カテゴリ: コメディ

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは江本マシメサさんの「ポンコツ令嬢に転生したら、もふもふから王子のメシウマ嫁に任命されました」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、前世で日本の料理人だったアステリアは過労死が原因で令嬢として異世界に転移した。しかし、金に物を言わせる家族となかなかそりが合わずにいた。そんなある日、たまたま参加した国王主催の舞踏会で第三王子のイクシオンと出会う。魔道具の研究ばかりしてる代わりものの彼は聖獣のリュカオンに美味しいご飯をつくってほしいと頼まれる。リュカオンの気にいる食事を作ったことでアステリアはなんとイクシオンの婚約者に抜擢されることに⁉︎果たしてアステリアはどうなってしまうのか…とこんな感じです!

〜美味しい料理でみんなを幸せに〜
江本マシメサさんの新作!ベリーズ文庫さんは初挑戦のレーベルですね。江本マシメサさんの作品は大好きなのですが、なかなか読めずに積みまくっていて…いつかがっつり読んでいきます…作品はコメディ色強めのお料理ものとして楽しませていただきました!面白かったです!
日本で料理人として働くも過労死してしまったアステリア。彼女は異世界に転生して裕福な家の令嬢として育ちます。しかし華美な生活が肌に合わずに…今年社会人になったので「過労死」って言葉に思わず反応いちゃいますね…ははっ…そして舞踏会でたまたま出会ったイクシオンと彼によって召喚された聖獣リュカオンに出会います。リュカオンはもふもふしていてかわいいですね!ちょっと生意気ですけどwそんなリュカオンを納得させる料理を作ったことでお食事係に任命され、さらにはイクシオンの婚約者に!変わり者同士ですけど、料理とイクシオンの作る魔道具のことで意気投合していきます!とにかくアステリアの作る料理は美味しそうでしたね!オムライスやからあげといった定番の品から、ウサギのお肉を使ったスープパイに鯖サンドとちょっと珍しい料理まで前世の知識と経験、そしてイクシオンの自動調理器を使って作っていきます!長崎の要素が入るのもグッド!こういうご当地飯要素があるのいいですね!料理で誰かを喜ばせて絆をつなぐ。そんな瞬間はとてもあったかいですね。そしてリュカオンちゃんの食べっぷりがいいです!最後ませ安心して楽しめる美味しそうな料理とコメディ強めの作品でした!面白かったです!

キャラ A
アステリアはノリがいいですね!前世の知識を生かした美味しそうな料理もグッド!サバサバしているように見えて、しっかりイクシオンやリュカオンのことを考えているのがとても魅力的でした!イクシオンは魔道具の研究ばかりしている変わり者の王子。でもアステリアには優しくて、物語が進むに連れて王族としての自覚も芽生えてカッコいい男に成長していました!リュカオンはかわいい!もふもふ!メルヴたちも一生懸命働いていて可愛かったです!

最後に
サクサク読めて心温まるお料理ものでした!リュカオンやメルヴといった人外メンバーも可愛かったですし大満足です!続刊があるならぜひ読みたいです!

どんな人にオススメか?
お料理もの・スローライフ系の作品が好きな方は!料理はどれも美味しそうですし、リュカオンとメルヴもかわいいです!物語が進むに連れて息ぴったりになっていくアステリアとイクシオンのコンビもいいですよ!気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報


タイトル



ポンコツ令嬢に転生したら、もふもふから王子のメシウマ嫁に任命されました



著者



江本マシメサ



レーベル



ベリーズ文庫



ISBN



978-4-8137-0791-2




どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは横田卓馬さんの「ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話」です!
IMG_2661

ストーリー A
真面目でカタブツな委員長の桜田門くんは短いスカート丈と髪の色が目立つ小日向さんを毎日注意していた。そんなある日、数学の補修で一緒になった2人。そこで小日向さんは桜田門が馬鹿なことを知る。勉強を教えることになり2人は仲良くなるが、小日向さんは微笑(ポエム)というキラキラネームを知られてしまう…カタブツで融通の効かない委員長と表情豊かなギャルによるラブコメが始まる!

〜この学校の委員がヤバい〜
横田卓馬さんの新作!個人的には背すピン以来ですね〜ダンゲロスとかMTGの漫画もありますけど、個人的にはジャンプの短期集中連載以降青春もののイメージがある漫画家さんなんですよね…閑話休題。新作はコメディよりのラブコメで面白かったです!
髪を染めスカートが短いギャルっぽい小山内さん。そんな彼女を毎日注意する風紀委員の桜田門くん…もう序盤からこの2人のやりとりが面白いですよね。小山内さんの表情あ本当に天才的だと思います!そして数学の補修で一緒になったことをきっかけに徐々に親密な関係になっていく2人。今までは注意される・注意する、追われる・追うな関係だった2人の距離がゆっくり縮まっていく?感じはラブコメみを感じましたね…2人のやりとりも楽しいですしポエちゃんマジ可愛いです!そして増える委員たち。元ヤン保険委員の出淵遊。超内弁慶で図書室でしかイケメンにならない月島聖一…賑やかさを増していく学園生活は楽しそうでしたね…桜田門とポエちゃんのやりとりが楽しい作品でした!面白かったです!

キャラ A
ポエちゃん!ポエちゃん可愛くないですか?ギャルっぽい見た目に反して子どもっぽいところがあったり手が出るのが早かったり母親のことをきちんと考えていたり…こういう可愛く良い子なJK好きです!桜田門くんはなかなか融通の効かない男の子でしたが、要所でキラリと輝くツッコミを見せたり照れもせずストレートに言葉をぶつけていく感じが最高でしたね!元ヤンの保険委員の出淵くん、イケメンなのは図書室だけの月島くん、そしてポエちゃんの友達の田崎ちゃんと秋名ちゃんも魅力的でした!

最後に
やっぱり横田卓馬さんの作品は面白いですね1ポエちゃんのころころ変わる豊かな表情に桜田門くんのストレートな言葉のやりとりが最高でした!面白かったので2巻もぜひ読みたいです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切会計JKの話



著者



横田卓馬



レーベル



シリウスコミックス



ISBN



978-4-06-517226-1


表紙の画像は「版元ドットコム」様より

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのは遠藤達哉さんの「SPY FAMILY2」です!
IMG_1781
前巻の記事↓

ストーリー A
スパイのお父さん・ロイド、殺し屋の母・ヨル、そして人の心が読める少女・アーニャ。3人は名門イーデン校の入学試験を受けるがあえなく落ちてしまう…そんな彼らを救ったのは面接を担当した寮長のヘンリー。なんとか補欠合格したアーニャだが、学校生活は波乱万丈⁉︎早速ターゲットの息子であるダミアンとトラブルを起こしてしまうアーニャ。果たして《黄昏》ことロイドは無事に任務をこなすことはできるのか…

〜アーニャ学校へ〜
シリーズ第2弾!早速次にくる漫画大賞に選ばれるなど今1番来ている作品ですね!今回も面白かったです!
イーデン校の入試に失敗するも、ヘンリーの計らいでなんとか入学することができたアーニャ。ヘンリーさんマジでいい人っすね…一悶着ありましたが、無事に学校生活スタート!やっぱりというか案の定というかターゲットの息子であるダミアンはクソガキでしたね…どうして金持ちのボンボンはこういう感じなんでしょう…でもそんな理不尽にも負けずに素敵な友達を作っていくアーニャちゃんマジでかわいいです!ですが!肝心の《黄昏》の任務がなかなかうまくいきません!アーニャはダミアンとトラブル起こすし、勉強はダメダメ!これから一体どうなるのか…終盤にはヨルの弟も登場!おー…こういう展開ですか…巻末のWJ出張編も含めて最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
アーニャちゃんマジで可愛かったですね!制服を着てはしゃいだり、学校で友達を頑張って?作ってみたり、ロイドの任務を成功させるために自分なりに工夫したり…アーニャちゃんマジで天使です…ロイドさんは相変わらず心労やばそうですね…でもアーニャのことをなんだかんだ可愛がっているのは微笑ましいです…ヨルさんはなんか今回大人しめ?でお母さん役に徹していましたね!ヨルさんはアーニャの存在でより素敵な女性になったと思います!ヘンリーさんはマジでいい人すぎます…よかったすね家族みんなでお世話になりっぱなしになる予感がするので今のうちから感謝しておいた方がいいっすよ。

最後に
今回も笑えてアーニャちゃんがかわいいコミカルスパイものでした!アーニャの学校生活はまだまだ始まったばかりですしこれからが楽しみですね!3巻も楽しみに待っています!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



SPY FAMILY2



著者



遠藤達哉



レーベル



ジャンプコミックスプラス



ISBN



978-4-08-882120-7


表紙の画像は「版元ドットコム」様より


どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています
さて、今回紹介するのはKoi さんの「ご注文はうさぎですか?8」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
長い共同生活の旅に出発したここあたち。木組みの街とは違う都会でおしゃれな街を思い思い楽しむことになるが…トラブル頻発⁉︎チノとここあは電車の乗り継ぎミスで迷子⁉︎千夜とメグはホテルが古いせいで部屋に閉じ込められる⁉︎そして旅先でエルとナツメという双子の姉妹、チェスが強い女の子・冬優に出会い…?ここあたちは無事に旅を終えられるのか…

〜ごちうさはいいぞ〜
シリーズ第8弾!もう本当に社会人になってから生きるだけで癒しがなくてゾンビみたいな生活してたんですけど、ごちうさ8巻読んで救われました…そうですよ…これですよ…現代社会に必要なものは…めっちゃ癒さました…ありがとうごちうさ…
今回はみんなで旅行のターン!はしゃぐここあたちに早速ハプニングはご愛嬌ですねwでもそのおかげで素敵な出会いもあったりして、幸先がいいとは言えないですけど無事に目的地にたどり着けましたね。都会での毎日は刺激的でしたね…ホテルが古いせいで閉じ込められたりシャワーのお湯が出なかったり、流行りのカフェがあったり、木組みの街では見たことがないものがたくさん!そんな生活の中でキラキラ輝くここあたちは見ていてとても楽しかったです!僕の推しのシャロちゃんは特に可愛かったですね…リゼ先輩との尊み限界突破のやりとりや、ママに会ってはしゃぐ姿、メグに見せるお姉さんとしての一面、千夜に甘える姿…やっぱり推しが可愛いと実感できましたね!シャロちゃん可愛い!新たな女の子たちも出てきたり、みんながみんなちょっとずつ大人に素敵な女性に成長する様子も見られて高校生になったり大学生になったり環境が変わってもみんなはこのままなんだと安心できるお話でした!面白かったです!

キャラ A
シャロちゃん〜…久しぶりに会いましたけどやっぱりシャロちゃんは最強に可愛かったですね!繰り返しになりますけどリゼ先輩の前でテンパったり、メグの前でお姉さんぶって、ママに会ってはしゃいて、千夜に甘える…これまで見てきた頑張り屋さんのシャロちゃんだけではない、等身大のシャロちゃんを、いろんな表情のシャロちゃんを見ることができました!チマメ隊はなんだか高校生らしくなってきましたね!特にチノは1人で堂々と行動して、初めて会う女の子とも一生懸命仲良くなろうとしてる姿が印象的でした!ここあと千夜は相変わらずw リゼちゃんは今回はクールというよりもかわいい感じで大人かわいい側面も。新キャラのエルとナツメはいろんな意味で息ぴったりで見ていて楽しかったです!冬優ちゃんはまだ出番が少ないですけど、チノのいいお友達になりそうですしこれからに期待ですね!

最後に
やっぱりごちうさはいいぞ!ということで、癒されまくりでした!シャロちゃんは本当に今回かわいくて推していてよかった…と心底思いましたね。早くシャロちゃんを現実に召喚する魔法を極めて会社辞めてシャロちゃんと暮らしたいだけの人生でした。環境が変わっていく中でそれぞれの新しい一面を見ることができて大満足です!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

書籍情報

タイトル



ご注文はうさぎですか?8



著者



Koi 



レーベル



まんがタイムきららコミックス



ISBN



978-4-8322-7119-7




どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは三条ツバメさんの「剣と魔法とセーラー服〜ときどき女神にアイアンクロー〜」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、日常系アニメをこよなく愛する始末屋の常守聖悟。しかしそんな彼を突如として現れたポンコツ女神が異世界に転移させてしまう。始末屋としての能力を見込み剣と魔法の世界に来たものの、聖悟が求めるのはゆるふわな日常系の世界!可憐な女性騎士のエマに目をつけた聖悟は彼女を起点に異世界を日常系にすふために奮闘する!とこんな感じです!
ジャンルは異世界もの+コメディ!キャラの掛け合いが面白かったですね!
三条ツバメさんのデビュー2作目!デビュー作がかなりハードな作品だったので「異世界?日常?」と作風の変化に驚きましたが、コミカルで楽しい異世界ものでした!面白かったです!
殺さない最強の始末屋である常守聖悟。彼は血生臭い世界にいる判明、日常系アニメが好きという一面もあった。そんな彼は突如現れた女神に異世界へと連れて行かれます!この序盤の掴みは最高でしたね!聖悟がどういう人間か紹介し、ポンコツ女神とやりあって、日常系アニメの尊さを説く!こういう入り好きです!そして聖悟にぴったりだという異世界にくるもそこにあったのは日常系と正反対の剣と魔法のファンタジーな世界。聖悟はそこで日常系を作るために奮闘します!小さな村を守る女性剣士のエマに目をつけ、彼女を中心に日常系を作ろうと画策!村に学校を建てて先生を呼び、厨二病な生徒を見つけて、女神にアイアンクローをして、制服を作っていきます!いる場所は異世界なのに、やってることは謎に行動力のあるオタクそのものなのが奇妙なアンバランスで面白かったですね…そしてポンコツ女神こと花子を始めとしたキャラとのやりとりも面白かったです!幾度となくピンチになりますが、それでも日常系を守るためにバトルシーン少な目で乗り切る構成も面白かったですし、何より軽快なキャラ同士の掛け合いで描かれるコメディ部分が終始面白く最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
聖悟の強くてかっこいいくせに日常系好きなオタクなところめっちゃ好きです!始末屋としての目つきと尊いものを見るときの表情の差ですよ…エマはまっすぐでかわいい女性剣士!友達はいないですけど、彼女の優しいところは本当に癒しでしたね…厨二病な転移者の静香も可愛かったですね!厨二病なんだけど普通の女の子!な一面もあるのがグッドです!そしてポンコツ女神!こいつマジでポンコツでアイアンクローされる理由がわかります。反省しなさい

今後の期待度 A
面白かったので続刊も楽しみです!これは期待の新作ですよ!続ければ続けるほど面白くなっていくと思うので2巻もよろしくお願いします!

どんな人にオススメか?
異世界ものやコメディが好きな方は!とにかくキャラ同士のやりとりが楽しくて終始楽しく読めます!異世界で日常系やろうとする聖悟の壮大な計画は見ているだけで楽しいですし、気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4424

ISBN 978-4-7986-1960-6

↑このページのトップヘ