太の理解者であろうとして…でも陽太がいない間にえっちなものを見て一人盛り上がるのはよくないと思いました。小太郎、エヴァという一癖も二癖もある後輩作家も可愛かったです!

今後の期待度 A
いいところで終わっているので早く続きが読みたいですね…陽太がどんな作家生活を送っていくのか…注目です…

どんな人にオススメか?
ラノベ作家ものが読みたい方は! 色々あると思いますけど、ど真ん中ど直球で楽しく読めると思います! ヒロインたちも魅力的ですし、創作論をぶつけ合うシーンは燃えます! 気になった方はぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
明日のお弁当の準備に玉ねぎ切っていたら強烈なやつが…まだ目がシパシパします…

さて、今回紹介するのはQP:flapperさん原案、渡航さん原作、すらだまみさん作画の「ガーリッシュナンバー momoka memorial」です!

ストーリー A
現在アニメ放送中のガーリッシュナンバーの登場人物苑生百花がメインのスピンオフコミック! 可愛さ満点、デレデレな百花がいっぱいで個人的には大満足でした!
アニメでは割とそっけない…と見せかけてデレるときはデレる百花をより魅力的に見せる日常が10話詰まってます! アニメではあまり百花と絡みがない八重と百花のお話がいくつかあったのは好印象でしたね…百花サイドから見た千歳も可愛いです! 個人的にお気に入りなのは9話。百花が千歳にこんなに友情を…と思うとニヤニヤが止まりませんでした!全体的に甘くてポップなお話でとても楽しめました! ただ、一つ気になったのが万葉様との絡みが少なかったことですね…いや、それ入れるとアレなのはわかるんですけど、少しでも万葉様成分が欲しかったです…あと、帯の露出度高めにはあまり期待しないほうがいいかもです… 水着にはなりますけど、それくらいです

キャラ A
百花可愛い!年相応の幼さが随所に見られるうえ、千歳への甘々な態度がグッドでした! 千歳も可愛かったですね〜アニメで見られるクズさは香り付け程度で、得意げに笑う千歳の可愛さが前面に押し出されていましたね…千歳ファンも納得の可愛さだと思います!八重も良かったですね…ダイエット回で見せた柔軟体操は最高でしたね…

絵 A
百花はもちろん千歳も可愛いくて、アニメよりの絵で違和感なく楽しめると思います!

総合 A
百花メインであることは間違いないんですけど、千歳と八重も可愛いので千歳ファン、八重ファンも楽しめると思います!アニメのガーリッシュナンバー見ている人はぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
誕生日がこくこくと近づいてきていてまた歳をとるのかと思うと…一年は早いですね。

さて、今回紹介するのは旭蓑雄さんの「混沌とした異世界さんサイドにも問題があるのでは?」です!

ストーリー A
内容は、主人公の高校生・創真の部屋に突如魔法陣が出現! そこから出ている謎の物体を持ち主に言われるがままに押すと異世界へ⁉︎ しかも魔法陣から飛び出していたのはラミアの少女オメガの尻尾で、創真は尻尾を媒体に異世界で自分の体を作り上げているようだった。とある塔を完成させるための調達士という資格を運良く得てしまった創真はオメガや愉快な仲間たちと共に異世界ライフを送る…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー+コメディという感じでコメディに針が振り切れていましたね。
旭蓑雄さんの作品は前作の「フェオーリア魔法戦記」を読んだことがありましたが…こういう作品も書くんですね…ギャップにびっくりですΣ(・□・;)
まず何より設定がよかったですね。物質の存在ルール、異世界にやってくるアンノウンという異なる世界からやってくる創真のような存在の浸入を防ぐための未塔というダンジョン付きの塔…この辺りの設定は秀逸の一言でした! そしてストーリーというか切れ味抜群のコメディ部分! 言葉遊びやパロにオマージュ、ギャグなどキレッキレな笑いが各種に散りばめられていてすごく笑いましたw 個人的には「ここ、脇!」がツボでしたw 各キャラそれぞれにスポットが当たる話はどれも面白いですし、仲間が少しずつ増えていくのはRPGみたいなワクワク感と「次はどんなネタキャラが出てくるんだ⁉︎」という謎なの興奮があって読んでいてとても楽しかったです!

キャラ B
うーん…悪くはないんですけど、あまりにもネタに走りすぎていてキャラの魅力が損なわれている気が個人的にはしてなりませんでした。尻尾のないラミア、淫夢を好まないサキュバス、泣かないバンシーといった特徴を持つキャラの言動がほとんどネタに走っていて、創真がそれにつっこんでいく…というやりとりが永遠続くので会話そのものの楽しみはともかくキャラの魅力が見えてこないのは残念でした…オメガのクズさは笑いのためのファッションみたいに感じてしまいますし…特にこれだけ女の子がいて男の子である創真がドキドキするようなシーンが少ないのは…キャラという面で見ると物足りなかったです…

今後の期待度 A
色々言いましたが、面白いのでコメディ全振りでこれからも続いて欲しいです!

どんな人にオススメか?
コメディが読みたい方は! 異世界とタイトルにありますが、あまり異世界ファンタジーに期待しないほうがいいかもです。ギャグはとにかく面白いので気になった方は!
 
それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
ザクロを食べました…どうも苦手みたいです…

さて、今回紹介するのは赤月カケヤさんの「僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている」です!

ストーリー A
内容は、私立聖実館高校で教師をしている主人公村埜良二。女性経験皆無、地味でネクラでオタクでもないのにオタク扱い。生徒には舐められ、校長からは目をつけられるという不遇な教員生活を送っていた。そんなある日、目を覚ますとベッドに裸の女子高生(事後)がいた。そこから良二は散々な目にあい続けるが、その原因が生き別れた兄だと判明し…とこんな感じです!
ジャンルは…なんでしょうね?学園もの?教員が主人公ですけどね…うん、まあ…
赤月カケヤさんの作品はデビュー作以来2作目。デビュー作もかなり驚かされましたが、今作もびっくりしましたね…エロ×バイオレンス×パロ×コメディという感じでしょうか…
まあとにかくエロいです。初っ端からフルスロットル200㎞オーバーで飛ばしていきます。なんたってストーリーの開始即教え子と事後ですからね…これはアカン…その後も他の子やついに生徒の…ヤリまくりですよ…地味で誠実な教師である良二がなんでそんなこと⁉︎という原因が生き別れた兄。兄は生前かなりやり手だったようで…良二に憑依してやりたい放題。喧嘩したり、ヤリまくったり…壮絶でしたね…過激な部分ばかりが注目されがちですが、ストーリーは割と手堅い教師が活躍する物語。エロという部分を除いても物語の完成度は高く充分楽しめます。少ないページ数で無駄のないすっきりとした構成でストーリーが進んでいくのは好印象でした! ただ、一つ惜しいのはパロがそんなに面白くないことですね…プリキュアはわかりませんが、某有名作品のパロは…ね…とにかく個人的に好みな物語です!楽しく読めました! 

キャラ A
主人公の良二は全然主人公らしくないですが、それがまたクズな兄貴の誠一を引き立たせていましたね。誠一はクズですけど、こういうクズは本当に好感が持てます! 個人的にはストライクです! ヒロインの中では姫園雅琵が好きでしたね…僕っ娘不良少女…最高です…意外とロマンチストなのも良かったですね…それからこれも個人的にですが、鏑木というクズがこれまた僕の好みでした! いいですねこういう腐った大人。そしてそいつが…鏑木みたいな奴が物語から追放されるように退場するの本当に最高だと思います!

今後の期待度 A
ここで終わってもいいですけど、ぜひ続けていただいてクズ兄貴の誠一もろとも社会から追放される良二が見てみたいですね! もしくは関係を持ったヒロインから滅多刺し…なんにせよこのテイストでもう少し続けて欲しい作品です! 2巻も楽しみにしてます!

どんな人にオススメか?
クズい登場人物がエロいことをしまくるという物語が好きな方は! ライトノベルですが、その辺のジュブナイルより全然エロエロだと思います…とにかくクズい登場人物を楽しみたい方は! 賛否両論でしょうが、僕はこういうの大好きですしオススメです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

↑このページのトップヘ